ゲーム・アプリ
『スペアリ』新作の魅力を前作の紹介とともにお届け!【連載第1回】

乙女ゲーム『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』の魅力を、前作「~Wonderful White World~」の振り返りとともにお届け!【連載第1回・帽子屋屋敷】

アイディアファクトリーの女性向けゲームブランド「オトメイト」から2023年8月3日に発売予定の、Nintendo Switch専用ソフト『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』。

本作の魅力を、前作『スペードの国のアリス ~Wonderful White World~』の振り返りと併せて全4回でお届け! 第1・2回は「~Wonderful White World~」の振り返り、第3・4回では「~Wonderful Black World~」の魅力を攻略キャラクターと共に紹介します。

第1回目となる今回は、4つの領地からなる「スペードの国」の中から「帽子屋屋敷」の攻略キャラクターについて。各キャラのルートのあらすじや見どころなどもあるので、ぜひチェックしてみてください♪

『スペードの国のアリス』シリーズとは

オトメイトのサブブランドとして誕生した『QuinRose reborn (クインロゼリボーン)』 の、第1弾タイトルとして発売されるシリーズ。

戦争真っ只中で、どこへ行くにも物騒な国『スペードの国』を舞台に、記憶を失った主人公の恋愛物語が描かれています。

本作は2部作となっており、1作目『スペードの国のアリス ~Wonderful White World~』はブラッド=デュプレ、エリオット=マーチ、トゥイードル=ディー、トゥイードル=ダム、ルイス=キャロル、クイン=シルバーの6キャラクターが攻略対象です(※)。

2作目『スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~』では、エース、ボリス=エレイ、ナイトメア=ゴットシャルク、グレイ=リングマーク、ジョーカー、ハンニバル=ゴールドの6キャラクターが攻略対象になります。

※トゥイードル=ディーとトゥイードル=ダムは2人で1ルートとなります。

公式サイト
公式ツイッター

『スペードの国のアリス ~Wonderful White World~』を振り返り!

4つの領地からなる「スペードの国」の「帽子屋屋敷」の攻略キャラクターは、

・ブラッド=デュプレ(CV:小西克幸)
・エリオット=マーチ(CV:最上嗣生)
・トゥイードル=ディー(CV:八代 拓)
・トゥイードル=ダム(CV:天﨑滉平)

です。

※ディー&ダムは2人で1ルートになります。

〈帽子屋〉ブラッド=デュプレ(CV:小西克幸)

帽子屋ファミリーのボス。
いわゆるマフィアのボスで、部下は皆物騒な者ばかり。
そのトップである彼も当然のように危険な男。
自分で動くよりも企みごとをするほうが好きで、影で操る司令役。
非常に頭がいい。……のだが、面白ければよしという性格で気分屋でもあるため、緻密なはずの計画を自ら穴だらけにしまくっている。
本人は楽しいのでいっこうに構わないらしいが、周りはいい迷惑。

▼ブラッドルートあらすじ
帽子屋屋敷に滞在を決めたアリスは、豪華な歓迎会を開いてもらい帽子屋ファミリーから熱烈な歓迎を受ける。
記憶をなくしているものの、他の忘れてしまった住人とは違う親近感をブラッドに覚えていたアリス。
そんな彼女の様子に気付いたブラッドは「余計な思念は追い払ってしまえ」と言い放つのであった。
気だるさの中にも色気を放つ危険で読めない男。
彼と過ごすスペードの国での生活は、美味しい紅茶と刺激と謎で満ち溢れていた。

▼開発担当がおすすめ! ブラッドルートの見どころシーン♪
ブラッドルートの見どころは、特別な薔薇園のシーンとなります。
記憶を失う前のアリスも過ごしたことがある薔薇園ですが、ブラッドが認めた者しか足を踏み入れることができない、特別な場所です。
そんな特別な薔薇園で、ブラッドの特別な気持ちが語られるシーンはぜひご覧ください。

〈三月ウサギ〉エリオット=マーチ(CV:最上嗣生)

帽子屋・ブラッドの相棒で、帽子屋ファミリーのNo.2。
元犯罪者で、脱獄囚。
とても短気で、3秒も考えずすぐに銃をぶっぱなす。
ブラッドに心酔している忠実な犬(ウサギ)だが、度々機嫌を損ね、杖で殴られている。
にんじん料理が大好きなのだが、にんじんそのものは嫌い。

▼エリオットルートあらすじ
帽子屋ファミリーのNo.2であり、短気で物騒なウサギ耳の男、エリオット。
アリスが帽子屋屋敷に滞在することが決まると盛大に歓迎してくれた。
優しくて面倒みのいい印象の彼だが、抗争が始まれば残虐なマフィアのNo.2の姿に変わる。
そんなエリオットと日々過ごしていく中、街中である子犬と出会う。
子犬と接しているうちにエリオットは自身の過去をアリスに語る。
過去の話をしていくうちに引っ越しで離れてしまったことやずっと一緒にいられないことに改めて気付く。
彼と過ごす中で【繋がり】のあり方を考えていく。

▼開発担当がおすすめ! エリオットルートのおすすめシーン♪
エリオットルートは、エリオットがアリスに自身の思い出を語るシーンです。
麦畑を眺めながら、エリオットは思い出や過去の出来事をアリスに聞かせます。
エリオットのことを深く知ることができるシーンになっていますので、ぜひゲームでお楽しみください。

〈ブラッディ・ツインズ〉トゥイードル=ディー(CV:八代 拓)/トゥイードル=ダム(CV:天﨑滉平)

▼トゥイードル=ディー

帽子屋屋敷の門番。
冷めた考え方をする、クール&ドライな双子の片割れ。
好きなものは休憩と休日。
通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。
どちらが兄か弟かあやふやで、立ち位置がころころ変わる。
大人の姿をしているが、中身は子供。
たまに無邪気な面も見せるが、だいたい悪意に裏打ちされている。

▼トゥイードル=ダム

帽子屋屋敷の門番。
冷めた考え方をする、クール&ドライな双子の片割れ。
好きなものはお金。
通称、「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」。
どちらが兄か弟かあやふやで、立ち位置がころころ変わる。
大人の姿をしているが、中身は子供。
たまに無邪気な面も見せるが、だいたい悪意に裏打ちされている。

▼ディー&ダムルートあらすじ
帽子屋屋敷の門番であり、通称「ブラッディ・ツインズ(血まみれの双子)」と呼ばれる双子は、大人の姿をしているが中身は子供。
無邪気に人を惨殺する姿は誰もが恐れ、アリスも彼らが何食わぬ顔で人を殺める姿に戸惑っていた。
ある時、ナイトメアの協力で二人の過去を知るきっかけができたアリスは、見るか見ないかを選択することになる。
二人のことを知りたいと思う気持ちと受け入れられるかという不安な気持ちの間で揺れるアリス。
スリル満点な彼らと過ごすスペードの国で、二人を受け入れていくことができるのか…。

▼開発担当がおすすめ! ディー&ダムルートのおすすめシーン♪
ディー&ダムルートでは【オイルランプ】がキーアイテムとして、度々登場しています。
三人でオイルランプの灯りを眺めながら過ごす時間に、心も温かくなっていきます。
このルートでは、双子の過去についても触れていますので、そのあたりもゲームで確かめて頂ければ幸いです。

商品情報

スペードの国のアリス ~Wonderful Black World~

[発売日]2023年8月3日予定
[価格]
通常版:7,480円(税込)

特装版:9,680円(税込)
特装版 アニメイト限定セット:17,930円(税込)
特装版 アニメイトデジタル限定セット:11,330円(税込)

オトメイト スイート BOX:18,700円(税込)
オトメイト スイート BOX アニメイト限定セット:26,950円(税込)
オトメイト スイート BOX アニメイトデジタル限定セット:20,350円(税込)

White&Black Edition:15,400円(税込)
White&Black Edition アニメイト限定セット:23,650円(税込)
White&Black Edition アニメイトデジタル限定セット:17,050円(税込)

[ジャンル]銃弾飛び交う恋愛AVG
[メーカー]アイディアファクトリー
[ブランド]QuinRose reborn(クインロゼ リボーン)

[出演]
エース:平川大輔
ボリス=エレイ:杉山紀彰
ナイトメア=ゴットシャルク:小野友樹
グレイ=リングマーク:中井和哉
ジョーカー:興津和幸
ハンニバル=ゴールド:石川界人
ブラッド=デュプレ:小西克幸
エリオット=マーチ:最上嗣生
トゥイードル=ディー:八代 拓
トゥイードル=ダム:天﨑滉平
ルイス=キャロル:津田健次郎
クイン=シルバー:浅沼晋太郎
ペーター=ホワイト:宮田幸季
ユリウス=モンレー:子安武人

[スタッフ]
キャラクターデザイン原案:藤丸豆ノ介
原画:雪和田しお
シナリオ:七瀬みお
主題歌:ヒサノ
主題歌・BGM制作:鞠

★各形態の特典は公式サイトをチェック!

▼アニメイト通販での購入はこちらから▼

関連リンク

オトメイト
『スペードの国のアリス』関連商品

(C)2023 IDEA FACTORY
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング