声優
声優・武内駿輔さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2023年版)

声優・武内駿輔さん、『遊☆戯☆王VRAINS』『KING OF PRISM』『THE FIRST SLAM DUNK』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『先輩がうざい後輩の話』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2023 年版)

9月12日は、声優・武内駿輔さんの誕生日です。おめでとうございます。

武内駿輔さんは、『遊☆戯☆王VRAINS』鴻上了見/リボルバーや『KING OF PRISM』大和アレクサンダー、『THE FIRST SLAM DUNK』沢北栄治、『アイドルマスター シンデレラガールズ』プロデューサーなどのキャラクターを演じている声優さんです。

そんな、武内駿輔さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・武内駿輔さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『ウインドボーイズ!』望月蒼斗

・寡黙で、仲間思い。高校生には見えない大人っぽさ。魅力満載です。(20代・女性)

『LUPIN ZERO』次元

・ハードボイルドな次元の幼少期ならではの絶妙なトーンの声が最高でした!!(10代・女性)

『アナと雪の女王』オラフ

・次の『ミラベルと魔法だらけの家』で演じたマリアーノと雰囲気が違いすぎて、演技の幅に驚いた(30代・女性)

『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』獄原ゴン太

・ゴン太の紳士的だけれど何処か幼い性格によく合った落ち着いた声。

何より当時武内さんがゴン太と同じ高校生だったと噂でお聞きし、驚いています。(20代・女性)

『スタンドマイヒーローズ』都築誠

・普段は天才作家として数多くの作品を手がける物書きとして冷静な物の言い方をする事が多いですが、

弟や妹の事になると声に家族への愛情が伺えるような優しくて暖かい声色になるのがとても素敵だなと思うからです。(20代・女性)

『ALL OUT!!』霧島国人

・ラグビーというアニメでなかなか取り上げられなかったジャンルが日の目を帯びた作品。霧島国人のガッチリしたガタイに、武内さんの低音ヴォイスがピッタリ合います。

迫力ある描写も相まって2クールがあっという間でした。作品の中で好きなキャラの一人です。(40代・男性)

『華Doll*』氷薙ルイ

・最新のドラマパートで次第に明らかになってきたルイさんの過去。

終始淡々とした語り口ですが、彼の奥底にある秘めた熱い思いが見え隠れする演技にドキドキしています。

また、低音が楽曲に厚みを持たせていて、なくてはならない非常に重要なポジションのキャラクターだと思います。(20代・女性)

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』ククルス・ドアン

・武内さんも大切にされてるガンダムという大きなコンテンツに、今回のメインキャラとして出演されていたことをとても嬉しく思います。

頼りがいのある男性の声をされたら ピカイチだと思っておりましたが、こちらの作品でもそんな、武内さんの力が存分に発揮されており、何度も観たくなる映画となっておりました。(20代・女性)

『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』エドガン・ダーヴィス

・前評判がとても高く期待して吹き替え版を観に行きましたがギャグ成分高めの作品なのでエドガンを演じる武内さんがツッコミを入れまくらないといけなくて尚且つ解説台詞も多く、

ずっと喋りっぱなしなのに、とても耳に心地よい流れるような台詞回しに聴き惚れながら、上映時間2時間超があっという間に終わっていまして武内さんはやはり至極のエンターテイナーです!(30代・男性)

『先輩がうざい後輩の話』武田晴海

・1話目でこのキャラクターを見たとき、かなりの大男で、こういう感じのキャラクターって、豪快なイメージこそあるのだと思っていたんですけれど、なかなか後輩思いな一面があり、とても信頼できる人なんだなぁと思いました。

特に主人公の五十嵐双葉からはうざがられるが、それでも実際は頼りにされるほどとても信頼されており、こういう気持ちが好意になった時は本当にとても印象に残る感じがしました。

特に第4話「そばにいてくれる人」では、双葉が病気のため欠勤してしまった際、彼女の看病をしてくれる部分はかなり立派だったと思います。

あと最終回「先輩がうざい後輩の話」では、これまでとはまた異なる武田先輩の双葉の関係もとても良かったと思います。(20代・男性)

『アイドルマスター シンデレラガールズ』プロデューサー

関連記事
アイドルマスター シンデレラガールズ
歴史ある芸能プロダクション「346プロダクション」には数多くのアイドルが在籍している。そこで新たにスタートする「CINDERELLAPROJECT(シンデレラプロジェクト)」!普通の毎日を送っていた女の子。アイドルの卵に選ばれた彼女達が、初めて見る世界で紡ぐシンデレラストーリー。みんなと一緒にお城へと続く階段を登っていく事が出来るのか。今、魔法がかかり始める――作品名アイドルマスターシンデレラガールズ放送形態TVアニメシリーズTHEIDOLM@STERスケジュール1stシーズン:2015年1月9日(金)~2015年4月10日(金)2ndシーズン:2015年7月17日(金)~2015年10月16日(金)TOKYOMXほか話数全25話キャスト島村卯月:大橋彩香渋谷凛:福原綾香本田未央:原紗友里赤城みりあ:黒沢ともよアナスタシア:上坂すみれ緒方智絵里:大空直美神崎蘭子:内田真礼城ヶ崎莉嘉:山本希望多田李衣菜:青木瑠璃子新田美波:洲崎綾スタッフ原作:バンダイナムコゲームスアニメーションキャラクター原案:杏仁豆腐監督:高雄統子シリーズ構成:高雄統子、髙橋龍也キャラクターデザイン:松尾祐輔美術設計:藤井一志美術監督:杉浦美穂色彩設計:村上智美撮影監督:佐久間悠也編集:三嶋章紀主題歌OP1:「Star!!」CI...

・当時高校生とは思えない貫禄で、とても印象に残っている。(30代・女性)


・言葉は少ないながらも、担当しているアイドル達に真摯に向き合う姿を深みのある声で丁寧に演じているように感じました。(30代・男性)


『THE FIRST SLAM DUNK』沢北栄治

関連記事
THE FIRST SLAM DUNK
週刊少年ジャンプ1990年42号~1996年27号まで連載された少年漫画。不良少年の桜木花道と、湘北高校のバスケ部員たちがバスケットボールを通して成長する物語。テレビアニメは1993年10月~1996年3月まで放送され、2018年には「新装再編版」コミックスが刊行された。また、「スラムダンク奨学金」が設立されるなど社会に大きな影響を与えている作品。2021年に新作アニメーション映画の製作が発表される。作品名THEFIRSTSLAMDUNK放送形態劇場版アニメシリーズSLAMDUNKスケジュール2022年12月3日(土)キャスト宮城リョータ:仲村宗悟三井寿:笠間淳流川楓:神尾晋一郎桜木花道:木村昴赤木剛憲:三宅健太木暮公延:岩崎諒太安田靖春:阿座上洋平潮崎哲士:櫻井トオル角田悟:遠藤大智桑田登紀:村田太志石井健太郎:堀井茶渡佐々岡智:星野佑典彩子:瀬戸麻沙美安西光義:宝亀克寿深津一成:奈良徹松本稔:長谷川芳明沢北栄治:武内駿輔野辺将広:鶴岡聡河田雅史:かぬか光明一之倉聡:岩城泰司河田美紀男:かぬか光明堂本五郎:真木駿一山王工業ベンチメンバー:江越彬紀、田所陽向、峰晃弘、金光宣明、武田太一、山本祥太宮城ソータ:梶原岳人宮城リョータ(少年期):島袋美由利宮城アンナ:久野美咲...

・漫画を読んでいて思っていたイメージそのままに高校生らしい無邪気さと日本一のプレイヤーという強者感を原作より少ないセリフの中でうまく表現されていたその演技力に驚きました!(30代・女性)


・いい意味で武内さんらしさを感じさせないキャラクターでした。cv.武内駿輔ではなく、もともと沢北の声みたいに感じます。

自然な男子高校生の演技に驚きました。原作を読み進めると、彼もまた過去があるそうなので、もっと観てみたいです。(20代・女性)


次ページ:『KING OF PRISM』大和アレクサンダーはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次