映画
『リョーマ!』劇場公開2周年記念、舞台挨拶公式レポート

『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』応援上映開催&劇場公開2周年記念舞台挨拶を実施! 皆川純子さん・高橋美佳子さん・川本成さん登壇

2021年9月3日に公開された、劇場版3DCGアニメ―ション『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』。

この度、本作の発声ありの応援上映が<発声OK!2nd Anniversary応援上映>として、9月より全国の劇場にて開催。

そして9月9日(土)にTOHOシネマズ池袋のスクリーン3では応援上映後、声優陣登壇による『劇場公開2周年記念舞台挨拶』が開催されました。登壇者は越前リョーマ役:皆川純子さん、竜崎桜乃役:高橋美佳子さん、MCは河村 隆役:川本 成さんが務めました。

関連記事
リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様
全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは更なる高みを目指して武者修行のために単身渡米する。しかし、LAに到着早々、家族旅行で来ていた同級生の竜崎桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇する。彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんとリョーマと桜乃はタイムスリップ!!辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が引退に追い込まれた全米オープン決勝の数日前。父の引退の理由を知るため、若き南次郎と行動を共にするリョーマたち。“サムライ南次郎”と呼ばれ、最強を誇った現役時代のプレーを目の当たりにし、胸躍らせるリョーマ。だがその時、桜乃が何者かに連れ去られてしまう。救出に向かうリョーマだったが、そこに規格外の強力な敵が現れ、熾烈なバトルに発展することに!しかし、この事件は南次郎の引退に深く関わっていたのだった。作品名リョーマ!ThePrinceofTennis新生劇場版テニスの王子様放送形態劇場版アニメシリーズテニスの王子様スケジュール2021年9月3日(金)キャスト越前リョーマ:皆川純子越前南次郎:松山鷹志竜崎桜乃:高橋美佳子手塚国光:置鮎龍太郎跡部景吾:諏訪部順一エメラルド:朴璐美ウルフ:杉田智和ブー:武内駿輔フー:竹内良太幸村...

『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』劇場公開2周年記念舞台挨拶公式レポート

劇場公開から約2年を経て、ついに発声ありの応援上映を実施。皆川と高橋は本作の応援上映がどのようなものなのかが気になり、上映中にこっそり覗いていたことを告白。

観客の合いの手が素晴らしすぎると感心の様子で、キャストが参加する応援上映もやりたいと盛り上がった。実は、テニプリの他のイベント現場では、22年も続く作品でありながら、いまだにお互いのキャラククターの決め台詞にツッコミが飛ぶ場面もかなりあるという。

皆川、高橋、MCを務めた川本の3人は、キャストが応援上映に参加したら、応援上映ではなく野次合戦になると笑い飛ばしたが、会場からはキャスト参加の応援上映に大賛成とばかりに、「ぜひ、やって欲しい!」「一緒にやりたーい!」という声が飛び交い、実現に向けての期待を込めた拍手も湧き上がっていた。

舞台挨拶イベントでは2年前の舞台挨拶で皆川、高橋が選んだ本作の好きなシーンについて改めて振り返る場面も。映し出された場面写真を見ながら、本作のメインポスターを見た際に、リョーマと桜乃がセンターにいることに驚きがあったと当時の感想を話した高橋。

作品を観たファンから「おかえり!桜乃ちゃん!」という感想の声をたくさんもらったと笑顔を見せ、「『リョーマ!』という作品において、桜乃はヒロインです」と言い切れたこと、言える自信がついたことがうれしかったと明かした高橋に、「おかえり!桜乃ちゃん!」「桜乃ちゃんが『リョーマ!』のヒロインだよ!」という声とともに、観客の愛を感じるあたたかい拍手が贈られていた。

高橋が選んだシーンが映し出された瞬間、「ひゅー!」という声が会場内に響き渡った。高橋は、桜乃の三つ編みが解ける日が来るとは思わなかったとニッコリしながら、個人的に感慨深い2ショットだったと、好きな理由に触れていた。

一方、皆川が選んだ好きなシーンは「Dear Prince」での跡部の×マーク。選んだ理由が全く思い出せないと不思議顔の皆川だったが、会場のファンからどのようなシーンだったのか補足されるコメントが飛んでくると、「なるほど」としながらも、最後まで選んだ理由はわからないと苦笑いしていた。

22年の歴史にしみじみ…といった様子の3人。高橋はテレビアニメ第1話のアフレコで皆川と自分が着ていた洋服まで鮮明に覚えていると懐かしそうな表情を浮かべる。

現場では一番年下だった高橋がとにかくかわいかったと、優しいまなざしで高橋を見つめた皆川は、22年経てば(当時生まれた子が)大学を卒業するが、自分たちにとっては青春が22年続いている状況だとし、改めて支えてくれるファンのおかげだと感謝を伝えていた。

応援上映では、本編終了後にこれまでの『テニプリ』キャラクターソングの人気曲メドレーを、原作の漫画やイラストを映像化した『シアター☆テニフェス petit!(プチ)』が上映中。メドレーバージョンは「Decide」と「Glory」の2種があり、この日は「Glory」バージョンが流れた。

好きな曲は選べないと話した3人だったが、高橋は「Decide」で流れる「FIGHT TO THE END」でのリョーマの歌声が好きだと告白すると、皆川が「♪溢れる熱い気持ちここに♪」と1フレーズを歌うというサプライズも。高橋からはもちろん、会場からも黄色い歓声が沸き起こるワンシーンとなった。

テニプリと言えば許斐先生の「サプライズ」。今月より始まった発声OK応援上映ではサプライズでラストにここでしか見られないリョーマの新規ビジュアルと皆川の直筆コメントを流している。

イベントでは皆川が直筆で書いた「テニプリって楽しいじゃん!応援サンキュ。」のコメントを読み上げる場面もあり、ファンにはたまらない時間となった。

現在発表している応援上映入場者プレゼント『越前親子』と『青学チーム』のコースター絵柄は、ラストで登場するリョーマの新規ビジュアル背景と同じ絵柄となっている。

キャストからも会場からも「全部欲しい!」という声が飛び、次回以降の入場者プレゼントにも期待ができそうな空気に包まれた。

最後の挨拶では、高橋が公開から2年が経った映画の応援上映が行われるという珍しいケースに改めて感謝。これまで出演できるイベントが少なかったからこそ、今回のようにファンに会える機会はとても貴重だとし、心からうれしいと満面の笑みを浮かべ、これからも応援して欲しいと呼びかけた。

皆川は、ずっとテニプリファンの応援の気持ちに対して大切さと、ありがたみを感じてきたと明かし、心からお礼を言いたいと会場をゆっくりと隅々まで見渡す。そしてこれからも変わらぬ応援をという願いを込めつつ、応援できないようじゃ…『まだまだだね!』と決め台詞で締めくくった。

場面カット公開!

『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』 <発声OK!2nd Anniversary応援上映>について

◆日時・実施劇場
10月以降も実施決定、続報は映画の公式HP・公式ツイッターで随時発表
※各劇場の実施日・上映時間は異なりますので、各劇場HPにてご確認ください。

公式サイト
公式ツイッター(@ryoma3dtenipuri)

映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』作品情報

■ストーリー
全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは更なる高みを目指して武者修行のために単身渡米。
しかし、LAに到着早々、家族旅行で来ていた同級生の竜崎桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇する。

彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんとリョーマと桜乃はタイムスリップ!!

辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が引退に追い込まれた全米オープン決勝の数日前。
リョーマたちは父の引退の理由を知るため、若き南次郎と行動を共にする。

“サムライ南次郎”と呼ばれ、最強を誇った現役時代のプレイを目の当たりにし、胸躍らせるリョーマ。
だがその時、桜乃が何者かに連れ去られてしまう。

救出に向かうリョーマだったが、そこに規格外の強力な敵が現れ、熾烈なバトルに発展することに!
しかし、この事件は南次郎の引退に深く関わっていたのだったー。

■スタッフ
原作・製作総指揮:許斐 剛
原作:許斐 剛 「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス刊) 「新テニスの王子様」(集英社「ジャンプSQ.」連載)
監督:神志那弘志
脚本:秦 建日子
劇中歌全作詞作曲:許斐 剛
CG スーパーバイザー:菱川パトリシア
アニメーションディレクター:由水 桂
CGディレクター:山田桃子
システムディレクター:城戸孝夫
エグゼクティブCGプロデューサー:千田 斎
音響監督:高寺たけし
音楽:津田ケイ
音楽プロデューサー:松井伸太郎
3DCG制作:The Monk Studios/株式会社ケイカ
協力:スタジオKAI
総合プロデューサー:依田 巽
プロデューサー:新井修平
制作・配給:ギャガ
製作:新生劇場版テニスの王子様製作委員会

■キャスト
越前リョーマ:皆川純子
越前南次郎:松山鷹志
竜崎桜乃:高橋美佳子
エメラルド:朴 璐美
ウルフ:杉田智和
ブー:武内駿輔
フー:竹内良太
アダム・アンダーソン:山路和弘
クリス・バークマン:奈良 徹
ベイカー:楠見尚己
ウェズリー・ヴォーン:伊藤健太郎
<Decide>
手塚国光:置鮎龍太郎
幸村精市:永井幸子
<Glory>
跡部景吾:諏訪部順一
白石蔵ノ介:細谷佳正

公式サイト
公式ツイッター(@ryoma3dtenipuri)

(C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング