声優
大西亜玖璃ファンクラブイベント「カラーりんぐ!」公式レポート

大西亜玖璃さんのファンクラブイベント「カラーりんぐ!」の公式レポートが到着! 即興カラオケコーナーなど盛りだくさんな公演に

大西亜玖璃さんのおふぃしゃるふぁんくらぶ「あぐりんぐ」のイベント「カラーりんぐ!」(延期公演)が、11月3日(金・祝)竹芝ニューピアホールにて開催。本公演の昼の部の公式レポートが到着しました。

ファンクラブイベント「カラーりんぐ!」公式レポート

真っ赤な「あぐりんぐ」法被を着ているファンがたくさん集まった会場は、イベントの開始を今か今かと楽しみに待っている。ステージの真ん中にはソファとカラオケ機材(JOYSOUND)、両脇には大きなマイクのオブジェが飾られていて、ステージは完全にカラオケボックス。ここでどんな曲が歌われるのか、楽しみになる。

会場が暗転し、大西亜玖璃(以下、あぐぽん)が登場すると、いきなりAKB48の「へビーローテーション」をダンスをしながら披露。サビではくるっと回転したり、指をさしたり、ファンのみんなも、しっかり声を出して盛り上げていく。

歌い終え、「今日はFCイベントということで、みんなでカラオケオフ会を楽しみたいと思います!」と言って飲み物を頼むと、オレンジジュースを持った工藤智美プロデューサー(以下、工藤P)が登場。2人で、歌った曲について話していく。このあと、1曲歌うごとに工藤Pは登場し、一緒にトークをするという構成になっていた。ちなみに「へビーローテーション」は、中学の頃に学校で話題になっていた曲だという。

みんなで乾杯をしたあと、再びカラオケコーナーへ。イントロで、すぐに大きなクラップが起きるほど盛り上がったのは「ふわふわ時間」(桜高軽音部)。真っ直ぐな歌声と爽やかでかわいいラップ。以前、「CrosSing」でカバーしていたこともあって、見事なパフォーマンス。カラオケのリクエストアンケートでも上位だったそう。

緊張しているといって歌ったのは、レーベルメイトである諏訪ななかの「ふれてみたい」。恋する女の子を主人公にした「〇〇たい」三部作の1曲なのだが、たたみかけるボーカルと、ファルセットが心地良い。

諏訪さんの曲を歌ってほしいというリクエストはあったそうだが、曲はあぐぽん自身がリクエストしたとのこと。すわわのミニアルバム『Winter Cocktail』の1曲目で、聴いてすぐに良いアルバムだと確信したそうだが、作曲者が自身のデビュー曲「本日は晴天なり」などを手掛けている鶴﨑輝一さんだったと、曲でも共通点があることを話すと、2人で京都で行ったコンサート時に、一緒に京都を回ったエピソードなども披露してくれた。

続いては、あぐぽんが度々好きなアーティストとして名前を挙げていたJUDY AND MARYの大ヒット曲「そばかす」を熱唱。自身の楽曲ではあまり聴けないパワフルなボーカルはレアな感じだ。工藤Pも、夜の部で歌う曲も含めて、あぐぽんの新しい一面が見られたと絶賛していた。その後、工藤Pがその場にとどまり、あぐぽんも椅子に座ったまま、本当にカラオケボックスで歌うように「「可愛くてごめん (feat. かぴ)」(HoneyWorks) を披露。途中から立ち上がって歌っているのを、工藤Pがスマホで激写していたのが面白かった。

尊いパフォーマンスだった「可愛くてごめん」は、アンケートでもナンバー1の人気だったという。それだけ、あぐぽんにぴったりの曲だが、あぐぽんもこの曲の歌詞に共感しているらしく、「私が私のことを愛して何が悪いんだ! このモチベーションでいられたらいいのに!って、初めて聴いたときに思いました」と力説していた。

続いては観客からリクエストをその場で募ってカラオケをするコーナー。まとまらないリクエストに、工藤Pが大塚 愛の「さくらんぼ」がアンケートで人気だったと言うと、観客もそれに賛同。「歌えないところは歌ってね!」とお願いしてから歌い始めると、観客もノリノリでコールをしたり、うろ覚えのところはちょっとサポートしたり、本当に一緒にカラオケをしているかのようだった。

楽しいカラオケコーナーのラストは、新しい学校のリーダーズの「オトナブルー」。おじさんダンサーズ(スタッフ)をバックに、大人っぽいボーカルを聴かせる。「そばかす」に続き、普段はあまり見ることができないカッコいいボーカル。特に低いキーも魅力的だというのは発見だった。

カラオケコーナー後は自身のライブコーナーへ。「夢で逢えなくても」のMVで着用している真っ白なワンピースに衣装チェンジして、まずはあぐぽんの真骨頂とも言うべき、かわいさ溢れる「指先ハート」からスタート! ピンクのペンライトが揺れ、観客も大きな声援をステージに送る。

そこから、ダンスチューン「NTMUエイリアン」と、キャッチーなポップナンバー「Love・Me・Do」と、ライブでも人気のナンバーを続け、会場を盛り上げていくと、最後も最新曲「夢で逢えなくても」を披露。長い間奏では、力の限り手を振り上げ、声を上げる観客。そして最後の“ロックンロール”の叫びもカッコよく決めると「じゃあ、また!」と言って、足早に去っていく。

すると工藤Pが登場し、「昨今イベントでは必ず歌っている曲がありますが、ステージであぐぽんと踊りたい人はいますか?」と呼びかけると、数多くの立候補者が手を挙げる。その中からじゃんけんを勝ち抜いた6人がステージに登壇し、おじさんダンサーズと一緒に「はじまるウェルカム」を、あぐぽんと一緒に踊ることに。FCイベントらしい企画にファンも喜んでいた。

そして再びTシャツ姿で登場したあぐぽんは、ファンと一緒に「はじまるウェルカム」を楽しそうに踊りながら歌う。サビの振り付けもバッチリだったファンに、「しっかり踊れてたよ!」と声をかけていた。

「自分の曲でもたくさん盛り上がることができたし、アンケートのおかげでカラオケも盛り上がって、嬉しかったです」と言って、昼の部を終えたあぐぽん。

5thシングル「夢で逢えなくても/指先ハート」は好評発売中! リリースイベントも開催中で、今後も各地を回り、2024年1月20日には、東京の科学技術館サイエンスホールでファイナルも行われるので、そちらではぜひ、生のライブを楽しんほしい。

ファンクラブイベント「カラーりんぐ!」

セットリスト

1.ヘビーローテーション/AKB48 ※カバー
2.ふわふわ時間/桜高校軽音部 ※カバー
3.触れてみたい/諏訪ななか ※カバー
4.そばかす/JUDY AND MARY ※カバー
5.可愛くてごめん (feat. かぴ)/HoneyWorks ※カバー
6.さくらんぼ/大塚愛 ※カバー ★即興カラオケコーナー
7.オトナブルー/新しい学校のリーダーズ ※カバー
8.指先ハート/大西亜玖璃
9.NTMUエイリアン/大西亜玖璃
10. Love・Me・Do/大西亜玖璃
11.夢で逢えなくても/大西亜玖璃
12.はじまるウェルカム/大西亜玖璃

リリース情報

大西亜玖璃 5th シングル「夢で逢えなくても/指先ハート」

【初回限定盤A】CD+DVD COZC-2042~3 ¥2,090(税込)
【初回限定盤B】CD+DVD COZC-2044~5 ¥2,090(税込)
【通常盤】CD Only  COCC-18152 ¥1,430(税込)

<CD収録内容>
1.夢で逢えなくても 作詞・作曲:habana 編曲:鶴﨑輝一
2.指先ハート 作詞:東乃カノ 作曲・編曲:木村孝明
3.夢で逢えなくても(Instrumental)
4.指先ハート(Instrumental)

<DVD収録内容>
【初回限定盤A】「夢で逢えなくても」ミュージックビデオ+メイキング映像
【初回限定盤B】「指先ハート」ミュージックビデオ+メイキング映像

◆大西亜玖璃 おふぃしゃるふぁんくらぶ「あぐりんぐ」
◆大西亜玖璃 公式Twitter @aguri_onishi
◆大西亜玖璃 音楽スタッフ公式Twitter @staff_aguri
◆大西亜玖璃 音楽情報サイト
◆大西亜玖璃 公式YouTubeチャンネル

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング