映画
劇場版『はめふら』内田真礼登壇、公開直前イベント公式レポート

劇場版『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』内田真礼さん登壇で公開直前イベント開催! アフレコの思い出や、今だから語れるエピソードなどが明らかに

原作累計発行部数600万部突破し、“転生悪役令嬢”の物語として話題を席巻したTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』(通称「はめふら」)。同作の劇場版が、12月8日(金)に公開されます。

映画の日となる12月1日(金)には、主人公カタリナ役の内田真礼さんが登壇する、「公開直前!劇場版本編チラ見せ!『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』上映会」が開催されました。

関連記事
劇場版 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
前世でプレイしていた乙女ゲーム“FORTUNELOVER”の世界に悪役令嬢として転生してしまったカタリナ・クラエス。ゲームの結末は、ハッピーエンドで国外追放、バッドエンドで死亡…。幾多の破滅フラグが降りかかるも、持ち前の明るさと鈍感力で見事回避したカタリナ。しかし、平和な日々は長くは続かない…。新たな出会い、新たな事件。そしてカタリナをめぐる恋の攻防が、ふたたび巻き起こる!?作品名劇場版乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…放送形態劇場版アニメシリーズ乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…スケジュール2023年12月8日(金)キャストカタリナ・クラエス:内田真礼ジオルド・スティアート:蒼井翔太キース・クラエス:柿原徹也アラン・スティアート:鈴木達央ニコル・アスカルト:松岡禎丞メアリ・ハント:岡咲美保ソフィア・アスカルト:水瀬いのりマリア・キャンベル:早見沙織ピヨ:釘宮理恵アーキル:小野賢章クミート:村瀬歩ナシート:鬼頭明里ハーティ:上田麗奈アルクス:日笠陽子スタッフ原作:山口悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)キャラクター原案:ひだかなみ監督:井上圭介構成:清水恵脚本:清水恵 笹野恵キャラクター...

「公開直前!劇場版本編チラ見せ!『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』上映会」公式レポート!

異世界転生×悪役令嬢ジャンルの人気作品として TVシリーズで大きな反響を呼んだアニメ「はめふら」。パワーアップした劇場版『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』がいよいよ12月8日(金)に公開を迎える。公開直前の12月1日(金)にTOHOシネマズ池袋で、劇場版本編冒頭部分のチラ見せ&テレビシリーズ振り返り上映会が実施され、カタリナ・クラエス役の内田真礼がトークショーを行った。

劇場版の本編冒頭部分上映後にステージに登場した内田。カタリナのイメージに合わせた水色のドレス姿で「本日は皆さんと楽しく『はめふら』のお話ができたらと思います!」と満席の客席に向かって笑顔満開で挨拶した。

先んじて完成した本編を鑑賞したという内田。「もう多幸感でいっぱい!まさに“ザ・はめふら”の映画が来たぞ!という感じ。これに尽きますね」と手応え十分で「オープニングから帰ってきた感があるし、最後まで観ると劇場版らしい形でアップデートしていて、楽しくて感動して心つかまれるシーンもあります」と胸を張った。

劇場版は原作の山口悟先生書き下ろしの完全新作ストーリー。新キャラクターも続々登場する。劇場版本編冒頭部分に登場したのは、小野賢章演じるアーキル。ムトラク王国からの商隊の少年で、動物と心を通わせる能力があるキャラクターだ。

アーキルについて内田は「責任感があって強くて男らしい人。無口で何を考えているのかわからないけれど、信念は心に秘めている。カタリナの婚約者ジオルド・スティアートに比べると年齢も若いのか小柄なので、母性本能を感じるキャラクター」と解説し「今回の劇場版ではアーキルを見てほしいと思うくらい魅力的。アーキルを好きにさせられてしまう作品かもしれません。この劇場版ではアーキルがかなり推されています」と予告していた。

「はめふら」シリーズにとって今回の劇場版は約2年ぶりの新作。そんな中「この2年で内田がレベルアップしたことは?」との質問が。これに内田は「今までは500メートルを走るのも危うかったけれど、今年1年運動を頑張って1キロは止まらずに走れるようになりました!」とウキウキ報告。そして「最終的な目標は東京マラソンです!」とぶち上げて集まったファンたちを熱狂させていた。

この日はTVシリーズ第1期の第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」、第1期の第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」、第2期の第7話「願いが叶ってしまった…」も上映。

カタリナを演じる上で意識していることについて内田は「カタリナは綺麗なところだけが魅力なのではなく、土にまみれて農作業をしたり、貴族とは思えない食べっぷりを見せたり、お母様に怒られて奇声をあげたりもするので、いわゆる可愛いお姫様をやってはいけない。そこを捨てているのがカタリナを演じる上で大事にしているところ。ヒロインではなく主役でいたい。がむしゃらに頑張るのをカタリナの基本にしているので、そんなところが女性の方たちにも好きなってもらえているのかなと思っています」と打ち明けた。

カタリナの性格は内田自身にも影響を与えているそうで「カタリナは真っすぐに人と喋り、笑顔も泣いている姿も素直に見せる。その素直さは気持ちがいいので、私も喜怒哀楽を出すように心がけています。カタリナのそんな素直さは、人として素晴らしいと思うところです」とリスペクトしていた。

今日から12月に突入。本年も残りわずかということで、2023年にやり残したことを発表。“人生で一番いい体になる!”を目標に2023年を過ごしてきたという内田だが「でも今年は食べ物が私を魅了している感があって…。年末になるとお餅とかおせちとか美味しいものが出てくる!」と志半ば。

しかも12月27日が誕生日であることから「クリスマスケーキと誕生日ケーキがとめどなく出てくるデブ週間がある」と嬉しい悲鳴で「なので自宅にいる時は蒸し野菜や鍋を食べております」と“人生で一番いい体になる!”は2024年に持ち越すようだった。

また「最近経験した破滅フラグ」を問われた内田は「…今日です!」と即答。というのも、この日の舞台挨拶にはメアリ・ハント役の岡咲美保も参加予定だった。しかし残念ながら体調不良にのため出演見合わせとなり急遽内田一人での登壇となったのだ。

この知らせに内田は「“えっ!?”と思ってビックリした」と驚きつつも、「私も最近までコロナになって破滅フラグだったので…。具合が悪くなる直前ってピッキ!みたいな予兆のようなものがある。喉の痛みや体の節々の痛みとか。私は全然防げず、3日くらい経って“ヤバッ”となりました」と健康管理の重要さを実感しつつ、岡咲の回復を祈願した。

会場のファンも大盛り上がりの舞台挨拶はあっと言う間に終了の時刻に。最後に内田は「いよいよ来週に公開が迫ってまいりました。今日観ていただいた冒頭だけでは語り切れない魅力が本編にはたくさん詰まっていますので、カタリナやそれぞれのキャラの魅力、そして『はめふら』の魅力を映画館で余すところなく観ていただきたいです!」と12月8日の封切りに期待を込めていた。

劇場版『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』作品情報

公開日

12月8日(金)

イントロダクション

原作累計発行部数600万部突破!(※電子書籍含む)<異世界転生×痛快ラブコメ>シリーズ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」。ついに“はめふら”が劇場版になって帰ってくる!

TVシリーズ第1期では破滅フラグを華麗に(!)回避し、第2期では無事に(?)魔法学園を卒業した悪役令嬢のカタリナ・クラエス。シリーズ初の劇場版は、原作・山口悟書き下ろしによる完全新作ストーリー。勘違い(?)人たらしラブコメディはさらにパワーアップ!まだ誰も見たことのない、新たな物語(破滅フラグ)の幕が上がる―!

ストーリー

前世でプレイしていた乙女ゲーム“FORTUNE LOVER”の世界に悪役令嬢として転生してしまったカタリナ・クラエス。幾多の破滅フラグを見事回避したカタリナは、魔法学園を卒業し春からの魔法省勤務までの平和な日々を送っていた。

そんなある日、遠く離れた異国から商人の一行がやってくる。きらびやかなショーや踊り子たちに興味津々のカタリナは、そこで謎めいた少年と知り合う。どこか見覚えのあるその少年との出会いにより、カタリナの身にかつてない大事件が―― !?

スタッフ

原作:山口悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)
キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介
構成:清水恵
脚本:清水恵、笹野恵
キャラクターデザイン:大島美和
サブキャラクターデザイン:藤岡三徳、武志鵬
プロップデザイン:武志鵬
美術監督:込山明日香
色彩設計:重冨英里
3Dディレクター:栗林裕紀
2Dワークス:柏原進、新谷優子
撮影監督:衛藤英毅(EXPLOSION)、衛藤直毅(EXPLOSION)
編集:瀧川三智(REAL-T)
音響監督:亀山俊樹
音楽:日音
アニメーション制作:SILVER LINK.
配給:アスミック・エース

主題歌

「晴れのちハレルヤ!」angela×蒼井翔太

キャスト

カタリナ・クラエス:内田真礼
ジオルド・スティアート:蒼井翔太
キース・クラエス:柿原徹也
アラン・スティアート:鈴木達央
ニコル・アスカルト:松岡禎丞
メアリ・ハント:岡咲美保
ソフィア・アスカルト:水瀬いのり
マリア・キャンベル:早見沙織
アーキル:小野賢章
クミート:村瀬歩
ナシート:鬼頭明里
ハーティ:上田麗奈
アルクス:日笠陽子
ピヨ:釘宮理恵

公式サイト
公式ツイッター(@hamehura)

(C)山口悟・一迅社/劇場版はめふら製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

劇場版 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング