トレンド
『東リベ』天竺編 黒川イザナと鶴蝶の絆にファン涙【注目トレンド】

ごめんな鶴蝶 …でもオレにはオマエしかいないから――『東京リベンジャーズ』天竺編 第49話! 黒川イザナと鶴蝶の絆にファン涙【注目トレンド】

アニメ『東京リベンジャーズ』天竺編 第49話が本日0時より放送されました。佳境を迎えた天竺編。黒川イザナと鶴蝶の絆が丁寧に描かれた第49話「Paradise lost」に、ファンからは「覚悟して見届けたい」といった声が多数上がる中、放送が始まりました。

原作『東京卍リベンジャーズ』は2017年より週刊少年マガジンで連載された和久井健先生による漫画作品。人生どん底だったフリーター花垣武道が12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジをしていく、熱い物語です。

前回の第48話で遂に“東京卍會”と“天竺”の総長対決が繰り広げられた天竺編。マイキー(佐野万次郎)に力では勝てず銃を使おうとした天竺総長・黒川イザナ。それを止めに入った鶴蝶が、天竺総参謀・稀咲鉄太に「邪魔だ」と後ろから肩を打たれたところで終わりました。

第49話では稀咲が鶴蝶を更に銃で撃とうとした瞬間、“下僕”と呼び、駒と見ていたはずの鶴蝶をイザナが身を挺して守ります。大量の出血と共に倒れこみ「体が勝手に動いちまった」と微笑むイザナ。そんなイザナの手を取り、涙を流しながら「寂しい想いはさせねぇよ」と鶴蝶が微笑みかけます。

総長・イザナと四天王筆頭・鶴蝶の2人は、幼少期に孤児の施設で出会います。「オマエに生きる価値をやる 今日からオレが王でオマエは下僕」(コミック第20巻引用)というイザナの言葉が、生きる価値をくれたという鶴蝶。そこから兄弟のように育ち、強い絆が生まれた2人。

そんな2人の絆が描かれた第49話にSNS上では「原作で読んでいましたが、それでも衝撃でした。」「感情揺さぶられる回でした」「涙無しには見られなかったです」といった悲痛な声が上がっています。

また、イザナと鶴蝶の元にやってきた天竺四天王・灰谷蘭の言葉で、目頭が熱くなったという声も。周りで見ていたメンバー達が目の前で起きた事をしっかりと胸に刻んでいる様子も、ファンの心を打つ1話となりました。

一方、武道が全ての黒幕・稀咲鉄太を遂に追い詰めたところで終わった49話。2人はどうなるのか、武道は未来を変えることができるのか。天竺編の最後、しっかりと見届けたいですね。

 

関連記事
東京リベンジャーズ 天竺編
変わり果てた東京卍會を救うため、12年前にタイムリープして黒龍との聖夜決戦を勝利に導いた花垣武道(タケミチ)。裏切り者の稀咲鉄太を除名することにも成功したが、なぜか現代の状況は悪化する一方だった。決意を新たに再びタイムリープしたある日、東京卍會は天竺と名乗るチームの襲撃を受けてしまう。混乱するタケミチの前に現れたのは、天竺の特攻服を纏った稀咲だった。東卍史上最大にして“最後”の抗争に向けて、人生のリベンジは続く!作品名東京リベンジャーズ天竺編放送形態TVアニメシリーズ東京リベンジャーズスケジュール2023年10月3日(火)〜2023年12月26日(火)テレビ東京ほか話数全13話キャスト花垣武道(タケミチ):新祐樹橘日向(ヒナタ・ヒナ):和氣あず未橘直人(ナオト):逢坂良太佐野万次郎(マイキー):林勇龍宮寺堅(ドラケン):福西勝也松野千冬:狩野翔三ツ谷隆:松岡禎丞柴八戒:畠中祐場地圭介:水中雅章林田春樹(パーちん):木村昴林良平(ぺーやん):野津山幸宏河田ナホヤ、ソウヤ(スマイリー、アングリー):河西健吾武藤泰宏(ムーチョ):小野大輔三途春千夜:岡本信彦羽宮一虎:土岐隼一千堂敦(アッくん):寺島拓篤山本タクヤ:広瀬裕也鈴木マコト:...

 

関連ポスト

 

関連商品

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング