アニメ
『時光代理人』トキ/程小時(チョン・シャオシー)の情報まとめ

『時光代理人 -LINK CLICK-』トキ/程小時(チョン・シャオシー)の情報をまとめてご紹介! 特殊能力や注目シーン、ヒカルとの関係などを解説

2021年4月よりbilibili動画にて配信され、わずか4か月で世界での総再生回数1.6億回を突破したオリジナルアニメーション『時光代理人 -LINK CLICK-』。2022年1月より日本語吹替版の放送がスタートしました。

本作は、繁華街の一角に佇む「時光写真館」を舞台に繰り広げられるタイムサスペンス・アニメーション。特殊な能力を持ったトキとヒカルのふたりがコンビを組み、過去を引きずるクライアントからの依頼を解決していく物語です。

第1期最終話で衝撃の結末を迎えた本作ですが、ついに日本でも続編の放送が決定。第2期『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』日本語吹替版は、フジテレビ「B8station」にて2024年4月10日(水)25時25分より放送開始です。

本稿では、トキ/程小時(チョン・シャオシー)の情報をまとめてご紹介します。

※本稿には『時光代理人 -LINK CLICK-』第1期のネタバレが含まれます。ご了承ください。

 

目次

トキ/程小時(チョン・シャオシー)のプロフィール

 
コードネーム:トキ
誕生日:4月15日
年齢:21歳
血液型:B型
身長:180cm
体重:75kg

特殊な依頼を請け負う「時光写真館」の経営者で、“大家”であるリン(喬苓)に借金を返済するため、ヒカル(陸光)と協力して任務を遂行しているトキ。子供の頃からこの写真館に住んでおり、両親の帰りを待っているといいます。

気だるげな雰囲気を纏うも人の心に寄り添う優しさを持ち、正義感が強く直情的な性格。衝動的な行動に出ることもあり、つい過去に干渉してしまいます。

 

トキの特殊能力

 

写真の世界に“ダイブ”し、撮影者の精神に乗り移る能力

物語の舞台は、街の一角でトキとヒカルが共同で経営をしている「時光写真館」。特殊な能力を持つトキとヒカルがバディを組み、トキの幼なじみのリンを通じて舞い込む依頼を解決していきます。

トキが持つ特殊な能力は、写真の世界に“ダイブ”し、撮影者の精神に乗り移る能力。トキは依頼人から預かった写真の中に入り、ヒカルの指示に従いながら撮影者の精神に乗り移り任務を遂行。解決の先に起こる未来を知るヒカルは、あえてトキにそれを共有せず冷静に指示を送ります。

 

 

絶対守らなければならないルール

 
「撮影者の意識にリンクし、 写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、 「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカル。写真の世界へダイブするトキと、解決まで導くヒカルが協力して任務を遂行するにあたって絶対に守らなければならないルールが存在します。

ルール①:タイムリミットは12時間

ルール②:ヒカルの指示に従うこと。絶対何も改変するな

ルール③:過去を問うな。未来を聞くな

写真の中は過去の世界であるため、何かを改変すればその補完により多くの改変が必要になり、分岐点の結果を変えてしまったらその先の未来は書き換えられてしまうのです。しかし撮影者の意識にリンクするトキは、感情的になりヒカルの指示を無視してしまうことも。時にふたりの考えが食い違ってしまう場面も見られます。

 

監視カメラの場合

通常、ダイブするときは写真の撮影者の精神に乗り移るのですが、撮影者が人ではない場合があります。監視カメラの映像や画像の場合、その中の世界では自分になるという特殊な現象が生じ、つまり本来はその場にいないはずの人間なので極力存在感を消して行動する必要があるのです。

豆豆(ドウドウ)の誘拐事件の調査で3年前の写真の中に入った際、トキが自分の姿で過去のリンと遭遇してしまうといった危ういシーンもありました。ちなみにリンと友人・徐姗姗(シュー・シャンシャン)の発言によると、この当時トキはヒカルと一緒に海外へ行っていて夏休みの間は戻らないと言っていたそうです。

 

 

ヒカルとの関係

 

任務中は通常、ヒカル主導でトキがそれに従うという関係が印象的なふたり。写真から得られる情報を冷静に分析して、解決の見込みやチャンスを見つけるのは主にヒカルの役目でもあります。

けれど、手掛かりがなくヒカルが諦めかけたとき、“見込みはなくても希望もないとは限らないぜ”(第2話より引用)と、前向きに取り組むトキにヒカルが背中を押されるといった姿も見られました。写真の中に入ってみないと実際分からないことも多く、トキの前向きな行動力も任務には大事なのかもしれません。

 

信頼できる相棒

 

バスケで負けるわけにはいかないと、バスケで並々ならぬ自信を持つトキ。第3話の勝ってはいけない過去の試合では、任務でありながら感情的にプレイしています。

かつてトキはヒカルをバスケに誘い、実力のあるヒカルを認めてパートナーを組もうと提案していました。子供の頃からそばでトキを見守ってきたリン以外で、ヒカルは初めてできた本当の友達だそうです。

“お前にパスを出すのは信頼しているからだ”

“人生で信頼できる相棒になんてそうは巡り会えない”

(第3話より引用)

トキのその言葉通りヒカルは信頼できる相棒。トキは両親の失踪後、暗く寂しい時期を過ごしていましたが、孤立していた彼の前にヒカルは現れました。ヒカル(陸光)はまさにトキにとって“光をくれる人”ですね。

 

アニメ第1期のトキの注目シーン

 

第1話

懸命に生きる人々を映し出す、心震えるヒューマンストーリーを描く本作。アニメ第1期の第1話から衝撃的な展開を迎えました。

「雀徳(チュエダー)ゲーム」CFOの助手であるエマ。地方から出てきて都市で一人暮らしをしながら、過酷な残業などのパワハラに加えてセクハラを受け、辛い日々を過ごしていました。依頼の財務データを入手するため、トキは写真の中へダイブして過去の世界でエマの意識にリンクします。

エマの感情や幼い頃の記憶を共有するトキ。両親に会いたい思いを諦めきれないでいるトキは自分の記憶を重ね、エマを心配する母親から届いたメッセージに思わず返信。そう、トキは絶対に過去を改変してはならないとヒカルから言われていたにも関わらず、ここで過去を改変してしまうのです。

その後、エマは帰らぬ人に。けれどトキはしばらくエマの死を知らずに過ごし、ヒカルはそれを知りつつトキに隠したままやり過ごしていました。後にトキはエマの死を知り、自分の行動が招いた結果だと思い苦しむことになるのですが、これをきっかけに過去を変える恐ろしさ、重大さを知っていきます。

このエマの件に関しては不可解な部分も残しています。依頼を請け負う際、リンは基本的に依頼人が誰であるかをトキとヒカルに伝えているのですが、第1話のエマの件ではその描写がなく依頼人が明かされていません。

 

第3話~第5話

 

第3話の依頼人・陳瀟(チェン・シャオ)は、高校時代に伝えられなかった言葉をバスケ部のキャプテンや初恋の人、母親に伝えることを依頼。陳瀟の精神に乗り移って任務をこなすトキは、今回の仕事が順調過ぎて違和感を覚えていました。

そもそも、負けるはずの試合に勝ってしまい過去を改変したのに結果が変わらないのは何故なのか。それは、この後大地震が起きてこの地の人々が死んでしまうから──。日付を知ってそのことに気づいたトキの頭の中には、大地震をニュースで知った子供の頃の記憶が蘇っていました。トキはみんなに地震が起きることを知らせに行こうとするのですが、そんなトキにヒカルは警告しています。

過程がどう変わろうとみんなは逃げられないし、彼らは既にこの世にはいない人間なのです。時間の流れには分岐点があり、うっかり過去を改変しても分岐点の結果さえ変えなければ未来は軌道修正される。

トキが見ているのは過去の一部にすぎず、まして死は逃れられない重要な分岐点であり、努力しても変えることができません。強引に運命を変えようとすれば、自分たちの今は消えてなくなるとヒカルは言います。

 

 

ヒカルと協力して写真の中に入って任務を遂行することに関して、当初トキは正直簡単に考えていました。けれど、そこにはあまりにも残酷な現実があり、それでも過去を改変してはならないという辛さがあります。

彼らを救えないのなら、伝えた言葉に何の意味があったのか。その答えは後にヒカルが口にしています。“あの言葉は遺された者の後悔を癒してくれる”(第7話より引用)のだと。

 

 

第11話、第12話

※この先、第1期最終話のネタバレが含まれます。未視聴の方はご注意ください。

 

 

仮面を付けた男が部屋に忍び込んで徐姗姗を襲った事件。写真を通して確認したヒカルは、徐姗姗が襲われた瞬間何も見えなくなったため最悪の結果の可能性があると言います。トキは何としても真相を暴きたいけれど、本当にそうならトキは身をもって彼女の死を体験することになるし、その運命を受け入れないといけない。けれどトキは心を決め写真の中へとダイブしました。

トキは、徐姗姗から届いたメッセージはトキ自身が過去に残した座標だと推理し、罠を仕掛けて仮面の男を写真館の暗室へと導きます。そしてトキの作戦が功を奏し、ヒカルと協力して仮面の男を捕らえることに成功。連続殺人犯とされる彼は警察によって連行されます。

 

 
一方、トキはずっとエマの事件が気にかかっており、刑事の陳彬(チェン・ビン)に頼み込んで彼女が身を投げた橋にあった監視カメラの画像を入手していました。エマは不本意ながらもCFOの助手として虚偽の財務データ作成に加担し、さらには劉旻(リウ・ミン)から濡れ衣を着せられて殺されそうに。トキは再び写真の中にダイブし、生きる意味を見失って橋から身を投げようとしているエマの元へ。

トキはこれまで写真の中の世界に入り、色んな人の様々な人生の一部を見てきました。人生において皆それぞれに悔いがあり、だけどそこには懸命に生きようとする人たちがいます。人は暗闇に陥ってもきっと光をくれる人に出会えるというトキの言葉を受けて、一筋の生きる希望を得たエマ。

しかし彼女はその後衝撃的な結末を迎え、強いショックを受けて写真館に戻ったトキは、さらに容赦のない悲惨な事態を目の当たりにします。

トキ、ヒカル、リンの運命は果たして──⁉︎ 浮かび上がる特殊能力者の存在、そして一連の事件を陰で操る人物とはいったい何者なのでしょうか。2024年4月10日(水)より、続編となる第2期の日本語吹替版の放送が始まりますので、お見逃しなく!

 

TVアニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』本PV

TVアニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』クライマックスPV

TVアニメ『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』 本PV

TVアニメ『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』ティザーPV

 

トキの声を担当しているのは?

中国語版:蘇尚卿さん
日本語吹替版:豊永利行さん

声優の豊永利行(とよなが としゆき)さんは1984年4月28日生まれ、東京都八王子市出身。『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のポップ役をはじめ、『ユーリ!!! on ICE』の勝生勇利役など、人気作品のキャラクターを多く演じています。

 

キャラクターPV<トキ/程小時(チョン・シャオシー)>

 

数年前にBLと出会い、心に潤いを取り戻しました。BLとブロマンスを愛し、大好きな作品はたくさんありますが『チェリまほ』が心のよりどころです。そして『魔道祖師』をはじめ中華BLの沼へ。趣味は国内外のBL漫画や小説を読むこと&ドラマ観賞で、これまでに執筆した記事は『チェリまほ』『美しい彼』『魔道祖師』『陳情令』『ENNEAD』など。

この記事をかいた人

藤崎萌恵
数年前にBLと出会い、心に潤いを取り戻しました。BLとブロマンスが癒し。主な記事は『チェリまほ』『陳情令』等。

担当記事

関連記事
放送開始から2年経った今も愛され続けるドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の魅力とは? 場面写真や豊田悠先生のイラストとともに珠玉の名シーンをお届け
安達清役の赤楚衛二さん、黒沢優一役の町田啓太さんによるドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称:『チェリまほ』)。原作は、豊田悠先生の同名漫画。2020年10月に放送が開始され、2年経った今も多くのファンから愛され続けています。本作は、童貞のまま30歳を迎え、触れた人の心が読める魔法を手に入れたサラリーマン・安達と、社内の人気者で仕事も出来る同期・黒沢が織りなす純愛ストーリーです。本記事では、ドラマ『チェリまほ』の放送開始2周年をお祝いし、たくさんの愛が詰まった『チェリまほ』の魅力をお届けします。ドラマの珠玉の名シーンを場面写真とともにお楽しみください。豊田悠先生のイラストなども併せてご堪能ください!※本記事にはドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の一部ネタバレが含まれます。ご了承ください。 第1話PR映像 ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の魅力とは?本日深夜27:20からテレビ東京で「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」3話再放送です🗼✨ その他の放送エリアでの再放送はこちらhttps://t.co/sNnpYpuxiD #チェリまほpic.twitter.com/59iLkPXZiZ—豊田悠🍒チェリまほ映画公開中10巻4/21発...
関連記事
劇場版『美しい彼〜eternal〜』2023年4月7日公開決定! 萩原利久さん×八木勇征さんW主演ドラマ『美しい彼』放送開始1周年──国内外で多くのファンを虜にする魅力とは?
萩原利久さん×八木勇征さん(FANTASTICSfromEXILETRIBE)のW主演ドラマ『美しい彼』。本屋大賞2020受賞作家・凪良ゆう先生の同名小説を原作とし、2021年11月にTVドラマの放送が開始されました。底辺“ぼっち”な男子高生・平良一成とカースト頂点に君臨する美しい清居奏。高校から大学と変化していく二人の関係を繊細に描いた甘酸っぱい青春ストーリーは、国内外のファンを魅了し、絶大な人気を誇っています。そんななか、ドラマの続編となる劇場版『美しい彼〜eternal〜』が2023年4月7日(金)に公開決定! 本記事では、映画化、そしてドラマ放送開始1周年をお祝いし『美しい彼』の魅力に迫ります。平良視点で綴られる高校生編と、卒業して二人が再会を果たす大学生編。すれ違いを重ねた平良と清居の想いをドラマの名シーンとともに辿っていきましょう。※本記事にはドラマ『美しい彼』のネタバレが含まれます。ご了承ください。 リリックMVもさを。「カラメル」ドラマver.リリックMV【OP主題歌】 ロス「Follow」ドラマver.リリックMV【ED主題歌】 平良一成(萩原利久さん)⋆⸜📷#美しい彼✖️登場人物紹介🚲⸝⋆✔︎平良一成(演:#萩原利久)「吃音症」をもっており、人前で話すことが苦手。いつも“ぼっち”...
関連記事
アジアをはじめ世界が熱狂する作品『魔道祖師』の魅力とは? 小説、アニメ、実写ドラマ(『陳情令』)、ラジオドラマまとめ|オススメの楽しみ方をご紹介
人気作家・墨香銅臭先生が描く中国BLファンタジー小説『魔道祖師』。主人公・魏無羨(ウェイ・ウーシエン)と藍忘機(ラン・ワンジー)の激動の運命を描き、二人が絆を深めていく緻密で壮大なストーリーは多くのファンを魅了。世界が熱狂するメガヒット作品となっています。アニメや実写ドラマ『陳情令』、ラジオドラマ、漫画などのメディアミックスも展開している本作。気になっているけど何から手を出したらいいか迷っている人もいるのではないでしょうか。本記事ではそんな『魔道祖師』の魅力やオススメの楽しみ方をご紹介します。作品を読み終わったあと、観終わったあとにはきっと『魔道祖師』の沼から抜け出せなくなるはず。信頼する者との深い絆、善良で正義感の強い彼らの運命をぜひご堪能ください! 『魔道祖師』とは?  『魔道祖師』の世界観物語の舞台は古代中国──妖魔や邪気などが人々の生活を脅かしていた架空の時代。修真界(古代中国で、仙人となることを目的とする修行者たちの世界)で勢力争いが繰り広げられるなか、五大世家として名を連ねる名門(姑蘇藍氏・雲夢江氏・岐山温氏・蘭陵金氏・清河聶氏)によって世の中の秩序は統治されています。 あらすじかつて「悪の道に堕...
もっと見る
関連記事
ミステリアスな推しの「おにーさん」の正体は、隣の席の女子だった──人気沸騰の漫画『気になってる人が男じゃなかった』読者の心に響く理由とは?
交わることがなかった「みつき」と「あや」が、音楽で繋がる──。音楽を通して加速していく「愛情」を描き、鮮やかな黄緑色も目を引く漫画『気になってる人が男じゃなかった』。2022年4月に著者の新井すみこ先生が第1話をTwitter(現在のX)に投稿して以来、更新の度に反響を呼び、国内外で絶大な人気を集めています。シリーズ総いいね数は1,000万を超え、フォロワーは90万人以上に。本作は、遠くで見ているだけでいいと思っていた推しが、実はものすごく近くにいたという尊さ溢れる物語。キラキラギャルの女子高生「あや」こと大沢綾の推しは、さびれたCDショップでバイトをしているミステリアスな「おにーさん」。しかし、彼の正体はなんと、クラスメイトの目立たないメガネ女子「みつき」こと古賀美月だったのです。2023年4月には書籍化され、「次にくるマンガ大賞2023」の「WEBマンガ部門」にもノミネート。本記事では、そんな人気沸騰の漫画『気になってる人が男じゃなかった』をご紹介します。多くの読者の心に響く、その魅力をぜひお楽しみください! 『気になってる人が男じゃなかった』とは? クラスに友達がいないみつき(古賀美月)とイケイケギャルのあや(大沢綾)。二人はある時から...
関連記事
絶対に観てほしいBL実写映画を厳選してご紹介──心に残る珠玉の名作5選|今話題の『赤と白とロイヤルブルー』をはじめ、『チェリまほ』他人気作品をまとめました!
男性同士の恋愛模様を描くBL(ボーイズラブ)作品。漫画や小説を原作とした実写化作品にも注目が集まり、多くの視聴者を魅了しています。日本でも『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』『美しい彼』などをはじめとしたドラマが大ヒットするなかで、映画化も大きな話題に。実写化作品の人気はとどまるところを知らず、今や世界中で熱狂的なファンを獲得する数々の名作が誕生しています。本記事ではBL実写映画に着目し、心に残る珠玉の名作5選をご紹介。様々な時代背景で描かれる美しき愛の物語をたっぷりご堪能ください。 『君の名前で僕を呼んで』  作品紹介 原題は『CallMeByYourName』。物語の舞台は1983年夏、北イタリアの避暑地。そこで出会った17歳と24歳の青年の生涯忘れられない恋が描かれます。原作はアンドレ・アシマン先生が綴る同名小説。17歳のエリオは、アメリカからやって来た24歳の大学院生オリヴァーと出会います。夏の間、オリヴァーとエリオたち家族が一緒に暮らすなかで、自然と惹かれ合い反発しながらも距離を縮めていくエリオとオリヴァー。激しく恋に落ちる二人に、やがて夏の終わりが近づいていきます。目を奪われる美しきティモシー・シャラメさんが演じるエリオ...

 

TVアニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』作品情報

 

イントロダクション

2021年4月よりbilibili動画にて配信されたオリジナルアニメーション「時光代理人 -LINK CLICK-」。

サスペンス、 SFの要素に涙を誘う人間ドラマを融合させた本作は公開後瞬く間に人気を集め、 世界規模のアニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」では、 勢いに乗る中国アニメの中でも最高位を記録。

bilibili動画では9.8点という圧倒的高評価を獲得し、 配信開始わずか4か月で総再生回数1.6億回を突破した。

監督・脚本は「詩季織々」、 「天官賜福」など世界的な注目を集める李豪凌(リー・ハオリン)が務め、 キャラクターデザイン原案を韓国の人気イラストレーター・INPLICKが担当。

さらには美術監督の丹治匠(「秒速5センチメートル」「君の名は。 」)や音楽の天門(「雲のむこう、 約束の場所」「秒速5センチメートル」)らコミックス・ウェーブ・フィルムの実力派スタッフも集結し、 アニメーションの新境地を切り開いた。

世界中に大きな広がりを見せるTVアニメ「時光代理人 -LINK CLICK-」、 TOKYO MX・BS11にて2022年1月より日本語吹替版放送決定!

 

あらすじ

繁華街の一角に佇む「時光写真館」。そのさびれたドアの奥には、 特殊な能力を持った2人の男がいた――。写真館を経営するのはトキ(程小時)とヒカル(陸光)。

トキの幼馴染・リン(喬苓)を通じて顧客から舞い込む依頼を遂行すべく、 「撮影者の意識にリンクし、 写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、 「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカルはコンビを組み、 過去を引きずるクライアントからの依頼を解決していく。

『絶対に過去の改変をしてはならない』ルールのもと依頼を遂行していた二人だが、 正義感の強いトキはつい過去に干渉してしまい、 その行動はやがて少しずつ未来を変えていく――。

(公式サイトより引用)

 

スタッフ

監督・脚本:李豪凌(リ・ハオリン)
キャラクターデザイン原案:INPLICK
キャラクターデザイン:LAN、黄思萌(ホワン・スーモン)、熊丹(ション・ダン)
総演出・総作画監督:LAN
美術監督:丹治匠、朝見知弥、朱立朴(ジュー・リープー)
撮影監督:山条裕香
エグゼクティブ・ディレクター:張予夏(チャン・ユーシア)
色彩設計:のぼりはるこ
音楽:天門、yuma yamaguchi、av4ln
アニメーション制作:瀾映画
日本版製作:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ、株式会社アニプレックス

 

日本語吹替版キャスト

トキ/程小時(チョン・シャオシー):豊永利行
ヒカル/陸光(ルー・グアン):櫻井孝宏
リン/喬苓(チャオ・リン):古賀 葵

 

主題歌

◆日本版オープニングテーマ「Dive Back In Time」
bicaso feat. Gen Kakon(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
歌唱:Gen Kakon
作詞・作曲:魚麦扣
編曲:Carlos K.
原曲歌唱・編曲:白鯊JAWS

◆日本版エンディングテーマ「OverThink」
bicaso feat. EAERAN(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
歌唱:EAERAN
作詞・作曲:飯卡
日本語訳詞:SHiNNOSUKE (ROOKiEZ is PUNK’D, SINOBROWN)、 EAERAN
編曲:Carlos K.

(C) bilibili/BeDream

公式サイト
公式X(@linkclick_anime)

 

TVアニメ『時光代理人 -LINK CLICK- Ⅱ』作品情報

 

あらすじ

繁華街の一角に佇む「時光写真館」を経営するトキ(程小時)とヒカル(陸光)。「撮影者の意識にリンクし、写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカルはコンビを組み、トキの幼馴染・リン(喬苓)を通じて舞い込む顧客からの依頼を解決していた。

事件に関わるなか、トキとヒカルは一連の出来事の裏に「未知の能力」を持つ人物がいることに気付く。暗躍する能力者に翻弄されながらも、謎の人物から渡された1枚の写真を手掛かりに真相を探っていくトキたち。そこには、数年前に起きたある事件が深く結びついていて──。

 

スタッフ

監督・脚本:Haolin(リ・ハオリン)
キャラクターデザイン原案:INPLICK
総演出・総作画監督:LAN
美術監督:朝見知弥、朱立朴/ジュー・リープー
エグゼクティブ・ディレクター:張予夏/チャン・ユーシア 、陸婉玉/ルー・ワンユー
色彩設計:のぼりはるこ
音楽:天門、yuma yamaguchi、Kent watari、犬養奏
アニメーション制作:瀾映画
日本版製作:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ、株式会社アニプレックス

 

日本語吹替版キャスト

トキ/程小時(チョン・シャオシー):豊永利行
ヒカル/陸光(ルー・グアン):櫻井孝宏
リン/喬苓(チャオ・リン):古賀 葵
銭進(チエン・ジン):中村悠一

(C) bilibili/BeDream

 

関連商品

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次