音楽
横山智佐主催の『サクラ大戦』アコースティック音楽会レポート

横山智佐さん主催の『サクラ大戦』アコースティック音楽会 春うらら 開催! 日替わりゲスト&セットリストで名曲たちを歌う! 伊倉一恵さんと折笠 愛さんが出演した3月30日と伊倉さんと渕崎ゆり子さんが出演した31日の両公演の夜の部をレポート!

『サクラ大戦』シリーズの真宮寺さくら役・横山智佐さんの主催による「サクラ大戦アコースティック音楽会」が3月30日と31日、浅草花劇場で開催されました。「サクラ大戦帝都花組全曲ライブ」などでおなじみの帝都浪漫楽団・改のアコースティック編成の演奏をバックに、名曲の数々を熱唱しました。

なお各日、日替わりゲストを招いて、30日はレニ・ミルヒシュトラーセ役の伊倉一恵さんと藤枝あやめ役の折笠 愛さん、31日は伊倉さんと李 紅蘭役の渕崎ゆり子さんが参加。今回、30日、31日の夜公演の模様をお届けします。

 

 

4公演すべて最初の曲は「春が来る」。2曲目は昼公演と夜公演で対照的な選曲に!?

開演時間になると銅鑼の音が高らかに鳴り響き、バンドによる「さくらさくら」のオーバーチュアにのって、真宮寺さくら役の横山智佐さんが登場。 白色のドレスに身を包み、桜色のバックライトを浴びながら柔らかな表情で「春が来る」を歌い始めます。公演前日の3月29日に桜の開花宣言が出されたことや5月のような暖かい陽気のこの日に感じた気持ちと重なるように、優しい笑顔で語りかけるように歌ってくれました。

 

 
続いてステージの照明が一転して青と白に変わり、歌うのは「戦恋歌」。戦闘に明け暮れるさくらが早く戦闘の日々が終わり、暖かい春を待ちわびる、辛さやせつなさを感じさせる曲で、横山さんの表情もシリアスに。ちなみに30日・31日の昼公演では「さくら前線」を歌い、こちらはスローテンポで明るく。昼と夜公演のギャップの激しい選曲に驚きました。

 

キャスト出演の春の『サクラ大戦』イベントは21年ぶり!

最初のMCゾーンでは、「帝国歌劇団花組、真宮寺さくらです」と言って、敬礼のポーズをすると場内から拍手や「さくら!」の掛け声が。声援に応えて「ありがとう」とお礼した後、「演じ続けて28年目に突入しています。横山智佐です。桜の季節に『サクラ(大戦)』ファンの皆様と集まり、さくらの歌を歌えることを本当に嬉しく思っています」。なお春に行われる『サクラ大戦』のイベントは、2003年3月21日(金)~27日(木)に東京・博品館劇場で行われた『サクラ大戦~熱き血潮に~』(PS2版)発売記念イベント「サクラ祭り」以来、21年ぶりとのこと。衣装は1年目の「(サクラ大戦)歌謡ショー」の時以来、「私たちあまり着たくないのよね」と圧を発し続けて、着ないで済ませてきた戦闘服(ぴちぴちして、白だったことが避けてきた理由らしい)をOPに着たこと、歌合戦や大喜利に、くじ引きしてその日に歌うペアを決めて、曲を披露したりとドキドキした大変なステージだったと振り返りました。

 

 
そして、ゲームの『サクラ大戦』が発売されてから7年目のこのイベントが行われたのは、初めてPS2版に移植されたことと、「ファンの皆様と共に歩み続けてきた『サクラ』がこれからもちょっとずつ変わっていても、魂は一緒だよ。だからみんなで楽しもうよ。『サクラ』好きが集まって楽しいことをしていこうよという気持ちと覚悟で『サクラ祭り』を開催しました」とのこと。「その時の気持ちは今でも一緒で、過去の想い出も大切にしていきたいですし、更に今日この時から皆様との想い出を重ねていきたいなと欲張りに思っていますので、ぜひ皆様お付き合いください」と挨拶すると会場から大きな拍手が送られました。

 

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング