アニメ
『怪獣8号』のスピンオフ作品『怪獣8号 side B』をご紹介!

テレビアニメ絶賛放送中! 『怪獣8号』のスピンオフ作品『怪獣8号 side B』をご紹介!

現在放送中のテレビアニメ『怪獣8号』(原作・松本直也先生)。怪獣災害が頻発する日本を守る「日本防衛隊」の奮闘が描かれた作品です。

本作の主人公は、防衛隊になる夢を諦めた32歳・日比野カフカ。彼が再び夢を追う姿や彼を取り巻く防衛隊の仲間たちの関係性、怪獣とのバトルシーンが魅力で、アニメの放送を楽しみにしている方も多いかと思います。

そんな本作に、『怪獣8号 side B』というスピンオフ作品があるのをご存知でしょうか。本稿では『怪獣8号 side B』の概要に加え、あらすじ・見どころをご紹介! アニメが絶賛放送中の今こそ、ぜひ触れていただきたい物語です。

関連記事
怪獣8号
日常的に怪獣が人々をおびやかす世界。怪獣を討伐する「日本防衛隊」への入隊を志していた日比野カフカは、いつしかその夢を諦め、怪獣専門清掃業で働いていた。「二人で怪獣を全滅させよう」かつてそう誓い合った幼馴染の第3部隊隊長・亜白ミナの活躍と、防衛隊を目指す後輩・市川レノとの出会いをきっかけに再び夢を追い始めるカフカ。しかしその矢先、謎の小型怪獣によって強大な力をもつ“怪獣に変身”してしまう!「怪獣8号」と名付けられ日本中から追われる存在になったカフカは、それでも防衛隊員への夢を諦めず、怪獣災害に立ち向かうのだった――。作品名怪獣8号放送形態TVアニメスケジュール2024年4月13日(土)〜テレビ東京系列ほかキャスト日比野カフカ/怪獣8号:福西勝也亜白ミナ:瀬戸麻沙美市川レノ:加藤渉四ノ宮キコル:ファイルーズあい保科宗四郎:河西健吾古橋伊春:新祐樹出雲ハルイチ:河本啓佑神楽木葵:武内駿輔小此木このみ:千本木彩花四ノ宮功:玄田哲章中之島タエ:田村睦心穂高タカミチ:杉田智和水無瀬あかり:稗田寧々五十嵐ハクア:風間万裕子斑鳩亮:古川慎怪獣9号:吉野裕行怪獣10号:三宅健太スタッフ原作:松本直也(集英社「少年ジャンプ+」連載)監督:宮繁之...

そもそも『怪獣8号 side B』とは?

本作は『怪獣8号 密着!第3部隊』という小説を原作としたコミカライズ作品です。カフカたちが所属する第3部隊のいる立川基地に公共放送のテレビ取材が入り、第3部隊の新人隊員たちを密着取材するという形で物語が描かれています。

小説は全4編で構成されており、そのコミカライズがマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中です。現在公開されているのは、作中屈指の人気キャラクターである保科宗四郎編と四ノ宮キコル編。こちらの2本のあらすじと見どころをご紹介していきます。

 

保科宗四郎編

第3部隊副隊長の保科宗四郎は、刀のスペシャリストであり、小・中型怪獣の討伐や近接戦闘においては隊長・亜白ミナを凌ぐ実力の持ち主です。面倒見もよく、カフカたち新人隊員の教育係的な役割も担っており、厳しくも優しい指導で部下たちからも慕われる上官です。

本作では、そんな保科が第3部隊に入隊するまでのいきさつが描かれています。

 

あらすじ

取材班に新人隊員たちについてインタビューを受けた保科。「今年の新人は優秀」だと話す保科に対し、他の隊員よりも能力の低いように思えるカフカの採用に疑問を持つインタビュアー。

採用の意図を尋ねられた保科は「お笑い枠」と言い、さらに「無鉄砲でアホ」「体力はないのに気合いだけは一人前」「現場を無駄に駆け回る始末」と酷評。しかし、最後には「そんなアホが嫌いじゃない」と付け加えます。

なんでも昔同じようなアホを見たことがあるのだとか──なんとそれは、保科宗四郎本人のことだったのです。優秀な新人たちに稽古をつけながら、保科は過去の自分を思い返します。

それはまだ保科が関西の防衛隊に所属していた頃のこと。そのとき既に怪獣討伐の主流は銃器であり、刀での討伐は時代遅れだと言われていました。そのため、保科がいくら剣技を磨いても、周囲は現場から退いて指南役になることばかりを勧めてきます。

ある日、所用で立川基地を訪れていた保科は、隊長・亜白に急遽呼ばれ、第3部隊にスカウトされます。得意な銃器の扱いに対し、刃物が大の苦手な亜白は、保科の力が必要だと言うのです。

誰からも言われたことのない言葉に虚を突かれた保科が戸惑っているところに、怪獣災害が発生。スカウトの返答をしないまま、保科も共に討伐に出ることになるのでした。果たして保科は戦場で存在証明できるのでしょうか……。
 

見どころ

初めて自分を認めてくれた亜白に忠義を尽くす姿や、周囲の反対にめげず自分の剣技を磨き続ける姿が人気の保科。そんな保科の過去や彼が刀に懸けた想いも鮮明に描かれています。

今では見事な連携で討伐する亜白との初めての対面や連携プレーも注目したいポイント。個人的には、現在は長い髪をポニーテールにしているミナのボブカット姿もぜひ見ていただきたいです。
 

四ノ宮キコル編

カフカの同期・四ノ宮キコルは、海外の防衛大学を飛び級で主席卒業したエリート。史上最高の逸材と謳われる少女で、入隊成績ももちろんトップ。防衛隊長官の父・四ノ宮功から厳しく育てられ、その期待に応えるために彼女自身が最大限の努力を続けてきました。

新人ながら第3部隊において隊長・副隊長に次ぐ実力を誇るキコルは、特別に斧型の専用武器を与えられています。本作で明かされているのは専用武器を手にするまでのストーリーです。

  

あらすじ

入隊から2ヶ月が経過し、無事に初任務も終え、同期たちと訓練の日々を送るキコルは、亜白と保科のいるオペレーションルームに呼び出されます。不思議に思いながら尋ねたキコルに伝えられたのは専用武器支給の話でした。

専用武器は隊長格から支給されるのが通例。しかし、現状とキコルの実力を鑑みて支給されることとなったのです。用意された専用武器は大きな“刀剣”。まだ試作品ということで、さっそく訓練場で試すことになります。

討伐対象は蟹の姿をした本獣1体と余獣3体。硬い甲羅に覆われており、一般隊員の使う炸裂弾は全て跳ね返されてしまいます。しかし、専用武器を使うキコルは余獣をあっという間に撃破。

本獣も難なく討伐……かと思いきや、余獣とは比にならないほどの硬度で、専用武器を用いても傷ひとつ付けることができません。何度も攻撃を試みるキコルですが、ついに専用武器を奪い取られてしまい、丸腰に。

そんな時、戦闘の衝撃で倒れた武器輸送車からもうひとつの試作品が姿を見せます。それは、とんでもない重量の大斧でした。規格外で保留扱いとされた大斧を手に、キコルは再び本獣に立ち向かいます。とはいえ、相当な重さの斧……キコルは使いこなすことができるのでしょうか……。
 

見どころ

本編では初めから斧型だった専用武器。しかし、最初に提示された専用武器はなんと刀剣型だったというのが驚き。大斧を豪快に振り回して怪獣を撃破するキコルはなんとも格好良いのですが、刀剣を手に戦場を駆ける彼女もスマートで惚れ惚れしてしまいます。

専用武器の特性やギミックなどについても解説されているため、武器に注目したい方にもおすすめです。

さらに、なぜだかカフカを意識してしまう、キコルの乙女な部分も垣間見えます。キコルに焦点が当たるからこそ、本編ではなかなか見せない可愛らしい表情が飛び出すシーンにもぜひ注目していただきたいと思います。
 

「ジャンプ+」で初回全話無料!

本編では描かれなかったエピソードが語られる『怪獣8号 side B』。さらにキャラクターや作品の理解が深まるスピンオフ作品です。「ジャンプ+」で初回に限り全話無料で読むことができるので、大型連休中に、アニメ『怪獣8号』の放送中に、ぜひ読んでみてくださいね。

少年ジャンプ+|人気オリジナル連載が全話無料!の最強WEBマンガ誌
 

関連ポスト

 

1990年生まれ、福岡県出身。小学生の頃『シャーマンキング』でオタクになり、以降『鋼の錬金術師』『今日からマ王!』『おおきく振りかぶって』などの作品と共に青春時代を過ごす。結婚・出産を機にライターとなり、現在はアプリゲーム『アイドリッシュセブン』を中心に様々な作品を楽しみつつ、面白い記事とは……?を考える日々。BUMP OF CHICKENとUNISON SQUARE GARDENの熱烈なファン。

この記事をかいた人

わたなべみきこ
出産を機にライターになる。『シャーマンキング』『鋼の錬金術師』『アイドリッシュセブン』と好きなジャンルは様々。

担当記事

関連記事
アニメ・映画・ゲームとのタイアップ多数! 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌に起用のBUMP OF CHICKENがこれまでにタイアップした作品・楽曲をご紹介!
ボーカル&ギターの藤原基央さん、ギターの増川弘明さん、ベースの直井由文さん、ドラムの升秀夫さんによるロックバンド・BUMPOFCHICKEN(略称・BUMP)。紅白歌合戦をはじめとした国民的音楽番組にも多数出演し、数々のテレビドラマやCMにも楽曲が起用されている日本を代表するロックバンドです。昨年で結成25周年を迎え、長年多くのファンに支持されている彼らは、アニメやゲームとも多数タイアップしており、その数なんと16曲! 最近では、2022年4月15日公開の劇場版『名探偵コナンハロウィンの花嫁』の主題歌にも起用されたことでも大きな話題になりました。そこで今回は、これまでにBUMPがタイアップした作品と楽曲を一挙にご紹介!ご存知の方も多いかもしれませんが、BUMPメンバーの皆さんにはアニメや漫画、ゲームを愛する“オタク”な一面も。そんな彼らが手掛けるタイアップ曲は、その作品が表現する世界を歌とサウンドでさらに確固たるものにしています。  TVアニメ×BUMPまずは、TVアニメとのタイアップからご紹介していきます。第1シリーズ第1シーズンのOP・EDを共に務めた『3月のライオン』は、共にアニメーションによるMVが制作されています。 「アンサー」/『3月のライオン』第1シ...
関連記事
『アイドリッシュセブン』年末恒例音楽番組「ブラック・オア・ホワイト」特集! 大幅リニューアルされた今年の注目ポイントと出演アーティストを紹介!
年末恒例の音楽番組「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」(以下、ブラホワ)。毎年、その年の音楽シーンや芸能界を彩ったアイドルたちが顔を揃え、音楽による熱いバトルを繰り広げてきました。視聴者の皆さまにもそれぞれブラホワにまつわる思い出があるのではないでしょうか。そんな長い歴史をたどってきた「ブラホワ」が今年大幅リニューアルされることが先日発表されました。その名も「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」! 本記事では、これまでのブラホワの歴史を振り返りつつ、大規模なリニューアルを果たした今年の注目ポイントを特集。さらに、4組の出演アーティストのこれまでの活躍や魅力などもまとめてご紹介! 「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」をさらに楽しみましょう!  これまでの「ブラック・オア・ホワイト」年末恒例の音楽番組として長く国民に愛されてきた「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」。その年活躍したアーティストたちが各部門ごとに音楽による熱いバトルを繰り広げ、その歴史を積み上げてきました。特に、近年注目されているのは「男性アイドル部門」。そのブームの後押しもあり、毎年魅力的なアイド...
関連記事
アーニャの出自、プロジェクト<アップル>、謎に包まれた現“皇帝の学徒”……『SPY×FAMILY』の伏線・謎をまとめて考察してみました!
スパイの父・ロイド、暗殺者の母・ヨル、超能力者(エスパー)の娘・アーニャがそれぞれの正体を隠しながら家族として暮らすハプニングだらけの日常を描いたホームコメディ『SPY×FAMILY』。ユニークな設定と魅力的なキャラクター、スリリングな展開や心温まるエピソードが盛り込まれたストーリーなどたくさんの魅力を持つ本作は、テレビアニメ化やミュージカル化、アニメ映画化と様々な形に展開され、多くのファンを楽しませています。原作は漫画アプリ「少年ジャンププラス」で隔週月曜日に最新話が更新され、今も物語は進行中。毎回更新を楽しみにしているファンも多いことでしょう。かく言う私もそんなファンの1人で、アーニャやクラスメイト達の可愛さにほっこりしたり、時折挟まれるギャグに笑わせてもらったり、シリアスなストーリーにハラハラしたりと毎話楽しませてもらっています。しかし、ふと考えてみるとアーニャって未だに謎だらけなんですよね。彼女の可愛さやキャッチーさに引かれてついつい忘れがちですが、作中で最も謎多き人物は他でもないアーニャではないでしょうか。そうして漫画を読み返してみると、アーニャのこと以外にも明かされていない部分や伏線、謎がわんさか出てきた...
もっと見る
関連記事
『SHAMAN KING(シャーマンキング)』20年来のファンである私が大人になってから気づいた“1000年の時を渡って描かれる心を巡る物語”
まもなく最終回を迎えるTVアニメ『SHAMANKING』。霊能力(シャーマン能力)を持った主人公の少年・麻倉葉が全知全能の力を持つシャーマンキングを目指して「シャーマンファイト」に参加し、戦う姿を描いた物語です。原作は武井宏之先生によって1998年より連載がスタートした『シャーマンキング』で、2004年に連載は終了したものの、その後完全版が刊行されました。2001年に一度オリジナルストーリーでアニメ化されていますが、2021年4月より満を持して完全版ストーリーがアニメ化されています。連載終了から18年経った今も根強いファンから支持されている本作。かく言う私も、小学生の頃、アニメをきっかけに本作と出会い、初めて“沼落ち”を経験しました。幼い私に何がそんなにハマったのか、今となっては覚えていないのですが、寝ても覚めても『シャーマンキング』のことを考えており、“声優”という職業を知ったのもこの作品がきっかけでした。つまり、『シャーマンキング』は私を立派なオタクにした(してくれた)そんな思い入れのある作品なのです。そんな『シャーマンキング』の完全版が初のアニメ化ということで、毎話本当に楽しみに視聴していたのですが、大人になってから改めて物語に触れた...
関連記事
もはやアニソン界になくてはならないバンド!UNISON SQUARE GARDENがこれまでにタイアップした楽曲を一挙にご紹介!
ギター&ボーカル・斎藤宏介さん、ベース&コーラス&作詞作曲担当・田淵智也さん、ドラムス&コーラス・鈴木貴雄さんによるスリーピースバンド・UNISONSQUAREGARDEN(略称・ユニゾン)。3人とは思えないほど厚みのあるエッジの効いたバンドアンサンブルが人気の彼らは、アニメ『TIGER&BUNNY』のOP主題歌「オリオンをなぞる」をはじめ、数多くのアニメ作品の主題歌を担当しており、もはやアニソン界にもなくてはならないロックバンドと言えるでしょう。昨年末には、2022年4月より放送のアニメ『TIGER&BUNNY2』のOP主題歌をUNISONSQUAREGARDENが担当すると発表され“タイバニ×ユニゾン”の最強タッグ再結成が大きな話題となりました。そこで、本稿ではこれまでにUNISONSQUAREGARDENが担当してきたアニメ主題歌をご紹介!アニメの世界観が“ユニゾン”のカラーによって鮮明に描かれた楽曲はどれも聞き応えのある名曲ばかりです!UNISONSQUAREGARDENが担当したアニメOP&EDテーマまずは、最強タッグが誕生した『TIGER&BUNNY』のOP「オリオンをなぞる」。“ユニゾン×アニソン”と聞くとこの曲を思い浮かべる方も多いはず!5枚目のシングルで、アニメ人気にも後押しされてバンド初の売り上げ1万枚超えを達成...
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング