アニメ
『ブルーロック』剣城斬鉄(つるぎざんてつ)解説&情報まとめ

『ブルーロック』剣城斬鉄(つるぎざんてつ)の情報を一挙にご紹介! プロフィールから活躍シーン、斬鉄ならではの名言など、まとめて解説します!

凪、玲王とともに、チームVで活躍する剣城斬鉄。「バカ斬鉄」と呼ばれてしまうほど言葉を知らない一面もありますが、試合になれば自慢の超速を活かしたプレーでチームの勝利に貢献する実力の持ち主。凪が心を許す数少ない“青い監獄”のメンバーでもあります。
 
本記事では、剣城斬鉄の情報を紹介します。自分の武器を活かした活躍シーンをはじめ、知的に見えて実は“おバカ”な斬鉄から発せられる名言集などをまとめました。
 
 

目次

基本情報

BLランキング(入寮時):223位 
誕生日:10月30日(さそり座)
身長:187cm
出身:埼玉県
趣味:瞑想(日向ぼっこ)
好きな食べ物:ハンバーグとカレー
好きな映画:「マスク」
座右の銘:初志貫徹


 
 

剣城斬鉄の武器

爆発的加速力

敵を瞬時に置き去りにできるほどの爆発的なダッシュ力が武器。初速だけでいえば、韋駄天の異名を持つ千切豹馬をも上回ります。
 

利き足から撃ち出すカーブシュート

自分では気づいていなく、玲王によって明らかになった武器。左利き足から撃ち出す強力なカーブシュートが斬鉄の特性だと見出した玲王は、ゴールに向かって右から撃てば、GKが触れない角度から曲げて効果絶大なミドルシュートになるとアドバイスします。


 
 

夢は「世界一尊敬されるバカになる」こと

歯医者の家系に生まれた斬鉄。家族はみんな賢く、幼い頃から周りにバカにされていた斬鉄に対しても優しかったようで、「本当に賢い人間はバカにバカって言わない優しさを持っている」と斬鉄は言います。
 
お金の計算が出来なかった斬鉄は、バカにされるのが嫌でいつも電車を使わず走って移動していたところ、自分の足が速いという才能に気づきスポーツで生きていくことに。サッカーを選んだのは直感だったようですが、サッカーで活躍してプロになり世界一のストライカーになることを目標にしていました。
 
それを聞いていた凪は、斬鉄のことを「かっこいい」と言い、その時から2人は友だちになります。
 
 

ここに注目! 活躍シーンまとめ ※ネタバレあり

ルールすら勘違いするバカ斬鉄(コミックス-EPISODE凪-1巻)

“青い監獄”の扉を潜った300人のストライカーたちは、12人ずつの部屋に通されトレーニングスーツに着替えます。最後に部屋にやってきた凪と玲王が見たのは、上下を逆に着てしまい頭を出せずにおかしな動きをする「上下足妖怪」(命名:凪誠士郎)こと斬鉄でした。
 
入寮テスト「オニごっこ」が始まり、斬鉄は爆発的加速を見せつけ玲王たちを圧倒させますが、なぜかオニからボールを奪いドヤ顔。ボールを奪ってオニになった人が勝つ、と勘違いしていたのです。
 
みんなからバカにされ怒った斬鉄は、キレのあるカーブのかかったシュートで凪を狙ったり、誰か当たれと壁に向かって強烈なシュートを放ち玲王をピンチに追いやったり。実力は部屋にいるメンバーの中でNo.1でした。


 
 

チームV最強トリオの完成(コミックス-EPISODE凪-2巻)

一次選考・チームWとの試合。凪と玲王のコンビが警戒され思うように攻撃が機能しなくなってしまったのを転機と思った凪は、玲王と斬鉄の新コンビを確立させようと試みます。嫌い合っていた2人でしたが、勝つためと玲王は斬鉄の武器について話し、斬鉄もそのとおりにプレー。すると見事なまでのシュートが決まります。
 
「お前の賢さは好きになった」と言って、玲王に武器の使い方をもっと教えろと言う斬鉄。2人の間にやっとコミュニケーションが成立。そこからあっという間に3人のハイレベルな連携が完成し、大差で勝利します。


 
  

バカ斬鉄の名言集

サッカーIQは高いのに言葉を知らないため、ギャグのような言い間違いをしたり、めちゃくちゃな英語を使ったり。たびたび発せられる斬鉄の名言が面白い! ここでは名言をいくつかピックアップして紹介します。頭のいい玲王がすかさず突っ込み、丁寧に反応しているところも面白さのポイントです。
 
ちなみに、トレードマークのメガネは、少しでも賢く見せようとかけているだけの伊達メガネです。


 
いいブラッシュアップになった プレリリースだ
ウォーミングアップと言いたかったのはなんとか伝わりました……。
 
 
相手にとって不足の事態(相手にとって不足無し)
自分たちの上にはまだまだ強い奴がいることを知った後に言ったひと言。チームのみんなに「合ってる?」と聞き、声をそろえて「合ってない」と言われるやり取りが、くすっと笑えます。
 
 
飛んで気に入る夏の虫(飛んで火に入る夏の虫)
玲王には秒速で「火の中にブチ込むぞバカ虫!」とツッコミを入れられます。
 
 
体内の乳酸がヒザに悪玉グルコサミンバースト
もはや何が言いたいのかさっぱりわかりません……。
 
 
物事のプライオリティが…イニシアチブなメソッドってヤツだ
ただ英語を使いたいだけ、という感じですね。
 
 
勝ってカブトムシ(勝ってカブトの緒を締めよ)
全く原型をなしていないにも関わらず、玲王はちゃんと言いたいことを理解して訂正ツッコミをしています。ちなみに、斬鉄の好きな動物はカブトムシです。
 
 

声優は興津和幸さん


 
アニメで剣城斬鉄を演じているのは、興津和幸(おきつかずゆき)さん。3月8日生まれ、兵庫県出身。
 
出演作品に、『ジョジョの奇妙な冒険』のジョナサン・ジョースター役をはじめ、『アイドリッシュセブン』の大神万理役などがあります。
 

 
 

努力が報われた“青い監獄”での出会い


 
チームVの連携がハマり、高揚していく斬鉄。田んぼの道をただ走り続けた小学生の頃の自分がいたから今がある。あの日々は無駄じゃなかったのかもしれない……と思うのでした。自分をカッコいいと言ってくれる奴、自分の使い方を理解してくれる奴。斬鉄は彼らと出会えた“青い監獄”という場所を「楽しー!!!」と感じるのです。
 
一次選考が終わってチームVが解散となり、斬鉄の活躍が描かれることが減ってしまいますが、スピンオフの『ブルーロック –EPISODE凪-』では二次選考の様子を見ることができます。凪と斬鉄のコンビはまだまだ健在!
 
おバカだけど憎めない、愛されキャラクター・斬鉄の活躍。もっともっと見続けたいですね。
 
 
TVアニメ公式サイト
TVアニメ公式X(@BLUELOCK_PR)
原作公式サイト(スマホ専用)
原作公式X(@BLUELOCK_WM)
 

アニメイトタイムズのお仕事のほか、旅行、グルメ、ウェディング、テーマパーク系のライターをしています。 旅行に行けなくなって、漫画やアニメにハマリ、今はもっといろんなジャンルを知るべく武者修行中! スポコンアニメを見て、一緒に泣いたり熱くなったりするのが最近のストレス発散方法。 ネコとハワイと『バクテン‼︎』が大好き☆

この記事をかいた人

万木サエ
旅行、グルメ、テーマパーク系のライターを経て、アニメのジャンルへ出向。ネコとハワイと『バクテン‼︎』が大好き☆

担当記事

関連記事
世界で一番フットボールの熱い場所“青い監獄”にエゴイストが集結! 仲間を蹴ちらし世界一のストライカーに成り上がるのは!? 『ブルーロック』最新刊までのあらすじやエゴイストたちの魅力を紹介!【ネタバレあり】
『ブルーロック』は、週刊少年マガジン(講談社)で連載中の金城宗幸先生×ノ村優介先生によるサッカー漫画。登場人物すべてがFW(フォワード)という、異色のサッカー漫画としてスタートした連載は、今や累計発行部数3000万部を突破する人気作品となりました。 連載ではまだまだ熱い展開が続いている『ブルーロック』。本稿では、単行本最新刊までの簡単なあらすじと、進化するエゴイストたちの見どころシーンをご紹介します。“エゴい”戦いをもっと体感したい方は、ぜひ漫画&アニメをご覧ください! ※本稿では作品のネタバレを含みますのでご注意ください。  “青い監獄”プロジェクト、始動! 日本をW杯優勝に導く選手を育てるため、日本フットボール連合は絵心甚八をコーチとして雇い、世界一のストライカーを創り上げるための特殊トレーニングを行う「“青い監獄”(ブルーロック)プロジェクト」を立ち上げます。 全国から招集された優秀な高校生FW300人が一堂に会したところで、絵心から“青い監獄”が目指すものについて語られ、絵心の言葉に奮い立ったストライカーたちは“青い監獄”への扉をくぐります。主人公・潔世一もその一人でした。  入寮テスト「オニごっこ」【コミック1巻、アニメ...
関連記事
『Dr.STONE(ドクターストーン)』第3期放送前に、過去シーズンをおさらい! 石の世界を生きる千空が爆誕させた科学アイテムとは? 科学の知識を身につけながらストーリーを振り返ろう
稲垣理一郎さん原作、Boichiさん作画による人気コミック『Dr.STONE(ドクターストーン)』のTVアニメ第3期が、2023年4月6日から放送スタート! 2022年夏にスペシャルアニメ『Dr.STONE龍水』が放送され、続編を待ちわびていたファンも多いのではないでしょうか。 『Dr.STONE』の最大の見どころは、科学少年・千空が、文明が滅んだ石の世界(ストーンワールド)で、仲間たちとゼロから文明を作っていくところ。千空がアイテムを生み出すシーン、まるで科学実験の授業を受けているような気持ちになり、なんだかワクワクしませんか?  そこで本稿では、千空が“爆誕”させる科学アイテムに注目しながら、第1期~スペシャルアニメまでを振り返りたいと思います。  科学少年・千空、目覚める謎の現象によって石化してから数千年――その間ずっと時間を数え続け、3700年の時を経てふいに目覚めた千空。文明が滅んだ石の世界(ストーンワールド)で、千空はイチからひとりで衣・食・住を整えます。 アインシュタインが唱えた科学の基礎「E=mc2(物質が持つ質量とエネルギーは等価である)」、つまりは“無からエネルギーは生まれない”という理論を胸に刻み、ゼロから文明を作り出すことを誓います。 【...
関連記事
いくつになっても楽しみたい!HoneyWorks(ハニーワークス)から生まれた、フルスロットルで駆け上がるダンスボーカルユニット「Full Throttle4」に注目! 知れば知るほど彼らの“SICKS(中毒)”になる!
10代に絶大なる人気のクリエイターユニットHoneyWorks(以下、ハニワ)。関連動画は総再生回数8億回超え! そんな若者に人気のハニワに、青春の思い出が薄れつつある歳の筆者がハマってしまったのです。私の心を掴んだのは、ダンスボーカルユニット「FullThrottle4(フルスロットルフォー)」。某アイドルグループやダンスボーカルグループのファンだった頃の淡い気持ちを思い出させてくれました。彼らを知ってから、ハニワに夢中の日々が始まりました……。 ハニワが主体とする音楽性から生まれたシリーズプロジェクト「告白実行委員会」の、高校生たちの甘酸っぱい恋愛にもキュン。 同シリーズから生まれた人気沸騰中のアイドルユニット「LIP×LIP(リップリップ)」の“王子様”な王道アイドルも最高! ですが、FullThrottle4(以下、FT4)の楽曲を聞いたらファンにならずにいられませんでした! やんちゃな見た目から「ゴリゴリのラップ系」や「激しいダンスミュージック」を想像するかもしれませんが、メロディラインは美しく、ボーカルの歌声は繊細で驚かされます。 本記事では、ビジュアルと楽曲のギャップに魅了された筆者が、“SICKSの1人”(FT4はファンのことをSICKS〔シックス〕と呼びま...
もっと見る
関連記事
BL界にもアイドル旋風! ファンには言えないアイドル同士の秘密の関係にキュンとくる「アイドルBL」漫画おすすめ5選をご紹介
『アイドリッシュセブン』『あんさんぶるスターズ!!』『UniteUp!』など、アニメ界のアイドル人気が勢いづいている中、BL界のアイドルにも追い風が吹いています。 筆者がBLの世界にハマったのもアイドルBLを読み始めてから。キラキラした世界に秘められた、誰も知らない恋物語に心を掴まれました。 自分の推しがステージの裏で他のメンバーと……なんて考えるだけでドキドキしませんか? アイドルなのでドキッとする甘い台詞や仕草も様になりますし、恋人への想いを歌詞やダンスにのせたり、ファンサと見せかけてイチャイチャしたり。ファンにすら嫉妬して自分だけのものにしたいと思う独占欲も萌えポイント。ライブの高揚感を引きずったまま……というラブシーンもアイドルBLの醍醐味です。 本記事では、元ドルオタでもある筆者おすすめの、アイドルBL漫画を5作品紹介します。比較的描写もライトなので、BL初心者の方にもおすすめです!  『幕が下りたら僕らは番』著者:ざらめ鮫先生Ωであることを隠して活躍するトップアイドル・蜂谷密生と、事務所の後輩アイドル・瀬兎真啓とのオメガバース作品。   作品紹介αばかりの芸能界にいながらも努力で上りつめ、国民的アイドルとなった密生。片や...

 
おすすめタグ
あわせて読みたい

ブルーロックの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次