2.5次元
舞台『「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』ゲネプロレポート

旧電波塔や延空木のアクションを高低差で表現! 千束とたきなの戦いはよりシリアスにーー舞台『「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』ゲネプロレポート

稽古前の座談会インタビューでは、喫茶リコリコの4人の楽しいトークをお届けしたが、23年1月に行われた第1弾公演に続く、第2弾公演、舞台『「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』が、東京ドームシティ シアターGロッソで上演されている。

本稿ではそのゲネプロの模様をレポート。かなり密度が濃い舞台だったので、作品をまったく知らない人は、ぜひTVアニメを予習して観に行くことをおすすめしたい。

※オリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』のネタバレを含みますので、ご注意ください。

関連記事
リコリス・リコイル
平穏な日々――その裏には秘密がある犯罪を未然に防ぐ秘密組織――「DA(ディーエー)(DirectAttack)」。そのエージェントである少女たち――「リコリス」。当たり前の日常も、彼女たちのおかげ。歴代最強のリコリスと称されるエリート・錦木千束、優秀だけどワケありリコリス・井ノ上たきなが働く喫茶「リコリコ」もその支部のひとつ。ここが受けるオーダーは、コーヒーやスイーツの注文から、こどものお世話、買い物代行、外国人向けの日本語講師etc、「リコリス」らしからぬものばかり。自由気ままな楽天家、平和主義の千束とクールで効率主義のたきな、二人の凸凹コンビのハチャメチャな毎日がはじまる!作品名リコリス・リコイル放送形態TVアニメスケジュール2022年7月2日(土)~2022年9月24日(土)TOKYOMX・BS11ほか話数全13話キャスト錦木千束:安済知佳井ノ上たきな:若山詩音中原ミズキ:小清水亜美クルミ:久野美咲ミカ:さかき孝輔春川フキ:河瀬茉希乙女サクラ:小市眞琴楠木:沢海陽子吉松シンジ:上田燿司真島:松岡禎丞ロボ太:榊原優希蛇ノ目エリカ:八神結香スタッフ原作:SpiderLily監督:足立慎吾ストーリー原案:アサウラキャラクターデザイン:いみぎむる副監督:丸山裕介サブキャ...

会場をフルに活かしたパフォーマンス

オリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』の舞台化第2弾、舞台『「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』が、2024年6月16日(日)まで、東京ドームシティ シアターGロッソで上演されている。

TVアニメでいう第8話以降が描かれていく第2弾『Life won’t wait.』。わかりやすく言うと、喫茶リコリコでバズった、たきな考案「ホットチョコパフェ」のところからなのだが、本当に賑やかでユーモラスだったのは、ここが一番だったかもしれない。

その直後に、千束のセーフハウスに真島が上がり込んでくる緊迫のシーンがあるが、舞台でもそれ以降、千束と真島を中心に、DA(ディーエー/犯罪を未然に防ぐ治安維持組織)と、アラン機関(あらゆる天才を無償で支援している団体)が絡むシリアス展開になっていく。

中でも大きかったのは、アラン機関が千束の人工心臓に細工をしたところだろう。千束の余命が明かされたところで、舞台のトーンが一気に変わった感じがした(これはTVアニメでも変わらない)。

クライマックスは、アニメを履修している方なら御存知の通り、旧電波塔と、新たな東京のシンボルとなる延空木を舞台にしたアクションになるのだが、ここからは、舞台『Life won’t wait.』の見どころを、独自の視点で紹介していきたい。

①東京ドームシティ シアターGロッソという会場を活かした、高低差を活かしたパフォーマンス

シアターGロッソは、普段はヒーローショーを中心に上演している会場である。ワイヤーアクションも使用可能で、舞台が縦に長く立体的。これが旧電波塔や延空木での戦いを表現するのに適していて、この舞台でも、思う存分活かされていた。ワイヤーが使われていたかどうかは、その目で確かめてほしいが、前の席だと首が疲れるほどの上下動をしていたので、迫力は申し分なかった。もちろん、舞台ならではの客席通路を使ったパフォーマンスも見られるので、楽しみにしていてほしい。

②激しいアクションシーン

舞台第2弾は、とにかくアクションシーンが多い! ここは、第1弾よりもパワーアップした部分だと言ってもいいだろう。千束 vs 真島に、どうたきなが絡んでいくのか。DAサイドのフキ、サクラ、エリカの活躍も見逃せない。さらに、アラン機関からは、姫蒲もその強さを見せつけていた。あとは、ミカの強さも見どころだ。

特にずっと戦い続けていた千束役の河内美里さんのアクションは圧巻だった。前回の舞台より、かなりの運動量が求められていた気がするので、千束のガンアクションは、目を離さずに観てほしい。

アクションシーンでの圧倒的フィジカル感は、舞台の絶対的な見どころ・面白さになるのだが、ウォールナット(=クルミ) vs ロボ太もしっかり表現されていた。電子戦ではあるのだが、こちらもかなりフィジカルを駆使した表現方法で、かわいい“アイツ”も登場するのでお楽しみに!

③こだわりの衣装

DAの制服の完成度の高さは、第1弾からわかっていたことだが、千束とたきなの私服の再現度も高かった。千束は晴れ着姿など、衣装の早替えがかなり多かったので、そこも見どころになるはずだ。個人的には、喫茶リコリコの常連さんの再現度も高かったので、登場時には安心感があった。

もちろん、千束の余命が明らかになってからの各キャラクターのお芝居は見どころで、誰が誰にどんなことを想っているのかというのを想像しながら観る楽しさがあった。すべてを受け入れ達観している千束と、千束の余命を認めたくないたきな。アラン機関へ対する怒りの表現も素晴らしかった。そのほか、ミズキの千束を思いやる気持ちや、クルミの諦めない想いなど、セリフの些細なニュアンスから感じ取ることができた。

DAメンバー(楠木、フキ、サクラ、エリカ)が千束やたきなに抱く感情に関しては、TVアニメをしっかり見ておくと、より深く理解できるはずだ。

時間を忘れるほど密度が濃かった舞台『「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』。6月11日(火)14:00、14日(金)14:00の公演は、キャストによるアフタートークも開催。初日公演と千秋楽公演のライブ配信及びディレイ配信の実施が決定しているので、舞台『「リコリス・リコイル」life won't wait.』を思う存分堪能してほしい。

関連記事

関連記事
お客さんと作り上げた第1弾。高まった期待値を、原作への愛とリスペクトで乗り越える! 『舞台「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』河内美里さん、本西彩希帆さん、石井美絵子さん、大渕野々花さんインタビュー
オリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』の舞台化第2弾『舞台「リコリス・リコイル」Lifewon’twait.』が、2024年6月7日(金)〜16日(日)、東京ドームシティシアターGロッソにて上演される。昨年1月に上演され大好評を博した第1弾『舞台「リコリス・リコイル」』では、アニメのラストまで描かれていなかっただけに第2弾の上演を待ち望んでいた人は多かったのではないだろうか。ここでは、喫茶リコリコの女性キャスト、錦木千束役の河内美里さん、井ノ上たきな役の本西彩希帆さん、中原ミズキ役の石井美絵子さん、クルミ役の大渕野々花さんに集まっていただき、第1弾の振り返りや、第2弾への意気込みを語ってもらった。※オリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』のネタバレを含みます。第1弾の舞台。体力的にしんどかったのは、あのシーンーー『舞台「リコリス・リコイル」Lifewon'twait.』の上演が決まったときの率直な思いを聞かせてください。中原ミズキ役石井美絵子さん(以下、石井):みんなアニメを最後まで見ていたので、ハワイに行きたい!という想いがあって、第1弾の本番期間中も、隙があれば「ハワイ、ハワイ」と言っていたんです。だから決まったときは、ハワイに行けるかもし...
関連記事
リコリスメンバーを最大の愛を持って支えたいーー『舞台「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』ミカ役・北村圭吾さんインタビュー
オリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』の舞台化第2弾『舞台「リコリス・リコイル」Lifewon’twait.』が、2024年6月7日(金)〜16日(日)、東京ドームシティシアターGロッソにて上演される。昨年1月に上演され大好評を博した第1弾『舞台「リコリス・リコイル」』では、アニメのラストまで描かれていなかっただけに第2弾の上演を待ち望んでいた人は多かったのではないだろうか。ここでは、ミカ役の北村圭吾さんに第1弾の振り返りや、第2弾への意気込みを語ってもらった。リコリスメンバーを最大の愛を持って支えたいーー約1年半ぶりの舞台「リコリス・リコイル」となりますが、続編・続投が決まった際のお気持ちをお聞かせください。ミカ役・北村圭吾さん(以下、北村):続編と続投が決まり、まず初めにリコリコの世界にまた立てるんだと言う素直に嬉しい気持ちと、前作を超えるエピソードだらけの続編ですので高鳴る気持ちが勝ってます。ーー前回公演を振り返ってみていかがでしょうか? 当時の公演の感想や、その中で印象的なエピソード・思い入れに残っている出来事をお聞かせください。北村:初演での感想はやはり舞台初日沢山のお客様が割れんばかりの拍手でこの作品を受け入れてくれた事...
関連記事
おなじみのセリフがより似合うシンジを演じたいーー『舞台「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』吉松シンジ役・小野健斗さんインタビュー
オリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』の舞台化第2弾『舞台「リコリス・リコイル」Lifewon’twait.』が、2024年6月7日(金)〜16日(日)、東京ドームシティシアターGロッソにて上演される。昨年1月に上演され大好評を博した第1弾『舞台「リコリス・リコイル」』では、アニメのラストまで描かれていなかっただけに第2弾の上演を待ち望んでいた人は多かったのではないだろうか。ここでは、吉松シンジ役の小野健斗さんに第1弾の振り返りや、第2弾への意気込みを語ってもらった。おなじみのセリフがより似合うシンジを演じたいーー約1年半ぶりの舞台「リコリス・リコイル」となりますが、続編・続投が決まった際のお気持ちをお聞かせください。吉松シンジ役・小野健斗さん(以下、小野):待ってた、待ってましたよ! 大好きな作品なので待ち侘びていました(笑)。嬉しかったな。しかもみんな続投なのでそこも嬉しい。お客様と同じ気持ちです!ーー前回公演を振り返ってみていかがでしょうか? 当時の公演の感想や、その中で印象的なエピソード・思い入れに残っている出来事をお聞かせください。小野:公演を重ねるごとにお客様が増えていき、連日満員の中でお芝居が出来る事ってなかなかないの...
関連記事
アクションシーンに対応できるように毎日腹筋!?「皆さんの前で初めてアクションするのが楽しみです」『舞台「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』姫蒲役・新谷姫加さんインタビュー
オリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』の舞台化第2弾『舞台「リコリス・リコイル」Lifewon’twait.』が、2024年6月7日(金)〜16日(日)、東京ドームシティシアターGロッソにて上演される。昨年1月に上演され大好評を博した第1弾『舞台「リコリス・リコイル」』では、アニメのラストまで描かれていなかっただけに第2弾の上演を待ち望んでいた人は多かったのではないだろうか。ここでは、姫蒲役の新谷姫加さんに第1弾の振り返りや、第2弾への意気込みを語ってもらった。少ない登場シーンでどう印象に残せるかーー約1年半ぶりの舞台「リコリス・リコイル」となりますが、続編・続投が決まった際のお気持ちをお聞かせください。姫蒲役・新谷姫加さん(以下、新谷):第二弾があったら嬉しいなってずっと思っていたので、決まった時は本当に嬉しかったです。あの素敵な世界観の中にまた自分もいれること、そしてメインキャストの方々が全員同じなこともとても嬉しいです。また姫蒲を演じるのが楽しみです。ーー前回公演を振り返ってみていかがでしょうか? 当時の公演の感想や、その中で印象的なエピソード・思い入れに残っている出来事をお聞かせください。新谷:前回姫蒲は、少ないセリフの中で...
関連記事
原作、アニメをリスペクトしながら「リアル」を体現したいーー『舞台「リコリス・リコイル」Life won’t wait.』真島役・仲田博喜さんインタビュー
オリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』の舞台化第2弾『舞台「リコリス・リコイル」Lifewon’twait.』が、2024年6月7日(金)〜16日(日)、東京ドームシティシアターGロッソにて上演される。昨年1月に上演され大好評を博した第1弾『舞台「リコリス・リコイル」』では、アニメのラストまで描かれていなかっただけに第2弾の上演を待ち望んでいた人は多かったのではないだろうか。ここでは、真島役の仲田博喜さんに第1弾の振り返りや、第2弾への意気込みを語ってもらった。原作、アニメをリスペクトしながら「リアル」を体現したいーー約1年半ぶりの舞台「リコリス・リコイル」となりますが、続編・続投が決まった際のお気持ちをお聞かせください。真島役・仲田博喜さん(以下、仲田):初演でのオファーをいただいた段階で続編の話も出ていたので、後編が待ち遠しかったです。前作より今作の後編の方が色んな意味で重たくなってくると思うので、しっかり役と向き合っていきたいと思います。ーー前回公演を振り返ってみていかがでしょうか? 当時の公演の感想や、その中で印象的なエピソード・思い入れに残っている出来事をお聞かせください。仲田:真島はバランスに拘りがあり、劇中で携帯複数個...

公演情報

2024年6月7日(金)〜16日(日)

会場

東京ドームシティ シアターGロッソ

ローソンチケット 一般発売(先着)

応募受付期間:2024年5月3日(金)10:00〜
申し込みURL:https://l-tike.com/lycoris-stage/(※PC/スマートフォン共通)
店頭販売:ローソン、ミニストップ店内Loppi(Lコード:31814)
チケットに関するお問合わせ
ローソンチケット:https://faq.l-tike.com/

公式サイト

スタッフ

原作:Spider Lily
脚本:ほさかよう
演出:山崎彬
音楽:坂本弦
アクション:新田健太
振付:富田彩
技術監督:寅川英司
舞台監督:田中翼
美術:竹邊奈津子
大道具:合同会社Carps
音響:前田規寛(ロア)
照明:大波多秀起
映像:松澤延拓
衣装:雲出三緒
小道具:羽鳥健一
ヘアメイク:三根英世
ウィッグ協力:クラッセ
アクション補佐:北村海
アクションクルー:宮川康裕
演出助手:入江浩平 藤嶋恵

キャスト

錦木千束:河内美里
井ノ上たきな:本西彩希帆
中原ミズキ:石井美絵子
クルミ:大渕野々花
ミカ:北村圭吾
楠木:三枝奈都紀
春川フキ:田上真里奈
乙女サクラ:彩木咲良
蛇ノ目エリカ:井尻晏菜
吉松シンジ:小野健斗
姫蒲:新谷姫加
ロボ太:竹内凜太郎
真島:仲田博喜

アンサンブル
塚田知紀
及川崇治
望月祐治
松本竜一
寒川祥吾
高間淳平
青木素姫
北野瑠那
野中遥月
すぎやまみやび

【協賛】

【銃器協力】

公式サイト

(C)Spider Lily/アニプレックス・ ABCアニメーション・ BS11 (C)舞台「リコリス・リコイル」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング