menu
『ソウルイーター』DVD第1巻発売記念イベントが開催!

放送もクライマックスへ向けて後半戦に突入!『ソウルイーター』のDVD第1巻発売記念イベントが戸田文化会館で開催!

 深夜のレイトショー(共鳴放送)も話題のテレビ東京系列、毎週月曜夕方6時にて絶賛放送中の『ソウルイーター』のDVD発売を記念したイベント「死武専トダシティー分校」が10月12日、埼玉県戸田市の戸田文化会館にて行われた。

 アニメが前半戦の山場を終えた直後のイベントということで、盛り上がりをみせる本作。会場には多くのファンが足を運び、大盛り上がりとなった。

 イベントには、マカ=アルバーン役の小見川千明さん、ソウル=イーター役の内山昂輝さん、ブラック☆スター役の小林由美子さん、中務椿役の名塚佳織さん、デス・ザ・キッド役の宮野真守さん、リズ・トンプソン役の渡辺明乃さん、パティ・トンプソン役の高平成美さん、フランケン・シュタイン博士役の内田夕夜さんと、『ソウルイーター』の主要キャストが勢揃いした。イベント名が「死武専トダシティー分校」ということで、学校のカリキュラム形式という一風変わった形でイベントはスタートした。


●小見川さん「内山くんはイジワルなんです!」

 1時限目は、出演者による“トークセッション”。“共鳴”というお題のもと、職人と武器の各チームごと思い出のシーンなどを交えてトークをしていく。

 マカ・ソウルチーム(小見川さん、内山さん)のふたりは、「パートナーに対して思うことは?」という質問に「最初の頃は、千明ちゃんの話が大概わからないことが多かった(笑)。でも最近は、ちょっとずつわかるようになってきました」(内山さん)、「やっと会話が成立するようになりました(笑)」(小見川さん)と、劇中のふたりのように成長している様子を披露。

 一方、ブラック☆スター・椿チーム(小林さん、名塚さん)は劇中と同じく絆の深さを見せつけた。「夫婦のような仲です。ブラック☆スターがかわいくてしょうがないです。お互いにいい寄りかかり具合ですね」と名塚さん。小林さんは「手の上で転がされているのはブラック☆スターの方かなと思ってしまいます(笑)。名塚ちゃんも椿も本当に頼りになるんです。頼りきってるんで、老後もお世話してもらおうかと思います(笑)」と、公私に渡って二人の仲の良さをアピール。

 キッド・トンプソン姉妹チームは、劇中のように(?)ピッタリと息の合ったチームワークで会場を魅了。宮野さんが「何でふたりはいつもお揃いの服を着てるのに、俺は誘ってくれないの?」と振ると、お揃いでコーディネートしてきた二人は「ワンピースを着るのイヤでしょ?」(渡辺さん)、「でも、ワンピース買ったら着るかもよ?」(高平さん)とコメント。それに対し宮野さんは「じゃあ、今度3人でワンピース着て取材受けましょうよ」と返し、会場からも歓声が!本当に取材でワンピースを着るのか注目したい。

 2時限目は、“シュタインレポート”。鬼神復活以降、新キャラクターが一挙に増え、新たに加わったキャラクターたちを、シュタイン博士役の内田夕夜さんが解説するというコーナー。登場するなり、「宮野君にどんなワンピースが似合うかを講義したいと思います」とコメントし、会場の笑いを誘いつつ、新キャラクターたちをつぎつぎに紹介していく。
途中、マリー・ミョルニルを言い間違えるというハプニングがあり、「ミョルニル」って言いにくいなと苦笑い。

●ゲームでチームの魂の共鳴!? 3チームが白熱したバトルを展開

 3時限目は“チームバトル”。各チームが“ドローイングバトル”と“モノトーン プリンセスバトル”の2種類のゲームで対決するコーナー。ドローイングバトル(お絵かき対決)のお題は“シュタイン博士”を描くこと。モノトーン プリンセスバトルは、9月25日に発売されたWii用ソフト『ソウルイーター モノトーン プリンセス』で対決する。

 ドローイングバトルでは、内山さんはシュタイン博士博士ではなく、“ツギハギ研究所”を描いたり、宮野さんはシュタイン博士というか……オックス君を描いたりし、会場を笑いに包みこんだ。

 勝敗は会場のお客さんの拍手で判定が行われ、メガネ・タバコ・白衣というシュタイン博士の特徴をつかんだイラストを描いた小林さん、シュタイン博士の魂のイラストを描いた名塚さんの、ブラック☆スター・椿チームが一勝。

 モノトーン プリンセスバトルは、この日だけのために用意された特別仕様で、1分以内にボスを倒せるかで勝敗を決める。

 マカ・ソウルチームからは小見川さん、ブラック☆スター・椿チームからは小林さん、キッド・トンプソン姉妹チームからは高平さんが代表として登場し、楽しそうにゲームをプレイ。結果は、速攻でボスを沈めたキッド・トンプソン姉妹チームの勝利。

 一勝もできなかったマカ・ソウルチームの罰ゲームが決定し、コーナー終了時の「撤収」を手伝った。

●イベントならではの醍醐味・生アフレコも公開

 4時限目は“アフレコ特別授業”で、お客さんの前で生アフレコをする。くじ引きをして、自分以外のキャラクターを演じることがルール。

 くじで決まったのは、マカ役に名塚さん、ソウル役に高平さん、シュタイン役に渡辺さん、ブラック☆スター役に小見川さん、椿役に宮野さん、キッド役に小林さん、パティ役に内山さん、リズ役に内田さんという配役。

 それぞれ、アドリブを入れたりしながらアフレコをし、“他のキャラクターは難しい”と口々に漏らしていた。

 5時限目は、“お宝抽選会”。会場に訪れたファンに抽選でサイン入り台本などをプレゼント。これをもってカリキュラムはすべて終了。

 最後に一言づつ「大きなイベントは久しぶりだったので、緊張していたんですが、皆さんのお陰で楽しむことができました。これから作品もどんどん楽しくなっていくと思います。応援してくれないとオマエの魂いただくよ!」(小見川さん)、「こういう作品に出会えて幸せですし、ファンの方々と会えて楽しかったです」(内山さん)、「今日は、貴重な体験もでき、楽しかったです。アニメも佳境に入り、目が離せない展開になっていますので、楽しみにしていて下さい」(小林さん)、「今日は本当に楽しい課外授業になりました。本編は新しい仲間も加わり、ハードな戦いが増えると思います。アニメ・ゲーム・コミック共々応援よろしくお願いします」(名塚さん)、「イベントをやってみて、ソウルのチームワークの良さを改めて感じた。これからもしっかり芝居をしていい作品にしていきたい」(宮野さん)、「久しぶりにメンバー全員集合でイベントに出られ、最初の頃よりもメンバー自体の仲も良くなり、今日もあっという間でした」(渡辺さん)、「今日は楽しく過ごすことができました。『ソウルイーター』という作品に出会って、たくさんのファンの方にも出会えて嬉しかったです。パティと一緒に成長していきたいです」(高平さん)、「僕らは普段、ファンの方と合う機会が少ないので、こういうイベントでみなさんとお会いできて嬉しく思います」(内田さん)と挨拶して幕を閉じた。

DVD SOUL.3<br>※第8~11話収録<br>好評発売中!<br>6300円(税込)<br>発売・販売:メディアファクトリー

DVD SOUL.3
※第8~11話収録
好評発売中!
6300円(税込)
発売・販売:メディアファクトリー

DVD SOUL.4<br>※第12~15話収録<br>好評発売中!<br>6300円(税込)<br>発売・販売:メディアファクトリー

DVD SOUL.4
※第12~15話収録
好評発売中!
6300円(税込)
発売・販売:メディアファクトリー

(C)大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通 2008
おすすめタグ
あわせて読みたい

レポートの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年 冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021冬アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021冬アニメも声優で観る!
2021冬アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング