menu
TVアニメ『伯爵と妖精』水樹さん、緑川さん、杉田さん、優希さ..

08年秋新番組!TVアニメ『伯爵と妖精』のアフレコを取材!水樹奈々さん、緑川光さん、杉田智和さん、優希比呂さんが意気込みを語った!

 谷瑞恵氏原作、集英社「コバルト文庫」刊の人気ライトノベルがこの秋、TVアニメ化。10月より、テレビ愛知、チバテレビほかで放送が開始される。

 原作は、既刊15巻、累計80万部以上の人気シリーズで、女性を中心に多くの支持を受けている人気ノベル。TVアニメ放送開始と時を同じくして、「ザ・マーガレット」(集英社刊)でのコミック連載も予定されている注目の一作である。

 物語は19世紀のイギリスを舞台にしたロマンティック・ファンタジー。主人公である妖精博士“フェアリードクター”のリディアが謎多き青年エドガーと出会い、常に口説き文句に振り回されつつ、ある大きな勢力との争いに巻き込まれていくという内容となる。

 放送に先駆け行われたアフレコ取材では、メインキャストの4人のみなさん、原作者の谷瑞恵氏、そ~とめこういちろう監督が参加。『伯爵と妖精』のファンタジーとしての魅力を語ってもらった。


――演じている役柄についてご紹介してください

水樹奈々さん(リディア・カールトン役):リディアは、フェアリードクターで、妖精が見えて接触ができ、話もできる女の子です。相棒のニコと一緒にいつも行動しています。前向きな性格でお人好し、困っている人をみつけると放ってはおけずに、手を差し伸べてしまうことから、さまざまな事件に巻き込まれていきます。

優希比呂さん(ニコ役):ニコはネコです。妖精のネコで謎の多い存在です。リディアに対し、気軽にツッコミを入れたり、またツッコミを入れられたりと、その関係が注目されます。

緑川光さん(エドガー・J・C・アシェンバート役):エドガーは美形さんで、饒舌で、よくもまぁあれだけ素敵なたとえを使いながら相手を口説くことができるのだろうと感心してしまうくらい、僕とは真逆な、演じていてとても楽しいキャラクターです。

杉田智和さん(レイヴン役):レイブンはエドガーお付きの美少年です。美少年を精一杯表現できるように努力したいと思っています。


――アフレコの感想はいかがでしたか?

水樹さん:以前発売されたドラマCDではシリーズの中盤のストーリーが描かれていましたが、TVアニメでは、最初のエドガーとの出会いから演じることができるので楽しみにしていました。ドラマCDで出来上がった空気感があったのですが、それが今回、リセットされ、しかも絵が付くことによって、よりリディアの感情や表情が豊かなものになっているので、お芝居を練り直す気持ちで取り組みたいと思っています。

緑川さん:絵がある状態で声を入れさせていただき、スムーズに収録を終えることができました。絵がとてもきれいでていねいに作られている印象があり、個人的にも完成したものを、興味を持って見てみたい気持ちでいます。僕はヨーロッパがとても好きで、この作品ではそこが舞台となっているところも、楽しく演じられる要素じゃないかなと思っています。

優希さん:物語は19世紀のお話で、絵から雰囲気が伝わってくるのが印象的でした。ドラマCDとは異なり、アニメでは絵とお芝居の共同作業となっていきます。その作業を楽しみにしつつ、頑張りたいです。ニコは思った以上にネコっぽかったです(笑)。

杉田さん:待望の映像化で、個人的にもとても楽しみにしていました。この作品に関わってきた中で、個人的に絶対に忘れられないのがイベントなんです(笑)。この先、1話上映会イベントが予定されていることなので、ここでも努力したいと思っています(笑)。


――視聴者の方へのメッセージをお願いします

水樹さん:私自身、中世ヨーロッパの世界が大好きで、『伯爵と妖精』ではファンタジックな夢の世界に、いつでもトリップできるのではないかなと思っています。ぜひ1クール、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

優希さん:大人でも忘れてはいけない夢が、この作品にはいっぱい詰まっています。目に見えないものが見え、耳に聞こえないものが聞こえる。リディアはいろいろな夢を与えてくれるのではないかと、収録していて感じました。ぜひ最後まで見てください。

緑川さん:心理描写やセリフが多くなる分、たくさんしゃべる機会もあるかと思いますが、音響監督のたなかかずやさんが分かりやすくディレクションしてくださるので、とても気持ちよく楽しく収録させていただいています。まだ、個人としては初めてEDテーマを担当させていただき、しかもとても好きなメロディだったのが印象的です。ぜひオンエアを見ていただき、歌も聴いていただければ幸いです。

杉田さん:幅広い層に自信をもって薦められる作品です。作品世界への信頼は、見る人の楽しみ方に応じて、相応な面白さが増すのではないかと思いますので、どっぷりと世界観に浸ってください。


――原作者の谷瑞恵氏、そ~とめこういちろう監督にもコメントを寄せていただきました

谷瑞恵氏:TVアニメ化されるとは夢にも思ってなく、ビックリしつつ嬉しい気持ちでいっぱいです。絵とピッタリと合っているキャストのみなさんの演技を見せていただき、アフレコを楽しく拝見させていただきました。
 今まで原作を読んでくださった方には、キャラクターが動く様子を楽しみにしてほしいと思いますし、アニメで初めてこの作品を知る人にも、恋愛がありつつ、アクション、謎解き、サスペンスの部分でのストーリーを楽しみにしてほしいと思います。

そ~とめこういちろう監督:19世紀のヨーロッパの資料はあまりなく、実際にロンドンまでロケに行かせていただきました。その場の雰囲気を直に感じることができ、いい経験になりました。
 この作品はファンタジーの世界を描いているのですが、いわゆる魔法やアイテムはなく、知恵と勇気がメインのお話しであるのが印象的です。
 変わり者のリディアの成長していく過程でさまざまなキャラクターたちと出会い、どんなエピソードが描かれていくのかを楽しみしていただければと思います。
 アフレコでみなさんのお芝居を見せていただき、そこからまたスパイスをいただき、毎回絵をどうやって格好よく見せるのか、頑張って取り組みたい気持ちでいます。ぜひとも、楽しみに見ていただきたいと思っていますのでよろしくお願いします。


<スタッフ>
原作:谷 瑞恵(集英社「コバルト文庫」)
キャラクター原案:高星麻子
監督:そ~とめこういちろう
シリーズ構成:長尾徳子
キャラクターデザイン・総作画監督:藤井まき
音響監督:たなかかずや
音楽:五木田岳彦
アニメーション制作:アートランド

<キャスト>
エドガー・J・C・アシェンバート:緑川 光
リディア・カールトン:水樹奈々
レイヴン:杉田智和
ニコ :優希比呂
ケルピー:子安武人
ポール・ファーマン:神谷浩史

(C)谷 瑞恵/集英社・アシェンバート伯爵家

(C)谷 瑞恵/集英社・アシェンバート伯爵家

(C)谷 瑞恵/集英社・アシェンバート伯爵家
おすすめタグ
あわせて読みたい

インタビューの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
2020秋アニメ・今期最速放送
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング