menu
アニメ
TVアニメ『ぬらりひょんの孫』アフレコ収録後キャストインタビュー

7月スタートのTVアニメ『ぬらりひょんの孫』アフレコで堀江さん&谷山さんが衝撃発言――「妖怪の力を使えたら……●●●●がしたいです!」~●●●●って何だ!?

 現在『週刊少年ジャンプ』で連載中。累計300万部を超える椎橋寛氏の『ぬらりひょんの孫』がアニメ化、7月より放送を開始する。

 『ぬらりひょんの孫』は、妖怪の総大将・ぬらりひょんの血を4分の1受け継ぐ孫の“奴良リクオ”を中心に描かれる物語。昼間は普通の中学生だが、実は東日本の総元締の“奴良組”の三代目継承者のリクオ。普通の中学生生活を望むも、仲間がピンチの時には“ぬらりひょんの孫”の血が覚醒し敵を倒していく。

 今回、奴良リクオ役の福山潤さん、ぬらりひょん役の大塚周夫さん、雪女役の堀江由衣さん、鴆役の杉田智和さん、清継役の谷山紀章さん、家長カナ役の平野綾さんに、第2話までの収録を終えた感想を聞いた。


――2話まで演じての感想をお聞かせください。

福山潤さん(以下福山):原作の雰囲気をそのままにしつつも、アニメならではの雰囲気や妖怪の表現が、少年漫画らしく仕上がり、大人から子供まで幅広い層の人たち に見てもらえるのでは ないかなと確かな手ごたえを感じました 。

大塚周夫さん(以下大塚):ぬらりひょんは、後ろ頭が長くなるまで生きているので相当な妖術が使えると思います、どこから見てもどこか違う老人に見えたら良いなというのが、今の願いです。

堀江由衣さん:妖怪が出るところは怪しく、逆に学校のシーンでは明るく楽しい部分がとてもよく表れているなと感じました。 それらがコントラストになっていて、またテンポのいいところと見せるシーンとのバランスがとてもマッチしていて 面白いなと思いました。

杉田智和さん:『ぬらりひょんの孫』はホームドラマという印象を強く抱いています。妖怪と人間という関係ではありますが、妖怪の結びつきは人間のそれよりも強いというのが率直な感想です。

平野綾さん:この作品の中で登場する数少ない人間の女子代表として、気持ちを引き締めて参加させていただいています 。格好良い妖怪や面白そうな妖怪がいるなかで、人間チームも結構キャラが濃いので、ちゃんと色づけしていけたらと思っています。

谷山紀章さん:制作も快調な様子で、アフレコしがいがありました。アフレコは丁寧に進行しているので自ずと気合が入ります。


――演じられるキャラクターの魅力をお聞かせください。

福山:昼は12歳の中学生、夜は奴良組3代目候補の妖怪というリクオ。 昼の部分は人間の色濃い人たちとのほんわかしたパートになっていますし、夜は妖怪達との任侠ドラマになっていますので、昼と夜のコントラストを注目して見ていただければと思います。

大塚:人間社会だと、ふざけ過ぎだとか怒り過ぎとか、全部“過ぎ”が付くと思うんですよね。それをどれくらい良いあんばいで演じられるかが、ぬらりひょんの腕じゃないかと思っています。

堀江:とても表情の明るい女の子で、どこまでもリクオ様についていく一途で健気なところが 雪女の魅力だと思います。

杉田:鴆は純粋な心を持った妖怪で、純粋ゆえに危険な一面も持ち合わせていますが、どこか憎めず憧れてしまう一面もありますので、どうかこのキャラクターをかわいがってやってください。

平野:カナを演じるにあたっては普通の子だということを意識しています。そしてどのキャラクターよりも、視聴者である皆さんと同じ目線でありたいと思っています 。

谷山:清継は人間側のムードメーカーみたいな感じの奇抜なキャラクターで、音響監督からも「“面白いヤツ”にしてくれ」と言われています。

――最後に視聴者へのメッセージと、妖怪の力が使えたらどんな力を使ってみたいかをお聞かせください。

福山:具体的な能力は置いておいて、わるさ、悪戯をしてみたいですね。この作品自体は正統派の作品なので、じっくりと 堪能していただければと思います。

大塚:黙ってぬらりひょんになる(一同笑)。あなたの後ろにいるかもよ。

堀江:ぬらりひょんの得意技である無銭飲食が楽しいですよね。当然、実際にはやりませんが、きっといろいろなおいしい食物が食べられるんだろうなぁ(笑)。

杉田:恐らく祖父に相当な無茶を振られているであろう犬に、犬の本音を聞いて「すみません」とあやまりたいです(笑)。

平野:妖怪も気になるのですが、陰陽師のゆらちゃんが出てくるので、妖気を察したいです。少年ジャンプ原作のアニメのレギュラーは久しぶりなので、とても嬉しいです。頑張りますので楽しみに待っていてください。

谷山:もし妖怪の力があるなら僕も無銭飲食をやってみたいですね(笑)。少年ジャンプの人気作のアニメ化ということで、キャストもスタッフも相当力が入っています。期待してください!

<取材:藤本厚>

<スタッフ>
原作:椎橋寛
監督:西村純二
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン:岡真里子
妖怪デザイン:田頭しのぶ
音楽:田中公平
音響監督:郷田ほづみ
アニメーション制作:スタジオディーン

<キャスト>
奴良リクオ:福山 潤
家長カナ:平野 綾
雪女:堀江由衣
青田坊:安元洋貴
黒田坊:鳥海浩輔
首無:櫻井孝宏
鴆:杉田智和
牛鬼:中田譲治
牛頭丸:吉野裕行
馬頭丸:保志総一朗
鴉天狗:間島淳司
花開院ゆら:前田 愛
清継:谷山紀章
ぬらりひょん:大塚周夫 ほか

>>TVアニメ『ぬらりひょんの孫』公式サイト

(C)椎橋寛/集英社・奴良組
おすすめタグ
あわせて読みたい

ぬらりひょんの孫の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ中間発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング