山本寛監督と『らき☆すた』のスタッフ再び新作アニメを制作決定!

『らき☆すた』から5年、あのスタッフが再集結しオリジナルアニメ『Wake Up,Girls!』を制作決定! 7人の主役はすべて新人声優オーディションで起用!

 「avex×81produce Wake Up,Girls!オーディション」と題して、文化放送にて、オリジナルアニメ『Wake Up,Girls!』とその概要が発表された。

『Wake Up,Girls!』は、東北を舞台に7人の女の子がアイドルを目指す青春ドラマのオリジナルアニメーション。主役を演じる7人のアイドル候補、全員がavexと81produceによるオーディションによって選ばれる新人を起用する予定だ。

『Wake Up,Girls!』には、豪華スタッフが参加している。監督には、『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズで演出を、『らき☆すた』で監督を務めた山本寛さんが担当。脚本には『らき☆すた』や『THE IDOLM@SER』のシリーズ構成・脚本を担当した待田堂子さん。音楽には『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』の神前暁さんが担当する。3人とも、『らき☆すた』に関わったスタッフとなっている。

『Wake Up,Girls!』の企画の立ち上げに対して山本監督は、「アイドル戦国時代の中、たくさんのアイドルアニメが作られてきましたが、声がかからなかったため自分で作ることにしました。また、東日本大震災という国難の中で、東北を舞台にした『Wake Up,Girls!』で、東北を元気にしたいと思います」と作品に対する熱意を熱く語った。

また、7人の主役を演じる声優関しては、「私の持論として“アイドルは物語である”と思っています。女の子が背景に背負っている物語こそアイドルらしさであり、その物語とアニメがシンクロするのではないだろうかと思えたのが、『Wake Up,Girls!』制作の動機付けとなっています」と語っていた。

記者会見のより詳細な記事は追って紹介します。

『Wake Up,Girls!』制作スタッフ
監督:山本寛
脚本・構成:待田堂子
音楽:神前暁
スペシャルサポーター:加藤英美里、福原香織


Wake Up,Girls! オーディション 第2回アニソン・ヴォーカルオーディション
エントリー資格:22歳までの女性(特定のプロダクションと契約されていない方)
応募方法:PC・携帯・郵送にて必須項目記入、自己紹介ヴォイスサンプル・歌唱音源を添付してエントリー
選考方法:1次エントリー(2012年9月10日〜10月31日)→2次直接審査(11月)→最終審査(12月)

>>エイベックス・オーディション

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう!



■この記事を読んだ人は次にこの記事を読んでいます!

田中美海「声で演技することが楽しいという気持ちを抑えられません!」

下野紘さんにとっての『Wake Up, Girls!』とは

鈴村さんが『Wake Up, Girls!』早坂相に込めたこだわり

「わぐらぶ愛してる」七人のクリスマス放送直後に特別インタビュー!

浅沼晋太郎さんが感じる『Wake Up, Girls!』の魅力
山本寛監督

山本寛監督

脚本・構成担当・待田堂子さん

脚本・構成担当・待田堂子さん

音楽担当・神前暁さん

音楽担当・神前暁さん

スペシャルサポーター・加藤英美里さん、福原香織さん

スペシャルサポーター・加藤英美里さん、福原香織さん

おすすめタグ
あわせて読みたい

Wake Up, Girls!の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集