menu
声優
OVA「最遊記外伝」特別篇の特典CDよりインタビュー到着!

OVA「最遊記外伝」特別篇 香花の章が、豪華6大特典で2013年4月26日に発売! 封入特典CDに収録される、金蝉童子(Vo:関俊彦)&悟空(Vo:保志総一朗)の新録デュエットソングより、レコーディング後インタビューが到着!

 「最遊記外伝」第十一話~第十三話を天蓬元帥の視点でOVA用に原作者の峰倉かずや先生が再構築、さらに後半パートは、峰倉かずや先生書き下ろしによる、OVAだけでしか見られないオリジナルストーリーということで、期待が高まるOVA「最遊記外伝」特別篇 香花の章が、豪華6大特典で2013年4月26日に発売される。

 封入特典のスペシャルCDには、金蝉童子と悟空による新録デュエットソング「桜花」が収録される。金蝉と悟空の出会いから別れまでをイメージした歌詞が印象的な曲だ。レコーディングを終えた、金蝉童子役の関 俊彦さんと、悟空役の保志総一朗さんのインタビューを紹介しよう。


アニメイトタイムズからのおすすめ
<保志総一朗さんインタビュー>

――収録を終えての感想を教えてください。

久しぶりの「最遊記」のキャラクターソングですね。OVA「最遊記外伝」をやってきて、また特別篇があるという嬉しいところに、金蝉と悟空のデュエットソングだったので、さらに嬉しかったです。
「最遊記」の歌は、カッコイイ歌があったり、切ない歌があったり、感動する歌があったりと本当にいろいろあって外れがないと思っているので、今回もどんな歌になるのか楽しみにしていました。「最遊記外伝」のときのイメージのまま、金蝉と悟空の絆がしみじみと感じられて、すごく良い歌だなと思います。
歌自体は難しい部分がいろいろあったんですが、気持ちが入りやすかったので歌いやすかったです。
感情移入して気持ちよく歌えたかなという感じですね。


――歌ってみて難しかったところはどこですか?

リズムの部分ですね。今回はバラード系で、金蝉と悟空が歌い上げるような感じだと思うんですが、途中のリズムの取り方が難しくて。身体になじまないとなかなか歌えない歌だなという感じがしました。
あと、やっぱり関さんがこれから歌われるということがありますね。まず自分なりの解釈で自由にやらせてもらったんですけど、関さんがあとでそれを金蝉のように包み込んでくれたら嬉しいなと。関さんに委ねる部分も多くて、歌い終わってもまだ半分だなという感じがしたので、完成して二人の歌声が重なったのを聴くのがすごく楽しみです。


――今回のキャラクターソングの歌詞は、金蝉と悟空の絆を描くというコンセプトになっています。印象に残ったフレーズを教えてください。

作詞家の方が作品のすべてを把握していて、二人の関係をすごく表している感じがしますね。二人の出会いをなぞったような歌詞になっていて、"キラキラの時間"とか、知っていると本当に本編を思い出させる部分が多いです。"太陽の光"とかもお互いの存在を表しているとか……すごく良い歌詞ですね。
「最遊記外伝」は切ない物語ですが、三蔵一行に繋がるための物語で意味があるし、希望があるエンディングだったと思うんです。この歌もそういう部分がより強く感じられますね。最後のサビの部分では、金蝉と悟空の絆や未来への希望が感じられて、ファンにはたまらない歌になったかなと。切ない物語を知っているうえで聴くと、メロディーも含めて、ちょっと感動的になっているんじゃないかなという気がしました。


――「最遊記シリーズ」のキャラクターソングは久しぶりですが、今後歌われるとしたらどんな感じの歌を歌いたいですか?

「最遊記シリーズ」の曲は、最近しっとりと落ち着いたものが増えてきたように思います。もちろんそれも良いんですけど、初期のような感じも懐かしいし好きなんですよ。カッコイイんだけど押しつけがましくなくて、さりげなくカッコイイというか。
三蔵一行も王道の『カッコイイ!』という感じじゃなくて、人と違うカッコ良さじゃないですか。そんなちょっとアウトローな路線が良いですね。


――最後に、OVAの発売を楽しみにしているファンの皆様にメッセージをお願いします。

OVA特別篇では、捲簾と天蓬のエピソードが中心ですが、金蝉や悟空の出番もあって、あのクオリティーで悟空が見られると思うので、楽しみにして頂きたいです。
外伝シリーズはこれで一段落すると思うので、特別篇をじっくり最後まで楽しんで頂いて、特典でこのイメージソングCDも聴いて頂いて、いろいろな角度から外伝を楽しんでもらえると嬉しいです。
原作では、三蔵一行達の「最遊記」が続いていますので、いろんなメディアでの「最遊記」を僕たち出演者もまだまだ期待しています。皆さんの応援でどんどん広がって行けば良いなと思いますので、ぜひ、今後とも応援をよろしくお願いします。


<関 俊彦さんインタビュー>

――収録を終えての感想を教えてください。

外伝に関するものは前回のDVDで終わりだと思っていましたが、特別篇が実現したおかげでキャラクターソングができて嬉しいです。金蝉で歌える機会はもうないかなと思っていたので、また金蝉として、プラス悟空とのコンビで、特別篇に関われるというのが嬉しいですね。


――今回の曲は「難しい」と、先に収録された保志さんが仰っていましたが、関さんはいかがでしたか。

久々に難しい曲が来たなという感じがしました。キーの問題もあるし、やはり悟空と金蝉のデュエットとして成立しないといけないので、自分勝手にというわけにもいかないし。僕は後からの収録だったので、保志くんどうしたかな~ってずっと気にしつつ、今日の収録を迎えました。


――保志さんは、「きっと関さんが金蝉のように悟空の歌を包み込んでくれるはず」と収録後に仰っていましたが、収録を聞かせて頂いて、本当にそう感じました。

そうきましたか。ずるいですね(笑)
でも、保志くんが言ってくれたように、できていたら良いなと思います。


――今回の歌詞は、金蝉と悟空の出会いから別れを描いていますが、歌詞を読んで印象に残ったフレーズを教えてください。

本当に出会いから別れまでの歌詞という感じがしました。サビの "扉の向こう"というのも、思い出す度に胸が痛くなるような最後の場面を象徴したと思うんですが、単なる悲劇ではなく金蝉と悟空がお互いに望んでいたことが重なったという部分が表されていて、それが僕たちの歌によって、込められていればより良いなと思います。
悲劇だと絶望しか見えてこないですが、「最遊記外伝」の扉のシーンが終わったあとに残ったものは絶望だけではなくて、その絶望の下に横たわっている、希望もちゃんとあったんですよね。だから生まれ変わりというところに繋がっていったんじゃないのかな。この歌詞を見ると、改めて最後の転生してからの情景が浮かんでくるような、そんな感じがしますね。
歌詞だけでなく、楽曲自体にも明日へ向かっていくような感じがあって、歌うのは難しかったですが、ラストシーンの情景が聴いて頂いた人たちの心まで届いてくれたら嬉しいです。それと同時に、特別篇をご覧になって頂いて、改めて「最遊記外伝」はやっぱり良い作品だよねと思い返してもらえることが一番幸せですね。


――「最遊記シリーズ」のキャラクターソングは久しぶりですが、今後歌われるとしたらどんな感じの歌を歌いたいですか?

金蝉のときもそうですが、特に三蔵のときは毎回、自分が想像している歌を超えた曲を頂けるのが嬉しかったですね。「あ、三蔵はこういう形で表現できるのか」というのが毎回違っていたので。三蔵という人間の深さがあるから余計そうなのかもしれないんですけど、「最遊記RELOAD」SANZO'S SONG COLLECTIONを改めて聴き返したりすると、1つのキャラクターで、こんなにいろんな形で歌が作れるってすごいなと思ってしまいますね。
なので、僕がこういう感じと言うよりも、やはりここまで作って下さったスタッフの皆さん、作曲家さん、作詞家さんのまな板の上にのっかってやれるんだったら、ぜひこれからもそうしていきたいと思います。それまでなるべくピチピチとした魚でありたいと……頑張ります(笑)。


――最後に、OVAの発売を楽しみにしているファンの皆様にメッセージをお願いします。

ちょうど発売日が4月26日ですし、「最遊記外伝」のポイントとなるキーワードに"散る桜"というのがあるので、「最遊記外伝」特別篇とこの「桜花」という曲が皆さんの前にお目見えするまでに、身近でたっぷりと桜を楽しんでください。存分に自分の日常で桜を堪能してから、どっぷりと「最遊記外伝」特別篇につかってもらえれば、こんなに嬉しいことはありません。そしてぜひ感想を送って頂きたいと思っております。これからも頑張ります。よろしくお願いします。



<OVA「最遊記外伝」特別篇 リミテッドエディション>
発売日:2013年4月26日予定
品番:FFBM-0013
価格:9,975円(税込)
発売元・販売元:フロンティアワークス

【CAST】
金蝉童子:関 俊彦
悟空:保志総一朗
捲簾大将:平田広明
天蓬元帥:石田 彰


【豪華6大特典】
(1)DVD特製収納スリーブケース(峰倉かずや先生描き下ろし)
※DVDジャケットとは別のイラストになります。
(2)関 俊彦&保志総一朗&平田広明&石田 彰によるオーディオコメンタリー
(3)ピクチャーレーベル 
(4)オリジナルサウンドトラック(非売品)+ 金蝉童子&悟空によるデュエットソング
(新録)を収録したCD
(5)特製ブックレット(設定資料やインタビューを収録)
(6)ブロマイド(2種)

※発売日は予告なく変更する可能性がございます。 ご了承下さい。



>>OVA「最遊記外伝」公式サイト

(C)峰倉かずや・一迅社/最遊記外伝製作委員会 2012
おすすめタグ
あわせて読みたい

最遊記外伝の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング