アニメ
Webラジオ『にはらじ』公録イベントレポート!

Webラジオ『にはらじ』公開録音イベントレポート! 岡本信彦さん、鈴村健一さん、KISHOWさんらのトークで大盛り上がり!!

 2013年3月9日(土)、東京・科学技術館 サイエンスホールにてWebラジオ『ラジオ コード:ブレイカー ―目には目を、歯には歯を、ラジオにはラジオを!?―』(通称・にはらじ)の公開録音イベントが行われた。

 同番組は、「響 - HiBiKi Radio Station -」「インターネットラジオステーション<音泉>」で配信され、今年1月30日で最終回(全10回)を迎えている。それが今回、公開録音として復活したのだ。会場には、パーソナリティーの岡本信彦さん(大神零 役)、鈴村健一さん(刻 役)、そしてゲストのKISHOWさん(GRANRODEO)が登場し、スペシャルトークを繰り広げてくれた。

●テレビアニメ版で印象的だったシーンは?

 ステージにはパーソナリティーの岡本さん、鈴村さんが登場し、まずはトークコーナーを展開。アニメ『コード:ブレイカー』を振り返り、思い出のシーンを語ってくれた。

 岡本さんが印象に残った回として、ステージのスクリーンに映し出されたのは、第7話「人見の電撃を、正面から受け止めてしまう桜」のシーンだ。アフレコ時には、岡本さんもほかのキャスト陣も驚いたシーンだという。しかし、桜は1話から危険な事に突っ込んでいくキャラクター。その無茶苦茶さを、岡本さんは、だんだんと好きになってきたという。

 そして、鈴村さんは、最終回第13話「人見が総理に電撃を放とうとした時、全員で止めにかかる」というシーンが印象的だったという。鈴村さんはこの作品において、人見はキーポイントであったという。人見の正義、大神の正義、それぞれの価値観が重なった瞬間だったと話してくれた。

●OP&ED曲の裏話を披露!

 続いては、楽曲についての話題だ。ここで、OP『DARK SHAME』を歌うGRANRODEOのKISHOWさんが登場! スクリーンには、「Blu-ray&DVD 01」に収録された『DARK SHAME』PVのメイキング映像が映し出された。CGが重ねられる前のスタジオの収録シーン。映像の完成形を想像しながらで、しかも曲が出来てすぐの撮影だったので、KISHOWさんはものすごく緊張して大変だったという。

 そしてED『シロイカラス』を歌う鈴村さんのお話も飛び出した。こちらもPVのメイキング映像が映し出されたが、レンガ作りの壁を背にして歌うシーンは、実はPVには未収録だという。映像としてはよく出来ていたのだが、全体の流れがライブ会場で一体感という感じだったので、泣く泣くカットしたのだそうだ。

●アンケートトークを展開!

 続いては、事前に会場のみんなに書いてもらったアンケート(質問)をもとに、トークを展開。「大神の炎で焼き尽くしてほしいような恥ずかしい話」「岡本さんオススメのスィーツ」などが話されたぞ。そんな中、なんと原作者・上条明峰氏からの質問も登場した。「異能者だったらどんな異能を使いたいですか? 自分は磁力の力で肩こりを治したいです」とのことだ。

 KISHOWさんは「瞬間移動」を挙げ、鈴村さんは、「いくら食べてもお腹いっぱいにならない胃袋で沢山食べたい!」と話してくれた。そして岡本さんは、小学生の頃、「風よ舞い起これ」と言った瞬間に風が起こったことがあったという。そのため、実は自分は風を操れるのでは!台風が起こるのは自分のせいなのでは!と悩んだ時期があったという。そんな中二病的エピソードを話してくれ、会場は大盛り上がりであった。

●公開録音は3人が爆笑トークを展開!

 そして待望の『にはらじ』の公開録音パートでは、最初に、「ふ・つ・お・た」のコーナーを展開。放送当時、鈴村さんと岡本さんのトークが盛り上がってしまって、お便りを番組内であまり読めなかったので、みんなからのお便りを出来るだけ読みたいとのことだ。常設コーナーだった、あるテーマに沿って、ネーミングセンスを競う「アナタの周りの桜小路桜!」も展開してくれた。

 そして、公録特別企画「ポエムでブレイカ~」も実施。これは、あるお題に沿って、3人が即興でポエムを作りだすというもの。このムチャ振り度が高いコーナーに、3人とも追い詰められてあわあわ。三人三様のオリジナルポエムが飛び出し、こちらも大ウケであった。

 こうしてイベントは最後まで大盛り上がりでエンディングへ突入。KISHOWさんは「久しぶりに同業者の声優と絡むイベントは久しぶりで楽しかったです」とコメント。鈴村さんは「ラジオは短い間でしたが密度の濃い番組だったと思います。岡本君、いつもイジらせてもらってありがとう(笑)」とコメント。岡本さんも「今回が、最後のラジオだったんですが、今まで一番(心の)ダメージを負った気がしました。でも、今、それが快感に感じています(笑)。でも、ラジはホントに楽しかったです」と〆てくれた。

 なお、この公開録音の模様は、2013年6月21日(金)に発売される「Blu-ray&DVD 07」に特典として収録されるとのこと。こちらも是非ともチェックしてみてほしい!

>>コード:ブレイカー CODEBREAKER 公式サイト
>>コード:ブレイカー Twitter公式アカウント ※推奨ハッシュタグ: #anime_CB
>>響 - HiBiKi Radio Station -「ラジオ コード:ブレイカー ―目には目を、歯には歯を、ラジオにはラジオを!?―」番組詳細

[取材&文・小俣猛]

(C)上条明峰・講談社/CODE:BREAKER製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング