アニメ
新番組『ハピネスチャージプリキュア!』OP&EDの担当歌手が決定

2月新番『ハピネスチャージプリキュア!』OP&EDの担当歌手が決定! OPを歌う元AKB48の仲谷明香さん、EDを歌う吉田仁美さんの公式コメントをお届け!

 2014年2月2日(日)からスタートするプリキュアシリーズ10周年にして11作目となる『ハピネスチャージプリキュア!』。その新シリーズのOP&EDの担当歌手が明らかになりました! 前期OP曲には、プリキュアシリーズ初参戦となる仲谷明香さん、前期ED曲には今回で3回目の担当となる吉田仁美さんに決定です!

▲左より仲谷明香さん、吉田仁美さん

▲左より仲谷明香さん、吉田仁美さん

 OP曲「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」を歌う仲谷明香さんは、AKB48を卒業後、アニメの世界で活躍することを夢見て日々活動してきたという。今回、念願叶って初めてのアニメソング歌手&ソロシングルデビューです! 狭き門のオーディションのなか、今回見事抜擢されました! また、初のアニメソング歌手の活動が、憧れのプリキュアの主題歌ということで、嬉しさもひとしおだとか…!

 そして、ED曲『プリキュア・メモリ』を歌うのは、これまでシリーズ9作目『スマイルプリキュア!』や現在放送中の『ドキドキ!プリキュア』のED曲も担当している吉田仁美さん。
 また、ED曲といえば、プリキュアたちが踊る可愛いダンスもみどころ。全国で開催されるイベントやミュージカルでは、吉田さんが、たくさんの子ども達に曲とともにダンスも教えるとのことです!

◆仲谷明香さん&吉田仁美さんの公式コメントを大紹介!

──主題歌を担当することに決まった時のお気持ちをお聞かせ下さい。

仲谷:まず「私でいいんですか?」って思いました(笑)1人で1曲を歌うという経験もなかったので…。主題歌を歌うって、すごいことじゃないですか!
 オーディションの時は大好きな「DANZEN! ふたりはプリキュア」(『ふたりはプリキュア』の主題歌)を歌って、デモテープにして送りました。デモテープ用に何度か収録しましたが、最後に小さい子供達がたくさん目の前にいることを想像して歌ったものを(オーディションに)送ったんです。

──3シリーズ目もエンディングを担当すると聞いたとき、吉田さんはいかがでしたか?

吉田:ただただありがたかったです。長く続けさせて頂けることが一番嬉しいですが、いまだに不思議な感じです。毎週『プリキュア』を見ているんですけど、自分の歌じゃないような感じがして(笑)。
 『プリキュア』の楽曲全てに通じることですけど、プリキュア達への応援歌、そして女の子達への応援歌だと思ってます。“頑張る”“頑張って”っていうメッセージ、それが見ているお友達に届けばいいな、と思いながら歌わせて頂いています。
それに、私自身も毎週『プリキュア』に勇気づけてもらっていますし、一番最初に携わらせて頂いた『スマイルプリキュア』の時から、毎週アニメを見て泣けるんですよね。

仲谷:私も泣いちゃいます。プリキュアが頑張ってるから私も頑張ろうっていう気持ちになります!

吉田:恥ずかしがることのない真っ直ぐさや、絶対に負けない、絶対に諦めないという言葉って大人になるとなかなか言えないことですよね。 大人は「うまくいかないかもしれない」と思ったらちょっと予防線を張ってしまうところを、「絶対に諦めない!」って言えるかっこよさが『プリキュア』にはありますよね!
 『映画プリキュアオールスターズ NewStage』シリーズの主題歌『永遠のともだち』の歌詞にも、「転んでも立ち上がり紡がれる伝説」とありますが、本当にその通りです。歴代の『プリキュア』が諦めずたたかってきたからこそ、迎えられた10周年だと思います。

吉田:あと、(はじめて仲谷さんと)お話ししてみてすごく面白い人だなと思いました。好奇心が旺盛で、人の話をよく聞いて色んな情報をキャッチしてお話しする人です。これから1年を通して色んなイベントで一緒になると思うので、楽しみです!
 ミュージカルショーで、二人で一緒に各地を回らせて頂くので、楽しみですよね。

仲谷:私も楽しみです!『プリキュア』を応援してくれてる子供達がすごくたくさん来てくれるんだよ、と聞いているので、今からわくわくしています。

吉田:イベントやミュージカルでは毎回新しいお友達が見に来てくれるので、毎ステージ新鮮な気持ちで立っています。会場によって雰囲気は変わりますが、プリキュアがいるっていう心強さがありますね! 本当に皆プリキュアに会えて嬉しいんですよね。プリキュアが客席の方に降りていくと、もう皆プリキュアしか見ないの(笑)プリキュアに触りたいし握手したいし、帰る時には泣いちゃうし、プリキュアがピンチになったら声が枯れるまで応援してくれる。そんな子供達を見るのが私は嬉しいんです。

仲谷:『プリキュア』の力は偉大ですね!

──今回の主題歌は、それぞれどのような曲ですか?

仲谷:オープニングはもうとにかくパワフルで、昔の『プリキュア』シリーズを思い出すような楽曲だと思います!

吉田:今回の主題歌はそれぞれ、初期の『プリキュア』のオープニングとエンディングを彷彿とさせる感じです。
 エンディングは『ドキドキ!プリキュア』でも担当して下さった、Dr.Usuiさんがアレンジをして下さっていて、新しさも感じさせつつ、初期の良さも残した10周年にふさわしいスペシャルな楽曲だな、と感じました。
 歌詞も10周年だからこその内容になっていて、今まで応援してきて下さった方にも喜んで頂けるような内容ですし、初めてプリキュアを見てくれる子たちにも届くような内容になっています。


──実際に今回の主題歌をレコーディングしたとき感想はいかがでしたか?

仲谷:今まで1曲全部を通して歌うことがなかったですし、どう届けたら子ども達に伝わるんだろうとすごく考えました。全力を込めて歌った、大きなチャレンジでした。
 最初は「もうここから逃げたい」って思うくらい、全然表現できなくて…緊張して、こうしたいっていう思いがあるのにうまく歌えないことがもどかしかったです。子供達が目の前にいることを想像して歌ったり、スタッフさんにアドバイスをもらったりして、皆一丸になって作り上げた気がします。曲と一緒に私も成長していきたいな、と思ってます。

吉田:『プリキュア』の歌は、メッセージが真っ直ぐだし、作詞家さん作曲家さんの想いがダイレクトに伝わってくる楽曲だから、いつも本当に歌うのが楽しいです。あと遊び心がありますね。エンディングの合いの手に「ワッシュワス」というフレーズがあるのですが、レコーディングで作曲家の小杉さんが鼻をつまんでやってみようってアイデアを下さったりして(笑)あんなに笑いながらレコーディングしたの初めてです(笑)。これを聴いた皆さんの反応が楽しみです!

──今回の主題歌で、特にお気に入りの歌詞やフレーズがあれば教えて下さい。

仲谷:オープニングでは「希望のかけ橋 虹にしようよ」とか「大事な人を守りたい」っていうフレーズが、『プリキュア』らしくて大好きです。

吉田:エンディングだと「いつか大人になった時も 忘れないでね 愛と勇気」っていう歌詞が、さすが10周年だなと思いましたし、歴代のシリーズのプリキュアの名前が歌詞に入っているところも、10周年らしくてお気に入りです。
 あと、「キュアキュア」と「ワッシュワス」っていう合いの手も頑張りました(笑)作曲の小杉保夫さんや、編曲のDr.Usuiさん、スタッフさんなど全員参加してるんですよ!
 ノリが良く明るく、テンポよく軽い楽曲だし、ダンスもどんな振付になるのか楽しみです。


──『ハピネスチャージプリキュア!』のキャラクターをご覧になって、いかがですか?

仲谷・吉田:可愛い!!

仲谷:今回はプリキュアからさらにフォームチェンジをするんですよね! フォームチェンジをしてダンスでたたかうこともあるとか。楽しみでしょうがないです!

吉田:今回の作品は10周年ということもあって、より幅広い年代の方に楽しんで頂けるんじゃないかと思います。初期のシリーズから見てくれていた人はもちろんですが、アニメデビューしたての子供達とって、大きくなっても覚えている作品になると嬉しいですね。
 そして、1年間通してどんな風に新しいプリキュアが成長していくのか楽しみです。たぶんいっぱい楽しい仕掛けがあるんだろうな、と思ってわくわくしてます。

──今後『プリキュア』シリーズにおいて、「こんなことにも挑戦したい!」というようなことはありますか?

仲谷:『プリキュア』の声優をやる、というのが目標の1つです! 『ふたりはプリキュア』の頃から見ていたので、ずっとやりたいなっていう気持ちがあるんです。

吉田:私も『プリキュア』の声優というのはずっと憧れでもありますし、オーディションも今まで受けさせて頂いたこともあるんです。だからこそエンディングを歌わせて頂けることになった時も、すごく嬉しかったです。
 初めて『プリキュア』のオーディションを受けて、落ちてしまった時はショックで、そのシリーズを見られませんでした(笑)。

仲谷:わかります! やっぱり悔しいですよね。

吉田:そうなんです。それくらい、『プリキュア』は女の子皆の憧れだと思うんです。


──最後に、『ハピネスチャージプリキュア!』を楽しみにされているファンの皆様へ、メッセージをお願い致します。

仲谷:(AKB48を卒業し、次の活動を)待ってて下さった、今まで私を応援して下さってた方には、「ドーン!」って感じです(笑)「お待たせしましたドーン!」っていう感じで、ご報告できますね。
 今まで『プリキュア』を応援してきてくれたお友達にも受け入れてもらえるように、10周年積み上げてきたものをさらに盛り上げていけるように、頑張ります!

吉田:10周年の節目の年に、また『プリキュア』の主題歌を歌わせて頂けるということで、まずは私自身がとっても楽しみにしています! 皆さんが『ハピネスチャージプリキュア!』たちをもっと応援して下さるように、歌でバックアップしていけたらと思っています。この10周年を引き継ぎつつ、次の10年にむけてそのステップアップになるよう、私自身も一生懸命『プリキュア』を応援したいと思います!

<楽曲情報>
2014年3月5日発売予定
≪OP≫
「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」
 作詞:青木久美子 作曲:小杉保夫 編曲:大石憲一郎 歌:仲谷明香
≪ED≫
「プリキュア・メモリ」
 作詞:只野菜摘 作曲:小杉保夫 編曲:Dr.Usui 歌:吉田仁美

<放送情報>(9)
『ハピネスチャージプリキュア!』
2014年2月2日(日)よりABC・テレビ朝日系列にて放送開始!

>>TVアニメ『ハピネスチャージプリキュア!』公式サイト

(C)ABC・東映アニメーション
おすすめタグ
あわせて読みたい

ハピネスチャージプリキュア!の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集