アニメ
『ハイキュー!!』スペシャルステージレポ【AJ 2015】

村瀬歩さん、石川界人さんに加え、音駒のあの人も登壇! 『ハイキュー!!』スペシャルステージレポート【アニメジャパン 2015】

 2015年3月21日(土)から2日間で開催された、日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2015」。これの2日目にTVアニメ『ハイキュー!!』のステージイベントが行われた。開演するなり、TVアニメセカンドシーズンの放送時期やイベント「ハイキュー!!祭り!」開催など、新情報が続々解禁。大きな拍手が沸き起こり、場内のテンションは一気に上昇した。本稿では、このステージの模様をお届けする。


●アツいトークが炸裂! 後半にはシークレットゲスト登場も

 司会・鷲崎 健さんの呼び込みで登場したのは、村瀬 歩さん(日向翔陽 役)と石川界人さん(影山飛雄 役)。お揃いで着ていた烏野ジャージに触れ「地味じゃない?」などと言い合ったり、事前に話し合った登場ポーズを石川さんがやらなかった事に対し、村瀬さんが「許せない!」と怒ったり……序盤から息の合ったやりとりを繰り広げるふたり。「今も月一でラジオ(ハイキュー!! 烏野高校放送部)をやってるから」と言うだけに、息はピッタリだ。

 ステージは、主にふたりによるトークで進行。ファーストシーズンの振り返りや劇場版総集編について語られた。とくにファーストシーズンの思い出深いシーンに関しては、県大会敗戦後を描いた最終話の話題が。村瀬さんは「悔しさ、後悔、苛立ちとかが堰を切ったようにウワーッと出て……」と、日向たちの心境を伝えつつ、「アフレコもすごく熱をもって挑んでた」と告白。感慨深げな表情を浮かべた。

 劇場版総集編については、石川さんが試合シーンに着目。なんでも、ボールやシューズの音はリアルにこだわって収録しており、現段階でも臨場感は折り紙付きのようだが、「劇場の5.1chという最高の環境で、改めて楽しんでもらえたら嬉しい」とのことだ。これには、頷きながら聞く観客の姿も多数。一層期待に胸をふくらませていた。

 イベント後半は、シークレットゲストとして灰羽リエーフ 役・石井マークさんが登場! まさかの展開に、観客からは驚きの声があがった。真っ黒の烏野ジャージのなかに突如として加わった、音駒の赤ジャージ。「急にステージが派手になった!」と、村瀬さんは顔をほころばせる。そして、石井さんの脚の長さに石川さんが尻込みするというくだりを経て、トークはリエーフの話題へ。

 原作コミック15巻(予約限定版)同梱DVD「ハイキュー!! リエーフ見参!」で、アニメ『ハイキュー!!』に初登場したリエーフ。石井さん曰く、彼とは“名前の字面(漢字+カタカナ)”や“ハーフだけど喋れるのは日本語だけ”といった点が自身と共通していると言い、当初からかなり親近感をおぼえていたそうだ。実際に演じた感想は「ものすごく体力を使う役」とひと言。作中でも周囲を振り回しているリエーフだが、石井さん自身も振り回されたと語った。ともあれ、だからこそ演じ甲斐がある様子。イベントのエンディングでは、セカンドシーズンへの登場を願いつつ「さらにリエーフくんを自分のものにして、みなさんにお見せしたいと思う」と、観客へ意気込みを伝えていた。

 エンディングでは、「また戻ってこれるというのが嬉しい」(石川さん)、「(ファンのみなさんの)想いを受け取ってこれからも精進していきたい」(村瀬さん)と、『ハイキュー!! セカンドシーズン』に向け、前向きな言葉で締めくくったふたり。これからますます熱を帯びていくであろう『ハイキュー!!』から目が離せない!

>>アニメ『ハイキュー!!』公式サイト
>>アニメ『ハイキュー!!』公式Twitter

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集