menu
声優
「こえずか」第1部レポート

新人声優の個性満載&小見川千明さんのフリーダム発言が連発!? 「こえずか」第1部レポート

 ダ・ヴィンチニュースの人気連載「新人声優図鑑」発のイベント、「こえずか ~声優図鑑に出てくれた最高なメンバーをがむしゃらに揃えましたSP~」が7月5日(日)に浜離宮朝日ホールで開催された。

 「新人声優図鑑」に登場した声優(今後登場予定の方も含む)の中から、第1部(昼の部)には愛美さん、井澤美香子さん、遠藤ゆりかさん、小見川千明さん、山本希望さん、清都ありささん、冨岡美沙子さん、福原綾香さん、山口立花子さん、山村響さん、優木かなさん、渡部優衣さん、沢城千春さん、山谷祥生さんが出演。MCは天津の向清太朗さんが務めた。本稿では日中に行われた第1部の模様をお伝えしよう。

 
●小見川さんの天然な無茶ぶりに出演者が翻弄された『本音リサーチ』

 まずは、出演者が一人ずつ次の人の印象や特徴を述べて呼び込む形式で登場。「青い」「肩がエロい」などの着ている服の印象や、「ふわふわ天然さん」「見た目は天使、中身は男前」といった性格、「野球の話をたくさんしました」と趣味のことまで様々飛び出して、冒頭から笑いが起こる。

 このイベントは、声優の「仕事の顔・オフの顔」をトークや演技で公開していくことをコンセプトに掲げており、事前アンケートを使って各コーナーが進行。最初のコーナー『こえずか!!本音リサーチ!』では、アンケートの質問と答えを紹介しながら自由なトークが展開された。

 『やってみたいキャラクターは?』との質問での冨岡さんの回答「呪文を唱えて変身したり魔法を使う役。頭のいい人」が紹介されると、すかさず小見川さんが「やってやってー!」とリクエスト。天然&無邪気な感じでありつつ強引さもある彼女の言葉に、冨岡さんは2つの役をアドリブでやる羽目に。「この問題は、ルート2分の1……」というセリフが頭のいい人に聴こえたかどうかは…。そして、これを皮切りに“小見川ワールド”全開のツッコミや無茶ぶりが連発となった。このメンバーでのジョーカー的な存在が小見川さんであったことは、参加した人の誰もがうなずくことだろう。

 山口さんがやってみたいのは「狂人的な犯罪者」。「狂気を感じる人が大好きなので」と理由を話すと、山村さんが「(山口さんの)ふんわりとしたミステリアスな雰囲気が合う」と太鼓判。さらに、山口さんが描いた「狂人的な犯罪者」のイラストが紹介され、そのキャラにセリフを当ててみることに。用意されていたセリフに“ちくわ”が出てくるのは、ちくわ大好きな彼女ならでは。

 「最高だった旅先は?」との質問に「ほったらかし温泉」と答えたのは清都さん。案の定、小見川さんから「お湯の質感はどうでした?再現して欲しい」という無茶ぶりがあり、温泉ミニコントをやらされて「質感ってどうやればいいの?」と苦戦していた。


●何でも食べられる遠藤さん&沢城さんの実力は本物?

 続いて、『これまでの人生で出会っためっちゃ怖かった人は?』とのアンケートでは、福原さんが寝ている時に「メガネを返せー」と兵隊の霊に迫られた幼少時代の実体験を語る。内容的にはいたって真面目な話なのだが、語り口調が「やだなー、怖いなー」と“あの人”を彷彿とさせるもので、福原さんの芸達者ぶりも見せてくれた。

 優木さんが怖かったのは知らない人に道を聞かれて教えたところ「ありがとう、“かなちゃん”」と言われたことだそうだ。同じような経験は渡部さんもあるそうで、野球観戦で結構な野次を飛ばしていたら、帰り際に隣の人から「渡部優衣さんですよね?」と声をかけられたのだとか。

 『苦手な食べ物ベスト3』とのアンケートで、山谷さんが1位に選んだのは「シュネッケン」。これは知る人ぞ知る海外のマズいグミで、罰ゲームなどでよく使われるもの。山谷さんも罰ゲームで食べさせられて、“タイヤ味”とも言うべき味に悶絶したという。

 などと話していると、実際にシュネッケンがステージに登場。試食するのは、苦手な食べ物に「とくになし」と書いた遠藤さん。さすがの遠藤さんも……と思われたが、一気に口にした彼女は「あ、でも、考えようによっては、ちょっとレーズンっぽい」と冷静な感想。もう一人、何でも食べられる人として指名された沢城さんは、口にいれた途端にステージ袖へ引っ込んでいた。やはり遠藤さんがレアケースのようだ。ここでの行動も含め、トークでの女子力(?)が評価された沢城さんは、“女子力高いで賞”を受賞していた。

 次のコーナーまでの間にはグッズ紹介。さらに、今後のグッズ展開についてお客さんに意見を聞いてみると、やはりドラマCDやDVD企画、声が出るLINEスタンプなどの人気が高かった。ここでもグッズ案が出るたびに独自の意見を言いたがる小見川さん。ついには「お口にチャック」と言われてしまい、本当に大人しくなった彼女を見てMCの向さんが驚いていた。


●特徴を見事にとらえて、本人の目の前で本人役を熱演!

 『こえずか!!私の日常!』のコーナーでは、アンケートを元に出演者の日常を朗読台本として作成。実際にステージで披露していった。最初の朗読の配役は以下の通り。

女性:山本さん
隣の客:井澤さん
ビール嬢:山村さん
ウグイス嬢&カップルの彼女:遠藤さん
歓声&効果音&カップルの彼氏:愛美さん


 ビール嬢やウグイス嬢で誰の日常なのか一目瞭然となり、“女性”役の山本さんの第一声は、「わ?!今日も満員や!」と明らかに野球観戦が趣味の渡部さんのマネ。野次もいかにもという感じで、渡部さんは「叫んでいるのはあんな感じですね。でもディスられている感が……」と苦笑いしていた。

 他のメンバーも、「せやー」と言い続ける井澤さん、この道何十年?と思わせる色気たっぷりなビール嬢・山村さん、いちゃつく遠藤さんと愛美さんと、聴きどころ満載。井澤さんは「私、『せ』と『や』しか言ってないんですけど」とちょっぴり不満そうだったが、「せやー」は何気にいいアクセントとなっていた。

 続いての朗読は、『自分のダメなところはどこですか?』の回答から作成されたもの。ここでの注目の配役は「山本希望役:優木かな」。自他共に認める“ゴリラ好き声優”山本さん役として、優木さんが披露したのはゴリラの動きマネつきの山本希望風セリフ。事務所の先輩である山本さんに謝りつつ全力でやる姿に、歓声が上がっていた。

 朗読の内容は、「趣味が続かない」という愛美さんの悩みから派生したストーリー。歴史を趣味に……という場面では西郷隆盛(CV:福原さん)と坂本龍馬(CV:冨岡さん)が登場するなど、またしても出演者たちの多才な演技力が発揮されていた。そして、2つの朗読が終わり、見事“主演声優賞”に輝いたのは、渡部優衣役を熱演した山本さんだった。

 最後のコーナーは、記事で掲載された以外のお気に入りの写真を紹介する『「声優図鑑」こっちも良かった!私のお気に入り的 1枚っ!!』。大人な雰囲気の写真や、待ち合わせ風景、ネコとじゃれあう写真、撮影中に通りすがりのおじいちゃんに笑われた時の写真など、エピソードを交えながら写真が紹介された。

 “家に貼りたいで賞”に選ばれたのは、山口さんの「初夏を感じてください」とリクエストされた1枚。実際の撮影は秋の肌寒い日だったそうで、初夏を感じられるか不安だったとのエピソードも。

 全てのコーナーが終了し、栄えある「こえずか」昼の部の優勝者は、予想外のところから飛んでくる発言や、一転して口にチャックをしっかり守ってくれた小見川さんに決定。表彰状とベルトが贈られて「こえずか」第1部は終了となった。なお、「新人声優図鑑」は今後「声優図鑑」と名前が変更になることがイベント中に発表された。これまで以上に幅広い声優をクローズアップしていくそうなので、さまざまな展開と合わせて期待したい。

★王道系ファンタジーRPG『ヴァリアントナイツ』とのタイアップで早くも次のイベント開催決定!! 詳しくは特設サイトをチェック!!


>>声優イチオシ企画「こえずか」公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧