menu
アニメ
日常回では終わらず、ついに武蔵が登場!第5回【はいふり航海記録】

水着サービス回かと思いきや重要情報盛りだくさん! 武蔵もついに登場し、色々な意味で目が離せない?『ハイスクール・フリート』第5話「武蔵でピンチ!」を振り返り!【はいふり航海記録】

 第4話では、砲術長の立石 志摩の性格が急変。敵か味方かの確認もなく砲撃を始めるというシーンがあり、その様子から、人の正気を奪うのではないかと思われる、ネズミのような生き物が登場しました。さるしまや、アドミラルシュペーからの攻撃など、これまで晴風に降りかかってきたピンチの元凶なのかもしれない、物語全体としてもかなり重要な存在になりそうです。さらに、猫を載せていた補給艦は無事だったりと、ネズミに関する補足的な情報も登場しました。

 というわけで、果たしてネズミがどのような存在なのか、目を覚ましたという古庄教官はどういった証言をするのか。今回も気になる要素が盛りだくさんの『ハイスクール・フリート』第5話「武蔵でピンチ!」を、アニメイトタイムズでは、画面カットや、視聴者の声を交えつつ、【はいふり航海記録】として振り返ってきます!

 今回に関しても、もちろんネタバレを多分に含みますので、気になる方は先に視聴してからがおすすめですよ!

アニメイトタイムズからのおすすめ
■水着ではしゃぐ晴風の生徒たち! しかしネズミの謎は深まるばかり?

 第5話冒頭では、3話に登場した潜水艦、伊201の所属する東舞校の教員が乗り込んでいる艦が、武蔵を発見するシーンが描かれます。この教員たちも、純粋に学生たちを心配している様子で、正気を失った様子はありません。やはり、晴風に攻撃を加えてきた艦たちは、あのネズミたちの影響でおかしくなっていたのだろうと推測できます。

 ここでオープニングが入り、場面が切り替わると、晴風の乗組員たちが、つかの間の平穏を謳歌するために、水着を着て泳いでみたり水鉄砲であそんだりと、全力ではしゃいでいる様子が描かれます。このシーンでは視聴者から、眼福な絵面に喜びの声が上がる半面、劇中のましろと同様に、「こんなにのんびりしていてだいじょうぶだろうか?」といった声も上がっていました。

 一方で、4話で正気を失って問題を起こしてしまった志摩が海上安全整備局の職員から、事情を聴かれているようすも描かれます。やはり志摩は正気ではなかったようで、なぜ攻撃したのかわからないと語ります。

 さらに、前回意識を取り戻したという報告のあった古庄教官が入院する病院に切り替わり、晴風への攻撃について、古庄教官自ら、当時の記憶を語ります。その内容は、当時の記憶はあるものの、なぜ攻撃したのかがわからないという内容で、古庄教官以外の乗組員についても同じように話しているとのこと。ネズミがかかわっていたのかについては不明ですが、関係はありそうです。さらに、当時電子機器に問題が起こっていたという情報も補足されました。ここでは、視聴者からこのネズミに対して、「結局どういった存在なのか気になる」といった声が多数上がっていました。

 まだのんびりとしたムードがつづく晴風に視点が戻ると、航海長である鈴の、逃げの姿勢に関する回想や、4話で海に落ちたため念のために医務室へ向かう志摩など、生徒たちの日常シーンが描かれます。

 とはいえそんな日常シーンの中にも、重要な情報が登場します。志摩が医務室へむかうと、4話で捕獲された例のネズミが、今も机の上に置かれています。そのネズミに鏑木 美波が近づくと、腕時計が狂ってしまうという描写が。これまでも乗組員が正気を失ってしまっていたであろう艦は、無線が通じなかったりといった描写がありました。どうやらそれらの事象にもこのネズミはかかわっている様子です。ますます気になる存在になってきました。

 さらに、次のシーンでは、東舞校の教員艦からの呼びかけに答えず、武蔵が攻撃をはじめてしまい、教官艦も、やむなく反撃を行う様子が描かれました。やはり武蔵に乗り込む生徒たちは正気を失ってしまっているのでしょうか。

■仁義なきミーちゃん! "ワシ"の謎がついに解明!

 もういちど場面が晴風へもどると、まだ平穏な日常シーンは続き、ミーちゃんの歓迎会が開かれます。ここでも物語の本筋とは関係ありませんが、視聴している方のほとんどが気になっていたであろう、重要な情報が! そう、一人称のワシや、荒っぽい言葉遣いなどの、変わった口調に関する言及が行われました! なんとその理由は、日本の映画を見て日本語を覚えたから。納沙 幸子からも補足がありましたが、"某仁義がない感じの映画"を見て日本語を覚えたようです。

 視聴者からはこの理由にたいして「やっぱりか」という声と「予想外だった」という両方の声が上がっていました。さらに、シリアスなシーンと、ほのぼのとした日常シーンが交互に描かれる様子に「ギャップがすごい(笑)」といった声も。

 ここで、学校から緊急電が。その内容は、武蔵を捜索していた東舞校の教員艦との連絡が途絶えたので、近くにいた晴風に情報収集による応援を求めるものでした。

 指定された海域へたどり着くと、教員艦へ攻撃を続ける武蔵の姿が。その様子を見た明乃はアドミラルシュペーの時のように、また水上バイクで1人晴風から飛び出そうとします。ましろをそんな明乃に対して「晴風の乗組員を、家族を放り出すのか?」と制止するも、明乃の意志は固く水上バイクで武蔵のもとへ向かってしまいます。

 艦長不在の晴風は、ましろの指揮によって武蔵との距離を保ちつつ、明乃を回収するタイミングを待ちます。

 水上バイクで飛び出した明乃は、ついに武蔵の目前まで接近します。そして武蔵の艦橋に目を向けると、窓から助けを求めるもえかの姿が。しかし、そちらに気を取られた明乃は、進行ルート上の障害物に気が付かず、衝突。海に投げ出されてしまい、武蔵のもとへたどり着くことはできませんでした。

 視聴者からは、もえかが無事だったことに対して安堵する声とともに「なぜもえかだけ無事なのだろう?」という声も上がっていました。たしかに、アドミラルシュペーでもそうでしたが、一部の人だけ影響を受けないということもあるのでしょうか?

 ここで、第5話も終了となりました。今回は、4話で登場した"ネズミ"がどういった存在なのかということがわかる情報が多く盛り込まれた内容でした。そして、ついにもえかの乗る武蔵と接触した晴風。明乃が、直接話すことはかないませんでしたが、やはりもえかはかなり危険な状況に置かれているようです。

 晴風としては、学校へ帰るという目標を持ちつつも、危険な状況の親友もえかのことが心配な明乃。武蔵と晴風はどのような行動に出るのでしょうか。人の正気を奪い、電子機器にも問題を起こすネズミについても、謎はまだまだ多く残されています。今回の第5話はサービス回のように見えて重要な情報も数多く散りばめられたストーリーでしたが、はたして次回の第6話はどうなるのか。今回で登場した情報を確認しつつ、次回を楽しみに待ちましょう!


◆Blu-ray/DVD情報

【Blu-ray/DVD第1巻概要】
発売日:2016年6月22日
■完全生産限定盤
Blu-ray ANZX-11921~11922 価格:7000円+税
DVD ANZB-11921~11922 価格:6000円+税

本編ディスク+特典ディスク 2枚組
■完全生産限定版特典
・キャラクター原案:あっと描き下ろし全巻収納BOX
・キャラクターデザイン:中村直人描き下ろし身蓋式BOX
・特典CD:オリジナルサウンドトラック vol.1
・原案:鈴木貴昭監修特製ブックレット(100P)
・SDキャラステッカー1枚(全30種以上からランダム封入)
■音声特典:オーディオコメンタリー
■映像特典:キャスト出演クイズ番組 艦橋組編 /
WEB予告(第2話、第3話) /
ノンクレジットオープニング / ノンクレジットエンディング
※商品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。

【Blu-ray/DVD第2巻概要】
発売日:2016年7月27日
■完全生産限定盤
Blu-ray 7,000円+税(ANZX-11923~11924)
DVD 6,000円+税(ANZB-11923~11924)
■収録話
#3 パジャマでピンチ!
#4 乙女のピンチ!
■完全生産限定版特典
・キャラクターデザイン:中村直人描き下ろし身蓋式BOX 
・特典CD:オリジナルサウンドトラック vol.2
・原案:鈴木貴昭監修特製ブックレット(100P)
・SDキャラステッカー1枚(全30種以上からランダム封入)
・イベントチケット優先販売申込券
■音声特典
オーディオコメンタリー
■映像特典
・キャスト出演クイズ番組 砲雷科編
・WEB予告(第4話、第5話)
※商品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。

【Blu-ray/DVD第1巻概要】
発売日:2016年8月24日(水)
■完全生産限定盤
Blu-ray 7,000円+税(ANZX-11925~11926)
DVD 6,000円+税(ANZB-11925~11926)
■収録話
#5 武蔵でピンチ!
#6
■完全生産限定版特典
・キャラクターデザイン:中村直人描き下ろし身蓋式BOX 
・特典CD:オリジナルキャラクターソング
・原案:鈴木貴昭監修特製ブックレット(100P)
・SDキャラステッカー1枚(全30種以上からランダム封入)
■音声特典
オーディオコメンタリー
■映像特典
・キャスト出演クイズ番組 航海科編
・WEB予告(第6話、第7話)
※商品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。

◆作品情報
<INTRODUCTION>
「海に生き、海を守り、海を往く--- それがブルーマーメイド!」今からおよそ100年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。国土保全のため、次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る多くの人員が必要となっていった。それに伴い、女性職業の海上進出も進み、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていった。そんな時代、幼馴染の岬明乃(みさきあけの)と知名もえか(ちなもえか)は、「ブルーマーメイドになる」という同じ目標を持つ仲間たちとともに、横須賀の海洋高校に入学する。彼女たちの明るく楽しい? 学生生活を描くテレビアニメーション「ハイスクール・フリート」2016年4月、放送開始!

<放送情報>
BS11 毎週土曜日24:00~
TOKYO MX 毎週土曜日24:00~
とちぎテレビ 毎週土曜日24:00~
群馬テレビ 毎週土曜日24:00~
サンテレビ 毎週火曜日24:30~
KBS京都 毎週火曜日24:00~
テレビ愛知 毎週月曜日25:35~
テレビ北海道 毎週火曜日26:05~
TVQ九州放送 毎週火曜日26:05~
※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

<STAFF>
原案:鈴木貴昭
シリーズ構成・脚本:吉田玲子
キャラクター原案:あっと
監督:信田ユウ
キャラクターデザイン・総作画監督:中村直人
色彩設計:池田ひとみ
背景:ヘッドワークス
アニメーション制作:プロダクションアイムズ
CGグラフィック制作・撮影・編集:グラフィニカ
OPテーマ:TrySail「High Free Spirits」
EDテーマ:春奈るな「Ripple Effect」

>>TVアニメ『ハイスクール・フリート』公式サイト
>>TVアニメ『ハイスクール・フリート』公式Twitter(@hai_furi)

■アニメイトタイムズの人気記事!

梶裕貴さん「『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役に出会えたこと」

あなたの一票でCVが決まる!?声優アンケート実施中!

『亜人 -衝突-』宮野真守さん、梶裕貴さんインタビュー

『甲鉄城のカバネリ』美樹本晴彦さんに聞く、生駒と無名が生まれるまで

『魔法つかいプリキュア!』高橋さん、堀江さん、齋藤さん、早見さん座談会

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧