menu
声優
ドラマCD『PSO2 ジ アニメーション』声優インタビュー第1弾

アニメでは語られなかった生徒会メンバーが見せる青春物語!『PSO2 ジ アニメーション』ドラマCD、蒼井翔太さん、諏訪彩花さん、島﨑信長さんら声優インタビュー

 大好評のうちに幕を閉じた『ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション』のドラマCDが遂に2016年6月8日に発売です。声優陣はアニメのキャストをそのままに、蒼井翔太さん、諏訪彩花さん、M・A・Oさんらお馴染みのメンバーが勢ぞろい。アニメの空気感をそのままに笑いあり、ドキドキありの展開が楽しめる1枚になっています。

 アニメイトタイムズでは、『ファンタシースターオンライン2』のドラマCD、キャラソンCDのインタビューを数々行ってきましたが、もちろん今回も収録後のキャストのみなさんへインタビューを実施しました。みなさんのお気に入りキャラクターはあの人でしたよ……!

【インタビューキャスト】
・蒼井翔太さん(橘イツキ 役)
・諏訪彩花さん(泉澄リナ 役)
・島﨑信長さん(茅野コウタ 役)
・金田アキさん(佐々木ユタカ 役)
・堀江瞬さん(瓜坂セイヤ 役)
・樺山ミナミさん(瓜坂マユ 役)


■ 生徒会メンバーには意外な一面が!?

──収録お疲れ様でした。まずは収録を終えての感想をお願いします。

橘イツキ役・蒼井翔太さん(以下、蒼井):今回の内容がみんなで遊園地に行くということもあって、生徒会のみんなでワイワイしていました。アニメの予告編で瓜坂兄妹が「僕たち、影薄くない?」って言っていましたが、このドラマCDで二人のことがけっこうわかる内容になっていたので、双子好きの僕としても楽しく収録ができました。

茅野コウタ役・島﨑信長さん(以下、島﨑):より掘り下げられた、みんなのキャラクター性や個性、彼らの日常を知ることができるドラマCDになったと思います。生徒会のみんなと楽しそうにしているコウタを演じることができて嬉しかったです。コウタと†コア†は相変わらずで、彼は一体いつまでモノメイトの君を追い続けていくのでしょうか……。そして、彼が事実を知るのはいつになるのか、楽しみにしています。個人的には、アニメ本編でアイカちゃん(鈴来アイカ(CV:M・A・Oさん))の台詞をコウタがサラッと翻訳していたので、相性は悪くないんじゃないかなと思っています(笑)。

一同:(笑)。

泉澄リナ役・諏訪彩花さん(以下、諏訪):こんなに生徒会のみんなでワイワイ学生っぽいことをするのはアニメではありませんでした。みんなで徹夜したり、遊園地に行ったり、ファミレスに行ったり、高校生っぽい青春があったので、演じていて新鮮でしたし、楽しかったですね。双子が結構喋っていて、マユちゃんがオバケを怖がっているのをセイヤくんがからかったり、そういった関係性が見えたのは楽しかったなって思います。

佐々木ユタカ役・金田アキさん(以下、金田):みんなが集まって活動している姿が描かれるのはアニメではなかったので楽しかったですね。ストーリーで「徹夜しなきゃだめだ!」ってなったときに、誰も嫌がらないのはすごいですよね。その時、ユタカは何も言わないんですけど(笑)。あの一致団結する姿を見ているといいチームだなって思いました。

瓜坂セイヤ役・堀江瞬さん(以下、堀江):アニメ本編だと双子は台詞が少なめでしたが、今回のドラマCDでは結構ありました。ちゃんとキャラクターを思い出せるかなと心配していたんですが、このメンバーに合って、いざ収録がスタートするとふっと双子が戻ってきました。「『PSO2』ってそうだったよね」って思い出して、収録をスムーズに終えることができました。みんな青春しているんだなって、知られざる一面が見られたなって思います。

瓜坂マユ役・樺山ミナミさん(以下、樺山):それぞれのキャラクターの魅力が詰まった作品だったなって思いました。私たち双子はアニメでは台詞は少なかったんですけど、いつもより多かったのでドギマギしながら演じていました。あと、ユタカくんがだいたいのことが苦手で、思わず笑っちゃいましたね(笑)。


──ご自身が演じているキャラクターの好きなところはどこですか?

蒼井:イツキはすぐ調子に乗ってひとりで走り出したりするんですけど、それを仲間たちに言われて自分を見つめ直す、反省できるところが好きです。なかなか自分では気づけないけど、言われたことは受け止めて「そういえばそうだったな」って振り返ることができるのはいいところだなと思います。「このままじゃだめだ」と思ったことをちゃんと自分の意志で突き通すところもいいですよね。

諏訪:リナは意外と子供っぽいというか、自分の感情を素直に出すところが可愛いなって思います。焼きもちを焼いたり、驚いたり、意外とクールに見えるけど、全然クールじゃない。自分の感情が出ちゃうところは可愛いですね。

島﨑:コウタは本当にいいやつ。すごく友達思いだし、イツキが悩んでいたら相談に乗るし、助け行く。芯の通った男らしいところもあるし、ちょっとバカなところや面白いところもあって、いろんな意味で魅力的なキャラクターでした。†コア†のキャラクター性もすごく好きで、中二病的部分も共感できます。こんな親友が欲しいなって思える彼の人間性が、好きなところですね。

金田:ユタカくんは苦手なことが多くて、「あれはちょっと……」「それはちょっと……」「僕はくじ運悪いし……」っていうことが多いんです。それをみんなが受け止めてくれるんですよね。かつてはそんな自分にみんながイライラしてるんじゃないかなって、ビクビクしていたんですけど、今ではみんなに面白がってもらえていて。優しい人たちに出会えてよかったねって思います。あとは、ゲームの中でのユタカ(ムサシ)の声が吉野裕行さんということですね!

諏訪:そういうことですか! なるほど。

金田:私の役は贅沢でしょ? ゲームだと吉野さんになるんです(笑)。ありがとうございました!

諏訪:私も言えばよかった! 私だって玄田哲章さんですからね!

一同:(笑)。

堀江:セイヤのマユと冷静な切り口でツッコんでいくところが好きですね。二人はひとつの文章を割り台詞で話すことが多くて。僕が演じてきた役ではやったことがない役どころだったので新鮮でした。

樺山:マユは言葉が少ないんですけど、独特な言い回しを使うんです。どこの時代からやってきたんだと思うほどで。持ち物をゴスロリ系でそろえているところも好きですね。


──自薦他薦問わず、お気に入りのキャラクターはいますか?

蒼井:コウタはテンションの差が激しい役なので、見ていると大変そうだなと思うんですけど、信長くん自身がすごく楽しそうに演じているんです。僕たちもそれを気持ちよく見れるし、信長くんが演じているからこそいいやつなんだろうなって思います。あとは、ユタカくんが苦手なことばかりですけど、ドラマCDでは苦手なことでもみんなと一緒に挑戦している姿はすごく可愛いなって感じました。

金田:イツキ君のおかげだよ……。

蒼井:エンディングのエンドカードはすごいことになっていましたけど(笑)。

諏訪:私はゆーちゃん(ユタカ)好きなんですよね。可愛い! いつの間にか、オチ担当になっていましたよね(笑)。アニメですごいパジャマを着ていて、どうしたんだお前って思いましたよ。そこも可愛かったですね。マサヤさんもいいなって思いますね。見ていると力がみなぎってくるというか。SOROももちろん好きです。選べない!

島﨑:自分のキャラクターになってしまいますけど、やっぱりコウタが好きですね。実は空手部部長でスポーツマンだし、実力もかなりあって、ハイスペックな包容力のあるいい男なんです。誰かいい人を見つけたらその人一筋になるタイプだと思います。

蒼井:いいパパになりそう。

島﨑:男性のみなさんは友達にしたいでしょうけど、女性のみなさんもコウタどうでしょう? いいパートナーになると思いますよ! あとは、ミカちゃん(近衛ミカ/CV:村川梨衣)が好きですね。なかなか素直になれなかったりする彼女を素直にさせたい!

諏訪:妄想が広がりますね。

蒼井:でも、意外とミカってわかりやすいんですよね。

諏訪:好きな人にはとことん好きだけど、嫌いな人にはプイッですからね。

島﨑:ミカ、可愛いですよ。

金田:みなさんがコウタを推している中ですが、やっぱりコウタいいやつなんですよ!(笑) なんでモテないだろうなって思います。

島﨑:スケベなところを見せたりするからですかね?

金田:でもそこもコウタのいいところなんだよね。ちゃんとスケベ!

島﨑:もうちょっと大人になったら評判も変わりそうですね。

諏訪:大学生とかになったらモテそう!

金田:コウタの未来は明るそうですね!

島﨑:将来性高いですよ、彼は。

蒼井:モノメイトの君に恋しているけど、モノメイトの君が恋しちゃうんじゃない?

金田:そこの報われなさもコウタのいいところ! 嬉しいハプニングが全然起きないし(笑)。あとは、うるさいマサヤも好きですね。こいつよく喋るなーって思います。どんな顔をして迷子のお知らせを聞いていたのかなって気になりますよね。

一同:確かに!

金田:リナ先輩の完璧っぷりも好きなんですよ。わーどうしよう! 選べない(笑)。

堀江:僕もゆーちゃんが好きですね。ムサシ込みのゆーちゃんが好きで、ムサシ単体で考えるとただの性格が悪いやつになってしまうんですけど、中身がゆーちゃんであるっていうことが二面性があって面白いですよね。現実世界では大人しいのに、ネットの世界では荒ぶっているのが現代の若者というか……。

一同:(笑)。

蒼井:そう考えると、ゆーちゃんとコウタが一番ネットの世界を楽しんでいるよね。

堀江:そうなんです。そのギャップは萌えました。

樺山:私はマサヤ先輩が好きですね。生徒会は静かな人が多いんですけど、ずば抜けたテンションと、アニメで見せていた動きが面白くて(笑)。あとは、アイカの会話がずれているところもたまらなく好きです。


■ オススメのシーンはズバリ!

──今回のドラマCDで気になったシーンなどはありましたか?

蒼井:先ほどから話題に挙がっていますが、ユタカくんのネガティブ発言が本当にたくさんあって、収録中に何度か笑いそうになっちゃいました。あとは、アイカがヒーローショーであることをやっちゃうんですけど、台本を読んでいて僕もイツキと同じ反応をしてしまいました(笑)。

諏訪:みんなで流れるプールに入ってるシーンはなかなか想像がつかなくて面白かったです。アイカとマユとミカとリナなんですけど、どんなふうに遊んでいるのかなって、絵で見たくなりました。どんな水着を着ているんですかね?

スタッフ:実は、ジャケットイラストのリナとアイカは水着姿なんです。

諏訪:えー! それは楽しみですね!

島﨑:めちゃくちゃ気になっているシーンがあるんです。イツキくんがモノメイトの君にモノメイトをもらったときの会話で、イツキが「コウタみたいにお腹壊すんじゃ……」って言って、モノメイトの君が「フォトン適合者のお前なら大丈夫だ」って言っていたんです。もしかして、コウタがお腹を壊したことを知っているのか、それともお腹を壊すことがわかっていてモノメイトを渡したのか、コウタがお腹を壊しても気にしていないのか……。モノメイトの君との距離を感じました……。

一同:(笑)。

島﨑:今後のコウタとモノメイトの君の行方がどうなるのか、期待感が膨らみましたよ。いろんな意味で。いつか「あのときはすまなかった」って言ってもらいたいです……。それか飲み続けて適合してほしいですね。

金田:オバケ屋敷でいろいろ分析してイツキに抱き着くアイカが可愛かったですよ。分析した結果、それを導き出すのは頭がいいなと(笑)。バトルのシーンでは、リリカがイツキに「ベーだ!」ってあっかんべーするところも好きですね。

堀江:双子が感情を見せるシーンがたくさんあるんですが、ガヤでマユがリナ先輩とプールではしゃいでいるときの声がすごく面白かったんです。マユでもちゃんと騒ぐんだなって(笑)。

樺山:鈴来さんの肩にラッピーがいるのをマユが見るシーンがあって、アニメではイツキくんがラッピーを目撃するんですけど、とうとうマユにも見えたんだなと思って嬉しかったです。

金田:もしかして、適合者!?


──では最後に、ドラマCDの発売を楽しみにしているみなさんへメッセージをお願いします。

蒼井:アニメは放送が終了しましたが、アニメでは描かれなかったワイワイとした様子や、生徒会での活動、ゲーム内での戦闘シーンがドラマCDで繰り広げられています。アニメを最後まで見ていただけたかた、ゲームをプレイしているかた、みなさんに聞いていただいて、こういう風景もあったんだなと感じてもらえると嬉しいです。僕たちがこのインタビューで好きなキャラクターを言っていったように、みなさんもキャラクターを愛でてください。ドラマCD、お楽しみに!

諏訪:アニメでは学園祭が最終話で大成功して終わるんですけど、それまでのみんなの努力がギュッと詰まっている内容になっています。遊園地に遊びに行ったり、お泊りしたり、学園生活を充実して楽しんでいる姿をみなさんも楽しんでいただければ嬉しいです。ドラマCDも聞いて、アニメも見返して、ゲームも遊んで、『PSO2』を楽しんでくださいね。

島﨑:アニメの収録も終わって時が経ち、こうやってまたコウタや†コア†に会うことができてすごく嬉しかったです。コウタも†コア†もすごく魅力的なキャラクターで、演じていてとても楽しくて。応援してくださるみなさんのおかげでアニメ本編だけでなく、ドラマCDでもお会いすることができました。本当にありがとうございます。これからも『PSO2』の世界を愛してくだされば、きっとまたコウタ役としてお会いすることができるんじゃないかなと信じています。きっとまたお会いしましょう。

金田:アニメが終わってしばらく経っていたので、みんなと久しぶりに会ったのが同窓会みたいで嬉しかったです。これも皆様のおかげです。生徒会メンバーのお出かけや早朝のファミレス。彼らの高校生ライフを楽しんでください。

堀江:アニメの収録が終わって寂しいなと思っていたところで、こうやってドラマCDの収録がやってきました。懐かしい空気の中でまた双子を演じることができて、すごく嬉しかったです。ドラマCDには面白いシーンがたくさん詰まっているので、ドラマCDを聞いてからアニメをもう一度見たくなったり、ゲームをプレイしたくなったりすると思います。ぜひ、いろいろな『PSO2』の世界に触れていただければなと思っています。

樺山:アニメでは見られなかったキャラクターの新たな一面もたくさんありましたし、なにより清雅学園の生徒っていい子たちだなって思いました。キャラクターの素直な部分が垣間見えるので、ぜひとも楽しみにしていてください。


[撮影・文/石橋悠]


■ TVアニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」ドラマCD ~清雅祭2027成功への道!~

生徒会、遊園地、プール、皆でPSO2、青春の1ページ!!

発売日:2016年6月8日(水)
価格:3,024円(税込)

【商品概要】
TVアニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」から、ドラマCDの発売が決定!!

清雅学園生徒会メンバーを中心に、青春をいっぱい詰め込んだ学園生活の様子をおとどけ!
各キャラクターの人間味あふれる表情をお楽しみ下さい♪

アニメシナリオライターによる書き下ろし作品です!!

【期間限定生産特典】
・CDパッケージマット4(ルームグッズ)
・PSO2アニメ壁シール3(ルームグッズ)
・男性共通ラッピーボイス(ボイスチケット)
・女性共通ラッピーボイス(ボイスチケット)
・リリーパうきわ(アクセサリー)

※発売日より1年間を経過した時点で、特典付パッケージの生産を終了します(予定)
※アイテムコードの有効期限は2018/06/30までとなります。

【あらすじ】
『遊園地ラプソディ』
学園祭開催を前に「楽しい」とは何かを探しに遊園地へと赴いた生徒会メンバー。ジェットコースター、お化け屋敷にプールと「楽しい」を体感する一同。そこへ偶然!?コウタも通りかかり…ドタバタ劇の結末やいかに。

『終わりなき会議』
学園祭開催まであと少しとなった生徒会室。追い込みをかけるために生徒会メンバーは学校に泊まり込んで準備を進めることになり…

『戦う覚悟』
泊まり込みの甲斐あって明け方には学園祭の準備を終えた生徒会メンバー。朝食をとるためファミリーレストランに入った一同だったが、そこでオラクルよりアイカへ通信が入る…

【キャスト】
橘 イツキ(CV. 蒼井翔太)
泉澄 リナ(CV. 諏訪彩花)
鈴来アイカ(CV. M・A・O)
茅野 コウタ(CV. 島﨑信長)
工藤 マサヤ(CV. 佐藤拓也)
近衛 ミカ(CV. 村川梨衣)
佐々木 ユタカ(CV. 金田アキ)
瓜坂 セイヤ(CV. 堀江瞬)
瓜坂 マユ(CV. 樺山ミナミ)
ムサシ(CV.吉野裕行)

【収録内容】
1.遊園地ラプソディ ~Scene.1~
2.遊園地ラプソディ ~Scene.2~
3.遊園地ラプソディ ~Scene.3~
4.遊園地ラプソディ ~Scene.4~
5.終わりなき会議 ~Scene.1~
6.終わりなき会議 ~Scene.2~
7.終わりなき会議 ~Scene.3~
8.戦う覚悟 ~Scene.1~
9.戦う覚悟 ~Scene.2~
10.Cast Comment


>>TVアニメ「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」公式サイト
>>「ファンタシースターオンライン2」公式サイト
>>「ファンタシースターオンライン2」プレイヤーズサイト

(C)SEGA/PHANTASY STAR PARTNERS
おすすめタグ
あわせて読みたい

蒼井翔太の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング