アニメ
『プリパラ』じゅのん、ぴのん、かのんを熱演する声優の正体に迫る!

TVアニメ『プリパラ』謎のアイドル じゅのん、ぴのん、かのんをひとりで熱演!一人三役で大活躍の担当声優の素顔に迫る

 2016年4月より3rdシーズンが放送中のTVアニメ『プリパラ』にて、らぁらたちのライバルとして登場した謎のアイドルユニット・トライアングル。5月30日(火)より順次放送の最新話、第98話「ひとり三役は大変なのん!」では、トライアングルのメンバー、じゅのん、ぴのん、かのんを演じているのが全て声優・田中美海さんであることや、かのんたちの秘密が明かされました。

 今回は、そんならぁらの妹・真中のんを含めれば四役を演じ、「かりすま~とGIRL☆Yeah!」では三者三様の歌い分けを見せる田中さんのインタビューをお届け! その苦労と楽しさについて語っていただきました。

 
■ 『プリパラ』では初めてのインタビュー!

──のんちゃんとしてのインタビューって今までありましたか?

田中美海さん(以下、田中):ないですね、初めてです! 『プリパラ』で取材していただくこと自体初めてなんじゃないかと思います!

──貴重な機会をありがとうございます! それではせっかくなので、まずは長くつきあってきた「真中のん」というキャラクターの印象について教えてください。

田中:のんちゃんは主人公のらぁらの妹なんですけど、妹なのにすごくしっかりしてるんです。らぁらやみれぃに比べると背もちっちゃくて、ほんとにかわいい女の子なんですが、らぁらが風邪をひいた時ものんちゃんだけはちゃんとお世話をしていたりして。周りの子たちと比べるとすごく大人だなと思います。

──『プリパラ』も3rdシーズンに入りましたが、のんちゃんのイメージは変わりましたか?

田中:最初の頃はすごくツンツンしていて、お姉ちゃんたらなんにもできないんだから……みたいなイメージが強かったんです。でもだんだんとアイドルがすごく好きで、実はミーハーなところもある性格が出てきたと思います。最初はキュピコーン(白井ななみ)が好きで、そふぃ様ー2ndシーズンではファルル様を追いかけて……ってなって……と、毎回乗り換えが激しくて、毎回追いかけてる子が違うなぁ、ミーハーだなって思います(笑)。アイドルにもすごく詳しいんだと思います。

──田中さんにも妹さんがいますが、真中家と田中家の姉妹関係を比べていかがですか?

田中:実はちょっと似てるかもしれないんですよ。うちも妹がすごく勉強ができて、私は勉強きらいで(笑)。妹はテストの3週間ぐらい前にはしっかり準備を始めてるんじゃないかなぁ。私は超一夜漬けタイプなので、本当に性格は正反対なんです。だから私がらぁらで、妹がのんだなって本当に思います。妹がしっかりしてるお姉ちゃんはこうなっちゃうのかもしれません(笑)。


──勉強以外の面だとどうなんですか?

田中:妹はアニメは好きなんですけど、目立つのが嫌いなんです。私は人前で発表したり演劇の舞台に立ったりも大好きなタイプなので、ほんとに違いますね~。


──なるほど! さて、それではじゅのん、ぴのん、かのんについて伺っていきます。まずこの三役を演じると聞いた時はどう思いましたか?

田中:聞いたのは年末ぐらいだったかな? 最初は冗談かなハハハぐらいに思ってました(笑)。のんちゃんもいつかはプリパラデビューするのかなとは思ってましたが、まさか本当に三役演じることになるなんて思いませんでした。


──女の子は誰でもアイドルになれる世界ですからね。

田中:そうなんです。1stシーズンでのんがお姉ちゃんを倒す! みたいな回があったので、いつかはそんなお話が来るかもとは思っていたんです。でもまさかこんなに長い間があいて、それが実現するとは思いませんでした。きっと見ている方もいつかのんもアイドルに…とは思っていても、こういう形とは予想もしてなかったんじゃないでしょうか。

──最初は冗談だと思った話が、本当にお仕事としてきてどうでしたか?

田中:まずはこれってどういうシステムで表現するんだろうって思いました。でも仕組みはわからないけど、のんぐらいしっかりしている子ならできてしまうのかも、とも思いました。


──収録でずっと見てきた、ステージに立つアイドルの世界に自分も入るのはいかがでしたか?

田中:メイキングドラマとかは一番最初から見てきましたからね。じゅのんたちとしての一番最初の収録はゲームだったんですが、開発のシンソフィアの皆さんには(メイキングドラマなどの台詞を)相当練習してきたんじゃない? って言われました。でも練習したというよりは、すごく耳なじみがあって、自然に口から出てくる感じでした。「サイリウムチェーンジ!」の台詞の間とか、結構皆さん最初は戸惑うらしいんですけど、すっと演じられました。


──田中さんの思う「神アイドル」ってどんな存在ですか?

田中:ちょっとできないことも含めて、頑張っている姿を応援したくなるのがアイドルだと思うんです。だから誰もが応援したくなるのが神アイドルで、らぁらはやっぱりぴったりだと思います。2ndシーズンの最後とかは、やっぱり地下のステージから頑張る努力チームのらぁらやみれぃ、ガァルルたちに頑張れ頑張れって思い入れちゃいました。


■ じゅのん、ぴのん、かのんの役作り

──じゅのん、ぴのん、かのんはどのように役作りしたんですか?

田中:一番最初はゲーム版のじゅのんの収録だったんですが、今まで私あまりクールなキャラって演じたことがなかったんです。でもいざやってみたら案外出しやすい声で、まさにザ・クールという感じを意識して演じました。のんが考える最高のクールを目指しました。


──アニメのじゅのんは結構掛け合いがコミカルな感じですが、ゲームはどうでしたか?

田中:順番としてはゲームで結構たくさん台詞を録って、歌を録ってからアニメの収録があってという感じだったので、アニメの土台になってるのがゲームな感じです。ゲームでも「冷凍マグロ!」みたいな台詞があったり、クールな表現ではあるんだけど面白い言葉はたくさんありますね。

──ぴのんの役作りについて教えて下さい。

田中:語尾がぴっぴぴっぴという感じで、この子もまさにのんが考える最高のポップアイドルという感じで。


──テンションが一番上がっている時の田中さんとぴのんはちょっと近いのでは。

田中:あ、そうですね! フーッて感じで(笑)。だからぴのんもすごくやりやすいんですよ。じゅのんとぴのんは個性が正反対で両極端なので、かえって演じやすかったです。

──最後にかのんはどうでしたか?

田中:かのんだけは最初に歌収録があったんです。その前に監督に「かのぺろ!」を聴いて頂いて、「もう少しほんわかした感じで」とオーダーを頂いて歌収録に入りました。ほんわかした表現も難しかったんですが、じゅのんが低くて、ぴのんは声が高いじゃないですか。かのんはその間で個性を出すのに苦労しました。ラブリー系で、王道で、でもあざとい感じもあって。しかも、(真中)のんにも近づいてはいけないんですよ。


──さらにかのんが3人のセンターに立つ感じでキャラを立てないといけない。

田中:そうなんですよー! しかもかのんは収録順が違って、歌収録があって、アニメのアフレコがあって、最後がゲーム収録だったんですね。だから第94話の「カモンカモン・かのん!」なんかは、この演技でかのんのキャラクター性が決まっちゃうぞーとすごく緊張しながら演じてました。

──アニメのアフレコ現場では四役をどう演じてるんですか?

田中:のんちゃんは現実世界で、プリパラ世界のかのんちゃんたちと一緒に出ることはないので、のんちゃんは普通に演じてます。あとはその場面によって、最初にかのんを演じてからじゅのん、ぴのんは別に録ったりと色々です。あ、でもテストでは一度に全員分やるんです(笑)、キャラクターが固まっているので演じ分けは問題なかったんですが、共演の皆さんには「大変だね…」って言われました。上田麗奈さんもジュルルとあじみちゃんの演じ分けがあったりしたので、お互い今日は山場だね! と言い合いながら一緒に練習してました(笑)。大変ですけど、いろいろ演じられて嬉しいし楽しかったです。


──じゅのん、ぴのん、かのんの登場回で印象的だった話数はありますか?

田中:「カモンカモン・かのん!」で3人の入れ替わりがあって緊張しながらやりましたね。あとはやっぱり第98話の「ひとり三役は大変なのん!」で、もう台本がずーっとのんなんですよ。のんのんのんかのんのんじゅのんぴのんみたいな感じで、『プリパラ』でずっとマイク前にいることなんて今までなかったのでとても新鮮でした。スタジオに田中専用マイクがあったのは初めての経験でした(笑)。ずっと集中していたので、収録後は、はー無事に終わったよーとやりきった感じがありました(笑)。

──第98話ではいよいよ、じゅのんぴのんかのんの正体と、声を田中さんが演じていることが明かされます。

田中:薄々気づいている人もいたりして。ゲームにじゅのんたちが出てきた時はそこまでではなかったんですけど、やっぱりアニメはいろんな方が見ているので、お、この声は、それに名前が○○のんだし…と察している方も多かったんですね。でも3人いるよな…と思っていた方たちが、第98話ですっきりしていてくれたら良いなと思います。


──小さい子供たちはどう思ってるんでしょうね。

田中:うちの近所の女の子たちや妹の友達も『プリパラ』が大好きで、じゅのんが好きとか、みれぃちゃんと同じ匂いがするぴのんが好きとか言ってくれます。


──いつか子供たちが大きくなった時に、あの4人を全部一人の役者さんが演じてたなんてすごい! とびっくりするかもしれませんね。

田中:私も小さいころ釘宮理恵さんの声の幅に感動していたりしたので、もしそう思ってもらえたらすごく嬉しいですね。

──ウサチャ役の諸星すみれさんとパートナーとしてお芝居をしてどうでしたか?

田中:すみれちゃんとは初めて共演したんですが、ウサチャと声を揃える台詞が結構あるんですね。でもあまり相談しなくても結構ぴったり揃うので、演技の呼吸は合ってるんじゃないかなと思います! 


■ 3人分の歌い分けは?

──トライアングルの「かりすま~とGIRL☆Yeah!」は、じゅのん、ぴのん、かのんで歌い方も全く違いますね。

田中:ほんとに全然違うんですよ。じゅのんはバキバキにかっこいいアレンジで電子音も入っていたりして。歌詞はすごくかわいく元気なんですが、ゲーム版ではさらに歌詞も違ったりするので、3人の個性が出ていると思います。ぴのんははっちゃけて歌えました。じゅのんはワンフレーズずつ収録したのが、ぴのんは勢いでだーっと歌えたのでやっぱり歌いやすかったんだと思います。かのんの歌はかわいさを詰めこむことを考えました。


──全員分を通して収録してるんですね。

田中:最初は3人で歌うバージョンだけかなと思っていたので、そのあとじゅのんバージョン、ぴのんバージョン、かのんバージョンをそれぞれソロで収録したのはびっくりしました。歌詞がぴのんかのんっぽいので、これをじゅのんで歌うのかぁと思いました。歌収録は一日で全部やったので、流石にその日は頭のなかがごちゃごちゃになりました(笑)。でも普通できない体験だし、楽しかったです。

──いつか「かりすま~とGIRL☆Yeah!」をライブで歌う機会があったらどうですか?

田中:私もよく考えるんですが、3人だとどうしたらいいのかなって思いますね(笑)。たぶん、かのんで歌う感じになるんじゃないかとは思うんですが。どう歌うにせよ、きっとのんちゃんがステージに立っている苦労が少しはわかるんじゃないかと思います(笑)。大変そうですけど、楽しそうなので歌いたい気持ちはあります!


──最後にメッセージをお願いします。

田中:全世界でのんを応援してくださっていた皆さんは喜んでくれてるんじゃないかと思うんですが、私もすごく嬉しかったです。じゅのん、ぴのん、かのん、3人とも愛してもらって、そんな3人を頑張って生み出した現実の世界ののんちゃんのことも愛してもらえたらなーって思います。ぜひぜひ応援してもらえたら嬉しいです、頑張ります!

――ありがとうございました!

[取材&文・中里キリ]


■この記事を読んだ人は次にこの記事を読んでいます!

i☆Risが語る、映画『プリパラ』に繋がる想い

『プリパラ』新キャラクター発表

川栄李奈さんも登壇した映画『プリパラ』舞台挨拶!

1分間に3人の“『プリパラ』アイドル”が誕生!?

i☆Risメンバーが語るNEWシングル「Goin'on」の魅力


■テレビアニメ『プリパラ』

【放送情報】
テレビ東京系6局ネットにて 毎週火曜 ゆうがた5:55~好評放送中!

BSジャパン:毎週火曜 ゆうがた5:29~放送!
仙台放送:4月8日から毎週金曜 ごご3:50~におひっこし!
奈良テレビ:4月6日から毎週水曜 あさ7:30~におひっこし!
テレビ和歌山:毎週金曜 あさ7:30~放送予定!
びわ湖放送:毎週月曜 ゆうがた5:30~放送予定!
静岡朝日テレビ:毎週日曜 あさ5:20~放送予定!(4月24日で番組終了)
新潟テレビ21にて 4月24日から毎週日曜 あさ6:30~放送開始!
岐阜放送 4月12日から毎週火曜 ゆうがた5:30~放送開始!
AT-Xにて
毎週土曜 よる10:30~/毎週火曜 ごご2:30~/毎週金曜 あさ6:30~放送予定!
※放送日時は変更になる場合があります。

【スタッフ】
原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア
アニメーション制作:タツノコプロ・DONGWOO A&E
監督:森脇真琴
シリーズ構成:土屋理敬
キャラクターデザイン:原将治
オープニングテーマ:Ready Smile!!/i☆Ris(6月1日発売)
エンディングテーマ:プリパラ☆ダンシング!!!/らぁら&ガァルル(cv.茜屋日海夏&真田アサミ)

【キャスト】
真中らぁら CV:茜屋日海夏
南みれぃ CV:芹澤優
北条そふぃ CV:久保田未夢
東堂シオン CV:山北早紀
ドロシー・ウェスト CV:澁谷梓希
レオナ・ウェスト CV:若井友希
黒須あろま CV:牧野由依
白玉みかん CV:渡部優衣
ガァルル CV: 真田アサミ
黄木あじみ CV: 上田麗奈
ジュルル CV: 上田麗奈
じゅのん CV: 田中美海
ぴのん CV:  田中美海
かのん CV:  田中美海
ジュリィ CV: ????
クマ CV:鈴木千尋
ウサギ CV:寺島拓篤
ネコ CV:今野宏美
ハムせんぱい CV:古川慎
赤井めが姉ぇ CV.伊藤かな恵
赤井めが兄ぃ CV.諏訪部順一

<プリパリで活躍中♪>
ファルル CV:赤﨑千夏
紫京院ひびき CV:斎賀みつき
緑風ふわり CV:佐藤あずさ

■■『プリパラ』■■
-イントロダクション-


ある日、パラ宿町のプリパラ上空に巨大なUFOが現れ
キラキラ光るジュエルが降り注いだ。
パラ宿のプリパラで神アイドルグランプリが開催されることになり
プリパラのシステムがアップデートされたのだ。
同じころ、らぁらは空から降って来た不思議な赤ちゃんと出会う。
赤ちゃんはらぁらをママと呼んで離れようとしない。
放っておけずの赤ちゃんのお世話をすることになったらぁらだったが・・・

らぁら達のキラキラストーリーがついに「神アイドル編」に突入!


>>テレビアニメ『プリパラ』公式サイト
>>テレビアニメ『プリパラ』公式Twitter【推奨ハッシュタグ:#pripara】
(C) T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PP3製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

プリパラの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集