声優
「ツキクラ」合宿で衝撃の重大発表!? 強化合宿編密着取材その1

「ツキクラ」、1泊2日の合宿で衝撃の重大発表!? 強化合宿編密着取材その1

声優バラエティ番組『ツキプロch.(ツキプロチャンネル)』第9回〜第11回では、なんと「ツキクラ」メンバーの合宿編が放送! 「アニメイトタイムズ」では、熱気あふれる合宿に密着取材を敢行しました。横浜での発表会を終えてほっと一息ついている「ツキクラ」メンバーに訪れた強大な試練とは……?

■間宮康弘さんから届いた一通の手紙

某日。突き抜けるような晴天のもと、東京の一角に集められた「ツキクラ」メンバーに間宮康弘さんから手紙が届きます。

徳武竜也さんが手紙を読み上げると、そこには「発表会、とても盛り上がった素晴らしいイベントだったと思います!」という労いと「でも、『まだまだすべてのLEVELが低いYO!』とあれをご覧になったツキノ社長はおっしゃられた。というわけで、打ち上げ兼強化合宿として、1泊2日のキャンプを用意しました!」と、合宿開始の宣言が。

「合宿」という言葉にざわめく「ツキクラ」の面々。大海将一郎さんが「楽しみたい! ……いや、がんばるぞー!」と気勢を上げ、それに続くように「おおー!」と声が上がりました。

■風光明媚な合宿所に目を輝かせる「ツキクラ」メンバー達

そして、バスに揺られ揺られて約2時間。芦ノ湖キャンプ村に到着した「ツキクラ」メンバーは、湖の広がる風光明媚な合宿所に歓声を上げるのでした。

湖をバックに記念写真を撮ったり、仲良く並んで歌ったり、飛んでくる虫から逃げ惑ったりとはしゃぐメンバー達に、班分けが告げられます。合宿中、料理や就寝時に行動をともにすることになる班は「ツキクラ」のオリジナル曲「未来のPiece」にちなみ「ミ班」「ラ班」「イ班」……つまり、「ミライ」の3つのグループに分けられるのです。

ドキドキの班分けの結果は、「ミ班」が市川太一さん、古畑恵介さん、菊地燎さん、小松準弥さん。「ラ班」が大海将一郎さん、徳武竜也さん、西野太盛さん、松岡一平さん。「イ班」が筆村栄心さん、糸川耀士郎さん、荒一陽さん、大島尚起さん、井上雄貴さん。

「ツキクラ」メンバーの中でも若干料理スキルが不安そうなミ班、「チーム温厚!」と声が飛び交うラ班、とりわけ個性あふれる面々が集ったイ班それぞれに、インタビューをさせていただきました!

●ミ班

━━合宿に来てみての、今の気持ちを教えてください。

古畑:修学旅行みたい!(笑)

菊地:このあふれるような自然の中で、開放的なお芝居ができるんじゃないかなと思っています。ただ、これから何をやるのか知らされていないので、ドキドキと不安が半々……という感じですね、僕は。

小松:こんな絶景の中で合宿をやるとは思わなかったので、今感じているワクワクを原動力に頑張っていきたいです。

市川:お昼を食べたら、「合宿に来た」っていう実感が湧きましたね(笑)。これから歌やダンスの練習をすると思うんですけど、すごく澄んだ空気の中で、いつもよりもずっと踊れるような気がしています。

古畑:今まで何人かと遊びに行ったことはあるんですけど、お泊まりは初めてなんです。合宿を通じて高まった団結力って、直にお芝居に反映されると思う。高めていきたいよね、団結力。

━━この4人で普段組むことはあるんですか?

古畑:「ツキクラ」のメンバーって、キライな人が一人もいないんですよ。みんな優しい。でも、燎ちゃんやお兄ちゃんとはあんまり遊びに行ったことないよね?

菊地:この合宿を通じて、仲を深めていきたいよね。

「ミ班でこういうことをやりたい!」という目標はありますか?

古畑:問題は料理かな〜。俺は味見係で。

市川:僕は応援する係(笑)。

小松:僕は見る係かな……。

菊地:じゃあ僕は食器洗う係!

市川:誰も作んねえ(笑)!

菊地:でも、早くレッスンやりたいよね。とにかく歌いたい!

●ラ班

━━合宿に来てみての、今の気持ちを教えてください。

徳武:めちゃめちゃ景色がいいんですよね! 自然の中で協力して感性を磨くのも目的なのかなーと思っています。みんな素ではしゃいでいるよね(笑)。

西野:僕はずっと部屋割りが気になってたんですけど、蓋を開けてみたら大正解! まだわからないけどね(笑)。

━━この4人で普段組むことはあるんですか?

松岡:グループに分けて、っていうのがそもそもあんまりないよね。

大海:このあとみんなで夕食作るんですけど、僕は正直料理自信ない……。

松岡:僕も(笑)。

徳武:バランス的にもすごくいいんですよね。料理のできるメンバーとできないメンバーが半々だし。メンバーの中でも比較的落ち着いたメンツが集まっているし。

西野:夜はゆったりしたいかな……。

大海:他の班、きっとうるさいよね(笑)。

━━「ラ班でこういうことをやりたい!」という目標はありますか?

大海:やっぱり楽しみは夜だよね(笑)。

徳武:「チーム温厚」とはいえ、それぞれ感情の幅は違うので、日が暮れて部屋の中で語り合うようになるとそれが出てくると思うんですよ。

松岡:13人では言えないことをね(笑)。お互いに深められたらと思います。

●イ班

━━合宿に来てみての、今の気持ちを教えてください。

:今のところ、完全に旅行になっちゃってるね!

大島:「あとでしごいちゃうぞ」みたいな感じだったらどうしようね(笑)。

糸川:僕は普段は引きこもってゲームするのも好きなんですけど、こういう自然の中も好きなので、ワクワクしますね。

大島:大浴場もいっぱいあるしね!

糸川:湖は大浴場じゃないから(笑)。

井上:ほんと空気が美味しいよね〜。素で深呼吸したくなる。

筆村:コテージもすっごく素敵なところで、夜も楽しみ(笑)。

:僕はこのメンバーで熱い夜を過ごしたいです。

━━この5人で普段組むことはあるんですか?

糸川:このメンバーでお泊まりするのは初めてなので、2日間の合宿で5人の結束を固めていきたいですね。

筆村:でも、お風呂は一緒に入んないよー(笑)。

:そういうこと言うなよ(笑)。

━━「イ班でこういうことをやりたい!」という目標はありますか?

井上:班ごとにコテージで分かれるんですけど、さっき部屋にいた時には僕がずっとギターでBGMを弾いていましたね。

筆村:濃ゆいメンバーだよね、イ班って。

:耀ちゃんなんかずっと巻き込まれているもんね。

糸川:イノエルに、頭からたんぽぽ生えさせられたんですよ。ほんっと悪ガキなんだから。

大島:みんなはしゃいじゃってるよねえ。

■オリエンで発表される重大事項

昼食を食べ終わり、再び集められた「ツキクラ」メンバー達。はしゃぐ「ツキクラ」に、3つの重大発表が突きつけられます。

1つ目は、メンバーが心待ちにしていたアニメ出演方法の決定! 2016年7月から放送される「ツキウタ。 (半角アキ)THE ANIMATION」に出演することが告げられます。

ただし、役・台詞のあるキャストは13名中わずか5名。オーディションで選出され、他の8名はガヤとしての参加になるという厳しいものです。

合宿2日目にオーディション用の動画撮影が行われるとのこと。台本を配布された後、自主練に励むよう指示されます。

喜びつつも、複雑さを隠せないメンバー達。そんな彼らに、2つ目の発表が……。

■「ツキクラ」上位8名のCDリリースが決定!

2つ目の発表とは、2016年の秋から冬ごろにかけて、「ツキクラ」全員に役名と2次元のキャラクターがつくということ。

キャラクター達は、まずツキプロの完全新作アプリ「ツキノパラダイス」に登場することになるそうです。

そして3つ目の発表は……なんと、13名のうち上位8名のCDリリースが決定しているというのです!

8名の選抜方法は3つ。

まず、「WEBでのファン投票獲得数」。公式HPに投票フォームを設け、お客さまから人気投票をしてもらうというものです。

2つ目は「今後の活動評価ポイント累計」。お客さまの前に出ている時だけではなく、レッスンの最中や移動時間など、お仕事に対する姿勢やスタッフに対する態度も含めてツキプロが評価するとのことです。

3つ目は、「イベント会場でのファン投票獲得数」。「ツキクラ」として初の、チケットを一般販売するイベント、「TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 SUMMER(通称:クラフェス)」が決定! 歌や朗読劇のほか、その会場内で、イベントに訪れたお客さまから最後の投票をしてもらうという仕組みです。

イベントは、ずばり7月18日の海の日。九段下のサイエンスホールで開催されるとのことです。

ファン投票・およびイベン詳細のURLはこちら>>http://tsukipro-ch.com/event/crofes2016/

「イベントで最高のパフォーマンスを披露できるよう、声の演技、歌、ダンスのそれぞれをこの合宿で磨いてください」と鼓舞された「ツキクラ」メンバー達は、旅行気分から一転、「自然の中でキャピキャピしてたのに……」「まさかこんなフリップが出てくるとは夢にも思ってなかったよね」「頑張るしかないよね」とざわめいていました。

■重大発表を受けての心境は?

重大発表を受けて、荒さんは「真面目にやっているつもりだったけど、時間にルーズだったりするところもあるから……。今の自分じゃ正直上位には入れないかも」と珍しく肩を落とし、「Twitterの『ツキクラ』人気投票でも、中間か、それよりもっと下だったもんな……」と続けました。

しかし、そこは「ツキクラ」の王子様キャラ。「やっぱり俺は『一番』が好きだから、負けたくない。負けず嫌いなんです、俺」と闘志を燃やす場面もありました。

菊地さんは「ようやく戦う権利を得たんだなと思います」と静かに答え、「誰かしら蹴落とされるのは間違いないので、恨みっこなしでいきたいです」とのこと。

「ライバルは自分自身かな。古畑君、井上君は演技がめちゃくちゃ上手くて尊敬してるので、注視してますね。僕の個性は声質そのものかなと思うので、その上で盗んだ演技を上乗せしていきたいです」と力強く締めくくりました。

■思い思いの自主練へ

オーディション用の台本を渡されたメンバー達は、早速自主練へ。ホールに集まってダンスを練習するメンバーもいれば、ひたすら台詞を繰り返すメンバーも。

中には、広大な芦ノ湖を望みながら全身全霊練習に打ち込んでいる人も……。新たな試練を与えられただけに、全員の表情は発表前と打って変わって真剣そのものです。

やがて、あちこちに散らばっていたメンバーは広場へ一堂に会します。そこで行われたのは、「未来のPiece」の振り付け練習。

横浜の発表会でファンを沸かせた歌とダンスをさらに磨くべく、日差しを浴びながら一生懸命に練習に励むのでした。すべては、ファンに喜んでもらえるような、最高のパフォーマンスを届けるために。

■番組情報
【番組名】ツキプロch.(ツキプロチャンネル)
【放送開始日】2016年4月6日(水)よりTOKYOMXにて毎週水曜23時放送

【出演者】
ツキプロキャラクターを演じる人気声優陣

ツキクラ
(荒一陽、市川太一、糸川耀士郎、井上雄貴、大島尚起、大海将一郎、菊地燎、小松準弥、徳武竜也、西野太盛、筆村栄心、古畑恵介、松岡一平)※50音順

【番組内容】
(1)ツキプロキャラクターを演じる人気男性声優陣のトーク&企画コーナー
ツキノ芸能プロダクションには、さまざまなキャラクターが所属しており、いくつかのユニットを組んでいます。そのユニットごとにスポットを当て、キャラクターを演じる人気声優陣によるトーク&企画コーナーを展開します。人気急上昇中の“SolidS”キャストをメインとしたコーナーをはじめ、各ユニットのカラーや特性を生かしたコーナーを企画中!

(2)13人の新人男性声優=ツキクラメンバーの成長を追いかける体当たりドキュメント『ツキプロMusicGrandPrix2016』で選ばれた13人の新人男性声優たちの奮闘と成長を追いかけます。さまざまな体当たり企画やレッスンを経て、切磋琢磨しあうことで、視聴者が応援したくなるチームへと育てていきます。

(3)ツキプロファン必見の最新情報やイベントレポート2016年にアニメ化が決定している『ツキウタ。』シリーズをはじめとして、ツキノ芸能プロダクションに関する最新情報や告知をお届けします。また、ライブ映像やイベントレポートといったファン必見のお宝映像も!?

>>ツキクラ公式ブログ
>>番組公式サイト
>>番組公式twitter
>>ツキクラ公式twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング