menu
アニメ
『リゼロ』水瀬いのりさんが明かす、6・7話でのレムの演技への想い

TVアニメ『リゼロ』水瀬いのりさんが明かす、衝撃的な6・7話のレムを演じたときの想い


2人が行っているアフレコ前の準備。そしてスバルとラムに望む「幸せな未来」は?

――そしてリレー質問企画でプロデューサー・田中翔さん、アニメーションプロデューサー・吉川綱樹さん(WHITE FOX)、原作 のMF文庫J編集部・池本昌仁さんからお2人への質問をいただいていますが、前回のお二人に続いて吉川さんからの質問を2つ。まず「アフレコ前にする準備はありますか?」。

小林:毎回キツい収録なので、とにかくメンタルだけは万全にしておきます。スバルはテンションが高いところと低いところが混在している回があって、重いほうに引っ張られると明るくできなくなっちゃうし。なので常にフラットで収録に臨むようにしてます。

水瀬:この作品では、置いていかれないようにと気を付けています。シーンの展開も激しいし、スバルが死に戻ってセーブポイントに戻ってきた時の感情の切り替えが1話の中で何カ所もあったりする回もあって。自分のお芝居もそうですし、皆さんが目の前で繋いでくれているお芝居に振り落とされないように必死にしがみつくことを心がけています。

台本を握る手も他の作品よりもぎゅっと強く持っていて、終わった時、手汗で台本がにじんでいるくらい力が入る回も多くて。集中力を切らさないこともそうですが、毎回、必死にくらいつくことですね。
――もう1つは「ご自分のキャラの『幸せな未来』で思い描くイメージは何でしょうか?」。

小林:ロズワール邸で今の生活のまま過ごせるのがいいんでしょうね。今の段階でスバルは元の世界に戻りたいとは思っていないだろうし、死に戻りとか関係なく、ラムにイジられ、レムにあしらわれ、ベア子とやり合って、それを笑うエミリアがいて、という今の生活が続くことが一番幸せなんだろうなと思います。

水瀬:レムがお腹が痛くなるくらい笑っている未来が待っていてほしいなと思います。周りの人と話して大笑いしたり、常にラムと一緒に笑顔があふれるレムをずっと見ていたいです。


12話で新章突入! 王選エピソードの登場キャラたちにも注目!!

――12話がオンエア直前ですが舞台は王都に変わります。12話の見どころや個人的に注目してほしいポイントを教えてください。

小林:僕がスバルに望む“幸せ”が手に入ったのに、スバルにはまた新たな戦いが待っていて(笑)。王都に戻って王選のお話になると一気にキャラが増えます。

水瀬:キャストさんもすごく豪華な方たちで。原作ファンの方もきっと第一声を聴くのが楽しみになると思います。

小林:あのメンバーの中でスバルをやるのは怖かったです。ただでさえテンションがおかしい子なのに、それまでのスバルを知らない人たちの前でやるというのは緊張しました。

水瀬:個人的にはラインハルトさんの再登場が楽しみでしたね。まだ収録ではご一緒していなかったので、生で中村悠一さんが演じているのを見て「わあ、ラインハルトさんだ~!」ってほくそ笑んだり(笑)。


――レムの、スバルに対しての態度の変わりようも注目ですよね。

水瀬:そうですね。スバルが次の場所へ進めたということは、レムの信頼は既に勝ち取ったところからスタートするので、スバルにとっても大きな味方を得ていますよね。これからのレムは表情豊かになると思うし、スバルに対しても今までになかったデレた姿とか見られるのかな? 第1章と第2章で登場したキャラに加えて、新しいキャラが登場することでにぎやかになります。新たなワクワク感とドキドキ感と、さらに頭を使う回が始まりますが、伏線など見つけながら楽しんでください。

小林:王選のお話ということで、新キャラの中に腸狩りや魔獣使いを差し向けた犯人がいるのか? まったく関係ないのか? だとしたら誰が? と更なる謎がいろいろ始まる12話です。スバルとエミリアの関係にもちょっと変化が見えてきますので、引き続きよろしくお願いします。

次回「Re:ゼロから始める取材生活」第11回目では、ナツキ・スバル役・小林裕介さんとエミリア役・高橋李依さんが登場。どのようなトークが繰り広げられるのか、どうぞお楽しみに!


連載記事『Re:ゼロから始める取材生活』

※第1期放送時実施のインタビューです。

□第 1回:小林&高橋&内山、第2話までの感想は?
□第 2回:小林裕介も気になる伏線の数々
□第 3回:水瀬&村川提案するリゼロの楽しみ方
□第 4回:水瀬&村川が語るスバルの印象と魅力
□第 5回:鈴木このみが歌うOPのメッセージとは
□第 6回:MYTH&ROID歌うEDでのチャレンジ
□第 7回:小林&高橋が考えるEMTなキャラは?
□第 8回:スタッフが語る声優陣の起用理由
□第 9回:水瀬いのりが心を折る、その一言とは…
□第10回:水瀬いのりが明かす6・7話への想い
□第11回:新EDテーマの歌詞と歌い方の意味
□第12回:高橋&赤﨑、それぞれの立場からの13話
□第13回:ヒロインからみたスバルの変化
□第14回:3章に突入!小林が選ぶヒロインは……
□第15回:スタッフが語る劇中音楽へのこだわり
□第16回:渡邊政治監督が語る、真のヒロインとは
□第17回:感動の18話、レムの演技に込めた想い
□第18回:内山が感じたスバルの変化や成長
□第19回:MYTH&ROIDが語る新OPテーマ
□第20回:15・16話、脚本担当が語る制作秘話
□第21回:ペテルギウスを演じるうえでのポイント
□第22回:小林の命がけの演技に江口も感化
□第23回:松岡が演じてみたいキャラはレム!?
□第24回:最終回、スバルとエミリアが思ったコト
□第25回:小林&高橋が想像する最終回の先


作品情報





【放送情報】

<新編集版:2020年1月1日>
AT-X:2020年1月1日から毎週水曜 22:30~23:30
リピート放送:毎週金曜 14:30/毎週日曜 21:00/毎週火曜 6:30
TOKYO MX:2020年1月1日から毎週水曜 23:30~24:30
テレビ北海道:2020年1月2日から毎週木曜 26:00~27:00
KHB東日本放送:2020年1月9日から毎週木曜 25:56~26:56
テレビ愛知:2020年1月9日から毎週木曜 26:05~27:05
KBS京都:2020年1月3日から毎週金曜 25:00~26:00
サンテレビ:2020年1月2日から毎週木曜 25:30~26:30
TVQ九州放送:2020年1月5日から毎週金曜 26:58~27:58
BS11:2020年1月1日から毎週水曜 25:00~26:00

<本放送:2016年春(4月3日~9月18日)>
テレビ東京:毎週日曜日 深夜1:05~
テレビ大阪:毎週火曜日 深夜1:35~
テレビ愛知:毎週木曜日 深夜2:05~
AT-X :毎週金曜日 夜10:00~
[AT-X リピート放送]
毎週日曜日 夜11:00~
毎週月曜日 午後2:00~
毎週木曜日 朝6:00~
※放送日時は予定となります。予告無く変更になる可能性がございます。

【ストーリー】
コンビニからの帰り道、気が付くと異世界へと召喚されてしまった普通の高校生、菜月昴。右も左も分からない異世界に放り出され、途方に暮れていたスバルに手を差し伸べたのは美しい銀髪の少女だった。絶望から救ってくれた少女に何かお返しがしたいスバルは、少女の探しものを一緒に探すことになるのだが……。

【キャスト】
ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
フェルト:赤﨑千夏
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ロズワール・L・メイザース:子安武人
プリシラ・バーリエル:田村ゆかり
アルデバラン:藤原啓治
クルシュ・カルステン:井口裕香
フェリックス・アーガイル:堀江由衣
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア:堀内賢雄
アナスタシア・ホーシン:植田佳奈
ユリウス・ユークリウス:江口拓也
ペテルギウス・ロマネコンティ:松岡禎丞

【スタッフ】
原作:長月達平(MF文庫J「Re:ゼロから始める異世界生活」/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:大塚真一郎
監督:渡邊政治
シリーズ構成:横谷昌宏

『リゼロ』は、dアニメストアでも配信中



dアニメストア

(C) 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(来期7月)おすすめランキングまとめ! 中間発表!
2020秋アニメも声優で観る!
2020秋アニメ・今期最速放送
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング