menu
声優
成長を遂げたTrySailが実家を飛び出し大海原へ!

成長を遂げたTrySailが実家を飛び出し大海原へ!「TrySail Live 2016 “Headwind Sailing”」レポート

 声優・麻倉ももさん、雨宮天さん、夏川椎菜さんによるユニット“TrySail”の3rdライブ「LAWSON presents TrySail Live 2016 “Headwind Sailing”」が、2016年6月6日(日)にパシフィコ横浜 国立大ホール、6月18日(土)に東京国際フォーラム・ホールAと2日間に渡り開催。その2日目となる東京国際フォーラム公演の模様をお伝えします。

 TrySailのライブはこれまで1st、2nd、そして3rdの1日目とすべてパシフィコ横浜で開催。夏川さんが「実家に引きこもっていた私たちがようやく出てきました!」と口にしたように、本公演は“実家”(パシフィコ横浜)以外で初めて行われたものとなります。既報の通り、公演中にはTrySail初となるライブツアーの開催が発表されました。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
■ 演技の幅をみせた芝居、序盤からシングル曲を連発!


 TrySailのライブでお馴染みの“30分劇場”で公演の幕が開きます。芝居のタイトルは『名探偵モチョン』。内容の面白さもさることながら、1人で何役も兼ねる多彩な演技は、時に1人で掛け合いをすることもあり声優としての実力を発揮。普段はあまり聴けない貴重な役柄もあるなど、笑い、歓声、驚きの連続となりました。

 今回のステージには巨大な船をモチーフにしたセットが組まれ、その帆が開いてライブ本編はスタート。1stアルバム「Sail Canvas」のリード曲「ひかるカケラ」から、今度はアーティストとしての顔を見せます。一段と力強さを増した3人が織りなすハーモニーはTrySailの成長の証。「sewing dream」では軽快なリズムにのせたステップも披露して、ファンの掛け声はボリュームアップしていきました。

 さらに、「whiz」「コバルト」「High Free Spirits」とシングル表題曲を畳み掛け、序盤からボルテージは最高潮。3人は伸びのある声の迫力や、曲に合わせた切ない表情、表現力が向上したダンスなどすべてのパフォーマンスでみんなを惹き込みます。


■ ソロコーナーでは3人の個性を発揮!

 定番(?)となった“MC中に麻倉さんがからあげクンを食べるシーン”もありつつ、ここからはソロコーナー。まずは、雨宮さんが自身の3rdシングル「Velvet Rays」を情感たっぷりに歌い上げると、会場が青に染まります。麻倉さんは「PEACH」をキュート全開に披露。ちなみに、1日目は「桃色片思い」を歌っており、“桃”繋がりの選曲になっていました。

 夏川さんはお菓子のCM曲としても有名な「じょいふる」(いきものがかり)をカバー。ハイテンションで楽しさいっぱいのステージは、手をくるくる回すキャッチーなダンスも再現。一緒になって楽しむみんなの顔が笑顔で溢れます。さらに、衣装チェンジした3人が“ハモリ曲”として披露したのは「七つの海を渡る風のように」(劇場版『名探偵コナン 紺碧の棺』愛内里菜&三枝夕夏)。3人の美しいハモリをじっと聴き入り、曲後は温かな拍手が鳴り響いていました。


■ ライブ後半も色とりどりな表情で魅了!

 後半戦はアルバムの新規収録曲を連続で披露。リズミカルなメロディにロボットダンス風の振り付けも見どころの「パーリー☆パーティ」、望郷の想いがよぎる優しく温かい「あかね色」と、曲によって歌声、風景、表情をさまざまに変えていきます。

 恒例のウェーブで楽しんだ後は、「明日も晴れる」で会場にみんなの大合唱が響きます。ポップで少し懐かしさも覚えるメロディが心地いい「primary」では、「ハグしよう!」の歌詞に合わせて3人がギュッとハグして歓声が起こっていました。

 そして本編ラストは「Baby My Step」から1stシングル「Youthful Dreamer」へ。雨宮さんが「たくさんのことに“Try”できた1年だったと思います。2年目も順風満帆にいくことばかりではないと思いますが、逆風の日も私たちらしく精一杯やっていきたいです」と決意を述べたように、デビューから1年の成長と結束力を感じさせるステージで3人は最高の表情をしていました。


■ TrySail初のライブツアーを発表!

 ライブTシャツに着替えて再登場したアンコールでは、元気に可愛く「ホントだよ」を歌い上げると、TrySail初となるツアー「LAWSON presents TrySail First Live Tour “The Age of Discovery”」を発表。ツアータイトルである“The Age of Discovery”は「大航海時代」を意味し、実家から飛び出したTrySailが今度は大海原へと出航します。

 「船で旅をしている気分になれるライブでした。曲が増えて不安もありましたが、素敵なライブになったのは皆さんのお陰です」(夏川さん)、「皆さんの『楽しい』という顔を見たら、元気が100倍になりました。次もこうやって楽しい空間を作りたいです」(麻倉さん)、「TrySailとして活動して、自分の成長を実感できる瞬間が嬉しくて。ツアーを通してどうなっていくのかとても楽しみです」(雨宮さん)と、感想や意気込みを語りました。

 そんな気持ちを込めてラストは「Sail Out」。楽しさいっぱいにステージをかけ回る3人は晴れやかな表情。これから未知の世界では何が待っているのか、新たな希望を胸に3rdライブは幕を閉じました。

■「LAWSON presents TrySail Live 2016 “Headwind Sailing”」
2016年6月18日(土) 東京国際フォーラム・ホールA
[セットリスト] <TrySail 30分劇場>
<LIVE>
M1. ひかるカケラ
M2. sewing dream
M3. whiz
M4. コバルト
M5. High Free Spirits
M6. Velvet Rays(雨宮天)
M7. PEACH(麻倉もも)
M8. じょいふる(夏川椎菜)
M9. 七つの海を渡る風のように
M10. パーリー☆パーティ
M11. あかね色
M12. 明日も晴れる
M13. primary
M14. Baby My Step
M15. Youthful Dreamer
<ENCORE>
M16. ホントだよ
M17. Sail Out


■ TrySail初のライブツアーが決定!

「LAWSON presents TrySail First Live Tour “The Age of Discovery”」
<日程>
11月6日(日) 埼玉・大宮ソニックシティ
11月12日(土) 宮城・仙台市民会館
11月26日(土) 北海道・道新ホール
1月7日(土) 愛知・名古屋市民会館
1月14日(土) 大阪・オリックス劇場
1月21日(土) 千葉・千葉県文化会館
2月12日(日) 福岡・福岡国際会議場
2月26日(日) 神奈川・パシフィコ横浜

ツアー前半となる、埼玉・宮城・北海道の3会場はチケット先行予約も実施中!
詳細はTrySail Portal Squareにて

>>TrySail Portal Square

■アニメイトタイムズの人気記事!

「Rayちゃんゼミ 5周年に向けて成長したい!」配信開始!

『ジョーカー・ゲーム』EDテーマ歌うアーティストに迫る

「永遠にみんなとライブハウスで遊んでいたい」LISAさんが語る、これまでとこれから

『リゼロ』水瀬いのりさんが明かす、6・7話のレムを演じたときの想い

緑川光さんがマニアックに愛を語りつくす!

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬何観る
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング