menu
アニメ
ドラマ『弱虫ペダル』製作会見にて、待望の放送開始日を発表!

ドラマ『弱虫ペダル』製作会見にて、待望の放送開始日を発表! キービジュアルやキャスト&監督のコメントも大公開!

 このたびスカパー!と秋田書店は、『BSスカパー! オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル」』の放送を BSスカパー!で、8月26日(金)より毎週金曜日午後9時から全7話で放送することを明らかにしました! また、本日7月5日(火)にキャスト・監督による製作会見を行い、ドラマのキービジュアルも初公開しました。製作会見では、「舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR~2 つの頂上~」「舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~」から引き続き主人公・小野田坂道役を演じる小越勇輝さんをはじめ、今泉俊輔役の木村達成さん、鳴子章吉役の深澤大河さんらドラマキャスト13名に加え、監督の棚澤孝義氏が登壇しました。

 劇中衣装で登場したキャストは、ドラマの撮影現場の様子や、実際にロードバイクに乗って役を演じる難しさなどを話しました。また、舞台「弱虫ペダル」にも出演している小越勇輝、郷本直也、鈴木拡樹、植田圭輔らには舞台とは違ったドラマならではの魅力を聞きました。監督・棚澤孝義は、作品を作り上げるためこだわった点などを紹介しました。キャスト陣のコメントも到着したので、そちらもご紹介しましょう。

アニメイトタイムズからのおすすめ
◆キービジュアル公開!

◆会見時の集合写真とキャストコメント公開!

■小野田坂道(おのださかみち)役・小越勇輝(おごえゆうき)さん
クランクインまで、“どうなるんだろう”という不安もありましたが、キャプテン役でもある郷本さんが現場をまとめてくださって、キャスト、スタッフ、全員がチームワーク良く和気藹々と撮影に臨んでいます。舞台ではハンドルを持って自転車に乗っているのを表現していますが、ドラマでは本当にロードバイクに乗って演じています。走るシーンの本当の汗や熱量、そういうところを見て欲しいです。また、ドラマでは登場人物が増え、舞台にはいなかった女性キャストも登場するので、その絡みが新鮮で楽しいです。まだ撮影途中ですが、ドラマにしか出せない原作の良さが出ていると思います。放送まで楽しみに待っていただけると嬉しいです。

■今泉俊輔(いまいずみしゅんすけ)役・木村達成(きむらたつなり)さん
現場では3年生役を中心にいい雰囲気の中撮影しています。時には酸素ボンベを使用しながら、日々、足が太くなってレースパンツがパンパンになっていくぐらいキツイです。僕は負けず嫌いなので、撮影前の練習から全力で挑んでいます。

■鳴子章吉(なるこしょうきち)役・深澤大河(ふかざわたいが)さん
ロードバイクと普通の自転車は次元が違います!ロードバイクは競技用に特化した自転車なので、軽いし、足が運び易いです。ダンシングとかケイデンスとか、ガチでこいでいるので撮影が終わったあと“ハァハァ”言っています、そういう熱を是非伝えられたらいいなと思います。

■金城真護(きんじょうしんご)役・郷本直也(ごうもとなおや)さん
舞台のスタートから出演させてもらっていることもあって、ドラマ化に対してとても想い入れがあります。舞台での演技はオーバーな表現でしたが、ドラマでは一転して繊細な演技にしていく作業だと感じています。筋肉の動きや表情の一つ一つまで、ドラマでしか伝わらない部分も是非見てほしいです。

■古賀公貴(こがきみたか)役・輝馬(てるま)さん
前もってロードバイクの練習をさせていただいたのですが普通の自転車と違ってギアのチェンジやビンディングが本当に難しいです。慣れないうちは何回も転びましたが、そういう意味では大変ですが、そこも見どころです。

■杉元照文(すぎもとてるふみ)役・平井浩基(ひらいひろき)
ビンディングペダル(足とペダルを一緒に固定する器具)の扱いが本当に難しくて、ロードバイク経験者にも関わらず坂道で転んでしまうなど、改めて競技用バイクの難しさを痛感しています。

■寒咲通司(かんざきとおじ)役・安里勇哉(あさとゆうや)さん
現場で初めてみんなの走りを見たときは、マジで感動しました。撮影している時以外でもみんな練習していて、カッコ良くて、“すげーなぁ”と思いました。

■寒咲幹(かんざきみき)役桜井美南(さくらいみなみ)さん
最初は舞台メンバーに溶け込んでいけるかが心配でしたが、みなさん優しく・暖かく迎えてくださったので楽しく撮影に臨めています。舞台版ではなかった女性の出演を通して、ドラマ版ならではの変化を加えていけたらいいなと思います。

■橘綾(たちばなあや)役・野口真緒(のぐちまお)さん
橘綾を演じるにあたって、髪を20cmほど切りました。父親が原作のファンで、私がドラマに出ることを言ったら喜んでくれて、父親とは毎日のように話をしています。

■荒北靖友(あらきたやすとも)役・鈴木拡樹(すずきひろき)さん
舞台の方でも初演から関わらせいただき、ドラマもスタートから関わらせていただいています。最初に舞台でお話をいただいた時に、コミックスを広げ、作品を読んだときの世界観、“ロードレースって楽しいんだな”と感じたその想いをもう一度、このドラマでも味わいたいです。ドラマ出演という、思ってもいない角度からまた荒北靖友として走る機会をいただきました。もう一度、走れるという時間を大切にしたいですし、ドラマを楽しんで作って、みなさんに届けたいと思います。

■新開隼人(しんかいはやと)役・宮崎秋人(みやざきしゅうと)さん
舞台からずっと新開を演じてきて、ドラマでも演じることで、また新しい新開という役をつくることができるのがすごく嬉しいです。箱学のメンバーとまた走ることができるのも嬉しいです。

■泉田塔一郎(いずみだとういちろう)役・青木空夢(あおきそらむ)さん
自分はまだ、クランクインしていないので、マッスルスプリンターとして筋トレを一人でやっています。ただひたすら孤独なので、筋肉に話しかけてしまう泉田塔一郎の気持ちがすごくわかりました。トレーニング後には“今日も頑張ったな”と話かけています。

■真波山岳(まなみさんがく)役・植田圭輔(うえだけいすけ)さん
舞台とドラマではつくり方も演じ方も全く異なる点は自覚していますが、同じ作品の同じ役を舞台からドラマへと違った形で続けられる経験は貴重だと思っています。この経験、また一緒に出演できるメンバーとの出会いも大事にしていきたいです。

■監督・棚澤孝義(たなざわたかよし)氏
基本的に原作を大事にして作品づくりをするように心がけています。主人公の坂道を中心とした人間模様やビジュアル面にもこだわって製作しています。ロードバイクも原作に沿って特注品を用意していただいたり、坂道のママチャリも一から再現したりしている点にも注目してもらいたいです。

◆原作:弱虫ペダルとは
2008年に週刊少年チャンピオンで連載が始まった高校生の自転車競技にかける青春を描いたマンガ「弱虫ペダル」。2016年6月現在では単行本は45巻まで出て、累計発行部数は1,500万部を突破している大人気漫画です。2012年には舞台化され、これまで2016年3月の新作含む8本の作品が公演されました。また、「弱虫ペダル」はアニメも好評で、劇場版はランキング1位を獲得す
るほど大ヒット。そして、スピンオフ作品「弱虫ペダル SPARE BIKE」のアニメ
も9月に限定上映。さらにテレビシリーズも2017年1月から第3シーズンの
スタートを発表しており、弱虫ペダルの人気は加速の一途を辿っています。舞台
化、アニメ化に続き、ついに、2016年8月、待望のドラマ化!!

《作品あらすじ》
千葉県立総北高校に入学した小野田坂道(小越勇輝)は、秋葉原を愛するオタク少年。高校では友達を作るために、アニメ・漫画研究部に入部をしようとする。しかし、同級生の今泉俊輔(木村達成)や鳴子章吉(深澤大河)と出会い、自転車で走ることに楽しさを見出した坂道は自転車競技部へと入部する。総北高校自転車競技部は3年のキャプテン・金城真護(郷本直也)を中心に、「暴走の肉弾頭」の異名を持つスプリンターの田所迅(友常勇気)や独特のダンシング走法で「頂上の蜘蛛男(ピークスパイダー)」の異名を持つ巻島裕介(馬場良馬)といった個性のある強力なメンバーが揃い、インターハイの頂点を目指している。自転車競技については素人であった坂道は、今泉や鳴子と一緒に走った経験、1年生ウェルカムレース、4日で1000Kmを走る耐久合宿を乗り越えながら、クライマーとしての素質を一気に開花させていく。主人公・小野田坂道が自転車競技と出会って、友達を獲得し、変化していく姿、そして、そんな坂道の加入によって、大きく変化していく金城を中心とした総北高校自転車競技部。はたして誰がインターハイメンバーに選ばれるのか。ついに今年のインターハイの出場メンバーが発表される。

◆放送概要
※下記情報は変更になる場合がございます。
タイトル:BS スカパー! オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル」
放送日時:2016年8月26日(金)後9時~後10時
チャンネル:BS スカパー!(BS241/プレミアムサービス 585)、スカパー! オンデマンド
視聴方法:第1話は無料放送。第2話以降はスカパー! のいずれかのチャンネルまたはパック・セット等のご契約者は無料でご視聴いただけます。※スカパー! オンデマンドでの視聴方法も同様となります。

原作:渡辺航(秋田書店刊「週刊少年チャンピオン」連載中)
監督:棚澤孝義(「下町ロケット」「半沢直樹」ほか)
脚本:吹原幸太(「天才バカボン~家族の絆」「日々ロック」ほか) ほか
宣伝協力:マーベラス
制作協力:ドリマックス・テレビジョン
制作:東宝映像事業部
製作:スカパー!
著作:スカパー!/東宝/舞台『弱虫ペダル』製作委員会

>>ドラマ『弱虫ペダル』公式サイト
>>ドラマ『弱虫ペダル』公式ツイッター(@sptv_yowapeda)

■アニメイトタイムズの人気記事!

「Rayちゃんゼミ 5周年に向けて成長したい!」配信開始!

『ジョーカー・ゲーム』EDテーマ歌うアーティストに迫る

「永遠にみんなとライブハウスで遊んでいたい」LISAさんが語る、これまでとこれから

『リゼロ』水瀬いのりさんが明かす、6・7話のレムを演じたときの想い

緑川光さんがマニアックに愛を語りつくす!

(C)2016 スカパー!・東宝・舞台『弱虫ペダル』製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー