フィナーレを迎えた「CureMetalNite 2016」をレポ

『スマイルプリキュア!』から西村さんがサプライズ登場 フィナーレを迎えた『-CureMetalNite 2016- The Last』の模様をお届け!

『プリキュア』シリーズ、『NARUTO-ナルト-疾風伝』をはじめ、TVアニメの劇中音楽を数多く手掛けるミュージシャンの高梨康治さん。『フレッシュプリキュア!』から『スマイルプリキュア!』の楽曲を手掛ける中で、そのへヴィメタル調の楽曲にいつしかファンの間では“キュアメタル”という愛称で呼ばれるようになりました。

 そんな高梨さんが行ってきたライブイベント「-CureMetalNite 2016- The Last」が8月27日(土)の開催でラストとなりました。奏でられる荒ぶる調べに、多くのファンたちが熱狂したこの一夜の模様をお伝えします。

キュアメタラーたちの宴が始まる!

 昨年に引き続き、新宿ReNYでの開催となった今年の「CureMetalNite」。開演時刻が迫るにつれて、多くのキュアメタラーたちが会場を埋め尽くしていきます。そして、もはや恒例となったゲストの田野アサミさん、水谷美月さんによるリアル場内アナウンスで、今年もイベントはスタートしました。

 オープニング映像では、代表曲のひとつである「PRIDE」に乗せて、高梨さんが手掛けてきたアニメ作品のビジュアルが連続して現れます。続けて、出演者たちの写真がスクリーンに現れると、「待ってました」と言わんばかりの声援が巻き起こりました。

 ゆっくりと幕が上がったステージには、手を広げた高梨さんの姿が。高揚感で埋め尽くされた会場に届けられた1曲目は「プリキュアオールスターズ大活躍!」。このライブの幕開けに相応しい、壮大かつ、疾走感のある楽曲に観客からも自然と声があがります。ベースを担当する満園さんの奮い立たせる様な煽りで更に勢いを増した2曲目には「堪忍袋の緒がきれました!」。まだ始まったばかりですが、このパフォーマンスで早くも会場が一丸となった印象を受けました。

 演奏が終わると、今日初のMCコーナーへ。今回のライブでは14回ものMCが行われました。ステージで見せるカッコいい高梨さんとはまた違う、ゆるく、軽快なトークもラジオとともにファンにはお馴染みとなっています。ここでは「キュアメタルという冠はラストです」と高梨さんがコメントすると、観客からの惜しむ声でいっぱいに。また、「今日は完全燃焼で行きましょう!」という高梨さんの呼びかけには、観客も熱い声援で返します。

 続いて、駆け抜けるような軽快なギターの旋律が心地いい「プリキュア♪ハートフルビートロック!」、満園さんのヘッドバンギングも飛び出すほど激しい一曲となった「暗黒の挑戦者」と2曲続けて披露されます。そして“ランランタイム”と称した「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」、「プリキュア・スマイルチャージ!」と変身BGMの2曲を演奏。コーラスのRemiさんとますだみきさんの美しい歌声には鳥肌が立つほどでした!

 ここで、本日のゲストである田野アサミさんを呼びこむことに。昨年は登場する際、観客からの“アサミコール”で泣いてしまった田野さんでしたが、今年は元気に登場。しかし、登場前には観客からの声援を聞き「ヤバイ、いま出たら泣くと思って舞台袖でがまんしてました」と、今回も泣きそうになった事を明かし、会場からは笑いが起こる一幕もありました。そんな田野さんは、演じたキュアサニーのキャラクターソング「オンリーワンダフル!」を歌唱。太陽のように明るい田野さん歌声が会場をを照らします。また、この日だけの特別な演目として、なんとキュアムーンライトのキャラクターソングである「MOON~月光~ATTACK」を田野さんの歌唱でライブ披露。人気も高い楽曲だけあって、まさかのコラボに会場も盛り上がりました。

「まだまだ歌いたい曲があるので」と言った田野さんは、どうやら『スマイルプリキュア!』の歌を歌いたいのか、おもむろにステージ上の水谷さん、Remiさん、ますださんにそれぞれ歌うパートを割り振っていきます。しかし、田野さんを含めると4人しかおらず、1人足りない。そんな会場のスクリーンには「道」の字が映されます。「寄り道、脇道、回り道……しかしそれらも全て道!」と、キュアビューティの名セリフが会場に響き渡り、サプライズゲストである西村ちなみさんが登場。レコーディング以来初めて歌われたという「笑う笑えば笑おう♪」を5人で歌唱。レコーディング自体は別々で行われたそうですが、『スマイルプリキュア!』のアフレコではキャスト陣がスタジオで歌ったりしていたという当時の貴重なエピソードも飛び出しました。

最後の最後までサービス精神旺盛な高梨さんに感動

 高梨さんの超絶キーボードソロで幕を開けたここからは『プリキュア』以外の作品の楽曲が立て続けに披露されます。『FAIRY TAIL』からは「ドラゴンフォース」「FAIRY TAIL メインテーマ 2014」「3人のドラゴンスレイヤー」。『ログ・ホライズン』からは「「ログ・ホライズン」メインテーマ 2014 ver.」。10月にTVアニメが放送開始される『ALL OUT!!』からは「ALL OUT!!メインテーマ」をフルバージョンで初披露しました。

 そして、三味線の-KIJI-さん、尺八の元永拓さんを迎え入れると、ここからは「刃-yaiba-」メンバーによる『NARUTO-ナルト-疾風伝』のコーナーに。「NARUTO Main Thema'16」、「形勢逆転」「永遠に眠れ」「轟地に立つ」「動天」と、おなじみの楽曲が生演奏によって次々と奏でられ、和太鼓、三味線、尺八の音色が会場を『NARUTO-ナルト-疾風伝』の世界に誘います。太鼓の茂戸藤さんとドラムの市川さんだけをステージに残し、披露された「1812 Overture by 茂戸藤浩司/太鼓 vs 市川義久/Drums」では、2人の打楽器奏者による圧巻のパフォーマンスが繰り広げられます。茂戸藤藤さんのソロパートからはじまり、市川さんのソロパート、最後は2人の寸分違わぬ同時演奏を見せ、観客もその迫力に圧倒されつつも、静かに見入っている様子が印象的でした。そんなこのコーナーの最後は「勇ある者たち」で締めくくられました。

「スーパーセーラームーンのテーマ」「プラネット・パワー・メイクアップ」と『美少女戦士セーラームーン Crystal』から2曲が演奏されると、「プリキュア・ビートアップ!」「プリキュア!オープン・マイハート! -Long version-」プリキュアからも変身BGMを披露。その後のMCでは「キュアメタルという言葉を頂いたおかげでこういう音楽を作ってこれたというのを本当に感謝していて、(今回が)ラストなのでセンチメンタル想いになっている」と寂しさを伺わせる場面もあったが、「本当に皆さんのおかげです。感謝しています」と重ねて感謝の気持ちを述べました。

 最後は「メタルメタルしているの、行くよ!」と発破をかけて、「登場!謎のプリキュア」「明日への戦い」「燦然!プリキュアオールスターズ」と怒涛の3曲を会場のファンに届けました。

 アンコールでは出演者が全員ステージに登場し、「まだまだHEY!HEY!したいか~」という田野さんのコールアンドレスポンスで「今よ! ファンタジスタドール」が披露され、イベントは終了……かと思いきや、鳴り止まないアンコールに応えた出演者たちが当初予定されていなかったダブルアンコールを実施。「最後はキュアメタルで締めくくりたい」という高梨さんの想いで「プリキュアオールスターズ大活躍!」を演奏し、イベントはフィナーレを迎えました。

 出演者全員で挨拶後、高梨さんはステージを下り、観客と握手を交わす姿が印象的でした。イベントの名前は違えど、キュアメタルとして居続ける高梨さんの今後のイベントも楽しみです!

[取材・文/イソベアラタ]

セットリスト

1 プリキュアオールスターズ大活躍!(『映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』)
2 堪忍袋の緒がきれました!(『ハートキャッチプリキュア!』)
3 プリキュア♪ハートフルビートロック!(『スイートプリキュア♪』)
4 暗黒の挑戦者(『ハートキャッチプリキュア!』)
5 レッツプレイ!プリキュアモジュレーション(『スイートプリキュア♪』)
6 プリキュア・スマイルチャージ!(『スマイルプリキュア!』)
7 オンリーワンダフル!(『スマイルプリキュア!』)
8 MOON~月光~ATTACK(『ハートキャッチプリキュア!』)
9 笑う笑えば笑おう♪(『スマイルプリキュア!』)
10 ドラゴンフォース(『FAIRY TAIL』)
11 FAIRY TAIL メインテーマ 2014(『FAIRY TAIL』)
12 3人のドラゴンスレイヤー(『FAIRY TAIL』)
13 「ログ・ホライズン」メインテーマ 2014 ver.(『ログ・ホライズン』)
14 ALL OUT!!メインテーマ(『ALL OUT』)
15 NARUTO Main Thema'16(『NARUTO-ナルト-疾風伝』)
16 形勢逆転(『NARUTO-ナルト-疾風伝』)
17 永遠に眠れ(『NARUTO-ナルト-疾風伝』)
18 轟地に立つ(『NARUTO-ナルト-疾風伝』)
19 動天(『NARUTO-ナルト-疾風伝』)
20 1812 Overture by 茂戸藤浩司/太鼓 vs 市川義久/Drums
21 勇ある者たち(『NARUTO-ナルト-疾風伝』)
22 スーパーセーラームーンのテーマ(美少女戦士セーラームーン Crystal)
23 プラネット・パワー・メイクアップ(美少女戦士セーラームーン Crystal)
24 プリキュア・ビートアップ!(『フレッシュプリキュア!』)
25 プリキュア!オープン・マイハート! -Long version-(『ハートキャッチプリキュア!』)
26 登場!謎のプリキュア
27 明日への戦い(『ハートキャッチプリキュア!』)
28 燦然!プリキュアオールスターズ
<アンコール、ダブルアンコール>
29 今よ! ファンタジスタドール(『ファンタジスタドール』)
30 プリキュアオールスターズ大活躍!

【開催概要】
-CureMetalNite 2016- The Last

・出演
高梨康治(Keyboard) / 藤澤健至(Guitar) / 茂戸藤浩司(Taiko) / 満園庄太郎(Bass) / 市川義久(Drums) / Remi&ますだみき(Chorus) /-KIJI-(三味線) / 元永拓(尺八)
・ゲスト
田野アサミ(Vocal) / 水谷美月(Violin)
・シークレットゲスト
西村ちなみ(Vocal)

・会場 新宿ReNY(東京都)

■アニメイトタイムズの人気記事!

【随時更新】2016秋アニメの最新・人気情報まとめ

2期、続編が決定しているアニメをまとめました

新海誠監督に聞く、映画『君の名は。』の裏側

河西健吾さん、岡本信彦さんが作品への思い入れを語る『3月のライオン』試写会&会見レポ

「AGF2016」のスペシャルコラボイラスト!

PHOTO by SHIGEYUKI USHIZAWA / (C)2016 Team-MAX
おすすめタグ
あわせて読みたい

ハートキャッチプリキュア!の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集