menu
ブルーロック
アニメ

市川太一さん、逢坂良太さん、島﨑信長さん、河西健吾さんも歌舞伎に惚れた!? TVアニメ『カブキブ!』よりスペシャルステージが開催【アニメジャパン2017】

 2017年3月25日(土)・26日(日)東京ビッグサイトで世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」(AJ2017)が開催。26日(日)のOPENステージでは、4月より放送開始となるTVアニメ『カブキブ!』のスペシャルステージが行われました。

 ステージには『カブキブ!』の出演声優である市川太一さん(来栖黒悟役)と逢坂良太さん(阿久津新役)に加え、島﨑信長さん(丹羽花満役)と河西健吾さん(蛯原仁役)が登場し、本作の物語や演じるキャラクターについて語り合いました。本稿ではその様子をお届けします。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ


厳しいながらも愛のある指導
 今回のイベントにて進行を務める市川さんと逢坂さんが盛大な拍手に迎えられて登場。角川文庫の人気シリーズ『カブキブ!』(著者:榎田ユウリ)は、その名の通り“歌舞伎”を題材とした作品。アニメキャラクター原案を人気漫画家集団"CLAMP"が担当することも話題になっています。

 声優陣からは、本作に参加するにあたり、プロの歌舞伎役者の方から発声の方法を学ぶ機会があったという裏話も飛び出します。逢坂さんは「厳しいながらも愛のある指導をしてもらっていて、大変ですが、頑張っています!」と意気込みを語り、市川さんは「歌舞伎の先生に指導してもらいながら台詞回しを練習していて、その空気が本当の部活のようなんです」と笑みを浮かべていました。

 イベント中にはPVの上映が行われ、続いてアフレコ中のエピソードなども明かされました。市川さんは本作で初主演ということもあり、アフレコ当初はかなり緊張したそうで、「前日の夜はまったく眠れませんでした」と話します。逢坂さんはそんな市川さんを見て「昔の自分を思い出しました」と語り、ご自身の初々しかった頃を思い出していました。

 ここからは、さらに『カブキブ!』のキャストを呼んでのトークとなります。一人目は丹羽花満役の島﨑さん。歌舞伎を題材とする作品に関わることができるということで、「芝居をやる者として、歌舞伎から学べることがたくさんあると思っています」と嬉しそうに話します。

 また実際に歌舞伎を演じるシーンに関しては「難しいけど、凄く楽しいです! 実際に先生から教わりながら演じてみて、場面にあわせた心の芝居が大切なんだということを実感しました」と話し、市川さんと逢坂さんも同感だった様子。逢坂さんは「動きがあった上での声の芝居が求められるから、その動きが染み付いている人じゃないとその台詞回しはできないんだろうなと感じました」と語りました。

 島﨑さんはここまでのということで、最後に「花満はとてもいろいろな事情を抱えているキャラクターなんですけど、最終的には大好きになっていただけると思っています。いっぱい愛していただけたら嬉しいので、作品ともどもよろしくお願いします」と別れの言葉をいただき、ステージを後にしました。

 
歌舞伎を演じるキャストの成長を見てほしい
 続いて呼ばれたのは蛯原仁役の河西さんです。歌舞伎はテレビで見た程度の知識しかなかったという河西さんですが、『カブキブ!』に参加することになり、実際に歌舞伎を見る機会があったのだとか。「イヤホンガイドがないと難しいところもあるんですが、演じていらっしゃる方の気持ちや感情が伝わってきて、とても面白かったです」と話し、「その空気や世界が『カブキブ!』にも反映されているので、気軽に見ていただけると思います」と作品の魅力を語りました。

 そんな河西さんが演じる蛯原仁は、幼少から歌舞伎の舞台に立っている名家の御曹司という設定。「この家に生まれたからには自分が頑張らなければいけない、と自分で自分をがんじがらめにしてしまっているんですよ。だから来栖黒悟が歌舞伎同好会を立ち上げたのは、どう思っているのかなあ?」と今後の物語が気になってくる言葉を残しました。

 本作はメインキャストに若手声優が集まっているのですが、それだけでなくかなりベテランの声優が控えているという話も飛び出しました。「若手ばかりでなく、先輩たちのスパイスが混じっていい緊張感の中で『カブキブ!』の収録ができているので、凄く居心地のいい現場なのかなと感じます」と河西さんは話しました。

 河西さんの出番も終わりに近づき「これだけの方が期待してくれているのをとても嬉しく思います。収録も進んで、本当に面白いものになっているので、放送開始を楽しみにしていただけたらなと思います」と語って、ステージを後にしました。

 最後に、「大変だけどやり甲斐があって、マジで一生懸命やっています。歌舞伎って老若男女楽しめるものなので、いろんな方に見ていただきたいなと思います」と逢坂さん、「僕自身いろんな初めてを経験いただいている作品です。歌舞伎を演じる僕たちの成長も楽しみながら観ていただけたらうれしいです」と市川さんからコメントをいただき、スペシャルステージは幕を下ろしました。

 また、イベント終了後には、4月29日(土)・30日(日)に開催される「ニコニコ超会議2017」にて、『カブキブ!』トークイベントの開催決定がアナウンスされました。さらに、4月6日(木)には渋谷のロフトプラスワンにて『カブキブ!』の1話先行上映会&トークイベントも開催。こちらには市川さん、逢坂さん、河西さんが登場予定。チケットの販売方法などの詳しい情報は公式サイトをチェックとのこと。これから始めるTVアニメ『カブキブ!』の展開にご注目ください!

[取材・文/原直輝 撮影/相澤宏諒]

 
作品情報
■TVアニメ『カブキブ!』

●イントロダクション
歌舞伎大好きな高校1年生、来栖黒悟(くるす くろご)の夢は、部活で歌舞伎をすること。けれど、入学した高校にそんな部は存在しない。

「それなら、自分たちで作っちゃえばいいんじゃない?」

親友のトンボと一緒に、まずはメンバー集めに奔走するけれど……!? 青春歌舞伎物語、開幕

●放送情報
TBS 4/6(木) 深夜2時28分~
MBS 4/7(金) 深夜3時10分~
RKB 4/16(日) 深夜2時35分~ ※初回のみ2話数放送
SBS 4/11(火) 深夜2時43分~
TBC 4/11(火) 深夜1時54分~
BS-TBS 4/8(土) 深夜1時30分~
CBCでも放送予定
※放送日時は変更になる場合があります

●スタッフ
原作:榎田ユウリ (角川文庫刊)
アニメキャラクター原案:CLAMP
監督:米田和弘
シリーズ構成:中村能子
アニメキャラクターデザイン:まじろ
美術監督:三宅昌和・佐南友理
色彩設計:桂木今里
撮影監督:酒井淳子
編集:松原理恵
音響監督:長崎行男
音響効果:八十正太
録音:星野賢爾
音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ
音楽:横山 克
音楽制作:ポニーキャニオン
歌舞伎監修:松竹 演劇本部
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:カブキブ推進委員会
オープニング主題歌「Running High」下野 紘

●キャスト
来栖黒悟:市川太一
村瀬とんぼ:梅原裕一郎
阿久津 新:逢坂良太
蛯原 仁:河西健吾
丹羽花満:島﨑信長
浅葱 芳:甲斐田裕子
蛇ノ目丸子:内山夕実
三輪山梨里:朝井彩加
数馬克己:山本和臣
遠見 連:前野智昭

>>TVアニメ「カブキブ!」公式サイト
>>TVアニメ「カブキブ!」公式ツイッター(@kabukibu)

(C)榎田ユウリ/KADOKAWA/カブキブ推進委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2023冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング