menu
アニメ
『魔法陣グルグル』ステージ詳細レポ/AJ2017

「3度目のアニメ化……今回こそ魔王ギリを倒したい!」 石上静香さん、小原好美さんら登壇の『魔法陣グルグル』ステージレポ【アニメジャパン2017】

 2017年3月25日(土)から東京ビックサイトにて開催されている「AnimeJapan 2017」(AJ2017)。3月25日(土)には、メインステージのひとつであるRGBステージ“BLUEステージ”にて、TVアニメ『魔法陣グルグル』スペシャルステージが行われました。

 原作『魔法陣グルグル』は、月刊「少年ガンガン」で連載された、伝説の魔法“グルグル”の使い手・ククリと勇者ニケが織り成すギャグファンタジーコミック。これまで3度のTVアニメ化となるなど、人気を博しました。現在『魔法陣グルグル2』が、ガンガンONLINEにて好評連載中です。

 そして3度目のTVアニメ化を控える本作。ステージには、ニケ役の石上静香さん、ククリ役の小原好美さんが登壇し、さらにキタキタおやじ役、ジュジュ役のキャストが発表されました。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
第2弾ティザービジュアルに声優陣大興奮!
 今回のステージでは、鷲崎健さん司会のもと進行。「「AnimeJapan 2017」初日の朝一のステージは、意外と盛り上がらない傾向がある」と鷲崎さんが冗談を飛ばし観客席に呼びかけると、そのジンクスを吹き飛ばすようにしっかりとした声出しで応えました。

そうは言いつつも会場を見渡した鷲崎さんが「このステージ、結構年配な方が多いですね」と観客席を弄る場面も。続けて「原作読んでたー、アニメ観てたーという方は?」と質問すると、観客席にいるほぼ全員が手を挙げて、改めて長年ファンに愛されている作品であることが分かりました。

 原作の『魔法陣グルグル』は、1992年に月刊「少年ガンガン」で連載がスタート。じつに今から25年前の話です。これまで1994年に『魔法陣グルグル』、2000年に『ドキドキ♡伝説 魔法陣グルグル』と2度のTVアニメ化となりましたが、今年で25周年を迎える本作が3度目のTVアニメ化を迎えます。

 ここで、ニケ役の石上静香さん、ククリ役の小原好美さんが登壇。ふたりは挨拶すると、先ほどの“年配な方が多い”という話題を引き合いに、石上さんが「元気がないぞ年寄りー!(笑)」と茶目っ気たっぷりに檄を飛ばしました。

 はじめに、本邦初公開となる第2弾ティザービジュアルが発表。これまではニケとククリしか写っていませんでしたが、新たにキタキタおやじ、トマ、ジュジュ、ルンルン、闇の総裁、ギップルのアニメビジュアルが披露。これを見た石上さんと小原さんは、「可愛い! ジュジュがめちゃくちゃ可愛い! 足のポンポンとか! あと総裁もいるー!」と、細かいキャラクターのデザインにも触れて、改めて本作に関われていたことの喜びをあらわにしました。

 
キタキタおやじ役&ジュジュ役の担当声優がついに判明
 そして、注目されていたキタキタおやじ役とジュジュ役の新キャストもここで発表! キタキタおやじ役は小西克幸さん、ジュジュ役は大地葉さんに決定し、発表後ふたりが登壇しました。

 小西さんは、観客と同世代であることを話のタネにしながら、「朝早くから眠いと思うけど、一緒に覚醒しよう! 俺も半分寝てるけど」と会場の笑いを誘いました。また、これに鷲崎さんは楽屋裏での小西さんとの待機場所を「シルバーステージと呼んでいる」と年長ネタを立て続けに盛り込み、同世代が多い観客席もうなずきながら笑っていました。

 4名のキャスト陣が揃い、改めて第2弾ティザービジュアルについて「キタキタおやじのすね毛がすごいですね。つま先の角度も格好いい」「ジュジュは内股で可愛い。柔らかい色使いがいいですね」とそれぞれ矢継ぎ早にその魅力を紹介してくれました。

 さて、ここで話題は、原作の連載開始年である1992年について。今から25年前には、バルセロナオリンピックやチェッカーズの解散、MDやGショックの発売、新幹線「のぞみ」が運転開始など様々な出来事がありました。

 石上さん、小原さん、大地さんは、まだお若いこともあり当時の出来事については、「名前は聞いたことありますが……」「MDはお父さんが持っていた!」など、観客と鷲崎さんのなかにて世代を感じさせる一幕がありました。当時を懐かしむ鷲崎さんは、これに同調してくれるだろう小西さんに対して話を振ると「Gショック? …いや、知らないですね」と、まさかのおとぼけ発言を炸裂。

 鷲崎さんも「嘘でしょ? いやいや新幹線とか!」と続けますが、「え、新幹線って?」と小西さん。たまらず鷲崎さんも「言葉知らなすぎ! そしてボケがおおらか!(笑)」とツッコミを入れると、会場は爆笑に包まれました。さて、そんなコント設定も落ち着いたころ、改めて当時のことを振り返った小西さんは「Gショックは持ってなかった。とにかく高級品だったし、そもそも手に入らなかった」と明かしてくれました。

 とはいえ、石上さんは幼少期の頃から『魔法陣グルグル』を読んでいたガチファン。キャストが発表されたときの初コメントでも、「ニケが初恋の人」と挙げるほど。これについて石上さんは「私が6歳の頃の初恋のキャラクター。まさかこの年になって好きな人とひとつになれるなんて……」と感慨深げにコメント。これに男性陣が「なんかエロい!」「土曜の朝から何言うとんねん!」と茶々を入れるも、「そういう意味じゃないし!」と石上さんは必死に否定するなど、会場は笑いに包まれました。

 それにしても石上さんが本当に原作ファンなのか、リップサービスなのかを確かめるために、小西さんが「キタキタおやじの本名は?」と質問すると、「アドバーグ・エルドル」と即答し周囲を驚かせました。小西さんは「いやガチじゃん! 本編読んでいても全然出てこないよ!」と、石上さんが本当に大好きな作品であることを証明した形になりました。

 
声優陣がオーディションを受けた役について言及!
 続いてアフレコとオーディションの話題について。原作ファンの石上さんは「小さい頃の憧れの作品のオーディションを受けているだけでも満足」とコメント。ちなみに、オーディションではニケとルンルンを受け、自主性でギップルを受けたという。

 一方で小原さんはククリとジュジュを受けたとのこと。「両方のキャラクターとも好きなので、どちらかで決まれば」と思っていた小原さんは、実際にククリに決まったときは泣いて喜んだようです。また、大地さんは、ニケ、トマ、ジュジュを受けたとのことですが、本人いわく「普段演じるキャラクターが低音のため、ジュジュはないだろうと思っていたので、夢だと思いました」と喜びをあらわにしました。

 そして小西さんは、ギップル、闇の総裁、キタキタおやじを受けたとのことですが、思わず鷲崎さんが「ちゃんとした人間受けろよ!(笑)」と鋭いツッコミ。じつは、これには経緯があって、小西さんの事務所のデスクさんが『魔法陣グルグル』の大ファンのようで、小西さんの意向ではなくデスクさんの好みで“小西さんはこれとこれとこれ受けてください!”と指示されたという。

 『魔法陣グルグル』は今回で3度目のTVアニメ化。それぞれのキャラクターには、前の演者さんもいましたが、実際どのようなことに気を付けながら収録に臨んだのでしょうか。

 当時アニメも視聴していた石上さんは、いつでも両方のニケの声が脳内再生されるとのことですが、「自分なりのニケを模索しつつも、これまで演じられた方々を参考にしながら演じています」とコメント。アフレコには緊張して臨んだという小原さんは、「現場ではみなさんが引っ張ってくれますので、そのままスーッと役に入り込めました」と、現場の勢いや流れで役作りに臨めたという。大地さんも同様に「前作のキャストさんの真似をしてしまうのは違うと思いますので、自分なりのジュジュを表現しました」と教えてくれました。

 一方で小西さんは、ここでも事務所のデスクさんのこだわりが炸裂し、“前はこうだったので、こうやってください!”と熱心な演技指導が入ったという。「デスクが“今からお聞かせします”と音声を流して、何度か声を出して合ってる?と質問すると、“ちょっと違いますね”って! まあそのおかげでここに立っていられますからね」とコミカルながらも涙ぐましい努力があったことを明かしてくれました。とはいえ、改めてリニューアル作品のキャストを演じるにあたり、「ここまで年をとると、あまり気にならないですね。前の座組ならこう、今の座組ならこう。全然違った雰囲気になると思うので」と頼りがいのあるコメントをしてくれました。

 ちなみに、まだ発表されていない残りのキャスト陣もかなり豪華なようです。なかでもギップル、闇の総裁、ゴチンコなどに至っては思わぬキャスティングになっているようです。小西さんいわく「これにこの人使うの? と思うほど…豪華な起用です」と含みを待たせる言い方で、放送前の期待値をグッと上げてくれました。


声優陣、アニメ映像の出来に圧倒!
 ここで初公開のPVも公開! 本来はPVを流しながらキャスト陣がコメントをするとのことでしたが、全員動いている画は初めて見るようで、「圧倒されて一言も喋れませんでした」と、感慨深げに語ってくれました。

 最後にキャスト陣からのメッセージで締めくくられました。

■大地葉さん
「子供のころから読んでいた作品で、実際に魔法陣を土に枝で書いていたぐらい好きでした。今回ジュジュとして携われるのが本当に嬉しいです。これからワクワクでドキドキな展開が待っていますので、ぜひお楽しみください」

■小西克幸さん
「まさか自分がキタキタおやじを演じるときが来るとは思わなかったです。不思議な気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいです。夏から放送です。応援していただけると嬉しいです!」

■小原好美さん
「すでにアフレコが始まっているのですが、現場はとても賑やかです。みなさんの期待に応えられる作品になっているので、お楽しみください」

■石上静香さん
「新PV、放送開始日など、初出し情報をみなさんの前で発表できて、とても嬉しいです。今回のグルグルはどこまで(物語)やるのかはわからないですが、3度目のアニメ化なのです。今回こそ、魔王ギリを倒したい!(これまでのアニメは倒さずに終了) どこまでやるのかを含めて、楽しみに待っててください」

 『魔法陣グルグル』は、アニメーション制作:Production I.Gのもと今夏放送開始。深夜の30分枠とのことです。

[取材・文/原孝則(PickUPs!) / 撮影・Re-Zi]

<原作・関連書籍情報>
◆魔法陣グルグル 新装版 全8巻
好評発売中!
著者:衛藤ヒロユキ
発行:株式会社スクウェア・エニックス

◆魔法陣グルグル2 1巻~7巻
好評発売中!
著者:衛藤ヒロユキ
発行:株式会社スクウェア・エニックス

ガンガンONLINEにて大好評連載中!

◆魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ
全7巻好評発売中!
著者:衛藤ヒロユキ
発行:株式会社スクウェア・エニックス

>>「魔法陣グルグル」原作公式サイト
>>「魔法陣グルグル」公式Twitter(@magical_grgr)

(C)衛藤ヒロユキ/SQUARE ENIX・「魔法陣グルグル」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年 冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021冬アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021冬アニメも声優で観る!
2021冬アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング