アニメ
『ガンゲイル・オンライン』第4話より先行場面カット・あらすじ到着

TVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』第4話より先行場面カット・あらすじ到着

2018年4月より放送中のTVアニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(GGO)より、第2話「GGO」の先行場面カットが到着! 過去の話数分の場面カットもまとめて掲載中です!

本作は、大人気作『ソードアート・オンライン』(SAO)シリーズの作品で、『キノの旅』などで知られる時雨沢恵一によって描かれる緊張感とリアリティのあるバトルシーンが最大の見どころです。

各話リスト

#1 スクワッド・ジャム
#2 GGO
#3 ファンレター
#4 デスゲーム

 

#4 デスゲーム

チーム対抗のバトルロイヤル戦《スクワッド・ジャム》が開始してまもなく1時間が過ぎようとしていた。レンとエムのふたりはまだ戦場で健在だった。

「3位確定かぁ……うまくいけば、本当に優勝できちゃうかも」

順調な戦況に気を緩めたレンたちのもとに、敵チームが急襲する。銃弾が降り注ぐ中、エムはバックパックから特殊なアイテムを取り出すと、レンに作戦を伝える。その作戦とは、レンが全速力で逃げ回り、敵の目を引き付けるというもの。その間にエムが敵を狙撃するという。はたして、その作戦は上手くいくのだろうか……。




 

#3 ファンレター

 
チーム対抗のバトルロイヤル戦《スクワッド・ジャム》が、《ガンゲイル・オンライン》の日本サーバーで開催されることになった。

その大会への出場をピトフーイに打診されたレンの心は揺れる。大会には出たいと思うけれど、その日はあこがれのアーティスト・神崎エルザのライブの日だった。

結局、チケットを入手できなかった彼女は、大会へ思いをぶつけることに。

「あ……暴れてやる……!」

ピトフーイが紹介した巨漢のエムとともに彼女は戦場へ向かう。




 

#2 GGO

東京の大学に進学した小比類巻香蓮は、長身であることへのコンプレックスにより、思い描いていたような学生生活を送れずにいた。 ある日、彼女は「別の自分になれること」に興味を抱き、地元の親友・篠原美優の手ほどきのもとVRゲームとそのハード《アミュスフィア》を手に取る。お気に入りのアバターができるまで、いくつものVRゲームを試した彼女はやがて《ガンゲイル・オンライン》にめぐり合う。

「わたし、かわいくて小っちゃいんだ……わたし、レンなんだ!」

デザートピンクの装備を身に着けた彼女は、名うてのプレイヤーキラーとして恐れられるようになる。ところが、褐色肌の女性プレイヤーに、銃を突きつけられて……。




 

#1 スクワッド・ジャム

銃器による対人型VRゲーム《ガンゲイル・オンライン》で、新たな大会が開催されようとしていた。《スクワッド・ジャム》――最大6名のプレイヤーで構成されたチームが生き残りをかけて、ひとつのフィールドで戦うチーム対抗バトルロイヤル戦だ。

「がんばろうね、ピーちゃん!」

全身をピンクの装備で統一した女性プレイヤーのレンは、巨漢のスナイパー・エムとともにその大会に挑んでいた。森林エリアにひとり潜むレンのもとに、敵チームが迫る。














(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集