アニメ
『ひそねとまそたん』第5話より、先行場面カット到着

『ひそねとまそたん』第5話より、先行場面カット到着! ギクシャクするばかりのDパイたち、実動訓練で日本海沖無人島へ

TOKYO MX・BSフジ他にて絶賛放送中のTVアニメ『ひそねとまそたん』。この度、5月10日(木)放送の第5話「スキ好んで嫌われたい人なんていますか?」より、先行場面カット&あらすじが公開となりました。

甘粕ひそね(CV:久野美咲)、星野絵瑠(CV:河瀬茉希)、日登美真弓(CV:名塚佳織)、絹番莉々子(CV:新井里美)らDパイたちは、ギクシャクするばかり。そんな折、日本海沖無人島における実動訓練が指示される。いかにチームワークを築くかが主眼だ。果たして、ひそねたちの関係は改善するのか? 今回も見逃せません♪

第5話「スキ好んで嫌われたい人なんていますか?」
●あらすじ
ドラゴンへの接し方の違いから、Dパイたちの関係はギクシャクするばかりだった。ひそねは、つい口に出る自分の本音がトラブルの原因だと考え、悩む。そんな4人に柿保飛行班長は、翌朝早くの日本海沖無人島における実動訓練を指示した。限定された環境、限られた物資の中でチームワークをどう築くかが主眼だという。ドラゴンたちも含め、どうやって島を脱出して基地へ帰投するのか。ひそねたちの心の戦いが始まった。

(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団
おすすめタグ
あわせて読みたい

ひそねとまそたんの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集