アニメ
『三ツ星カラーズ』ライブイベントVol.1レポート

『三ツ星カラーズ』結衣役・高田憂希さんがリーダーとしての威厳をキャラソンと“生会議”で魅せる! カラーズ☆ミュージアム Vol.1レポート

2018年1月〜3月にかけて放送されていたTVアニメ『三ツ星カラーズ』。結衣・さっちゃん・琴葉の小学生3人組による正義の組織「カラーズ」が、平和な上野の平和を守るため日夜(嘘、夕方まで)、街を駆け回る『月刊コミック電撃大王』で連載中のコミックが原作の作品です。

放送後も根強い人気を誇る本作ですが、4月22日(日)には、結衣役・高田憂希さん、さっちゃん役・高野麻里佳さん、琴葉役・日岡なつみさんによるユニット・カラーズ☆スラッシュのライブイベント「天才!カラーズTV!!出張所 〜カラーズ☆ミュージアム Vol.1〜」が開催されました。

イベントでは、キャストによるトークやゲームコーナーはもちろんのこと、OP・ED主題歌やキャラクターソングを披露したライブコーナーが展開。さらにサプライズでスタンプ会も実施されたりと、盛りだくさんの内容が繰り広げられた本イベントの模様のレポートをお届けします!

オープニングナンバーからカラーズワールド全開!

OPでも描かれていたお揃いの衣装でカラーズ☆スラッシュが登場すると、オープニングナンバーの「カラーズぱわーにおまかせろ!」をもってイベントの幕が上がりました。

息ぴったりのダンスと歌声で早くも会場をカラーズワールドに誘うと、ファンも負けじとコールを送ります。アニメから飛び出したカラーズがそのまま歌っているかのような元気いっぱいの姿に、客席のファンの表情にも自然と多くの笑顔が見られました。

開演から早々にひとしきり盛り上がると、応援宣伝番組「天才!カラーズTV」でおなじみ「てんさーい!」の挨拶とともに、改めて当日の意気込みを口にするキャスト陣。ここからは「天才!カラーズTV」ならではのトークパートから始まります。

最初は視聴者から寄せられたお便りを紹介。一通目は「カラーズのメンバーが10年後に向けてタイムカプセルを埋めていましたが、みなさんが子供の頃に考えていた将来の夢は?」という内容の質問が届きます。

すると、オシャレ好きが高じて高校時代は美容師への道を考えていたと明かしたのは日岡さん。美容やメイクについて学ぶため、また北海道出身であることから東京への想いが強く、何より上京したかったと熱弁します。

しかし、楽屋では「たまには地元に帰りたい」と口にしていたことを高野さんに暴露されてしまう一幕も……! 

高田さんは「声優以外を挙げるのなら」と前置きして、高校時代は看護師に憧れていたとのこと。また、高野さんはできることならずっとゲームをしていたかったそうですが、今では多岐に渡ってゲームにまつわる仕事をしていることから、気が付かないうちに実現していた事実が発覚! 

他のふたりから、楽屋でもオススメのゲームについて語っていたと報告もあり、改めて高野さんのゲーマーっぷりが垣間見えました。

続いては「『三ツ星カラーズ』の中でお気に入りの曲や歌詞は?」といった本イベントならではのお便りが到着。すると、3人とも口を揃えて「全部いい曲!」と言ったうえで、お気に入りの楽曲を挙げることに!

高田さんは、歌詞もメロディもキャラクターに寄り添った内容ばかりの各ソロ楽曲を、日岡さんは元々ダンサブルな楽曲が好きだということから「上野☆ダイヤモンド」をチョイス。

一方の高野さんは「カラフルデイズ」がお気に入りだと話します。なお、これは高野家5人の総意だそうで、「この街の平和を守る」といった温かいメッセージ性に心打たれた結果なのだとか。カラーズ☆スラッシュの楽曲に対する想いが再確認できたところで、次のコーナーへ。

あの名(迷?)シーンをもう一度! 復活!カラーズTV

ここからは「天才!カラーズTV再現コーナー」と題して、番組内で挑戦してきたコーナーを再現していきます! 今回は第5話より、笛を加えたキャストを他のふたりが小道具を使って1分間笑わせるモノボケコーナー。

 
様々な小道具の数々がステージ上に登場したところで、トップバッターを務めるのは日岡さん。始まると同時に、高野さんと高田さんは頑張って笑わせようと手探りで笑いのツボを模索します。その結果、高野さんが本編でも日岡さんを笑わせたメンマを用いてK.O.! まさかのリバイバルメンマが決定打となって日岡さんは残念ながら失敗に終わります。

続く高野さんは非常に手強く、高田さんと日岡さんは悪戦苦闘。様々な手を尽くしましたが制限時間内に笑わせることはできず、高野さんの勝利となりました。

最後の高田さんは、スタートから間もなくして笑ってしまいリタイア。笑わせたふたりはどこか物足りなさを感じつつ、高野さんの一人勝ちという結果で締めくくられました。

続いてはカラーズ☆スラッシュに質問をして、一番リーダーの素質が見られる回答をしたメンバーが新リーダーに抜擢される「カラーズ生会議」。作中よろしく結衣もとい高田さんにプレッシャーが生まれたうえ、新メンバーとの交代すら危ぶまれる自体に陥りながらも会議が始まります……!

ひとつ目の質問はこちら!

☆リーダーに必要なものは「人望」「財力」「権力」のどれ?(※かぶらないように回答)

「やっぱりお金でしょ!」と切り出したのは高野さん。「お金をもらったら頑張れるじゃない?」と主張し、持つべきものは「財力」だと力説しました。

日岡さんは「やっぱり人だと思う!」と、人をまとめ上げる上で何よりリーダーに必要とされるものは「人望」だと呼びかけます。

そして、高田さんは「権力って響きが威厳に繋がりそうな気がする!」と言って「権力」をチョイス。結衣としては誰にも負けない権力に加えてヒゲも欲しいところです……!

2問目は「リーダーにふさわしい顔をスケッチ」ということで、それぞれが思うリーダーにふさわしい顔をスケッチブックに描いていきます。

高野さんは、リーダーらしさを感じたという目の前のファンの顔をスケッチ! しかし、モデルの方から顔出し(?)NGと言われてしまい、残念ながら評価には繋がらず……。

高田さんは「リーダーは毛量がすごいイメージ」と前置きすると、たくましい眉毛やモミアゲが特徴的な男性を公開します。「モミアゲがある人はリーダーに向いてるって聞いたことないですか?! ないですよねぇ……(笑)」と客席の反応を窺いつつ、リーダー毛量説を推しました。

最後の日岡さんは、スマホを手に持った男性を見せて「ジョブズ」と一言。これには他のふたりも予想外の回答だったようで「ジョブズには誰も勝てないなぁ……」と呟く一幕も見られました。

その後は書いた漢字の特徴や、リーダーにふさわしい即席ポーズから、リーダーの素質を測ったところで最終結果を発表!

と、その前に高田さんから「最後にアピールタイムをもらってもいいですか?(笑)」と提案が。リーダーの座に危機を感じたのか、はたまた新メンバー加入に危惧したのかはさておき、念押しで高田さんのアピールタイムが設けられることになりました。

「カラーズ☆スラッシュのリーダーに必要なのものは、人望でも! 権力でも! 財力でもない! そう!」と言いかけた瞬間、まさかの終了のゴングでかき消されてしまい強制終了! 

全然アピールしきれていないと言わんばかりの顔で訴えますが、非情にもファンによる投票コーナーへ。そんな高田さんの不安を尻目に投票の結果から新リーダーに就任したのは、やはり我らがカラーズ☆スラッシュのリーダー・高田さん!

「リーダー! リーダー! リーダー!」とファンによる盛大なリーダーコールに包まれて安堵の表情を見せると「カラーズ☆スラッシュのリーダーとして今後もまとめられるよう頑張りますので、引き続きよろしくお願いします!」と呼びかけました。

リーダーが魅せる結衣の面影に大盛り上がり!

ここからはお待ちかねのライブパートがスタート! まずは「カラーズぱわーにおまかせろ!」のカップリング曲「上野☆ダイヤモンド」を披露。

イントロの「チュッチュッチュル」からファンも元気いっぱいにシンガロング。さらにセリフ調のAメロからハジけると、サビではエネルギッシュに歌声を爆発させてお祭り騒ぎの大盛り上がり! キャスト陣も初披露の楽曲に対するファンの練度に驚きを隠せない様子でした。

また今回はVol.1ということで、リーダーこと高田さんのソロパートも展開! 「みなさんにも“はらはらはらせー!”と言ってもらえたら嬉しいです!」と呼びかけると、披露した楽曲は『キャラクターソングシリーズ01 結衣』に収録されている「わたしのCOLOR(S)」。

結衣が実際に歌っているような錯覚に陥ることはもちろん、「もし結衣が人前で歌っていたら……」というシチュエーションが楽しめる、CD音源とは一味違う歌い方でファン全員が結衣の虜に! イメージカラーの赤に染め上げられた会場を目の前に、高田さん自身も楽しそうに熱唱している姿が印象的です。

そんなソロパートを終えたところで、再びカラーズ☆スラッシュがステージに集結! 続いては「ミラクルカラーズ☆本日も異常ナシ!」に収録されているカップリング曲「カラフルデイズ」。

ミドルテンポな曲調の中にカラーズの可愛さが詰まったセリフが盛り込まれており、キャスト陣は抜群のリズム感で熱唱します。

そして最後は、めばちさんのイラストと相まって視聴者にノスタルジーを与えたEDテーマの「ミラクルカラーズ☆本日も異常ナシ!」。イベントの終わりに寂しさを感じつつも、「明日が待ち遠しいな」「また明日」といった歌詞からはどこかワクワクするような気持ちにさせられ、ファンの顔にも自然と笑みがこぼれました。

 
盛大な拍手に包まれつつキャスト陣がステージを後にすると、客席からアンコールを希望する声が。すると、間もなくしてライブTシャツに身を包んだカラーズ☆スラッシュが再登場! 

当日一番のハイテンションで「カラーズぱわーにおまかせろ!」を熱唱し、ファンと一緒にミツボシジャンプ! ラストナンバーまで元気いっぱいに走り抜けました!

さらに、ライブ後は高田さんによるスタンプ会がサプライズで開催! 高田さんから手渡しでスタンプを押したカードが渡され、最後の最後まで笑顔の絶えないイベントとなりました。

放送後にも関わらず、イベントやBD・DVDの発売が控えている『三ツ星カラーズ』。9月には新たなライブイベントの開催も決定しています。生でしか体感できない熱気と盛り上がりを体感してみたい方は、ぜひ会場に足を運んでみてくださいね!

[取材・文・撮影/鳥谷部宏平]
 

イベント情報

☆TVアニメ『三ツ星カラーズ』スペシャルイベント
~なつだ!やすみだ!みんなでおでかけ!~

■開催日
2018年8月18日(土)
昼の部:開場:14時00分/開演:14時30分 (予定)
夜の部:開場:17時30分/開演:18時00分 (予定)

■開催場所
ニッショーホール (東京都港区虎ノ門2-9-16 日本消防会館2F)

■チケット価格
6,300円(税込)

■出演
高田憂希、高野麻里佳、日岡なつみ、田丸篤志 朝井彩加、東城日沙子

※内容はすべて予定です。予告無く変更になる場合がございます。

☆TVアニメ『三ツ星カラーズ』スペシャルライブイベント ~カラーズぱわーでうたっちゃえ!~
■開催日
2018年9月2日(日)
昼の部:開場:15時00分/開演:15時30分 (予定)
夜の部:開場:18時00分/開演:18時30分 (予定)

■開催場所
下北沢GARDEN(東京都世田谷区北沢2-4-5 mosia B1F)

■チケット価格
5,000円(税込)※入場時に別途ドリンク代がかかります

■出演:カラーズ☆スラッシュ
<結衣(CV.高田憂希)、さっちゃん(CV.高野麻里佳)、琴葉(CV.日岡なつみ)>

■優先販売申込券
・昼の部
2018年5月25日(金)発売
TVアニメ『三ツ星カラーズ』BD&DVD Vol.3初回特典封入

・夜の部
2018年6月27日(水)発売
TVアニメ『三ツ星カラーズ』BD&DVD Vol.4初回特典封入

各イベントの詳細はこちらから
 

TVアニメ『三ツ星カラーズ』作品情報

【イントロダクション】
上野の公園にひっそりと佇むアジト。そこにいるのは3人の小学生の女の子たち――。

そう、彼女たちこそ上野を守る正義の組織「カラーズ」!! 結衣、さっちゃん、琴葉の3人は今日も平和な上野の平和を守るため、日夜(嘘、夕方まで)街を駆け回るのである!!

【放送情報】
2018年4月13日(金)22時30分よりJ:COM テレビ「アニおび」枠にて再放送スタート
※諸事情により、放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。
 
【メインキャスト】
結衣:高田憂希
さっちゃん:高野麻里佳
琴葉:日岡なつみ
斎藤:田丸篤志
おやじ:玄田哲章
さっちゃん母:名塚佳織
ののか:朝井彩加
ももか:東城日沙子

【メインスタッフ】
監督:河村智之
脚本:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:横田拓己
美術監督:李凡善(ビックスタジオ)
色彩設計:水本志保
3D監督:天狗工房
撮影監督:佐藤敦(スタジオシャムロック)
編集:近藤勇二(REAL-T)
音楽:未知瑠
音楽制作:フロンティアワークス
音響監督:土屋雅紀
音響効果:山田香織
録音調整:常川総一
音響制作:グルーヴ
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:三ツ星カラーズ製作委員会

『三ツ星カラーズ』公式サイト
『三ツ星カラーズ』公式Twitter(@3boshi_anime)

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集