menu
声優
「petit milady」(プチミレディ)7thシングル『A or A!?』発売記念イベントレポート

9th シングル『360° 星のオーケストラ』がTVアニメ『七星のスバル』OP テーマに決定!「petit milady」(プチミレディ)7thシングル『A or A!?』発売記念イベントレポート

声優の悠木碧さん・竹達彩奈さんによるユニット「petit milady」(プチミレディ)。2018年6月16日、その7thシングルとなる『A or A!?』発売記念イベントが、東京・発明会館ホールにて開催されました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

1stリリースイベントの会場に、小さな淑女たちが帰ってきた!

イベントがスタートすると、女子高生の制服をイメージした衣装に身を包んだ悠木さん・竹達さんが登壇。今回発売される7thシングルに収録される新曲「A or A!?」をさっそく披露し、元気いっぱいの歌声で、集まったムッチュ☆(プチミレディのファンの総称)たちを喜ばせます。


悠木さんと竹達さんはダンスの難易度がかなり高いという「A or A!?」の苦労を語りつつ、プチミレディのイベントには欠かせない、ZERO-Aプロデューサー・工藤智美さんも交えてトークを展開。

可憐な女子高生風の衣装でムッチュ☆達の歓声を集めていた二人ですが、「年齢的にそろそろキツくなってきた」「制服は今回が最初で最後かも」との発言も飛び出し、今回披露した制服姿はかなり貴重なものになりそうなことが明かされます。

実は今回の会場になっている発明会館は、今から約5年前、記念すべき1stシングルのリリースイベントが開催された場所。工藤プロデューサーは当時を振り返り、二人をかわいいキャラクターとして売り出そうと企画を考えていたが、結果的にあれは間違いだったと反省する一幕も。


また、一歩間違えば大事になる可能性もありそうな、様々なユニークな企画を行ってきたのもプチミレの特徴。にも関わらず5年の間何の大きな問題も起きずにイベントを継続できているのは、マナーよく応援し続けてきてくれたムッチュ☆達のおかげだと感謝し、今後はムッチュ☆達を巻き込んでの大運動会など、さらに思い切った企画をやってみたいという目標も明かしていました。

すっかり恒例のムッチュ☆達を巻き込んだユニークなコーナーの数々

続いて行われたのが、会場のムッチュ☆達から寄せられた質問に回答していくというコーナー。

その中の一つが「A or A!?」のMVで二人が披露していた特殊メイクに関する内容で、実は悠木さんはMVの撮影が終わったあと、メイクを家族に見せるためそのまま帰宅していたのだとか。ところがそのメイク姿を見た悠木さんの家族からは「またプチミレが変なことをやってる」「よく似合ってる」と、驚きよりもすっかりと慣れきった反応が帰ってきていたようです。

また「A or A!?」のMVでは、プチミレの二人が本当にキスをするという驚きのシーンが含まれていますが、これはMVの撮影中、その場のノリで決まったものであったことが明らかに。

胸を触り合ったり、一緒に風呂に入ったりという仲睦まじいエピソードは、これまでのイベントやラジオで何度も語られていましたが、さすがに本当のキスをするのは初めてだったようで、当日は全然平気そうなそぶりをしていたもの、やはり内心ではかなり緊張しており、恥ずかしかったのだとか。


なおアンケートには、女子高生のフリをしたムッチュ☆たちが、最近楽しかった出来事を紹介するという項目も設けられており、その真偽をプチミレの二人が見極めるという、一風変わったコーナーも行われました。二人は「ポッキーゲームが流行っている」「お腹の触りあいをした」など、男の願望(?)の入り混じったJK像から、次々とその嘘を見破っていきます。

ところがその当の二人自身が、やや過激なスキンシップを取り合っていることについて言及されると(実際に悠木さんは、頻繁に竹達さんのお腹を触ろうとして怒られている様子)、「あれはビジネスや!」との爆弾発言が悠木さんから飛び出し、ムッチュ☆たちの大爆笑を誘います。


続く「かわいいムッチュ☆を探し出せ」のコーナーでは、様々な条件を満たしたムッチュ☆たちを会場から探し出すことに挑戦し、見事正解すればご褒美としていちごを食べられることに。

その中のお題の一つ「かわいいお菓子をもっている」では、女性の方がお菓子をもっている可能性が高いことから、客席の中から女性のムッチュ☆を指名。事前にはかわいいお菓子の例として「つぶつぶいちごポッキー」や「マーブルチョコレート」などが挙げられ、「フリスク」はかっこいいお菓子だという結論が出ていたのですが、指定していたムッチュ☆がもっていたのは、まさかのフリスク。

この事態に、二人はすかさず「フリスクもかわいい。何よりムッチュ☆本人がかわいい」と前言を即座に撤回し、勝手に正解と判断していちごを食べ始めるという、ユルめのイベントならではの自由奔放さも披露します。


また、「かわいい彼女をもったムッチュ☆」を探し当てる際、「推し」に関する話題がでると、「推しは付き合いたいわけじゃない。付き合えたら付き合うけど、どちらかというと応援したくなるような存在」と、突如としてスイッチが入った悠木さんが力説を始める場面も。

「けど、推しを自分の名字にしてニヤニヤしたりしない?」と工藤プロデューサーに尋ねられると、「私の場合は“悠木カルナ”になっちゃう」「“李 彩奈”って書いてみたら、何かちょっと違うかなって……」と、それぞれに推しが2次元キャラクターであるオタクならではの悩みを挙げ、ムッチュ☆達の爆笑を誘います。

さらにその後に行われた、グルグルバットを行った後に、離れた相方の元までたどりつくことを目指すという、実にプチミレらしさに溢れた(?)身体を張ったコーナーでは、二人とも隣にいた工藤プロデューサーの方に行ってしまうというまさかのオチに。

しかし一応たどり着くこと自体には成功したということで、終了後には「相方の熱をおでこで測る」「後ろから抱きしめる」といったラブラブなご褒美で仲の良さを見せつけ、会場を盛り上げていました。


9th シングルがTVアニメ『七星のスバル』OP テーマに!

最後には、二人からそれぞれムッチュ☆達に向けたメッセージが贈られたあと、7thシングルのカップリング曲となる『キミと』を熱唱。キュートな歌声と可憐なパフォーマンスでムッチュ☆達を瞬く間に魅了していました。

なおイベントの最中には、9th シングル『360° 星のオーケストラ』がTVアニメ『七星のスバル』のOP テーマに決定したことが発表に。

7月8日には、5周年記念スペシャルイベント『弾けろ!プチパリ・ミュージックアワード!』をTOKYO DOME CITY HALLにて開催することも決定しており、小さな淑女たちの物語はまだまだ続いていきそうです。

悠木碧さん:
「私は客席との距離が近いプチミレのイベントが好きなのですが、今回は特に『この場所にまた戻ってこれた!』という圧倒的なホーム感があって、より安心してステージに立てたなと感じています。プチミレは今年もまだまだ走り抜けていくので、引き続き応援していただければと思います」

竹達彩奈さん:
「5年前にここに立たせていただいた時はもっと初々しかったかなと思いつつ(笑)、今回初めて参加された方にも、『プチミレってこんな感じなんだ』ということを知っていただけたのかなと。これまでずっと応援してくれている方々には、家族のような温かい目で見守っていただけているのが、本当にありがたいなと感じています。次々と新曲がリリースされ、まだまだプチミレ祭りは続いていきますので、これからもついてきてもらえれば嬉しいです」

プチミレディ OFFICIAL WEB SITE
プチミレディ公式Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー