アニメ
アニメ『魔法少女サイト 』Magical festa. で10人の魔法少女たちが様々なゲームで対決

10人の魔法少女たちがさまざまなゲームで対決! 「アニメ『魔法少女サイト 』Magical festa. ~私たちは不幸じゃない~」昼の部レポート

2018年11月25日(日)、アニメ『魔法少女サイト』のトーク&ライブイベント、「アニメ『魔法少女サイト 』Magical festa. ~私たちは不幸じゃない~」が東京の「なかのZERO大ホール」で開催されました。

出演者は、茜屋日海夏さん(奴村露乃役)、鈴木愛奈さん(潮井梨ナ役)、芹澤 優さん(穴沢虹海役)、山崎はるかさん(雫芽さりな役)、原 由実さん(雨谷小雨役)、M・A・Oさん(燐賀紗雪役)、本渡 楓さん(泉ヶ峰みかり役)、松井恵理子さん(水蓮寺清春役)、Lynnさん(滝口あさひ役)、安里勇哉さん(直戸圭介役)に、オープニング主題歌を歌うi☆Ris。昼の部と夜の部の2部構成で、大勢の「魔法少女サイト」ファンを熱狂させました。

昼の部では、10名のキャストが“Road To Tempest”と題したゲームで対決。夜の部では、「彩チーム」と「小雨チーム」に分かれてのバトルや、描き下ろしの“イベントオリジナル朗読劇”などが披露されました。アニメイトタイムズでは、昼の部の様子をレポートします。

命を賭けた犬のモノマネ対決など、ゲームで熱狂

オープニングテーマ『Changing point』が流れる中、スクリーンにはアニメ『魔法少女サイト』の名場面が流れ、出演者と演じるキャラクターも紹介。司会の鷲崎健さんがステージに登場した後、1人ずつキャストを呼び込んでいきます。

その際、人気アイドルグループ「いぬあそび」のメンバー“にじみん”こと穴沢虹海を演じる芹澤さんが、「こんにちワン♪」と挨拶し、続く山崎さんがそれを真似して「こんにちワ~ン」と言いながら登場したことで、その後、登場した全キャストが語尾にワンを付ける流れに。

最後に登場した唯一の男性キャスト安里さんも「こんにちワン」と挨拶。後から振り返ってみると、まるで、その後のゲーム展開を予言するかのようなオープニングになっていました。

また、主人公の朝霧彩を演じる大野柚布子さんが体調不良のため、残念ながら不参加となったことも、改めて告知されました。

昼の部のメインコーナーは、新感覚ゲーム“Road To Tempest”。7月から毎週更新の動画企画として行われてきたゲームで、その最終決戦が大勢のファンの前で繰り広げられました。

各キャストは、ルーレットを回しながら進んで行きますが、途中のマスには作品にちなんだミッションが。ライバルとライフポイントを賭けたゲームをしたり、ストーリー展開に即した強制ダメージを受けたりしながら、ゴールである「Tempest」を目指します。

ステージ場で、縁日にあるヨーヨー釣りをしたり、全員参加のだるまさんが転んだりをしたりというカオスな展開の中、最初に脱落したのは鈴木さん。

ルーレットで最高の10を出して喜んだのも束の間、「サイト管理人の漆(なな)と戦って死亡」というマスに止まり即死。鷲崎さんの立つ司会者席に移動して、アシスタントをすることになりました。

続いて芹澤さんが、安里さんとの犬のモノマネ対決に敗れて、ライフポイント0に。さらに安里さんは、松井さんとも犬のモノマネ対決をして勝利。松井さんもライフ0で敗退しました。

事前動画でアイテムの「パンツ型ステッキ」をゲットしていたため、誰かが「パンツ型ステッキ対決」のマスに止まると、強制的に対戦相手に選ばれてしまう安里さん。

他のキャストがルーレットを回す度、「犬のモノマネ対決のマスには止まらないで」と祈っていたそうですが、最後の最後、自分で「パンツ型ステッキ対決」のマスに止まってしまいます。

すでに、ゲームの勝敗には関係無い状況だったため、最後は司会の鷲崎さんと犬のモノマネ対決をすることになりました。

時間切れで「Tempest」に辿り着けた人はいませんでしたが、最も先に進んでいたLynnさんが優勝。賞品の「魔法のクッキー」をゲットしました。

ライブパートでは、ステージ初披露のキャラソンも含めた6曲を披露

イベント後半は、ライブコーナー。トップバッターの芹澤さんが3話の実写エンディングでも話題を集めたにじみんイメージの衣装で登場。

ファンの前では初披露という「肌色が多め」な衣装で、キャラソンの『…私だけ見てて』と『お・ぼ・え・テ・て』の2曲を歌い、可愛いにじみんと格好にじみんの2つの姿を見せてくれました。

続いて、赤い制服姿の茜屋さんが登場し、キレのあるダンスとともに、露乃のキャラソン『believe again』を熱唱。2曲目では一転、彩への思いが込められたバラード『あたしがいなくても』を切なく歌い上げました。

キャラソンパートに続いては主題歌パート。まずは山崎さんがエンディングテーマで自身のソロデビュー曲である『ゼンゼントモダチ』を披露。前半のゲームコーナーでの明るい雰囲気とは異なる、力強い上に艶のある歌声で客席を魅了します。

最後の曲の前には鷲崎さんが登場し、『魔法少女サイト』に関する最新情報を紹介。イベント「アニメ『魔法少女サイト 』Magical festa. ~私たちは不幸じゃない~」の昼の部と夜の部の両方を収録したBlu-rayが2019年2月22日に発売されることが発表されました。

ライブパートのトリは、i☆Risの『Changing point』。一曲入魂の激しいダンスと歌で、最後の最後に会場の熱気をさらに高めました。

出演者全員が登場してのエンディングでは、一言ずつイベントの感想やメッセージが。最後はイベントなどでお馴染みだった「私たちは」「不幸じゃない!」という掛け声で、笑い声の絶えない幸せなイベントを締めくくりました。

[取材・文/丸本大輔]

(C)佐藤健太郎(秋田書店)/「魔法少女サイト」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集