アニメ
『このすば』コンサートイベントをレポート

『この素晴らしい世界に祝福を!』声優・福島潤さん&雨宮天さん&高橋李依さん&茅野愛衣さん登壇のコンサートイベントをレポート! 朗読劇にはコーラス隊も参加

2019年2月3日(日)、東京芸術劇場にて「『この素晴らしい世界に祝福を!』コンサート~この素晴らしい音楽に喝采を!~」が行われました。

会場には福島潤さん(カズマ役)、雨宮天さん(アクア役)、高橋李依さん(めぐみん役)、茅野愛衣さん(ダクネス役)、TVアニメOP主題歌アーティストのMachicoさん、劇伴作家の甲田雅人さんが登壇。

オーケストラの演奏に声優陣によるトーク、朗読劇と盛りだくさんだった本イベントの夜の部について、レポートをお届けします!

▲左から百花繚乱さん(司会)、茅野愛衣さん、雨宮天さん、甲田雅人さん、福島潤さん、高橋李依さん、Machicoさん

▲左から百花繚乱さん(司会)、茅野愛衣さん、雨宮天さん、甲田雅人さん、福島潤さん、高橋李依さん、Machicoさん

「まるで3人が女神のように見えた」福島さんが雨宮さん&高橋さん&茅野さんの歌声にウットリ

「『この素晴らしい世界に祝福を!』コンサート~この素晴らしい音楽に喝采を!~」は、昼の部<旅立つ我らに祝福を!>と夜の部<受難の日々に福音を!>に分かれて展開。昼の部にはTVアニメ第1期BGM、夜の部は第2期BGMを中心に演奏が行われます。

コンサートの1曲目を飾るのは、もちろんOP主題歌アーティストであるMachicoさん。東京ニューシティ管弦楽団のオーケストラで演奏される『TOMORROW』に合わせ、歌声をコンサートホール中に響かせます。場内の空気を一気に最高潮まで引き上げる、最高の滑り出しを見せました。

続いてはスクリーンのアニメの映像に合わせて、2期のBGMがオーケストラで演奏。コーラス隊の歌声も加わり、先ほどとはまた違った迫力をみせてくれます。さらにはステージのライトが点滅するような演出もあり、聴覚と視覚に同時に訴えてくる音楽ステージとなりました。

トークパートでは、福島さん、雨宮さん、高橋さん、茅野さんの4人が仲良くスキップをしながら登場。オーケストラの感想を聞かれると、福島さんは「見知ったストーリーなのに、全く違う内容に感じた」と感動した様子。茅野さんも「まさかオーケストラになる日が来るなんて」と喜びを口にします。

4人の挨拶が終わると、朗読劇のコーナーへ。劇の内容は、コンサートに感動したアクアがコーラス隊をスカウトし、歌の力でアクシズ教を広めようと画策するというもの。実際に雨宮さんの指揮のもとコーラス隊が合唱する場面もあり、朗読劇はかなりの豪華さを見せます。

他にも高橋さんが物販コーナーにあるせんべいを食べてみせ、「ぜひこの辛さを体験してください!」とアピールする場面もあるなど、朗読劇はアニメさながらのフリーダムな展開で観客の笑いを誘っていました。

コンサートの最後は、雨宮さん、高橋さん、茅野さんが歌う第2期ED「おうちに帰りたい」で締めくくられます。3人のどこか懐かしさを感じさせるような優しい歌声に、会場は感動的な雰囲気に包まれていました。

3人の歌声を聞いた感想として、福島さんは「まるで3人が女神のように見えた」とコメント。それを聞いた3人は照れたように、おどけたようなポーズをとるのが印象的でした。

アンコール曲を挟み、最後は登壇者全員がオフマイクで「本日はありがとうございました!」と挨拶。作品とファンとの繋がりがしっかりと伝わってくるようで、心地よい余韻が残るコンサートとなりました。

[取材・文/島中一郎]

作品情報

映画「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」
2019年公開予定

<STAFF>
原作:暁なつめ
(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)
原作イラスト:三嶋くろね
監督:金崎貴臣
脚本:上江洲誠
キャラクターデザイン:菊田幸一
音楽:甲田雅人
アニメーション制作:J.C.STAFF

<CAST>
カズマ:福島潤
アクア:雨宮天
めぐみん:高橋李依
ダクネス:茅野愛衣
ウィズ:堀江由衣
ゆんゆん:豊崎愛生

公式サイト
公式Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

この素晴らしい世界に祝福を!の関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集