menu
声優
声優・小野大輔さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・小野大輔さん、『黒執事』『ジョジョの奇妙な冒険 Parte3 スターダストクルセイダース』『おそ松さん』『進撃の巨人』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

5月4日は、声優・小野大輔さんの誕生日です。おめでとうございます。

小野大輔さんといえば、『黒執事』セバスチャン・ミカエリスや『ジョジョの奇妙な冒険 Parte3 スターダストクルセイダース』空条承太郎、『おそ松さん』松野十四松、『進撃の巨人』エルヴィン・スミスなどの人気先に多数参加している人気の声優さんです。

そんな、小野大輔さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・小野大輔さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 
※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。
※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『繰繰れ! コックリさん』コックリさん

・ほのぼのしたアニメの中でおかんなコックリさんが可愛いから。(10代・女性)

『斉木楠雄のΨ難』1

・感情のコントロールなどが難しい役!声を使いこなしてる感じがいい(10代・女性)

『DearGirl?Stories? 響』オノD

・ラジオから出た漫画でこれで小野さんを知りました!すごく元気が出る作品です!(20代・女性)

『心霊探偵 八雲』斉藤八雲

・小野Dさんのいつもとは違う優しい声で表現していて、原作にとても合っていて好き(10代・女性)

『月刊少女野崎くん』前野蜜也

・前野さんのウザさをよく表現し、ウザいだけでなくコミカルでなぜか憎めないキャラだから(10代・女性)

『VitaminX(ビタミンエックス)』草薙一

・一斉を風靡した乙女ゲームの主人公の一人。一くんのキャラクターにキュンキュンします。(20代・女性)

『うたの☆プリンスさまっ♪』皇綺羅

・メインキャラではありませんが、HE★VENSの中で物静かでも魅力溢れる男の子です!!!(30代・女性)

『ひぐらしのなく頃に』赤坂衛

・ひぐらしシリーズの陰の立役者でありキーマン。彼が居なければ幸せな結末を迎えられなかった!小野さんを好きになった作品です。(40代・女性)

『Starry☆Sky(スターリースカイ)』東月錫也

・幼馴染で世話焼きなところが大好きです! 周りの人を優先してしまう所もあって幸せになって欲しいなと思う子です。
小野さんの事を錫也で好きになりました!(20代・女性)

『BRAVE10』霧隠才蔵

・私が小野くんを初めて好きなったアニメです! とにかく、猿飛佐助とのやり取りが良くて、そして小野くんのイケボを堪能出来ると思います! ぜひ、見て欲しいです!!!(20代・女性)

『ネオ アンジェリーク』ヒュウガ

・小野さんの初期の作品ですが、落ち着いた口調と、奥に見える感情の動きが印象的です。一見冷たく怖そうに見えてぶっきらぼうでも、優しく見守ってくれて、いざという時しっかり支えてくれるキャラクターに、小野さんの声がとてもマッチしていて、今でも大好きな作品の1つです(20代・女性)

『たまこまーけっと』花瀬かおる

・小野さんといえば色気のある低音ボイスも魅力的ですが、本人の優しい人柄を感じさせる花瀬かおるさんの存在を知ってほしいです。
容姿は完全にお姉さんなのですが 高すぎず、しかし低くもなく安心感を与えてくれるとてもあたたかい声です。
この作品は私が中学生の時に放送していたのですが、当時は女性が演じているのだと思っていました。
京アニの可愛らしい絵に小野さんの優しい声が最高の癒しです。(20代・女性)

『モノクローム・ファクター』二海堂昶

・「涼宮ハルヒの憂鬱」の古泉一樹くん役として小野大輔さんのことを知ってはいたのですが、「モノクローム・ファクター」の二海堂昶くんで一気にファンになりました。アニメ放送当時からも豪華キャスト陣だなと思っていたのですが、そのなかでも主役として中心にいた小野さんは若手ながらとても輝いていました。
いまではほかの主演アニメよりも「モノクローム・ファクター」は知る人ぞ知る作品となりましたが、初々しさや若さが迸るキャラクターで大好きです。貴重な小野さんの演技がたくさん楽しめる作品です。(20代・女性)

『ダンタリアンの書架』ヒュー・アンソニー・ディスワード


・穏やかでしく雅な修伊の性格を生き生きと表し、静かに朗読する姿にはキュンキュン(10代・女性)


・この作品がとても好きで更に声優の中でも小野大輔さんが好きでこの作品の声優をしてるため(20代・女性)


『鹿楓堂よついろ日和』グレゴーリオ・ヴァレンティノ


・キャラクターと声がピッタリだと思います。少し天然なキャラクターが小野さんとシンクロしている気がして、微笑ましく思います。(30代・女性)


・明るくて笑顔で優しくて周りを幸せにして、けれどどこかおバカな所とか 空回りしてる所が小野さんに似ているので好きになりました。あとグレのラテアートは独特で私は大好きです!変じゃありませんよ!(20代・女性)


『カーニヴァル』平門


・小野Dの、いやらしいカッコよさが出てると思います。(40代・女性)


・イケメンで強くてとにかくカッコイイアニメをやってたのはだいぶ前ですが、今も大好きです!! 2期やってほしーです( )(30代・女性)


『B-PROJECT』北門倫毘沙


・王子と呼ばれるだけある爽やかでかっこいい声が北門倫毘沙にぴったりです。(20代・女性)


・小野さんの特徴的な落ち着いた優しい声がとても生かされているキャラクターだと思ったから。(10代・女性)


・小野さんが北門くんの声を担当していることでもっとロイヤルな、そして優しい北門くんを表現できていると思うからです! 小野さん以外が北門くんの声をやってもこんなにかっこよくはならないと思います!いつもありがとうございます!(20代・女性)


・ともひさの常識外れな行動や王子様のように優しいところに愛しさを感じています。小野大輔さんの声が見事にキャラを引き立てていて大好きです!キャラソンもたくさん聞いてます!小野大輔さんにしか出来ないキャラだと思ってます。
特に増長和南との絡みも好きで、これからも楽しみです!! これからもずっと応援してます!!(10代・女性)


『斉木楠雄のΨ難』燃堂力


・小野さんの演技は作品をより面白くなる!(10代・女性)


・迷ったんですが、意外性でこちらに。二枚目声であのキャラは反則ww(40代・女性)


・馬鹿な感じが面白いです。小野さんの燃堂母・父の演じ分け(?)も好きです。(10代・女性)


『みなみけ』保坂

・ただひたすら一途に春香を想い続ける保坂先輩は世界で一番幸せになるべき。(20代・女性)


・汗っかきで愛が深いという性格が小野大輔さんと共通していてるところ。あと残念なイケメン。(20代・女性)


・私が小野さんを知った大切な作品だからです 保坂は自分のようだと言った小野さんの言葉にぎゅんっと胸打ったことを今でも忘れません。(20代・女性)


・作中からも伝わるイケメンなのにどこか気持ち悪いキャラクター! イベントで小野さんの立ち居振る舞いが良さに行ってたにしろ良い意味でイケメンなのに気持ち悪くて本当に小野さんらしいなと思えるキャラクターです!(20代・女性)


・コアかもしれませんがずっと大好きなキャラクターです!おのさんのキモかっこいいキャラは涼宮ハルヒの憂鬱の古泉くんと、みなみけの保坂無しでは語れないと思います笑 春香の汗を拭くために奮闘する保坂が大好きで、妄想に拍車がかかっているときのあの高笑い、たまりません。(20代・女性)


『WORKING!!』佐藤潤


・八千代さんに自分の思いを伝えると頑張る佐藤君が格好いいから。(10代・女性)


・さとやちの恋もよう キャラがぶれぶれなところ イベントが面白いから(10代・女性)


・イケメン&イケボ(これは外せない!) ご本人も(周りもw)イベントで言ってたけど、キャラが定まってない感じもなかなか好き。相馬さんとのやり取りもイイ(40代・女性)


・イベントの度に役作りが完成していないといじられていて、小野さんの苦労が滲み出ている作品だと思うから。
クールで残念イケメンな苦労人の役は小野さんにしかできないと思う。(10代・女性)


・3期まで続いた長シリーズものにも関わらず最後まで声が安定しなかった小野さんだったからこそ、佐藤潤という人間のクールでかっこいいのに、たまにコメディチックなツッコミをする部分を絶妙なバランスで演じられていたのだと感じたから。
面白さの中にキュンキュンがたっぷり詰まった最高のアニメです!(20代・女性)


『マギ』シンドバッド


・マギの世界観はおもしろくで、シンドバッドは心身ともに強い、とても人間性あるのキャラクターです。(10代・女性)


・マギ本編自体もさることながら、外伝で14歳のシンドバッドを演じた小野さんの演技が良かったため。良い声でした。(20代・女性)


・主人公ではないけど、主人公やその他のキャラたちを生かしてくれる大事な存在。後に、シンドバットの冒険で主人公ですが、影のキーパーソンであり主人公であるシンドバットは小野さんだからできたキャラクターじゃないかと思います。(20代・女性)


・初登場から葉っぱ一枚っていうお茶目さ笑 と、そのあと見せる王としての統治力、かっこよさ、そして圧倒的な強さ!そのギャップが、声的にカッコいいイメージだったけどラジオとか聴くとお茶目で面白い小野さんとむしろマッチしたなと思ったから!(10代・女性)


『博多豚骨ラーメンズ』馬場善治


・小野さんの博多弁がとにかくかっこいい!(20代・女性)


・博多の殺し屋ですが、チャラさとクールの切り替えが絶妙(50代・女性)


・ストーリーもキャラクターも音楽も秀逸。小野さんの声で博多弁とか堪らんです(40代・女性)


・キャラクターが個性的で正義感が強くてドキドキとスピード感がある作品。馬場は強くて温かくて色気がある(40代・女性)


・作品は元より馬場善治というキャラクターに素敵な息吹きを与えて下さった小野さんに感謝しています。博多弁素敵です。(40代・女性)


・博多が舞台の作品なのですが、見事に博多弁で演じられていて、馬場さんのかっこよさが小野さんにとても合っていたからです。(20代・女性)


・小野さん初挑戦の博多弁キャラです! 表と裏稼業の生活を切り替えながら、人と出会い関わって生き、他人同士が家族になっていくお話です。(40代・女性)


・まず、小野さんの博多弁は最高だと思います。それに、馬場さんの優しく朗らかなところとそれでいてかっこいい雰囲気が小野さんのお声にぴったりだと思います。(10代・女性)


・野球と明太子がとっても大好きな私立探偵が、実は裏稼業では殺し屋さん達に恐れられている凄腕の殺し屋(殺し屋)にわか侍という馬場さんのキャラクター設定を踏まえながら、ほんわかあったかく話す博多弁とにわか侍さん時の冷静で落ち着いた低音ボイスで話す標準語の演じ分けられ方が本当に素敵だったからですね!個人的に小野さんが演じられ、話されている博多弁が大好きなこともあります。(30代・女性)


『黒子のバスケ』緑間真太郎


・緑間真太郎の持つ冷静さと暑い心が小野さんに似ている。(10代・女性)


・不器用な緑間が秀徳の仲間と徐々に打ち解けて絆が生まれるので(10代・女性)


・あの神経質そうで独特のキャラ観は、小野Dしか作れないと思います。(10代・女性)


・主人公である黒子くんと敵対しているように見えて実は尊敬しているように私には見えてます……!!(10代・女性)


・チームプレイを知り、秀徳バスケ部の1人として成長し続ける緑間。その緑間に声をあてるのは小野さん以外考えられません。(20代・女性)


・かっこいいのにちょっと変わり者。クールなのにバスケでは闘志を燃やす内面性を、小野さんのイケボとお芝居で素敵に表現されている。(30代・女性)


・常に人事を尽くす姿が好きです 黒子のバスケに出会って、緑間真太郎というキャラクターに出会って小野大輔さんを知ることができたので、私にとって特別な作品です(10代・女性)


・とにかくカッコイイ! 私が小野さんを好きになったキッカケで、声よし、ルックスよし、頭よしと、最高のキャラクターです!少々変わった個性があるのも魅力だと思います(10代・女性)


・自分が一番最初にハマったアニメで黒子のバスケという部活、青春、チームメイトの信頼だったりととても深く感動出来るアニメでもあり笑いもあったりと楽しめるアニメだからです。(10代・女性)


・最初に小野さんを知るきっかけになった作品です。
緑間の試合中はとにかくカッコ良く、普段は真面目なんだけど周りから見ると変わり者と思われるセリフの言い方のギャップが好きです。(40代・女性)


『デュラララ!!』平和島静雄


・池袋の壊し屋なのに、甘党で小川のせせらぎというギャップ萌え(10代・女性)


・折原臨也に対しては怖いけど弟とか身近な人たちには優しい静雄のキャラクター性に惹かれた(10代・女性)


・池袋最強と呼ばれる程の凶暴さを持ちつつ、優しい一面もあるその姿をしっかり表現しているから(20代・女性)


・小野さんの低音ボイスが好きなので そのきっかけになったと聞いたことのある作品のキャラクターを選びました(30代・女性)


・それまで、割と穏やかで優しい青年のイメージがあったけれど、この役でオラオラ系も似合うんだなと知れたから(20代・女性)


・自分との葛藤やアクションシーン、仲間を思いやる姿など、難しい役どころを上手に演じていると思ったから。あと、かっこいいから!(10代・女性)


・喉を酷使するキャラクターで大変だと仰っていたけれど、本当に静雄が存在しているかのように演じられていて、印象に残っているからです!(10代・女性)


・いつもは無愛想で臨也と闘う時なんか、どこのヤクザ?って思うんですけど、そこからの不意討ちの笑顔、小野さんの激優男ボイス、完全に堕ちました(10代・女性)


・小野大輔さんを好きになるきっかけになった作品です。人物が沢山出てくるので少しで難しい感じがしますが、みんな魅力的な人物です。一番好きな作品です(20代・女性)


・次々と張られて行く伏線。最初は何の関係も無いと思っていたシーンが、実は後々物語の要として描かれいる。キャラクターそれぞれがとても個性豊かなのもあり、見れば見るほどどんどん作品にのめり込んでいきます。(20代・女性)


・小野さんの喉を心配してしまうほどシズちゃんが叫びます。こんなに小野さんのキレる演技が聞けるのはデュラララぐらいじゃないか、と思っています。あと、セバスチャンやエルヴィンと違った余裕が無いような、不安定なシズちゃんの低い声が良きです( ° ° )(10代・女性)


・現在では低音ボイスが魅力のキャラが多い小野さんですが、シズちゃんはそのきっかけになったキャラです。1期放送から約10年経ちましたが、ストーリーもキャラクターも群像劇の最高傑作として名を馳せています。時系列と視点が様々に交差する中でも一際カッコ良く活躍するシズちゃんがずっとずっと大好きです!(20代・女性)


・良く言えば「力強い」、悪く言えば「暴力的」なキャラクターでありながら、常にバーテンダーの格好をしていて、紳士的な一面もある平和島静雄が好きです。小野さんの演技も好きです。
また、神谷浩史さん演じる折原臨也とのやりとりは、テンポがよくて面白く、デュラララ!!を語る上で欠かせない要素だと思います。(20代・女性)


『ばらかもん』半田清舟(半田清)


・頭が固かった半田先生が、なるをはじめとする自由奔放な子供達に振り回されていく姿が愛おしいです。(20代・女性)


・最初はクールな都会っ子だった半田先生が、島の住民との交流を通して変わっていく様が、温かみを感じられて好きだから。(20代・女性)


・小野さんの優しさや温かさが、共演者の皆さんとの交流から伝わってきました。それが原作の世界とリンクしていて、素晴らしかったです!(40代・女性)


・見る度に心が温まる、本当に大好きな作品です。小野さんと子役の子たちの交流が素敵で、小野さんにしか務められない役だと思いました。(10代・女性)


・ばらかもんは面白くて可愛くて感動できる、本当に大好きなアニメです!小野さんパーソナリティのらじかもんでもすごく癒されました。二期待ってます!!(10代・女性)


・大人になるにつれて忘れてしまっていたことを思い出させてくれるようなアニメでした。なる達と触れ合って変わっていく半田清州を見ていると、自然と涙が出てきます。(20代・女性)


・小野大輔さんのナチュラルな演技と島の子供達を演じる子役さんたちとの掛け合い、そしてキャストさんやスタッフさん全員の作品への愛が感じられる本当に素敵な作品だからです!(20代・女性)


・真面目で一途な故にちょっとズレてる、本人にそんなつもりないのにドジっ子。人間味溢れる半田先生の魅力が小野さんの魅力とオーバーラップして、つい愛しく、見守りたくなってしまう素敵なキャラクター。(40代・女性)


・ネガティブで頑固な性格の半田が、なるをはじめとする島の人々に助けられながら暮らしていく中で考え方が柔軟になっていく所を、見ている側も学びつつ見守れるところが好き。なると先生の関係性がとても素敵だと思う。(20代・女性)


・書道について真剣に考えたり取り組むときの半田先生と子どもたちと遊んだり、島民達と話したりするときの半田先生、この声のギャップが何とも言えないほど好きです。また、小野さんの声は不器用だけど優しい半田清舟にほんとうにぴったりだと思い、このキャラクターに投票しました(10代・女性)


・漫画の時点でとても面白いのに、小野さんの声で演じられることで、主人公の、島に慣れないアタフタ姿がより面白かったです。しかしそれだけでなく、主人公が島の人達の影響で成長していき、島の人達もまた、主人公に影響されて成長していく姿にとても感動しました。コメディもあり、とても楽しい作品に元々ファンだった小野さんの声が加わることでさらに素晴らしい作品になったと思いました。(10代・女性)


『宇宙戦艦ヤマト2199』古代進


・ヤマトのクルーとして戦いを通して成長していくところが良い。とにかくカッコいい。(50代・男性)


・40年前の大人気アニメを現代でも通用する人気作品にしたのは、主人公を演じた小野大輔さんの力による部分も大きいです。ヒーローではなくいろいろなことに喜び、悩み苦しむ姿は等身大の青年として応援しました。(50代・女性)


・前 ヤマトから約40年、昭和から平成になってから、改めてリメイクしたヤマト。富山 古代とまた違った雰囲気のある小野 古代にすごく魅力を感じました。
冨山さんと小野さんの声は人を惹きつける声だと思います。(40代・女性)


『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』古代進


・小野Dの作品への愛が伝わってきますし、等身大で演じていると感じます! 今や古代進は富山敬さんを超えました!!(50代・女性)


・40年前の作品のリメイクですが、生きるとは何か、人の心とは何かといった哲学を熱量をもって感じられる作品です。(50代・女性)


・日本SF代表作として、新世代のリメイク作品、2202の古代くんは本当に愛の戦士の一人になって、全日本には誰でも知っている人物ですから。(20代・女性)


・闘う姿、愛する姿、悩む姿、小野さんの魅力がいろいろと楽しめる作品です アニメの歴史に欠かせない作品の主人公を7年近く演じて下さいました。(40代・女性)


・この作品の古代進はとても悩んで苦しむ役です。そして、正義と愛を語ります。どの場面も小野さんの繊細な演技が光って、最早、古代=小野さんとなりつつあります!(40代・女性)


・人類の存亡がかかる困難な決断を幾度も迫られる中、それでも限界まで自分を貫こうとする役で、その押し殺した苦しみや微妙な心情の移り変わりの表現が見事でした。(40代・女性)


・昔からあるアニメのリメイクとして、主人公を務めることが出来るスキルと実績がすごいなと思うし、小野さんにとても合っててすごく感動しました。代表作はこれだと思います!(20代・女性)


・古代君を見事に演じてくれたので。宇宙戦艦ヤマト2202の古代君は精神的に徹底的に追い込まれますが、その古代君の苦悩を、何度観ても涙するほどに素晴らしく演じてくれました。(50代・女性)


・新宿ピカデリーでの最終上映舞台挨拶にファンと一緒に観たい!とプライベートで来ちゃって「今日は泣かずに観られました!」というくらい、キャラクターに感情移入した小野さんの代表作なのです。(50代・女性)


・私はヤマトは宇宙戦艦ヤマト2199やその後の2202しか見てませんが今見ても全然古臭くなく何度見返しても飽きません!それは小野さんをはじめキャスト陣の演技が素晴らしいからだと思います。(30代・女性)


・かっこよさ、強さ、弱さ、爽やかさ、男らしさ、女々しさ、色気…色んな要素を繊細に力強く、壮大で複雑で深い物語の中で表現する声にただただ感動。とても難しい役に見事に命を吹き込んでくれてありがとう。(50代・女性)


・小野大輔さんといえば古代くん! 宇宙戦艦ヤマト2199から2202までの間に、古代君のように逞しくなっていく様子を、映画やテレビを通じて感じることができます。きっとご本人にとってもそう感じておられてるのではないかな?と想像してしまうほどです。(50代・女性)


・ヤマト2199に続き、歴史ある作品のリメイクでありながら新しいヒーロー像を作り出してくれた 悩み多きナイーブな青年でありながら、自らの信念を貫こうともがく真っ直ぐな強さと、ヒロインへの一途な深い愛は小野さんの表現力によってより魅力的に感じられました(40代・女性)


・小野さん演じる古代進は作中、様々な困難に悩み、時に絶望し、時に自分が大事にしていたものを失う事になっても前に進もうとする姿勢がとても心に響きました。
また、声を聞いた時に「あ、この声小野さん」とはならず「あ、古代進だ。古代進がそこにいる」となるところ、色々考えて全力で命を吹き込んでくれたのだろうなと感じます。(20代・女性)


・小野大輔さんを知ったのが前作の『宇宙戦艦ヤマト2199』でした。『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』では前作に続き古代進役を熱演。過酷な現実に翻弄され、心が折れそうになりながらも、自分の信じる道を歩もうとする難しい役柄を見事に演じていらっしゃいました。新宿ピカデリーで行われた第七章「新星篇」最終上映回での「俺たちがヤマト2202を作ったぞー!」の熱い言葉に感動しました。(50代・男性)


・誠実さ、優しさ、恋人を心から想う純粋さ、心の弱さ、人類を守らなければいけないのに大量破壊兵器(波動砲)を使わない約束も守ろうとする。最愛の女性・雪を想い感情を露に涙を流す。そんな愛の戦士・古代進を見事に演じ切ってくれました! 旧作の熱い、正義感の固まりのような、しかし優しく弱い、そんな富山敬様の古代進に決して負けない、素晴らしい古代進だったと思います。
小野Dの古代進、大好きです!(40代・女性)


・お芝居の素晴らしさは勿論ですが、古代進という感情豊かなキャラクターを演じていらっしゃり、彼と重なっているからです。古代くんが物語が進んでいくに連れて頼もしく成長していく様子が声のトーンや少しの息遣い、間のとり方でとても感じられ、映像、お芝居共にクオリティの高い作品だと思いました。涙を流すシーンの古代くんの様々な感情を孕んだ声、波動砲を撃つ合図をする迷いのない真っ直ぐな声、どれも感情がストレートに伝わってきます。(10代・女性)


・ヤマトはアニメ界の代表作でもあります。そんな作品の主人公古代進を演じられた小野さんは恐らく重圧や責任を感じていらっしゃったと思います。しかし、2199、2202と続いて古代進を貫いてきた小野さんはとても素敵でした。作中では森雪との恋や家族、仲間との大切な関係、葛藤や苦しみ、そしてスケールの大きい宇宙の愛が表現されています。他の作品にはここまで壮大な物語はないのではないでしょうか。なにより小野さんのヤマト愛が強く、見ている側にも伝わってきて、幸せな気持ちになったり、時には古代進の苦しみが自身の苦しみのように感じることもありました。小野さんの人の心を大きく動かす演技は素晴らしかったです。(10代・女性)


『黒執事』セバスチャン・ミカエリス、『ジョジョの奇妙な冒険 Parte3 スターダストクルセイダース』空条承太郎、『おそ松さん』松野十四松、『進撃の巨人』エルヴィン・スミスはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019春アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード