menu
アニメ
Run Girls, Run!新曲「Share the light」のMV撮影現場に参加してみた【写真多数!】

【写真多数!】Run Girls, Run!新曲「Share the light」のMV撮影現場に参加してみた/レポート&インタビュー

「らんがばん!」で地上波でのバラエティ番組デビューを果たし、勢いに乗る「Run Girls, Run!(以下、RGR)」。2019年8月4日に東京・渋谷で開催された「Run Girls, Run! 2nd Anniversary LIVE 1.2.3ジャンプ!!!」では、2019年10月よりスタートするTVアニメ「アサシンズプライド」のOPテーマというタイアップも発表されるなど、デビュー2周年を迎えた彼女たちの勢いは留まるところを知らない。

今回、アニメイトタイムズは、そんな「RGR」の新曲「Share the light」のMV撮影立ち会いという非常に贅沢な機会を得た。

林鼓子さん、森嶋優花さん、厚木那奈美さんのオフショットを含めた大量の写真と共に、「Share the light」のMV撮影の模様をレポートしていきたい。

文末にはMV収録を終えたばかりの彼女たちにインタビューも行っているので、お見逃しなく!


 

アニメイトタイムズからのおすすめ

クールな衣装に注目!

紆余曲折あって(らんがばん!の最新配信回を電車内で見ていた結果、乗り換えを怠り到着時間が1時間ほど遅れた)MV撮影現場となった教会に到着すると、ステンドグラス内でスタンバる「RGR」の姿があった。

今回の衣装は青と黒をテーマカラーにあしらったクールな雰囲気。背中を見るとフードがワンポイントになっている。作品タイアップとなる「アサシンズプライド」の世界観に合わせた衣装となっている。

「Share the light」を手掛けた田中秀和さんが織りなす楽曲の世界観も相まって可愛らしさ、カッコよさだけでなく、思わずドキッとするような大人っぽさが溢れ出ているようだ。

うん。言葉で色々と語るよりも写真を見ていただければ明らかだろう。3人共、メチャクチャカッコよくて、可愛い。

森嶋さんのヘア直し中に林さんはダンスのチェックを行い、厚木さんは集中力を研ぎ澄ましている。

高難易度の振り付けに3人は現場でのチェックを欠かさない。

このMV撮影が人前(スタッフ)で今回の振り付けを披露するはじめての機会というだけに、何度も何度も念密に呼吸や動きを合わせていく。

ユニットだけではなく、個人の活動と並行しつつ、新しい挑戦した「Share the light」のダンスにも注目していただきたい。

 

初出し!「RGR」のMV撮影現場

リップシーンのトップバッターは厚木さん。リハは一発オッケーで本番へ。

ステンドグラスをバックにパフォーマンスする姿は神秘的でとても美しい。と、デビュー2年で可愛いだけでなくこんな美しい表情を浮かべるようになったのだと、袖で感動していた。

続いて林さん。森嶋さんと続く。森嶋さんの撮影直前に本番を終えた2人はこんなにも笑顔。


リップシーンの次はシルエットのダンスシーン撮影へ。照明を落とした教会に3人のシルエットが浮かび上がる。

ここでは1人ひとりにフォーカスした形で、撮影が進んでいく。

ステンドグラスから差す一筋の光が幻想的なカットがMVでどのように使用されているか。ぜひ、チェックいただきたい。


 

3人の演技にも注目!

小休憩を挟み、ここからは教会前のカットへ。森嶋さん、厚木さんが林さんに駆け寄り、同じ方向へ歩きはじめるというシーンの撮影が進んでいく。


厚木さんは森嶋さんの演技に思わず「可愛い♪」と一言。続いて厚木さんへ。こちらも一発でオッケー!

ここからは教会外でのソロカット撮影へ。林さんの撮影中に戯れる2人はこちら。

教会から場所を移して、幻想的な雰囲気の公園へ。ここからは3人それぞれのイメージショット撮影に入る。と、その前に撮影も後半に差し掛かったところで、林さんと厚木さんに意気込みを聞いてみた。

「ダンスシーンを撮って次はソロショット、今回は異世界っぽい雰囲気なので、いつもと違った自分を引き出します!」(林さん)

「普段は割と明るい楽曲が多いので、今回は大人な一面を見せられたらと思います」(厚木さん)

いよいよシーンカットの撮影がスタート。まずは、林さんが林の中へ。

続いて森嶋さんのシーンカットは月明かりが照らす納屋の中で行われた。

最後に厚木さん。ライトアップされた噴水の前での撮影となる。すっかり日が落ちたことで、より神秘的な雰囲気が生まれている。

シーンカットのストーリーは、何かに追われている3人がキーアイテムを見つけることで、その運命がつながっていく...というもの。フルバージョンの公開は少し先になるが、美しい表情を魅せた3人に期待していただきたい。

さて、ここからはMV収録を終えた3人それぞれに実施したインタビューを届けたい。MV撮影の振り返りや「らんがばん!」についてなどについて聞いた。

 

林鼓子さん「皆さんの優しい声に助けられています」

――MV撮影お疲れ様でした!まずは率直な感想をお願いします

林鼓子さん(以下、林):MV撮影にも少し慣れてきました。すっごく楽しくできましたし、体力もまだ有り余ってます!ダンスシーンを教会で撮ったんですけど、神々しいシーンになっていましたよね。

これまで「RGR」は明るくキラキラした雰囲気のものが多かったので。まるで自分たちが聖母になったような雰囲気というか(笑)。

――MV撮影で印象に残っていることを教えて下さい。

林:はじめて挑戦したシルエットのダンスシーンですね。ダンスをしている自分としては「シルエットだからこそ綺麗にならなくちゃいけないな」って。完成が今から楽しみです。

後は演技パート!逃げているというか怯えている感じなのですが、3人とも違いがあると思うので、ここは注目していただきたいですね。

――冠番組の「らんがばん!」が中盤に差し掛かってきました。TOKYO MXに訪問したり、体力測定したり、MONACAの田中秀和さん・広川恵一さんからの音楽授業があったりなど、色々なチャレンジがありましたね。これまで撮影してみていかがしょう。

林:メッチャメチャ難しいです。どうすれば皆さんに楽しんでいただけるか?ってより考えるようになったというか。ラジオ番組って比較的私たちのことを知っていてくれるというか。能動的に聴いていただける方が多いと思うんです。

ただ、「らんがばん!」は地上波なのでふとテレビを付けたら流れてた、ということもあると思うんです。そういった方たちに対してどのように「RGR」を魅せていきたいのかって考えて動くというか。すっごく難しいんですけどね(笑)。

今までそういうことを考えたことがなくて、いつも応援してくださる皆さんの優しい声に助けられていたんだなって、改めて実感もしました。

ちょっとアウェイなところに行った時に「RGR」はどうすればいいのか考えるいいキッカケになっています。

そうだ!「i☆Ris」の芹澤 優さんに「テレビ付けたら3人が出ててびっくりしちゃった♪」って言われたんですよ。これもすごく光栄でしたね。

――これまでとは少し勝手が違うな、と。

林:そうですね。思いっきりやる。一歩踏み出すのって中々難しいです。でも、挑戦ですね。うん...。「らんがばん!」が私たちを知るキッカケになってくれたら嬉しいです。

――では「らんがばん!」を楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。

林:とにかく頑張ります!難しいこと考えても上手くいかないと思うので、3人で切磋琢磨して楽しい番組を作っていきます。皆さんも日常を疲れを忘れて笑ってくれたら嬉しいですね。

 

「シルエットの私も最高に可愛い」森嶋優花さん

――MV撮影お疲れ様でした!

森嶋優花さん(以下、森嶋):お疲れさまでした!すっごく濃密な一日になりました。今回はダンスシーンの撮影がたっぷりありましたし。

これまでのダンスシーンってカメラのアングルだけ変えて、同じものを踊っていることが多かったんですよ。ただ、今回はダンスの撮り方が複数あったので、これまでと違った雰囲気のMVができあるんじゃないかって思います。完成が楽しみです!

――個人的にはシーンカットの森嶋さんの演技が印象深いです。

森嶋:あはは(笑)。ちょっと恥ずかしいですね。表情や身振り手振りを入れて演技をすることがあまり多くないので、ちょっと恥ずかしいんですけどしっかりと見てほしいですね。

――森嶋さんと言えばいつもMVの「可愛いポイント」をお聞きしていますが、今回「Share the light」のMVはどこに注目して欲しいですか?

森嶋:そうですね...。いつも通り可愛いポイントは“全部”です!“全部”なんですけど、敢えて言うなら....シルエットになっても私は可愛いなって思いました(笑)。

――シルエットになっても可愛い...ですか!?

森嶋:そう!表情とか見えなくてもシルエットが可愛い!ここはしっかりとチェックしていただきたいです。

(スタッフさんの声)ここはカットで大丈夫です。

森嶋:何でですか!?(笑) ここ大事なところですよ!

――個人的にはシーンカットで「クールな表情を浮かべていても可愛い」が来ると思っていました。

森嶋:あははは(笑)。そこも可愛いです。でも、違います!シルエットだけでも可愛いんです。造形が可愛いんですよ。

(スタッフさん)....。

森嶋:ちょっとその目止めてくださいよ(笑)!!!

――(笑) 気を取り直して。「らんがばん!」が早くも折り返しです。

森嶋:そうなんです!いや〜、収録の前は3人ともすっごく緊張してて(笑)。これまでとも少し違った雰囲気でチャレンジしている感じですね。

私、「らんがばん!」の放送をいつも楽しみに見てるんですよ。その楽しみがあると思ったら収録も頑張れるなって。

自分でこんなに「らんがばん!」が楽しみなのであれば、応援してくださる皆さんも楽しみに待ってくださってるんじゃないかなって。

――今までの「らんがばん!」で印象に残っているエピソードはありますか?

森嶋:そうですね。バラエティ番組なので「面白いこと言ってね♪」って振りが多いんですよ。そのオーダーに応えるために3人とも毎週必死です(笑)。

――MONACAの田中秀和さん・広川恵一さんが登場した回はいかがでしたか?

森嶋:音楽のお勉強会ですね。現場の雰囲気も本当の勉強会みたいな感じで。そこで「森嶋さんここ考えて面白いこと下さい!」って振りが来た時は流石の私も「ドキッ」としました(笑)。まだ完成版を見ていないのですが、そのシーンが無ければ面白くなかったということなので、ちょっと落ち込んじゃうかも(笑)。

――「らんがばん!」後半戦への意気込みをお願いします。

森嶋:まずは自分たちが楽むことですね。その雰囲気や空気感をテレビの前の皆さんにお伝えてしていきたいです。「らんがばん!」ではじめて「RGR」を知る方に、もっともっと私たちの魅力を届けてきたいです。

精一杯残りの収録がんばります!このインタビューを読んだ方は「らんがばん」を広めてくださいね♪

 

「私たちのことを知っていただきたい」厚木那奈美さん

――収録お疲れ様でした!

厚木那奈美さん(以下、厚木):ありがとうございます!無事終わりました(ニッコリ)。

――今回のMV収録はいかがでしたか?

厚木:「Share the light」がすっごくカッコいい曲なので、その世界観にあったMVになると思います。お芝居のシーンやダンスシーンも楽しく撮影することができましたので、素敵な映像になるんじゃないかな。

――厚木さんの中で印象に残っている収録エピソードはどこでしょう?

厚木:色々ありますけど...噴水前のシーンですね。MV収録の終盤に撮ったのですが、思った以上に寒くって(笑)。噴水からも水しぶきが結構飛んできたりとか。スタッフさんもすっごく頑張ってくださったお陰で無事撮り終えることができました!

――ありがとうございます。今回、衣装も印象的でした。洗練されていてとても可愛いですよね。

厚木:アニソンシンガーさんっぽい感じですよね?

――確かに!

厚木:私、今回の衣装に関してはユニットというよりもソロのアニソンシンガーさんぽいなって勝手に思っていて(笑)。いつもと少し違った印象ですが、今回の衣装もすっごく気に入っています。

「アサシンズプライド」のキャラクターが深めのフードが付いた衣装を着ていたんですけど、私はじめて見た時から気に入っちゃって。「フードマント」って可愛いなぁって思っていたら、衣装で着ることができました。

今回のMVではフードを被ったりしなかったんですけど、いつか被って何かできたらいいなって思います(笑)。

――厚木さんが「Share the light」のMVで注目して欲しいポイントはどこでしょう?

厚木:そうですね。教会の中で踊る機会がなかなかないと思うんです。今回、はじめてダンスシーンから収録がスタートしたんです。いつもと違ったダンスシーンになってるんじゃないかなって思います。

――「Share the light」のMVは「らんがばん!」で初公開となります。ここまで「らんがばん!」の収録をしてみていかがでしょう?

厚木:バラエティって難しいですよね...。全然毎回うまくできなくて、帰り道に3人で反省会をしてるんです(笑)。

――そうなんですね。反省会ではどんなことを話し合ってるんですか?

厚木:トークの間が悪かったとか浮かんだ質問たくさんすればよかったとかですね。反省点ばっかりです。まだまだ頑張れると思うので、精一杯撮影がんばります。

――これからが楽しみです。では、最後に「らんがばん!」を楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。

厚木:「らんがばん!」の一つの目標に「私たちのことを知っていただく」というものがあると思っていて。すっごく大事なことですよね。

もちろん、バラエティとして面白くしていくことも頑張りつつ、それと同じくらい「私たちを知っていただく」ことも大切にしたいなって。

「RGR」らしさを「らんがばん!」を通して見つけていけたらなって思ってます。温かい目で見守ってくださいね。

〔文・川野優希〕

フォトギャラリー

リリース情報

■Share the light
アーティスト:Run Girls, Run!
作詞:只野菜摘 作曲・編曲:田中秀和(MONACA)

発売日:2019年11月27日(水)
価格:
CD+Blu-ray 2,310円(税込)

CD     1,650円(税込)

【収録内容】
M1.Share the Light
M2.未定
M3.未定
M4.Share the Light(Instrumental)
M5.未定
M6.未定

BD収録内容
Share the light ミュージックビデオ

ライブ情報

■Run Girls, Run! 2nd Anniversary LIVE 1.2.3ジャンプ!!! 追加公演
日程:2019年11月24日(日)
会場:京都FANJ
〒606-0053 京都市左京区上高野車地町101 備前屋ビルB1F
出演:Run Girls, Run!(林鼓子 森嶋優花 厚木那奈美)

Run Girls, Run!とは

2017年に開催された「avex×81produce Wake Up, Girls !AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション」により、2,000名の応募の中から選ばれた3名 (林鼓子・森嶋優花・厚木那奈美)による声優ユニット。

現在放送中のTVアニメ「キラッとプリ☆チャン シーズン2」にて 主題歌を担当する等、声優としても、アーティスト活動としても、幅広い活動を行っており、2019年7月からは初の冠TV番組「Run Girls, Run!のらんがばん!」がTOKYO MXにて放送中です。

公式サイト
公式ツイッター(@rgrofficial

 

作品情報

TVアニメ「アサシンズプライド」

10月10日(木)より放送開始!
TOKYO MX  毎週木曜24:00~
サンテレビ 毎週木曜24:30~
BS日テレ 毎週木曜25:00~
AT-X 毎週木曜23:30~ ※リピート放送あり

スタッフ

原作:天城ケイ(ファンタジア文庫)
原作イラスト:ニノモトニノ
監督:相浦和也
構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:吉川真帆
総作画監督:齊藤佳子
美術監督:松本実希子(スタジオ風雅)
色彩設計:小山知子(Fine Colors)
撮影監督:宮坂凌平(レアトリック)
CG監督:柴田 渉(EMT2)
編集:瀧川三智(リアル・ティ)
音響監督:本山 哲
音響制作:HALF H・P STUDIO
制作:EMTスクエアード

キャスト

クーファ=ヴァンピール:小野友樹
メリダ=アンジェル:楠木ともり
エリーゼ=アンジェル:石川由依
ロゼッティ=プリケット:薮内満里奈
ネルヴァ=マルティーリョ:佐倉綾音
ミュール=ラ・モール:内田真礼
サラシャ=シクザール:和氣あずみ        
ほか

公式サイト
公式ツイッター(@assassins_anime)

(C)️2019 天城ケイ・ニノモトニノ/株式会社KADOKAWA/アサシンズプライド 製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 最速放送日
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー