声優
声優・高野麻里佳さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

声優・高野麻里佳さん、『ウマ娘 プリティーダービー』『それが声優!』『三ツ星カラーズ』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

『ウマ娘 プリティーダービー』サイレンススズカ


・本編第11話で毎回泣いちゃうくらい好きです(20代・男性)


・アニメにラジオにイベントに頑張っていたから。(40代・男性)


・キャラにピッタリの透き通るような声だったので(30代・男性)


・高野麻里佳さんのことを初めて知った作品だから(20代・男性)


・今までにないお姉様タイプのキャラを演じていて良かったです。(50代・男性)


・とても透き通った声で、キャラの魅力がとても表現されていたから。(20代・男性)


・スポ根要素があり、なによりウマ娘達がかわいいのでオススメです。(20代・男性)


・ウマ娘がきっかけで高野さんを知れて、思い出の作品なので選びました。(20代・女性)


・スズカの演技は高野麻里佳史上最高傑作 まりんかのファンなら絶対見るべき作品(10代・男性)


・スペちゃんの憧れでありライバルであるサイレンススズカをいつもの元気印を抑えてクールに好演(50代・男性)


・サイレンススズカのキャラソンが、高野さんの透き通った声にとても合っていて、一番印象深いので。(40代・男性)


・もう一人の主人公でありメインヒロインである為まりんかのウィスパーボイスを十二分に堪能できるから(30代・男性)


・普段のサイレンススズカは穏やかで静かに、レースでは強気に、というスイッチの強弱の切り替えを上手く演技されていたと思います。(30代・男性)


・実在の競走馬をモチーフとしたアニメという難しい題材において、サイレンススズカの歴史やバックグラウンドを意識した素晴らしい演技でした。(20代・男性)


・いつも可愛らしい声をされている高野さんがサイレンススズカのようなおしとやかな声も素晴らしく使い分けてらっしゃって強く感銘を受けました。(30代・男性)


・高野麻里佳さんが2018年のウマ娘のライブの時にサイレンススズカの想いを涙ながらに話していて作品への愛、キャラクターへの愛が感じられたから(20代・男性)


・史実のやんちゃなエピソードとは違った静かな雰囲気の娘でしたが、うちに秘める勝利へのスピリットはまりんかが演じるからこそ強く美しくそして涙なしでは応援できない素晴らしいキャラクターだと思います。(30代・男性)


・物静かな性格で内に熱いものを秘めているという難しい役どころを完璧にこなしているところがすごいと思いました。

また、天皇賞・秋のあとに実際のサイレンススズカとは違い復活を果たすところが本当に感動しました。

これからも応援しています(20代・男性)


・皆の夢を背負って強く速く美しく刹那に競争人生を走り抜いたサイレンススズカの儚さ美しさが大好きです。

放映時系列に三ツ星カラーズのさっちゃんからのギャップが凄まじく強いインパクトを受けました。

これをうんこー!の人が演じているだなんてにわかには信じ難かったです。(20代・男性)


・歴代の名馬の擬人化、かつサイレンススズカは途中で亡くなってしまった名馬のifストーリーということで描かれていたので非常に難しい役柄ではありましたが見事に演じきってくれました。

静かながらもその内に秘める闘志や負けん気を感じられとても魅力的なキャラクターとして魂を吹き込んでくれました。(20代・男性)


・サイレンススズカの優等生っぷりを等身大に表現しており、現実のサイレンススズカが生きていた時代を思い出しました。

異次元の逃亡者と呼ばれたサイレンススズカをこのようにクールに、かつか弱い部分を見せられるのは高野さんしか居ないと思いました。

今後のスピンオフ作品『うまよん』にもとても期待を弾ませております!(10代・男性)


・主人公スペシャルウィークのあこがれの存在であることもあり、またストーリー内での強キャラ感、ケガと復帰レースまで心情など他作品に比べて出演も多い中演じられていたのがすごかった。

他の作品のキャラのような元気いっぱいのキャラとは裏腹にクールで物静かなキャラでもあったので演じ分けられれていてすごいと思いました。(20代・男性)


・人によって捉え方は違いますが、全くの架空の話や全くの架空のキャラクターより、元になる物があってそれを参考にしたり再現する作品の方がリアリティあって良いと思います。

ウマ娘は元の競走馬があって、もう亡くなっていない馬もいますが、アニメとはいえこの作品で蘇ってくれます。

さらに馬は人間の言葉喋りませんが、擬人化により作者のこじつけになるのかもしれませんがその馬の思ってるだろう気持ちを喋ってくれます。

なので、競馬知らない人でも分かりやすいですし、競馬ファンとしても現実の馬もそう思ってたよなと共感出来る気持ちになります。

現実のサイレンススズカもレース中怪我して亡くなります。

でも、アニメの中でこれから走り続けてくれると思ったら、現実と同じ話に進んで行きました。

スズカが天皇賞走るって言った時は「走らないでー!」と思い泣いてしまいました。

レーススタートしても泣きっぱなし、しかも現実の様に怪我しました。

でも、アニメの良いところは全く忠実にしなくても良い事。

スズカは死なずに懸命にリハビリをしてまた走り続けてくれました。

競馬ファンとしては本当に嬉しかったです。

これからもあのサイレンススズカが走り続けてくれる姿を見れると思うと、本当にこの作品に出会えて良かったと思います。

スズカの孤独な逃げ馬で儚い姿が性格によく表されていて、そこに高野さんの声が凄く合っていて良いキャラクターになりました。

この作品は現実の競走馬が出ているので、多分その馬主に許可を得ていると思います。

そこは大変だと思います。

その上で、全くの架空の話・キャラクターにも作者や作ったスタッフの方々の気持ちがこもっていると思いますが、ウマ娘にはそれ以上に馬主・生産者・競馬ファンの気持ちも入っていると思います。

その作品に高野麻里佳さんが携わっていて、自分は初めて高野さんを知って、それからは自分の中で女性声優さんで一番可愛い人が高野さんになりました(それまでは堀江由衣さんでした)。

高野さんに出会えて本当に良かったです、本当に可愛いです、自分好みの可愛い女性です、大好きです!

ありがとうございました。

お誕生日おめでとうございます。(20代・男性)


誕生日記念 代表作アンケート募集中

下記の声優さんがもうすぐお誕生日です。
皆様の代表作に関するコメントをお待ちしております。


2024年7月

7月28日生まれ - 仲村宗悟さん
7月30日生まれ - 木村良平さん

2024年8月

8月2日生まれ - 逢坂良太さん
8月5日生まれ - 長縄まりあさん
8月7日生まれ - 阿座上洋平さん
8月11日生まれ - 蒼井翔太さん
8月11日生まれ - 谷山紀章さん
8月11日生まれ - 寺島惇太さん
8月16日生まれ - 内山昂輝さん
8月19日生まれ - 土屋李央さん
8月20日生まれ - 石毛翔弥さん
8月24日生まれ - 古賀葵さん
8月28日生まれ - 雨宮天さん
8月29日生まれ - 千葉翔也さん
8月29日生まれ - 深町寿成さん

2024年9月

9月3日生まれ - 梶裕貴さん
9月4日生まれ - 福島潤さん
9月5日生まれ - 小林親弘さん
9月7日生まれ - 山下大輝さん
9月8日生まれ - 和氣あず未さん
9月9日生まれ - 会沢紗弥さん
9月9日生まれ - 加隈亜衣さん
9月12日生まれ - 鈴村健一さん
9月12日生まれ - 武内駿輔さん
9月12日生まれ - 中島由貴さん
9月15日生まれ - 海渡翼さん
9月17日生まれ - 松岡禎丞さん
9月21日生まれ - 内田雄馬さん
9月27日生まれ - 種﨑敦美さん
9月29日生まれ - 古川慎さん

代表作アンケートを募集してほしい声優さんの情報はこちらからお問い合わせください。
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次