ゲーム・アプリ

『ファイナルファンタジーXIV』(FFXIV) 主要登場キャラクター&声優まとめ【漆黒】

2020年12月8日にさらなるアップデートである、パッチ5.4「もうひとつの未来」が公開された『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ』(以下FFXIV)。

「もうひとつの未来」では、『漆黒のヴィランズ』完結となったパッチ5.3「クリスタルの残光」の続きが描かれるメインストーリーの追加をはじめ、様々なコンテンツや、システムの追加や改修などが行われました。

特に、大きな盛り上がりを見せた「クリスタルの残光」の続きとなるメインストーリーは、楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。

水晶公やエメトセルクなど、プレイヤーからの人気も高い話題となったキャラクターが多数登場する『漆黒のヴィランズ』ですが、今回はそんな彼らの魅力を支える「声優」たちをキャラクターと合わせてお伝えしたいと思います。
 
※※一部ネタバレを含む内容もございます(2020年8月17日執筆)※※

◆新生から紅蓮までの主要登場キャラクター&声優まとめはこちら


  

アニメイトタイムズからのおすすめ

『漆黒のヴィランズ』

戦乱の中で、光の戦士であるプレイヤー(以下主人公)は謎の人物に召喚され、別の世界へと足を踏み入れる。見慣れない景色、いつまでも闇を落とすことのない異様な輝きを見せる空。

そこは、主人公の生きてきた世界である「原初世界」とは異なる、「第一世界」と呼ばれる世界だった。

先に召喚されていた仲間と合流していく中で、第一世界が抱える問題を知る主人公一行。このままでは世界が光に飲まれ、その異常は原初世界をも脅かすという。

仲間を元の世界へと還すため、そして第一世界に闇を取り戻すために、主人公は再び武器を取る。闇の戦士として――。


 

登場キャラクターたち

『漆黒のヴィランズ』にて登場するキャラクターの一部を声優の方と共にご紹介します!

  

水晶公|声:内田雄馬

 
声優:内田雄馬
代表作:マクロスΔ  ハヤテ・インメルマン役
    BANANA FISH アッシュ・リンクス役

主人公が最初に訪れる、クリスタルタワーと呼ばれる塔がそびえる都市「クリスタリウム」にて出会うフードを被った人物。身体の一部が結晶化していることやクリスタルタワーにちなみ、住民たちからは水晶公と呼ばれているが本名は不明。

漆黒のヴィランズにおける重要なキャラクターの一人。謎多きキャラクターですが、内田雄馬さんの演技は、彼の気持ちを的確に表現されています。一度ストーリーを見終えた後に再度ストーリーを見ると、また違った心情を伺うことが出来るかもしれません。

 

アシエン・エメトセルク|声:高橋広樹

 
声優:高橋広樹
代表作:遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 城之内克也役
    金色のガッシュベル!!  パルコ・フォルゴレ役

 
各世界に戦乱の種をまく闇の使徒「アシエン」のひとり。その容姿は、亡き初代ガレマール皇帝の若かりし頃にも似ているようだが……。

漆黒のヴィランズにおける重要なキャラクターの一人。敵対するはずの存在である彼が一体なにを望み、一体なにを手に入れようとしているのか。

パッチ5.0のストーリーでは彼の存在が大きく関わってきます。主人公と彼が紡ぐ物語に心揺さぶられること間違いなし。掴みどころがない彼を演じる高橋広樹さんの演技にも注目です。

 

ミンフィリア|声:市ノ瀬加那

 
声優:市ノ瀬加那
代表作:ダーリン・イン・ザ・フランキス イチゴ役
    Dr.STONE 小川 杠役

ある事情から幽閉されていたが、サンクレッドにより救出され、その後は彼と共に旅をしている。主人公たちがよく知る「ミンフィリア」と同じ名前のようだが……?

過酷な運命を背負う少女。儚さの中に強い思いを抱いていく彼女を市ノ瀬加那さんが演じられています。少しずつ変わっていく彼女を丁寧に演じられており、そんな彼女の言葉に涙腺を刺激されることも。

メインストーリーはもちろん、外伝的位置づけである「希望の園エデン」のストーリーにおいても、彼女の物語を垣間見ることができます。メインストーリーとともにぜひ、ご覧ください!

 

アルバート|声:諏訪部順一

 
声優:諏訪部順一
代表作:テニスの王子様 跡部景吾役
    Fate/stay night [Unlimited Blade Works] アーチャー役

第一世界の「光の戦士」のひとり。仲間たちと冒険をし、世界を脅かす脅威を打ち倒した英雄。

彼もまた『漆黒のヴィランズ』のストーリーにおける重要なキャラクターです。『蒼天のイシュガルド』では「闇の戦士」として主人公と対峙した彼と、今度は違った形で関わっていくことになります。その確かな存在感を支える諏訪部順一さんの演技は必聴です。

 

フェオ=ウル|声:髙橋ミナミ(高橋未奈美)

 
声優:髙橋ミナミ(高橋未奈美)
出演作:食戟のソーマ 田所恵役
    ありふれた職業で世界最強 シア・ハウリア役

ピクシー族の一人であり、水晶公に彼女を紹介されて以降、主人公にとって重要な存在となる。他のピクシーたちからは「狂い咲き」のフェオ=ウルと呼ばれている。主人公に対して独占欲が強く、主人公が自分を頼ってくれないと不機嫌な様子を見せることもしばしば。

悪戯好きで自分たちが楽しければ良いというピクシーが多い中、比較的常識的な思考の持ち主。「~だわ!」と語尾につける口調が特徴的で、髙橋ミナミさんの優しくも可憐な演技が日々の冒険の癒やしとなります。

メインクエスト上においても彼女は重要な役割を果たしますが、それ以上に彼女にはリテイナー(主人公の荷物を管理してくれる存在)として日ごろからお世話になります。また、リテイナーベルですが、原初世界のものとはベルのデザインが異なる点にも注目です!

 

ランジート|声:野島昭生

 
声優:野島昭生
出演作:∀ガンダム シド・ムンザ役
    ナイトライダー K.I.T.T.役

『漆黒のヴィランズ』にて登場する「都市国家ユールモア」の軍勢を率いる老将軍。光の巫女ミンフィリアの身柄を狙い、主人公たちと対峙することになる。

先述の通り、将軍としてユールモア軍を率いる彼は強大な力を持って主人公たちの前に何度も立ちはだかります。強敵として何度も立ちはだかってくるキャラクターですが、クエストの端々で彼の思いを垣間見ることも。

野島昭生さんの、ランジートの歴史を感じさせるような演技も相まって、胸中を推察してしまうキャラクターになっています。

 

1 2