menu
ゲーム・アプリ
STEINS;GATEの新展開、ANONYMOUS;CODE続報発表|株式会社MAGES.事業戦略発表会レポ

『STEINS;GATE』の新展開や『ANONYMOUS;CODE』の続報も! 宮野真守さんら声優陣が登壇した株式会社MAGES.事業戦略発表会をレポート

2020年10月25日(日)都内某所にて、『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』や『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』などの“科学アドベンチャー”シリーズを擁する株式会社MAGES.の事業戦略発表会が行われました。

当日付で同社の会長に就任された志倉千代丸さんをはじめ、新たに社長に就任された本荘健吾さんらが登壇。加えて新事業については、新たに同社の特別顧問に就任された西川貴教さんが登場し、企画について話していく場面も。

そして“科学アドベンチャー”シリーズの今後の展開についても明らかに。

最新作『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』から、夏川椎菜さん(愛咲もも役)と山本彩乃さん(倉科小鹿役)。『STEINS;GATE』からは宮野真守さん(岡部倫太郎役)、関智一さん(橋田至役)、今井麻美さん(牧瀬紅莉栖役)が登壇し、作品に関するトークを繰り広げました。


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

西川貴教さんがMAGES.の特別顧問に就任!

まずは2020年4月から株式会社コロプラのグループになったことに触れられると、このイベント当日に会長に就任された志倉さんが登壇。今後は社長業との両立が難しかったクリエイティブな部分を重視していく旨を話しました。

そして新たに社長に就任される本荘さんが志倉さんの紹介で会場入りしたところで、同社の新たな3つのチャレンジが明かされていきました。

1つめは“原作開発の強化”。志倉さんのPCには“野望”という企画書やメモ書きに自身の“やりたいこと”をしたためたフォルダがあるそうで、移り変わりの早い時代の流れを見つつ実現できるか試行錯誤しているそう。今後はもっともっと面白い作品が出てくるかもしれません。

続く2つめの“IP事業の拡大”では、11月からコロプラ側のグッズ開発チームが合流することを明かしました。ここでMAGES.とコロプラ両者のIPの力をあわせることで、MAGES.のニッチなファン層とコロプラの幅広いファン層、その両方にアピールすることを目指しているそうです。

3つめは新発表の“ドール事業”。ここでこの事業の室長である野口裕弘さんと、MAGES.の特別顧問に就任することとなった西川貴教さんが登場。


 
意図としては、ペットたちの寿命が延びていることから家族として考える人がより増えてきており、そんな人たちが愛する家族の一員を失くした際の癒しとなることがメイン。そのためのドールを作る技術を持った人を育てるスクールを開くのだそうです。

 
そのスクール自体はオンラインのライブ配信で行うことや、最終的にこのドールを世界中のペット愛好家に届けることを目標に定めていることもわかりました。また今は作れる人が少ないことから、制作者を育てその人たちの活躍の機会を設けるシステムを作って行きたいとも。

 
またこの発表終了時には、西川さんから今後はドール事業だけでなくMAGES.の他の事業にも関わっていくとの表明がありました。
 

『ANONYMOUS;CODE』は遂に発売時期が判明!

その後は『ANONYMOUS;CODE』のコーナーに。最新PVが公開されると遂に発売時期が判明。“2021年秋”になるそうですが、現在の市場と製造環境を考慮してPlayStation(R)Vita版は発売中止とのこと。

ここで同作の出演声優陣から夏川さんと山本さんが登場。作品の発表から既に4年が経過していることなどを話していくと、先に上映されたPVを基に作品についてのトークが展開。


 
今回の主人公・高岡歩論はセーブ&ロードの能力を持っており、プレイヤーと主人公の共同作業で攻略を進めていくようなゲームになることが明かされました。なんとプレイヤーがあらかじめ作っておいたセーブデータを、ゲーム中で主人公がロードすることによって物語が進む……みたいなことが起こり得るようです。

 
また2037年が舞台になっているということで、『STEINS;GATE』の阿万音鈴羽がやってきた時代に近いことや、『STEINS;GATE 0』のアマデウス紅莉栖らしき人物がPVに映っているなど、他シリーズとの関連性も匂わせていました。

加えて夏川さんと山本さんからアニメ化についての話が出ると、これまでされていないシリーズ作品はないということで、志倉さんがきっとある、ありますと話す場面も。
 

 
一通りの紹介を終えたところで、主人公の高岡歩論を演じる千葉翔也さんからのコメント動画が公開。千葉さんも続報を楽しみに待っていたことが分かったところで、山本さんと夏川さんがファンのみなさんへメッセージを述べました。

新企画は続編でもあり新たな作品でもある

ここから『STEINS;GATE』関連の最新情報が発表されるということで、宮野さん、関さん、今井さんが登場。

ここでの最初の発表はハリウッド版についてだったのですが、なんと先方から志倉さんへ、既に10周年を迎えていても話題になっているのか質問があったそう。しかし宮野さんが出演された『STEINS;GATE』的な雰囲気の某カップ焼きそばのドラマ映像を引き合いに出し、まだまだ話題になっていると力説したのだそうです。
 

関連記事

★声優・宮野真守が主演のドラマ公開に向けコメント、未公開カット到着
 
続いて『STEINS;GATE 0 ELITE』の続報。志倉さんによると前回の無印『STEINS;GATE ELITE』のエンジンからさらに進化を遂げさせ、開発状況は順調であるとのこと。同作にはアニメ版の2クール分以上の映像が収録されており、ゲーム1本分の値段でアニメ全話+αを楽しむことができるのだとか。


 
最後は新企画として『STEINS;●●●●(※●部分は文字化け)』が発表。後半のタイトルはまだ決まっていないようですが、『CHAOS;HEAD』と『CHAOS;CHILD』の関係性に似たものになるようで、『STEINS;GATE』の続編とも考えられる新たな作品になるとのこと。

 
ここで今井さんから『CHAOS;HEAD』から『CHAOS;CHILD』になった際に、登場キャラクターたちがガラッと変わったとの鋭い指摘が。しかし志倉さんが3人の演じるキャラクターが登場するとの話があり、宮野さん、関さん、今井さんは安心した様子。ですがシュタインズ・ゲート世界線が本当に幸せな未来なのかどうか、という部分に切り込んで行くという気になる話も。

 

 
 
最後に声優陣からのコメントがありました。関さんは橋田至というキャラクターのオファーが来た際のエピソードを披露。事務所に届いたキャラクターのデザイン資料を見て、二つ返事でOKしたことを明かしその時の判断によって長い間作品に関われたと喜びを語りました。

今井さんは『STEINS;GATE』と牧瀬紅莉栖との出会いで大きく人生が変わったと感謝を述べると、また新しく紅莉栖を演じられるという期待を露わに。

そして宮野さんはゲームの収録当時に貰った大量の台本について語っていき、自分のセリフ以外にも記されていた考察や地の文をも読み込んでキャラクターを作っていったとコメント。そして志倉さんによる本発表会の総括を挟んだところで、岡部のお馴染みのセリフ「エル・プサイ・コングルゥ」で終了の時間となりました。


 
新たな事業を行うMAGES.に、今後の展開が明らかとなった科学アドベンチャーシリーズ。そのどちらも大いに期待できることと思います。まずはいよいよ発売時期が判明した『ANONYMOUS;CODE』と『STEINS;GATE 0 ELITE』に注目していきましょう!
 

関連リンク

『STEINS;GATE』10周年サイト
『ANONYMOUS;CODE』公式サイト
科学ADVポータルサイト
科学ADV公式Twitter(@kagakuadv)

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング