menu
アニメ
TVアニメ『スケートリーディング☆スターズ』6つの見どころ

冬アニメ『スケートリーディング☆スターズ』6つの見どころをご紹介! 「スケートリーディング」に打ち込む高校生たちの物語をより楽しむためのポイント!

TVアニメ『スケートリーディング☆スターズ』が2021年1月10日からTOKYO MXほかにて放送スタート!

『スケートリーディング☆スターズ』は、総監督・谷口悟朗×キャラクターデザイン原案・枢やな×アニメーション制作・J.C.STAFFによるオリジナルアニメ。架空のフィギュアスケート団体競技「スケートリーディング」に打ち込む高校生たちを描いた作品です。

本作は2020年7月より放送開始予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、延期となっていましたが、ついに放送スタートとなります。本稿ではTVアニメ放送に先駆けて、作品の注目ポイントをいくつかご紹介します。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

【ストーリー】

 
「君は一生僕には勝てない。」
ライバル・篠崎怜鳳からのその一言に、フィギュアスケートを辞めた前島絢晴。

数年後、高校生となった前島は持ち前の運動神経をいかし、様々な部活の助っ人をしながら、何かに打ち込むことのない日々を過ごしていた。
ある日、前島はライバルだった篠崎がシングルからスケートリーディングへ転向するという記者会見を目にする。

そんな前島の前に流石井隼人と名乗る少年が現れる。彼は前島が以前シングルで活躍していたことも知っている様子で、 「俺には、お前が必要だ」とフィギュア団体競技・スケートリーディングの世界へ誘うのだった。

 

【スケートリーディングとは】

 
架空のフィギュアスケート団体競技。
1チーム5人が一斉に滑り、技術点(ユニゾン性など)と芸術点(構成、エンターテイメント性など)の合計で勝敗を競う。

3つのポジションがあり、各ポジションにつき必ず一人はいなければならない。
ポジション① リード:連続ジャンプ技の多いポイントゲッター
ポジション② ウイング:ツイストリフトなどで空中を飛ぶ役割を主に担当
ポジション③ ガード:リフトやステップなどの演技面を支える

採点は、カメラを使用した自動計測システムと9名の審査員によって行われる。

 

6つの注目ポイント

①未だかつてない架空の競技

 
本作のポイントの1つがスケートリーディングという架空の競技。団体競技のフィギュアスケートとしてシンクロナイズドスケーティングは実在しますが、それとも違う完全オリジナルの競技となっています。

作品にはダンサー・振付家のTETSU(Bugs Under Groove)さん、プロフィギュアスケーターの小林宏一(プリンスアイスワールド)さんが参加。ダンス要素の強い本格的なプログラムも見どころの1つになるでしょう。

華やかなコスチュームで挑んだスケーティング競技はもちろん、努力を重ねる部員たちによるユニゾンの練習シーンにも注目です。

 

 

②チームで競う氷上の青春

 
本作はスケートリーディングに青春をかける高校生の物語です。ノービス(ジュニアクラスよりも年齢が下のクラス)時代に、ライバル・篠崎怜鳳の一言からフィギュアスケートを辞めた前島絢晴。

 

 
一度は夢を諦めた前島絢晴が流石井隼人という少年に出会い、フィギュア団体競技・スケートリーディングの世界へ飛び込みます。そこでスケートリーディング部の仲間や個性的なライバルたちと出会い、刺激を受けながら成長していく姿が描かれていきます。

直感型の天才肌・前島絢晴とデータ収集・分析が得意な頭脳派・流石井隼人という対照的な2人が起こす化学反応も見どころです。

 

③互いを高め合うライバルの存在

 
企画段階(※1)では「『ガラスの仮面』の北島マヤと姫川亜弓のようなライバル関係を男の子で、少年漫画のような作品を作りたい」という声も上がったそう。

直感型の天才肌・前島絢晴と神童スケーター・篠崎怜鳳とのライバル関係は、まさに『ガラスの仮面』(※2)の世界を彷彿させます。互いに高め合うライバルの存在は大きく、スケートリーディングを通して、心身を研磨していく2人の姿が楽しみです。

そして、前島絢晴VS篠崎怜鳳という個人対決だけでなく、スケートリーディング部=団体競技というのも本作独自の魅力です。1人では勝利できなかった勝負が団体戦になり、仲間たちと努力し続けた時、どのように花開くのか? 本作ではその辺りもポイントになりそうです。

 



※1メインスタッフ鼎談(総監督・谷口悟朗×監督・福島利規×プロデューサー・松倉友二)より
https://skateleadingstars.com/special/

 
※2『ガラスの仮面』
美内すずえによる『花とゆめ』(白泉社)にて連載中の累計発行部数5000万部を突破したベストセラーコミックス。1976年から連載が始まり、現在まで未完。物語は平凡な少女・北島マヤが演技の才能を開花させ、ライバル・姫川亜弓とともに成長していく作品。


 

④魅力的なキャラクターたち

 
本作ではフィギュアスケートシングル時代から続く、前島絢晴×篠崎怜鳳のライバル関係だけでなく、流石井隼人を始めとする戌尾ノ台高校のスケートリーディング部の仲間や、他校の魅力的なキャラクターも多く登場します。

 

 
前島絢晴の仲間として、部長・寺内正太郎、副部長・桐山樹コンビや、マネージャー・望月雪光&2年部員・暁光の美形兄弟といった戌尾ノ台スケートリーディング部のメンバー。

他校では、前島絢晴のライバル・篠崎怜鳳、部長・氷室泰冴、1年生・倉吉虎之助などが所属する聖クラヴィス学院高校スケートリーディング部チーム。

その他にも、フィギュアスケートシングルで篠崎とトップ争いをしてきた万年2位王子の横浜スーパーグローバルハイスクールの久遠寺夢空など、魅力あふれるキャラクターが作品に華を添えます。

団体競技のスケートリーディングを通して、彼らが前島絢晴とどのように関わり、変化していくのかも気になるところです。

 

 

⑤人気声優が揃ったベストキャスティング

 
本作にはメインキャストの前島絢晴役・内田雄馬さん、流石井隼人役・古川慎さんを始め、今をときめく人気声優が多数参加しています。

フィギュアスケートシングル時代の絶対王者・篠崎怜鳳役を演じるのは、神谷浩史さん。神谷さんが表現するクールでカリスマ性のある演技は信頼度100%。期待が高まります。

戌尾ノ台スケートリーディング部マネージャー・望月雪光役を演じるのは、花江夏樹さん。キャラクターの持つ華やかさや、先輩としての頼もしさを表現した演技にも注目です。

 

 
とりわけ、中帝大附属上前津高校の石川兄弟にご注目。作中で双子兄弟を演じる石川一役・野島裕史さんと石川二役・野島健児さんは、実際にもご兄弟。ご兄弟ならではの息の合った演技も見どころ&聞きどころです。

 

⑥制作スタッフのこだわり

 
本作は総監督・谷口悟朗(『プラネテス』『コードギアス 反逆のルルーシュ』)、キャラクターデザイン原案・枢やな(『黒執事』)、制作・J.C.STAFF(『斉木楠雄のΨ難』『とある魔術の禁書目録』)といった名だたる制作陣が参加することでも話題です。

作品を制作するにあたり、演出面での強いこだわりも。振付師が作った振り付けをダンサーに踊ってもらい、その映像から画を起こしているだけでなく、スケーターとしての動きもしっかりと研究。

制作スタッフがアイススケートリンクに集まり、スケーターに滑ってもらうところを撮影、取材するといった徹底したこだわりも見せ、リアルな動きを表現するために最大限のエネルギーを使っているそう。スケートシーンも細かくチェックすると、よりいっそう作品を深く味わうことができるでしょう。

 
【文:宋 莉淑(ソン・リスク)】

■作品情報

 
『スケートリーディング☆スターズ』
2021年1月10日より 放送&配信開始!
【放送】 
TOKYO MX 1月10日より 毎週日曜 22:30~
BS11 1月12日より 毎週火曜 24:00~
MBS 1月12日より 毎週火曜 26:30~
【配信】 各種サービスにて配信

公式サイト:https://skateleadingstars.com/
公式ツイッター:@Skate_Leading

 
■スタッフ
MAIN STAFF  
原作:谷口悟朗、バンダイナムコアーツ、J.C.STAFF
総監督:谷口悟朗
監督:福島利規
シリーズ構成・脚本:木村 暢
キャラクターデザイン原案:枢 やな
キャラクターデザイン・総作画監督:伊東葉子
キーアニメーター:高木有詩
衣装デザイン原案:オサレカンパニー
美術監督:奥村泰浩(スタジオリセス)
色彩設計:店橋真弓
撮影監督:廣瀬唯希
編集:瀧川三智(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
振付・パフォーマンスディレクター:TETSU(Bugs Under Groove)
共同振付:小林宏一(プリンスアイスワールド)
音楽:高橋 諒
オープニング主題歌:「Chase the core」佐久間貴生
エンディング主題歌:「JUMP」仲村宗悟
アニメーション制作:J.C.STAFF

 
■キャスト
前島絢晴:内田雄馬
流石井隼人:古川 慎
篠崎怜鳳:神谷浩史

寺内正太郎:日野 聡
桐山 樹:前野智昭
望月雪光:花江夏樹
望月暁光:土田玲央
城ノ内颯太:千葉翔也
窪田智之:佐藤 元
姫川泉澄:梅原裕一郎

氷室泰冴:小野友樹
倉吉虎之助:竹田海渡
久遠寺夢空:斉藤壮馬
石川 一:野島裕史
石川 二:野島健児

 

Blu-ray&DVD情報

 
第1巻
2021.3.26 発売

[全6巻/各巻2話収録/毎月発売]
・Blu-ray:7,700円(10%税込)/7,000円(税抜)/BCXA-1540/2話収録
  約64分(本編約48分+特典約16分)/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9
・DVD:7,150円(10%税込)/6,500円(税抜)BCBA-5000/2話収録
  約64分(本編約48分+特典約16分)/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ

発売・販売元:バンダイナムコアーツ

 

特典&仕様 ※BD/DVD共通

・ピクチャードラマ S-1「デビュー」(出演:前野智昭、日野 聡、花江夏樹)
・ノンテロップOP
・特製ブックレット(12P)
・キャラクターデザイン・総作画監督 伊東葉子描き下ろし タロットカード
   ※1巻封入内容:3枚(愚者、魔術師、女教皇)
   ※2巻:3枚/3~6巻:各4枚 封入予定
 
・キャラクターデザイン・総作画監督 伊東葉子描き下ろし 三方背ケース&インナージャケット

 

アニメイト通販1~3巻 連動購入特典

・白雲石コースター(1~3 連動購入)
・偏光マグカップ(1~3 連動購入)

※特典は無くなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さい。

※『【Blu-ray】TV スケートリーディング☆スターズ 特装限定版』1~3を連動でご購入頂いた方が対象となります。
※DVD・Blu-rayを混在してご購入された場合は、連動購入の対象とはなりません。

 

アニメイト通販1〜6巻 全巻購入特典

▲メタル缶バッジ3個セット<前島絢晴、流石井隼人、篠崎怜鳳>(全巻購入)

▲メタル缶バッジ3個セット(全巻購入)

▲描き下ろしペナントタペストリー(全巻購入)

▲描き下ろしペナントタペストリー(全巻購入)

 
※特典は無くなり次第、終了とさせて頂きます。ご了承下さい。

※『【Blu-ray】TV スケートリーディング☆スターズ 特装限定版』1~6を全巻ご購入頂いた方が対象となります。
※DVD・Blu-rayを混在してご購入された場合は、全巻購入の対象とはなりません。

 

(C)TEAM SLS/スケートリーディングプロジェクト
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! アンケート募集
2021春アニメも声優で観る!
2021冬アニメインタビュー
声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング