声優
声優・逢坂良太さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2021年版)

声優・逢坂良太さん、『ハイキュー!!』『ダイヤのA』『黒子のバスケ』『あんさんぶるスターズ!』『夢色キャスト』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2021 年版)

『ミラキュラス レディバグ&シャノワール』アドリアン・アグレスト/シャノワール


・アドリアンならではのクールな感じと、シャノワールの明るさを使い分けて、同じ声優さんがやってるとは思えない切り替え、ギャップがあるところです(10代・女性)


・1人で2役演じているのは、この作品だけ!それも毎回主人公ですよ!

落ち着いた空気を出すアドリアンと、自由を楽しむシャノワール。演じ方も違うのでファンは観るべき!(40代・女性)


『ガンダム Gのレコンギスタ』クリム・ニック


・逢坂良太とクリムの天才っぷりを見れるのがGレコです!(30代・男性)


・長年声優ファンをしていますが、逢坂さんには毎回「どれだけ声帯を持って、どれだけ演技の幅があるのか!」と驚かされます。

そのなかでもクリム役はGレコという作品特有の、ステレオタイプに全く嵌まらない多面的な魅力を存分に発揮されている素晴らしい演技をされています。

「さすが天才!!」(30代・女性)


『新幹線変形ロボ シンカリオン』清洲リュウジ


・シンカリオンでの声が、カッコいいことです。(20代・女性)


・リュウジ君は、N700のぞみ、ドクターイエローの運転士です。

最初は年下の運転士と一緒に戦う事に拒んでいましたが、戦いを重ねる内に協力して戦うことが多くなっていきました。

続編のZでは、乗れなくなってしまいましたが後輩運転士を育成している姿は感動しました。

逢坂さんの演技でとても臨場感そして、成長を感じました。(10代・男性)


『つり球』真田ユキ


・初主演作で、どんどん成長するユキと逢坂さんが重なって観ることができる最高のアニメです!(20代・女性)


・逢坂さんにとって、とても思い入れのある作品で、事務所のプロフィールにも「つり球」は必ず1番上に書いてくれと、スタッフさんにお願いしているくらい大切にしている作品だと聞きました。

貴重な初々しい演技が、声優人生の始まりを感じさせます。

逢坂さん自身も釣り好きだったので、なるべくしてなった主人公役です!(20代・女性)


『少年ハリウッド』風見颯


・普通の高校生がアイドルになっていく過程がとても丁寧に描かれた作品で、逢坂さんの演技がとてもすっと入ってきました(30代・女性)


・風見颯役の逢坂良太さんの声から始まる本作ですが、このモノローグで一気に作品の世界観に引き込まれます!

また7話で風見颯くんが歌に悩むシーンがあるのですが、絶妙な下手さ具合の表現がお上手でその後の展開と相まって素晴らしい回となっています!

ご覧になったことのない方には是非観てほしいです!(20代・女性)


・逢坂さんか演じる風見颯くんは、普通の男子高校生がある日突然スカウトされてアイドルになる役なのですが、最初の頃のまだ普通の男子高校生らしい演技から次第にアイドルとしての自覚だったり戸惑いだったりのたくさんの感情がとても良く表現されていると思います。

当初彼は歌が微妙に下手な設定だったのてすが、元々は歌の上手い逢坂さんなのに、その微妙に下手さ加減が上手だなと思いました。(40代・女性)


・カケルくんお元気ですか?初めて出会った時は顔が美しくて思わず二度見してしまいました。

ライブのMCはあまりしゃべる方では無かったけど、他のメンバーの話をニコニコ聞いているところがとても好きです。

JINJINやロリパで見せるパフォーマンスはカッコよくてセクシーでいつもドキドキでいっぱいになります。

真っ赤なプライドで生き生きと踊るカケルくんを見ていると生きる活力が胸の奥底からわきあがってきます。

子鹿のくつを歌っているカケルくんをみると生きている事へ感謝で胸がいっぱいになります。

ステージの上で涙を見せないカケルくんが好きです。その視線はいつもまるで先の未来を見つめているようで・・

今はなかなか会う事が出来ませんがまたハリウッド東京に会いに行きます。

その時はまた素敵なステージを見せてください!(30代・男性)


次ページ:『赤髪の白雪姫』ゼン・ウィスタリア・クラリネスはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次