menu
音楽

i☆Ris 20thシングル「Summer Dude」は男女ともにバッチリささる必聴の仕上がり!/インタビュー

男ウケ、女ウケ、オタクウケ、全て兼ね備えたシングル!

――ありがとうございます。カップリングも攻めた楽曲でした。まずは「Cheer up」。フォーメーションダンスが印象的というか、思いっきりK-POPテイストでトレンドを抑えた楽曲に仕上がっています。歌ってみていかがでしたか?

山北:難しかったです。アニソンはめちゃくちゃ滑舌をはっきりさせて歌うことが多いので、今回のように逆にフワッと歌うのが難しかった。「これでいいのかな?」と思いながらレコーディングしていました。

茜屋:レコーディングもなんですけど、私的にはホントにダンスが試練でしたね。ダンスMVを撮ったんですけど、正直「もっとできたな」という悔しさがあって。だからこそ印象にも残っていますね。

ただ、実際にできた映像は可愛く、うまいこと作ってくださっていて。色使いも今まではそれぞれのメンバーカラーを推していたんですけど、今回は全体的にピンクで、みんなで女の子っぽいというのは新しいな、と思いました。

――ダンスは本当にハイレベルな内容でした。

芹澤:フォーメーションが細かくて。ああいうのは練習を積み重ねてバシッとはまるようになるんですけど。

スケジュールの都合で、撮影が振り入れから一週間あるかないかくらいの期間だったので、なかなかハードでしたね。

でも、今の若い女の子はSNSとかで自分を表現するのが好きだから、これを見て「ああなりたい」と思えるような、女の子が憧れる、みたいな形としてはすごく正解だったんじゃないかな、と思います。確かにオタク向けって感じではなくなったんですけど、女子が好きなものがギュッと詰まった感じになっているというか。

山北:男ウケの「Summer Dude」、女ウケの「Cheer up」、オタクウケの「5STAR☆(仮)」だね。

若井:めちゃめちゃ綺麗なシングルだね!

――そんな“オタクウケ”の楽曲「5STAR☆(仮)」。「天才作詞家・山北早紀」の2曲目の楽曲ということですが。ずばり、テーマはなんでしょうか?

山北:「今のi☆Ris」です。あるひとりの社畜の男の子がi☆Risにハマっていくさまを想像しながら書いていました。全部情景が浮かびます!

――(この詞は)どれぐらいの時間をかけて書かれたんでしょうか?

山北:ツアーの名古屋~福岡間で完成させました。

若井:福岡に移動中、さきさまの隣だったんですけど、ずっと独り言をつぶやいているなと思って。「なに?」って訊いたら、「私、次のカップリングの作詞をするんだ」と。そこで初めて知りました(笑)。移動中ずっと真剣でしたね。

山北:なので考えていた時間は2日間くらいでした。ただ、そこからサボってしばらく放置していたんですけど。

――いったん寝かせて。

山北:そうです! いい表現(笑)。

――メンバーはこの歌詞を見ていかがでしたか?

茜屋:さきさまらしくてめちゃくちゃ面白い、楽しい! って仮歌聴いちゃいました。しかもさきさま自身が歌ってて。

久保田:もはや完成形ですよ。

芹澤:ほかの人が書くよりさきさまでよかったなってすごく思った。

山北:あざーす!

芹澤:私たちの外見と内面がどっちも凝縮されていて、知ることができて。一番てっとり早く私たちのことがよく分かる曲だなって思いました。

――好きなフレーズなどはありますか?

芹澤:「雨のち夕立晴れるや」。「雨のち晴れ」っていうのはテンプレの言葉だけど、雨の後に夕立でもう一回降っているんだよね(笑)。

茜屋:ひどくなっている(笑)。

芹澤:そのあとに晴れるっていうのがi☆Risらしいなって。そんな簡単には晴れないよねって(笑)。

久保田:歌詞の中に「他界オタも」って入ってて。あんまり触れないじゃないですか。触れちゃいけないとこみたいなイメージがあるのも歌詞に入れて、ポジティブに見せちゃうのは可愛いなって思いました。

――ありがとうございました。最後にアニメイトタイムズの読者にメッセージをいただければと思います。

久保田:今まではシングルを出したときは歌って踊る私たちしか見せたことがなかったと思うんですけど、5人になってからはYouTubeを始めたり、ツアーをしたりとさらにいろいろな活動が増えて。「歌とかライブは見たことあるけど、普段はどんな子たちなのかな?」と思った方にはぜひYouTubeを見ていただきたいですし、声優としてしか知らなかった方はぜひこのシングルを手に取っていただいて「すげー歌って踊れるじゃん!」みたいに楽しんでいただければと思います。引き続きよろしくお願いします。

若井:5人のi☆Risの新たな勢いとか、改めて突っ走っていくぞ、という気持ちが伝わる、とてもいい一枚になったと思います。この記事を見てi☆Risを知った方も全然遅くないので、ぜひ曲を聴いたり、YouTubeを見たりして私たちのことを好きになってくれたら嬉しいです。

茜屋:「Summer Dude」は大人の方や男性、「Cheer up」は若い子や女性、「5STAR☆(仮)」はみんなで一緒に盛り上がれる曲、と見事に3曲ともいろんな層にアプローチしていて。クラップなので、今のご時世にもピッタリで、ライブでやっても一緒に楽しめると思います。すべてギュッと詰まった一枚になっていて、なにかしら刺さるかもしれないので、ぜひ知らないお友達に勧めてみてください。

芹澤:i☆Risは今好きになるのがもはやベストなんじゃないかなって思うくらい魅力的というか。すでにi☆Risが好きな方も改めて恋しちゃうような、今までずっと一緒にいたはずなのに、急に新しい魅力を出しちゃったような、そんな感じが今のi☆Risにはあって。声優オタクとかアイドルオタクとかそういうのを全部乗り越えて、みんなをメロメロにしちゃうような一枚になっていると思います。ジャンルなんて気にせずi☆Risを好きになってください!

山北:みんなが言ってくれたように老若男女大歓迎なので、ぜひこの5人を見てください!

[インタビュー・川野優希]

20thシングル「Summer Dude」

発売日:2021年8月18日(水)
予約:https://avex.lnk.to/iRis_20th_SD
配信:https://avex.lnk.to/iRis_SD_DIGI

(1)CD+Blu-ray(EYCA-13464/B) ¥2,500+税

 

(2)CD+DVD(EYCA-13463/B) ¥2,200+税

 

(3)CDのみ(EYCA-13465) ¥1,500+税

 

収録曲 ※全形態共通

M1 Summer Dude(読み:サマーデュード)
作詞・作曲・編曲:ARAKI
M2 5STAR☆(仮) (読み:ファイブスターカッコカリ)
作詞:山北早紀 作曲:フワリ(Dream Monster) 編曲:corin.
M3 Cheer up     (読み:チアアップ)
作詞・作曲・編曲:山下和彰
M4 Summer Dude (Instrumental)
M5 5STAR☆(仮) (Instrumental)
M6 Cheer up (Instrumental)
M7 Summer Dude (Off Main Vocal)
M8 5STAR☆(仮) (Off Main Vocal)
M9 Cheer up (Off Main Vocal)

〈収録映像〉※CD+Blu-ray盤、CD+DVD盤のみ
01. Summer Dude -Music Video-
02. Summer Dude -Off Shot Movie-
03.Summer Dude -Dance Music Video-
04.Summer Dude -Dance Practice Video-
05.Cheer up -Dance Music Video-
06.Cheer up -Dance Practice Video-

i☆Ris 9th Anniversary Live

【日時】11月7日(日) 17:00開場 / 18:00開演
【会場】千葉 / 幕張メッセ イベントホール
【チケット料金】全席指定 9,900円(税込)

※本公演につきましては、政府が発表するイベント開催制限のガイドラインに従い、収容人数を制限した形で開催をさせていただきます。ライブの詳細はi☆Ris公式サイト(https://iris.dive2ent.com/ )をご確認ください。

・i☆Ris公式サイト
・i☆Ris(@irisofficial

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

dアニメストア秋アニメ一覧
今期アニメ曜日別一覧
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2023年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023秋アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2023秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング