menu
アニメ
秋アニメ『見える子ちゃん』本渡楓インタビュー

秋アニメ『見える子ちゃん』百合川ハナ役・本渡楓さんインタビュー│今作ならではの“待つけど待っていないお芝居”とは?学生時代の不思議なエピソードも

AT-X、TOKYO MX、KBS京都、サンテレビ、BS日テレ、dアニメストアほかにて好評放送中のTVアニメ『見える子ちゃん』(原作:泉朝樹/WebComicアパンダ連載・KADOKAWA刊)より、百合川(ゆりかわ)ハナ役・本渡楓さんのインタビューをお届けします。

『見える子ちゃん』は、化け物が“見える”主人公・四谷みこ(CV.雨宮天)が化け物を徹底的にスルー! なんとかして見えていない、気づいていないふりをする、前代未聞のホラーコメディ作品です。本渡楓さん演じるハナは、そんなみこの親友であり同級生。天真爛漫な明るい性格の彼女ですが、特殊な体質で化け物を“引き寄せ”てしまうことがあるようで……。

先日、衝撃の第1話が放送され、今後の展開やみことハナの関係も気になった人も多いと思います。そこで、前回登場いただいた雨宮さんに続き、今回は本渡さんに本作の印象からハナを演じる上で意識したこと、さらにご自身のホラー体験までいろいろお話をうかがいました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

アニメでも化け物はグロテスク、特にあの化け物は絶対に無理です!

――まずは、第1話をご覧になった感想をお聞かせください。

百合川ハナ役・本渡楓さん(以下、本渡):原作ではコミカルとホラーで絵のタッチが差別化されていて、化け物はなかなかグロテスクだったので、アニメでどれくらい(グロテスクに)描かれるんだろうと思っていたんです。そうしたら、第1話からすごい再現度で。

(袈裟の化け物の)お腹の具合とか、「うわぁ、これはすごいな」という印象を受けました。ただ、最初はキャラクター資料に載っていた化け物たちのデザインを見てブルブルしていたのに、最近では慣れてきた自分がいます(笑)。

――最初ブルブルしていたと言いますが、本渡さんはホラー好きでしたよね?

本渡:ホラー好きです(笑)。グロいのも作品としては楽しめるタイプなんですけど、『見える子ちゃん』はそういう作品の中でも怖い登場の仕方をしますよね。特に、第1話で「ママ〜」みたいなのが布団の中にいたのは……。

――あれはめちゃくちゃ怖いですよね。もし布団の中にあの化け物が見えたら寝られますか?

本渡:無理無理無理無理!!! (みこちゃんは)よく眠れますよね。私だったら、きっと(眠れなくて)クマがすごいことになると思います。


――普通そうなりますよ。そして、本渡さんが演じるハナは、みこと対照的なキャラクターですね。

本渡:そうなんです。ハナちゃんはこれから(第2話以降も)無邪気にみこちゃんを誘ったり、行動を促したりするんですけど、化け物が見えるみこちゃんからすると“逆の意味”になってしまうシーンがたくさんあって。そういうところもすごく好きです。

(C)泉朝樹・KADOKAWA刊/見える子ちゃん製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

見える子ちゃんの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング