menu
映画
アニメ映画『ARIA The BENEDIZIONE』完成披露上映会の公式レポ到着!

アニメ映画『ARIA The BENEDIZIONE』完成披露上映会に声優の皆川純子さん・中原麻衣さんら登壇! 本作やこれまでのシリーズを振り返る

12月3日(金)より公開する新作アニメーション『ARIA The BENEDIZIONE』(アリア ザ ベネディツィオーネ)。その完成披露上映会が、11月18日(木)に都内で行われました。

当日は、皆川純子さん(晃役)、中原麻衣さん(あずさ役)、葉月絵理乃さん(灯里役)、西村ちなみさん(アリア社長役)、 牧野由依さん(主題歌)、名取孝浩さん(監督)が登壇し、本作の見どころや、これまでの「ARIA」シリーズを振り返りました。今回、イベントの公式レポートが到着したので、ここに公開しましょう。

アニメイトタイムズからのおすすめ

完成披露上映会より公式レポート到着!

冒頭の登壇者挨拶後、斎藤千和からのビデオメッセージが放映され、ARIAへの想いを語った。ビデオメッセージの最後には斎藤が演じた藍華のセリフに擬え、「恥ずかしいセリフ解禁」と登壇キャストにコメントを寄せた。

斎藤のコメントに対して葉月は「今日は(斎藤)千和ちゃんが来られなかったのですが、心は繋がっているので千和ちゃんの分もいっぱいお話をしたいです。」と返し、本イベントへの意気込みを語りました。

アフレコエピソードを語る

そのまま本作に関するトークが始まり、アフレコエピソードを語る場面では、今作で中心に描かれた姫屋の晃を演じた皆川は「アフレコの際、台本を読んだ時は、絶対に泣いてしまうと思いましたし、(斎藤)千和ちゃんからもアフレコの時にティッシュ持っていきますねと言われるくらいだったのですが、実際、千和ちゃんに会って話したら、当時のアフレコを思い出して、役にスッと入り、客観的に見ることなく物語に入り込むことができ、泣かずに収録ができました。」と収録の様子を振り返りました。

斎藤演じる藍華の後輩である、あずさを演じた中原は「私が収録した時は千和ちゃんと(皆川)純子さんの声が既に録られていて聞きながらアフレコできたのですが、お二人の声を聞いて私も一緒に録りたかったぞ!とまず思いました。でも、二人の声を聞いてこのARIAの世界観にすぐ入ることができたのはとてもありがたかったです。」と斎藤と皆川二人のARIAの世界を語りました。

灯里を演じた葉月は「当時はこんなに長く続いていく作品だとは正直思っていなくて、ありがたい気持ちでいっぱいです。私が演じる灯里がたくさんの仲間やお客様に出会えたことに支えられて過ごすことと、このARIAがたくさんのファンの皆さんやスタッフの皆さんに支えられているのがシンクロしているようで、改めて素敵な作品に出会えました。」と語り、

アリア社長を演じた西村は「普段からアリア社長のような声を出しているわけではないですが、いざ演じるとなるとすぐにアリア社長の声が出るくらい自分の中の一部となっていたんだと感じるほど、大事な作品です。こんなに長く歩ませてもらえたことが嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいです」と16年演じてきた自身のキャラクターへの想いも交えながらARIAの魅力を伝えました。

2005年の『ARIA The ANIMATION』からテレビアニメシリーズの3期にわたり、OPを務め、本作のOP・EDを担当した牧野は「まずはまた今回関わらせていただけたこと、すごく光栄だなと思いました。今から16年前ときいてびっくりではありましたが、この曲と歩んできた時間があって、当時大事にしていたものもなくさず歩んできた深みみたいなものを今回の「ウンディーネ~2021 edizione~」で感じていただけたらと思います。」と語り、

名取監督は本作の見どころとして「本作を作るにあたって、過去の作品を見返したのですが、本当にARIAは時間が経過する素敵な作品だと改めて思いましたので、ご覧になった皆様も16年にわたる”ARIA”シリーズを遡ることができる作品になっていると思います。」と語りました。

「ARIA」シリーズの好きな話数、エピソードをランキング形式で発表!

中盤にはファンの皆様から募集した16年の「ARIA」シリーズの好きな話数、エピソードをランキング形式にて発表。

栄えある一位に輝いたのは、2005年に放送されたファーストシリーズ『ARIA The ANIMATION』の#11『その オレンジの日々を…』。

アリシア、晃、アテナがまだシングル(半人前)だった頃、灯里、藍華、アリスのように一緒に練習していたことを語る中で、今が素敵な時間だと気づかせてくれるようなストーリーとなっており、まさに未来形ヒーリングアニメを象徴するような話数です。

そして、本作の公開を記念し、公開入場者プレゼント、劇場グッズ、公開記念イベント、さらには『ARIA The CREPUSCOLO』の1回限定無料配信の決定が発表されました。

最後に皆川さんと監督からメッセージ

最後に、皆川は「本日はご来場いただき、ありがとうございます。私自身、ARIAに触れられたことに本当に感謝していますし、この最終章を姫屋で飾っていただけたのは本当に嬉しいです。今回、過去のお話と現在の話を切り取ってお届けしていますので、私はフィナーレと思って演じていません。またいつか彼女たちの日常をお届けできる日が来るような気がしています。なので皆さんもこれからもARIAを愛し続けてください。」、

名取監督は「ここまで来るとは思っていませんでした。それは皆さんに本当に支えられたおかげだからだと思います。このような場をいただけるのは僕のキャリアにとってとても光栄なことです。」とコメントを寄せました。

『ARIA The BENEDIZIONE』公開記念ARIAテレビシリーズのセレクション配信情報

【配信スケジュール】
■ANIMATION 2話 11/12(金)18:00~12/10(金)17:59

■NATURAL 24話 11/19(金)18:00~11/26(金)17:59

■ORIGINATION 10話 11/26(金)18:00~12/3(金)17:59

■ORIGINATION 11話 12/3(金)18:00~12/10(金)17:59

イベン解禁情報

『ARIA The BENEDIZIONE』入場者プレゼント

公開1週目(12/3~12/9)
天野こずえ先生描き下ろしミニ色紙 
全3種ランダム配布
灯里とアリア社長 / アリシア / アイ

公開2週目(12/10~12/16)
天野こずえ先生描き下ろしミニ色紙 
全3種ランダム配布
藍華とヒメ社長 / 晃 / あずさ

公開3週目(12/17~12/23)
天野こずえ先生描き下ろしミニ色紙 
全3種ランダム配布
アリスとまぁ社長 / アテナ / アーニャ

公開4週目(12/24~12/30)
伊東葉子さん描き下ろし色紙 
全3種ランダム配布
暁・ウッディー・アル / 灯里・藍華・アリス / あゆみ・アトラ・杏

公開5週目(12/31~1/6)
フィルム風シール(あなたの好きなARIAシリーズエピソード1~5位の名場面)
全5種ランダム配布
1位 ARIA The ANIMATION #11『その オレンジの日々を…』
2位 ARIA The ORIGINATION #9『その オレンジの風につつまれて…』
3位 ARIA The ORIGINATION #13『その 新しいはじまりに…』
4位 ARIA The ORIGINATION #5『その おもいでのクローバーは…』
5位 ARIA The ORIGINATION #4『その 明日を目指すものたちは…』

公開6週目(1/7~1/13)
フィルム風シール(あなたの好きなARIAシリーズエピソード6~10位の名場面)
全5種ランダム配布
6位 ARIA The NATURAL #2『その 宝物をさがして…』
7位 ARIA The ORIGINATION #12『その 蒼い海と風の中で…』
8位 ARIA The CREPUSCOLO
9位 ARIA The ORIGINATION #6『その 素敵な課外授業に…』
10位 ARIA The NATURAL #16『その ゴンドラとの別れは…』

※画像はイメージです。デザイン等変更になる場合がございます。
※なくなり次第終了となります。
※お一人様一回のご鑑賞につき、入場者プレゼントを1つお渡しします。
※チケット購入特典ではございません。配布に関する特別な指定がある場合を除き、ご入場を伴わない配布はお断りさせて頂きます。
※ランダム配布の為、絵柄は選べません。

『ARIA The CREPUSCOLO』11/28に1回限定無料配信

YouTubeのプレミア公開での配信になりますので、本編を見ながらぜひコメントの書き込みをお願いします!

●開催概要
日時 11月28日(日)21:00~22:10
配信URL 

『ARIA The BENEDIZIONE』公開舞台挨拶イベント情報

■『ARIA The BENEDIZIONE』初日舞台挨拶
詳細はこちら

■『ARIA The BENEDIZIONE』公開記念1週目舞台挨拶
詳細はこちら

■『ARIA The BENEDIZIONE』公開記念2週目舞台挨拶
詳細はこちら

アニメ映画「ARIA The BENEDIZIONE」作品情報

■2021年12月3日(金)公開
■配給:松竹ODS事業室

<イントロダクション>
未来形ヒーリングストーリー蒼のカーテンコール《最終章》へーー

『あまんちゅ!』の作者としても知られる天野こずえが描いた未来形ヒーリングコミック『ARIA』。

単行本累計465万部、関連書籍累計82万部が発行された本作は、2005年に『ARIA The ANIMATION』としてアニメ化。

その後も、2006年に『The NATURAL』、2007年に『The OVA ~ARIETTA~』、2008年に『The ORIGINATION』が制作され、原作コミックの雰囲気そのままの優しい世界が数多くのファンを魅了しました。

そして、TVアニメの1stシーズンから10年目の2015年には『ARIA The AVVENIRE』、16年目の2021年には『ARIA The CREPUSCOLO』と、新作が公開。「蒼のカーテンコール」と銘打たれ再び動き出した奇跡の刻は、ファンの想いという“願いの種”の芽吹きによって、3つの物語を生み出すに至りました。

その最終章となるのが、姫屋のメンバーを中心に描かれる完全新作アニメーション『ARIA The BENEDIZIONE』。

天野こずえ描き下ろしの原作をもとに、前作と同じく総監督・脚本:佐藤順一、監督:名取孝浩、アニメーション制作: J.C. STAFFの布陣で制作されます。

水の惑星を舞台に紡がれてきた、過去・現在・未来を繋ぐ想いの軌跡ーーそのフィナーレを、ぜひ劇場で見届けてください。

<あらすじ>
長い冬を迎えたネオ・ヴェネツィア。寒空の下、合同練習をしていたアイ、あずさ、アーニャの3人は、いつもと様子が違う晃の後をつけたのをきっかけに水先案内人ミュージアムを訪れることになりました。

出迎えた館長の明日香は、姫屋の伝説的なウンディーネとして知られる晃の大先輩。二人は姫屋の創業時から大切に乗り継がれてきた1艘のゴンドラの継承者でもあるのですが、晃の話によると、次の乗り手として期待される藍華にはその気がないというのです。

納得がいかないあずさは、どうしてなのか理由を探ろうとするのですが……。

【STAFF】
原作:天野こずえ「ARIA」(ブレイドコミックス/マッグガーデン刊)
総監督・脚本:佐藤順一
監督:名取孝浩
キャラクターデザイン・総作画監督:伊東葉子
美術監督:氣賀澤 佐知子(スタジオユニ)
色彩設計:木村美保
撮影監督:間中秀典
音楽:Choro Club feat. Senoo 
OPテーマ:「エスペーロ」牧野由依
EDテーマ:「ウンディーネ~2021 edizione~」牧野由依
音楽制作:フライングドッグ
音響制作:楽音舎
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:松竹
配給:松竹ODS事業室

公式サイト
公式ツイッター(@ARIA_SENDEN)

(C)2021 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬何観る
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング