menu
アニメ

TVアニメ『白い砂のアクアトープ』×『横浜・八景島シーパラダイス』スペシャルイベント公式レポートが到着! 声優・伊藤美来さん、逢田梨香子さん、和氣あず未さん、Lynnさんが出演

2021年7月より毎週木曜日、TOKYO MX/BSフジ/MBS/琉球放送/富山テレビ放送にて放送中のP.A.WORKS完全新作オリジナルアニメーション『白い砂のアクアトープ』。

2021年11月5日~12月19日まで、同作とのコラボレーション企画を実施している水族館「横浜・八景島シーパラダイス」にて、1日限りのスペシャルイベント「『横浜・八景島シーパラダイス』×『白い砂のアクアトープ』スペシャルイベント~ペンギンとイルカと海の楽園~」が12月5日に開催されました。

本イベントには、伊藤美来さん(海咲野くくる役)、逢田梨香子さん(宮沢風花役)、和氣あず未さん(照屋月美役)、Lynnさん(久高夏凛役)が登壇。

今回、昼公演の公式レポートが到着しましたので、ご紹介します。

アニメイトタイムズからのおすすめ

「『横浜・八景島シーパラダイス』×『白い砂のアクアトープ』スペシャルイベント~ペンギンとイルカと海の楽園~」公式レポートが到着

多くの観客が詰めかけた会場に、八景島シーパラダイスのユニフォーム姿の伊藤美来、逢田梨香子、和氣あず未、Lynnが登場。笑顔で客席に手を振りながら、ステージに到着すると、4人全員であいさつ。

本作のロケで八景島シーパラダイスを訪れ、飼育員体験をしたという伊藤を皮切りに、水族館にまつわる思い出を語るキャスト陣。ほぼ初めてという逢田は「水槽の大きさに圧倒された」とコメント。プライベートで何度か訪れたことがあるというLynnは、イルカショーを最前席で見たという経験を振り返った。和氣は学生時代に遠足で訪れ、さまざまなアトラクションも満喫したという思い出を明かした。

その後、今日のイベントのために書き下ろされた朗読劇「電撃の飼育員を求めて」がスタート。物語は、沖縄県南城市から、『横浜・八景島シーパラダイス』にやって来たくくる、風花、月美、夏凛が、ウミやんから教えられた「八景島シーパラダイスにいる『電撃の飼育員』」の存在を探しながら、館内を満喫するといった内容。

くくるたちが「ペンギンふれあいコーナー」を訪れるシーンでは、同館のケープペンギン・あおいちゃんとキャスト陣が実際に触れ合う場面も。ペンギンの可愛さに感動の声を上げながら、それぞれ「ナスみたい」「触り心地がいい」など、さまざまな感想を口にしていた。

くくるたちが無事に、笑顔が素敵な「電撃の飼育員さん」を発見できたことでクライマックスを迎えた朗読劇は、そのままイルカショーへと突入。目の前で繰り広げられる、ダイナミックなジャンプとイルカのキュートな歌に大喜びのキャスト陣。飼育員さんと一緒にイルカにコマンドを送り、芸を披露してもらうと、4人は弾けるような笑顔を浮かべていた。

 
アフタートークでは、Lynnが「もう楽しくてしょうがない! 水族館でイベントというのもすごく特別感があるし、ステージに立たせていただいて、イルカショーにも参加させていただけるのは、二度とないくらいの経験だと思うので、そんな素敵な時間を皆さんと一緒に過ごせてとても嬉しかったです」と喜びを爆発させた。

和氣も「遠足で来た八景島シーパラダイスに、お仕事で来ることができて、まさか自分がステージ側に立つなんて思ってもいなかったです。飼育員さんと一緒にイルカちゃんたちに指示を出すという経験ができると思っていなかったので本当に感動しました。ペンギンもめちゃめちゃ可愛いかったです!」と笑顔を浮かべた。

逢田は「今日はこんな素敵な会場で、飼育員さんの格好をして、みんなとすごく貴重な体験をさせていただけて、めちゃくちゃ嬉しいです! きっと今日、体験したことは一生忘れないと思います。皆さんにとっても今日が素敵な思い出になっていたらな、と思います」と感動を口にした。

そして、最後に伊藤が「アニメの方で『水族館って素敵なところだな』と皆さんに思っていただけていると思いますが、こうして間近で見ると、生き物の尊さみたいなものを感じられるのが水族館の素晴らしいところだなって思います。今日もイルカちゃんたちやペンギンちゃんたちも頑張ってショーやサービスをしてくれて、本当に愛しいなって思います。私自身もめちゃくちゃ楽しかったです」とコメントし、観客の温かな拍手の中、昼の部の幕を下ろした。

 
TVアニメ『白い砂のアクアトープ』はいよいよ残すところあと2話!

最終回までぜひご覧ください。

TVアニメ『白い砂のアクアトープ』作品情報


 

放送情報

TOKYO MX:7月8日より、毎週木曜24:00~
BSフジ:7月8日より、毎週木曜24:30~
MBS:7月13日より、毎週火曜27:00~
琉球放送:7月8日より、毎週木曜25:34~
AT-X:7月12日より、毎週月曜23:30~
 リピート放送:毎週水曜11:30~、毎週金曜17:30~
富山テレビ放送:7月15日より、毎週木曜日26:05~

■再放送情報
TOKYO MX:7月9日より、毎週金曜19:30~
 

配信情報

ABEMAにて地上波同時・単独先行放送
dアニメストア、Amazonプライムビデオほかにて順次配信
 

イントロダクション

監督・篠原俊哉、シリーズ構成・柿原優子、そして制作・P.A.WORKS。

少女たちの青春を描いた『色づく世界の明日から』でも手を組んだ彼らが新たに手掛けるのは、沖縄のちいさな水族館を舞台にした完全新作オリジナルアニメーション。

水族館で働く18歳の女子高生・海咲野くくるは、東京で居場所をなくし、逃避行をした元アイドル・宮沢風花と出逢う。くくると風花はそれぞれの思いを胸に、水族館での日々を過ごすようになる。
しかし、その大切な場所に、閉館の危機が迫りくる。

少女たちの夢と現実、孤独と仲間、絆と葛藤──。
きらめく新たなページが、この夏、開かれる。


 

ストーリー

「――見えた?」

くくるは、そっと、がまがま水族館のヒミツを教える。

「ここではときどき、『不思議なもの』が見えることがある」

夏の日差しが降り注ぐ、沖縄。
那覇市内からバスに乗り 1 時間あまり揺られた先に、その水族館はある。

沖縄本島南部、美しいビーチのすぐ脇にある、ちいさな、すこしさびれた「がまがま水族館」。
18歳の女子高生・海咲野くくるは、そこでまっすぐ、ひたむきに仕事をしていた。
祖父に替わって「館長」を名乗るほど、誰よりもこの水族館を愛している。

ある日くくるは、水槽の前で長い髪を揺らしながら大粒の涙をこぼしていた女の子・宮沢風花と出逢う。
風花は夢だったアイドルを諦め、あてもない逃避行の先に、東京から沖縄へやってきたのだ。

がまがま水族館に流れる、ゆっくりとした、やさしい時間。
居場所を求めていた風花は、「水族館で働きたい」と頼み込む。

出会うはずのなかったふたりの日常は、こうして動き始めた。
しかし、がまがま水族館は、「不思議」と一緒に、「閉館の危機」という大きな問題を抱えてもいた。

迫りくるタイムリミットを前に、ふたりは立て直しを目指して動き始める。
かけがえのない場所を、あたたかな寄る辺を、守るために。
 

 

スタッフ

原作:project ティンガーラ
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:柿原優子
キャラクター原案:U35
キャラクターデザイン・総作画監督:秋山有希
美術監督:鈴木くるみ
美術監修:東潤一
美術設定:塩澤良憲
撮影監督:並木智
色彩設計:中野尚美
3D監督:鈴木晴輝
編集:髙橋歩
特殊効果:村上正博
音楽:出羽良彰
音楽制作:ランティス
音響監督:山田陽
プロデュース:infinite
制作:P.A.WORKS
 

キャスト

海咲野くくる:伊藤美来
宮沢風花:逢田梨香子
照屋月美:和氣あず未
久高夏凛:Lynn
仲村櫂:土屋神葉
屋嘉間志空也:阿座上洋平
南風原知夢:石川由依
島袋薫:小松未可子
真栄田朱里:安野希世乃
米倉マリナ:東山奈央
比嘉瑛士:永野由祐
星野晃:てらそままさき
諏訪哲司:日野聡
雅藍洞凡人:阪口周平
おじい:家中宏
 

主題歌情報

・2クール目
OP テーマ: ARCANA PROJECT「とめどない潮騒に僕たちは何を歌うだろうか」
ED テーマ: 相沢梨紗(でんぱ組.inc)「新月のダ・カーポ」

・1 クール目
OP テーマ: ARCANA PROJECT「たゆたえ、七色」
ED テーマ: Mia REGINA「月海の揺り籠」
 

関連リンク

公式サイト
公式Twitter(@aquatope_anime)

(C)projectティンガーラ
おすすめタグ
あわせて読みたい

白い砂のアクアトープの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング