menu
アニメ

冬アニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』リン/喬苓役・古賀葵さんインタビュー|改めて周りに居てくれる人達や出会いをもっともっと大切にしようと思わせてくれる

現在、絶賛放送中のTVアニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』。本作は、2021年4月よりbilibili動画にて配信されたオリジナルアニメーション。

繁華街の一角に佇む「時光写真館」で、特殊能力を持ったトキとヒカルの2人が顧客から舞い込む依頼を遂行するためにコンビを組み、過去を引きずるクライアントからの依頼を解決していくタイムサスペンス・アニメーションです。

このたび、アニメイトタイムズでは、メインキャストとプロデューサーにメールインタビューを実施! 今回は、トキとは幼馴染で写真館の大家の娘であるリン/喬苓 役の古賀葵さんにお話を伺いました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

実写ドラマを観ているような感覚

——バディアクション、サスペンス、ミステリーなどたくさんの要素が詰まっています。古賀さん自身、『時光代理人』ならではの魅力はどこにあると思いますか?

リン/喬苓 役・古賀葵さん(以下、古賀):フィクションなのにノンフィクション感があるところでしょうか。

作品の設定や世界がはっきりと作り込まれてしているし、何より登場人物の心情や経験がすごくリアルで人間味に溢れていて、実写ドラマを観ている様な感覚になります。

そういったところが自分自身と重ねられたり、観ている人をより作品へ没入させるんじゃないかなと思います。

——公式コメントでもおっしゃっていたように、リンはお姉さんのような部分もありつつ、時にはトキとヒカルと子供みたいな戯れあいもする女の子ですが、どのように演じようと意識されましたか?

古賀:まずは、オリジナルの原音を聞いて、リンちゃんの出す雰囲気を掴める様にしました。

あとは、"親しみもあってかわいいんだけど、妹みたいにならない、逆にお姉さん過ぎない"というところも意識しました。

トキやヒカルと喋っている時はすごくフランクだけど、依頼人と話す時の受け答えはしっかりしていて、リンちゃんの中で自然と切り替えているんだなと感じたのでそこも意識しました。

——リンはトキと幼馴染みでもあります。トキとヒカル、彼らに対する印象をお聞かせください。また、3人の関係性について古賀さん自身はどのように捉えていますか?

古賀:トキは、一見お調子者で楽観的に見えるけど、すごく人情溢れる熱い男の子だなと思います。写真に“ダイブ”する時もダイレクトに依頼人の感情を引き受けるので、衝動的に動いてしまう所も、ストーリー的には大変だけど、人間味があって素敵だなと思います。

そんなトキをしっかりコントロールしてくれるクールなヒカルですが、トキがピンチの時は前のめりで危険を避けようとする所に2人の関係性が見えるし、日常生活の中でも表情は変わらないけれど行動で感情が見えるところは、ヒカルらしくてかわいいなと思います。

3人集まると兄弟みたいでほっこりします。

——収録現場の雰囲気はいかがでしたか? キャスト、スタッフとのやり取りで思い出に残っているエピソードがあれば教えてください。

古賀:今は収録が時間で区切られているので、キャストの方全員とご一緒するのは難しかったのですが、その分スタッフさん達が明るくアットホームな雰囲気を作って下さっていたので、毎回楽しく収録していました。

一緒に掛け合いが出来る時は、大切に、集中して相手のお芝居を聞いて挑んでいました。

リンちゃんに関しては、第1話の時に細かくディレクションをいただきながら役を構築していったおかげでその後はスッとリンちゃんが寄り添ってくれている様な感覚でした。

(C) bilibili/BeDream
おすすめタグ
あわせて読みたい

時光代理人 -LINK CLICK-の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022春アニメ募集
2022春アニメ最速放送日
2022春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング