映画
『私ときどきレッサーパンダ』日本版吹替声優に関根有咲ら決定、コメ到着!

ディズニー&ピクサー最新作『私ときどきレッサーパンダ』日本版吹替声優に関根有咲さん・れいみさん・田村睦心さん・安元洋貴さん・定岡小百合さん・木村皐誠さん・花江夏樹さん決定、コメント到着!

ディズニー&ピクサー最新作『私ときどきレッサーパンダ』が、3月11日(金)にディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)にて独占配信スタート!

日本版吹替声優に、レッサーパンダになっちゃう主人公メイを佐竹桃華さん、母親ミンを木村佳乃が、既に発表されています。

そして今回、メイを取り巻く愉快なメインキャラクターに、関根有咲さん、れいみさん、田村睦心さん、安元洋貴さん、定岡小百合さん、木村皐誠さん、花江夏樹さんという豪華声優陣が出演決定となりました。

▲左からアビー、プリヤ、メイ、ミリアム

▲左からアビー、プリヤ、メイ、ミリアム

『私ときどきレッサーパンダ』日本版吹替声優コメント

(メイの親友)ミリアム役/関根有咲さんコメント

ミリアムの日本語吹替を担当させていただきました、関根有咲です。オーディション合格の報せから収録まで、嬉しさと緊張で気持ちが落ち着かない日々を過ごしました。大好きなディズニー&ピクサー作品に携われてとっても嬉しいです! 夢がひとつ叶いました!

主人公・メイの友達のひとりで、個性の強いメンバーをまとめるリーダー的存在のミリアム。いわゆる常識人ポジションですが年相応の可愛らしさやノリの良さも持っています。ミリアムにとってメイは、楽しいことや好きなことが分かち合える一緒にいるのが当たり前な最高の友達。ただ母親に対して“いい子ちゃん”なメイに思うところがあるみたいで…。

この作品を通じてたくさんの方々に、家族や友達そして自分への“愛”の在り方を見つけてほしいです。ぜひご覧ください~!!

(メイの親友)アビー役/れいみさんコメント

「アビー役に決まりました」とご連絡を頂いた時は、よし、一旦落ち着こう。え?私!?と声に出てしまいました。あまりにも嬉しい気持ちと信じられない気持ちが入り混じり、これは夢かもしれない!と三日間何度も連絡のメールを見返してました。

アビーはとにかく自分に素直な性格で、凄く感情の起伏が激しく、何事にも常に全力で、その全力さ故に周りが見えなくなってしまうんですが、そんなアビーが可愛く思いました。私と性格が似ている部分もあるので、とても演じやすかったです。

そんなアビーを文句の一つも言わず、わがままに付き合ってくれるメイはなんて優しいんだろうと思いました。自分はレッサーパンダになって混乱しているのに、アビーのお願いを全て聞いてくれるんです。

キャラクター一人一人の個性が全く違うので、どの子からも目が離せません! 私自信も、「自分らしさ」について学べました!

(メイの親友)プリヤ役/田村 睦心さんコメント

声が低くてちょっとかっこよさげにみえるプリヤですが、わりとダサめな女の子と聞いてすごく面白いなと思いました!

プリヤはちょっとぶっきらぼうにみえるのですが、すごく優しいし、自分が良いと思ったものをはっきり言える素直さがあります。みんな個性的ですが楽しそうですがプリヤを演じる事ができてとても楽しかったです!

プリヤからみたメイはお母さんに縛られてるけどノリが良くて面白くて、一緒にいるとめちゃくちゃ楽しい、本当に大事な友達なんだなと感じました。大きくなってもこの4人の友情がずっと続いて欲しいなと思いました。

(メイの父親)ジン役/安元 洋貴さんコメント

設定、キャラクター、全てが個性的で映像美も凄まじい。そんな世界の一部になれるということは本当に幸せなこと。出演が決まった時は心底嬉しかったです。ジンは一見地味で平凡な男に見えます。

パワフルな奥さん、思春期真っ只中の娘。一族。全部に振り回されて、かつ、受け止めていく。でもそれって愛情と理解のなせる技だと思います。そういうところが僕個人としてはとても好きです。

メイは可哀想な運命を背負わされています、が、そこに打ち勝とう、笑おうとする力を持った素敵な娘。是非皆さんにうちの愛娘を愛していただきたいですね(笑)

メイのおばあちゃん/定岡 小百合さんコメント

幼い頃からずっと、絵本や映画、テレビで、ディズニー作品を見て育った私にとって、ディズニー&ピクサーの新作オーディションに受かった事は、この上なく幸せでした。

私が演じさせていただいた、メイのおばあちゃんは、厳しいけれど、深い愛を、いっぱい持った人。いざという時に頼りになる、力強い、一族のまとめ役。一族の宿命を背負ったメイの事は、ずっと心配していましたが、メイは運命に翻弄されながらも、自分と向き合い、ありのままの自分を肯定して、生きるエネルギーに変えていく。

その姿は、困難な時代を生きる私達に、沢山の勇気を与えてくれると思います。

(メイの同級生)タイラー/木村 皐誠さんコメント

タイラー役の木村皐誠です。決まった時は率直に超嬉しかったです!初めて台本と映像を見た時、タイラーのひょうきんな所とかまさに『自分じゃん』って(笑)大役に自分のキャラそのままを思いっきり活かして演じられた事がさらに超超超嬉しかったです!!

タイラーは、メイと同じ中学の同級生。キザでカッコつけててとにかくやんちゃ。でもその中にある子供らしさがとても魅力的で、自分らしさを探すメイとの関わりもどう変化していくのか?も面白い所です。

僕も今年で13歳。メイの気持ちは沢山共感でき、本当の自分をしっかり大事にします!! そしてタイラーは最高のタイラーになったと思います!! ちょっと生意気なタイラー君ですが暖かく見守ってあげて下さい(笑)

(メイの憧れの青年)デヴォン/花江夏樹さんコメント

担当したのはどこか冴えないけれどメイちゃんにとっては魅力的な大人の男! という男の子です。

割とコミカルなシーンが多かったので演じていて楽しかったですね、ずっとCMだったりナレーションも担当しているので早く本編を最後まで観たいな~!とワクワクしております! 是非皆様もお楽しみ下さいね!

アニメ映画『私ときどきレッサーパンダ』作品情報

3月11日(金)よりディズニープラスにて見放題で独占配信開始

 

ストーリー

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』のディズニー&ピクサー最新作。

いつも“マジメで頑張り屋”のメイは、ある出来事をきっかけに本当の自分を見失い、感情をコントロールできなくなってしまう。そして翌朝めざめると、レッサーパンダになってしまった!突然の変身に隠された、メイも知らない驚きの<秘密>とは…?

“自分らしさは、ひとつじゃない”――どんな自分も好きになれる、“じぶん解放”エンターテイメント!

スタッフ・キャスト

監督:ドミー・シー
製作:リンジー・コリンズ
日本版声優:佐竹桃華(メイ)、木村佳乃(ミン)ほか
日本版エンドソング「どんな君も」 Performed by Da-iCE
配給表記:ウォルト・ディズニー・ジャパン

公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

私ときどきレッサーパンダの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング