アニメ
『アキバ冥途戦争』近藤玲奈&佐藤利奈が第1話を振り返る【インタビュー連載第2回】

秋アニメ『アキバ冥途戦争』和平なごみ役・近藤玲奈さん&万年嵐子役・佐藤利奈さんインタビュー後編│アキバのメイドによる“萌えと暴力”の物語がついに開幕! 近藤さん&佐藤さんが衝撃的な第1話を振り返る【連載第2回】

CygamesとP.A.WORKSのタッグで贈る新作オリジナルTVアニメ『アキバ冥途戦争』が2022年10月6日(水)より放送スタートしました。

メイドカフェ「とんとことん」に新人メイドとして入店した17歳の和平なごみと35歳の万年嵐子。はじめてのメイドカフェに少し戸惑いながらもお給仕していく中、店長のお使いをきっかけにライバル店舗との抗争に発展。多くのメイドをひとりで相手取る嵐子と、なすがままに巻き込まれていくなごみが第1話では描かれました。

インタビュー連載の第2回は前回に引き続き、和平なごみ役の近藤玲奈さん、万年嵐子役の佐藤利奈さんが登場! 平和なお仕事アニメかと思いきや、まさかの展開を見せた第1話について、前回の放送前インタビューではお話できなかったこともたっぷりお伺いしました! 

関連記事
アキバ冥途戦争
1999年春かわいいメイドに憧れて、ひとりの少女が秋葉原にやってくる。世紀末の“アキバ”は、多種多様なメイドさんでいっぱいいっぱい。メイドカフェ「とんとことん」通称『ブタ小屋』は、今日もブヒブヒ営業中!一緒に入店した新人メイドは破天荒さんで、ドッタンバッタン大慌て。推しメイドや調教師、秋葉外生命体も現れて、赤バットはフルスイング!これは、全てのご主人さまとお嬢さまに贈る、渾身のメイドお仕事奮闘記。「みなさまのお帰りをお待ちしてますブー」作品名アキバ冥途戦争放送形態TVアニメスケジュール2022年10月6日(木)~2022年12月22日(木)TOKYOMX・BS11ほか話数全12話キャスト和平なごみ:近藤玲奈万年嵐子:佐藤利奈ゆめち(柊結夢):田中美海しぃぽん(後藤志乃):黒沢ともよゾーヤ:ジェーニャ店長(八重樫靖子):高垣彩陽御徒町:平野綾取り立て屋:内山昂輝大将:小山剛志ねるら:石見舞菜香凪:皆川純子愛美:ユリン千晶末広:諏訪部順一スタッフ原作:ケダモノランド経営戦略室監督:増井壮一シリーズ構成:比企能博キャラクターデザイン・総作画監督:仁井学美術監督:本田こうへい美術設定:伊良波理沙色彩設計:中野尚美プロップ設定:入江健司、鍋田香代子撮...

アキバを舞台にしたメイドの抗争を描いた“お仕事”アニメ

──1話からすごい展開でしたね……。1話を見るまでは、新人メイドが駆け上がっていくようなお仕事アニメを想像されていた方もいらっしゃったのではないかと思います。

万年嵐子役・佐藤利奈さん(以下、佐藤):でも間違っていませんから、お仕事アニメです! いろいろな意味で、ですけど(笑)。

和平なごみ役・近藤玲奈さん(以下、近藤):萌え萌えしすぎて昇天するアニメです。

佐藤:それだ! 可愛さに昇天するアニメです。……さて、皆さん、見事騙されてくれたのでしょうか? それとも薄々勘付いていらっしゃったのでしょうか(笑)。前回のインタビューでは言えることが限られていて。1話を見ていただけたら、私たちがぼんやりしたお話しかできなかった理由が分かるんじゃないかと……。

近藤:どう伝えたらいいのか……と悩みましたね(笑)。

──読み返していただけたら面白いかもしれません(笑)。いよいよ、1話が公開になったので作品の全貌を言えますね!

佐藤:はい。『アキバ冥途戦争』は、アキバで巻き起こるメイドの抗争の話です! ついに言える日がやってきました!(笑) とは言え、まだまだ話せないことだらけなんです。ただ、1話にはいろいろな伏線が貼られているので何度も見てほしいなと思っています。圧倒されてほしいですね。

近藤:私自身、はじめてビジュアルを見たときは「(なごみちゃんは)非常に可愛らしいメイドで、メイドを目指すアニメーションなんだな」って思っていました。私は今後の展開を全てではないにせよ知っていますが、なごみちゃん自身は知らないので、知っている感じは出してはいけないなと。だから「気合満タンです!」と一生懸命な感じを見せられたらと思っていました。でも急にあんな展開になってしまって……(笑)。

──改めて、1話のアフレコはいかがでしたか?

近藤:こだわったのが紙エプロンに血がつくシーンです。あそこは何度もリテイクしたんです。

──何度も返り血を浴びてしまうところですよね。意外にもなごみの反応が……そこまで驚いてない感じだったことが印象的でした。それがすごくシュールというか。

近藤:最初は驚くような感じで挑んだんですが「ゴ○ブリをかけられるかのような、嫌悪感をもっと出して」といったディレクションを受けたんです。

──それはまたすごいディレクションですね(笑)。

佐藤:こんなうら若き乙女に「ゴ○ブリ……なんてことだ」と思いながら、そのディレクションを聞いていました(笑)。

近藤:仮の映像を見たら、血が水鉄砲のような音と共に表現されていて(笑)。こういう遊び心がこの作品の良さだなと思っていました。1話はオーディションで演じたセリフがあったんです。例えば、チュキチュキつきちゃんに殴られるところの「ぶひっ!」というシーン。あそこは「とことん汚くしてください!」というディレクションを受けていました。

佐藤:初の「ぶひっ!」だからね(笑)。そこはこだわりポイントなんじゃないかな。

──オーディションにあたって近藤さんが「ぶひっ!」をご自宅で練習してたのかなと思うと、なんだかくすっとなります。

近藤:(笑)。

佐藤:でも(近藤さんの)あくなき探究心がすごくて。話数が進むにつれて「こんな引き出しを持ってるんだ」って驚きました。なごみちゃんが真面目だからこそ際立つ異常さというか……(笑)。へんてこなんですけど、良いお話なんです。

──それにしても「もっと汚く」というのは、なかなか聞かないディレクションですね(笑)。

近藤:そうなんです(笑)。「もっと汚く!?」と。

佐藤:音響監督の飯田(里樹)さんが「本当にこんな言い方恐縮なのですが、もっと汚くお願いします」と(笑)。

──硬派な雰囲気ですね。なんだか嵐子のよう(笑)。

佐藤:「こういう作品なので」といつも謝られています(笑)。

近藤:オーディションの段階でも「汚くお願いします」「キャラ崩壊してほしい」って言われていたんです。

──なごみは可愛くもあるので、難しいディレクションですね。

近藤:そうなんです! 正直、どこまでやっていいんだろうって。

佐藤:でも「まだいける!」って言われてたよね(笑)。

近藤:はい(笑)。そうおっしゃっていただけていたので、自分の中でなごみを守りつつ、精一杯、汚い引き出しを出していきました(笑)。

──佐藤さんは1話のアフレコはいかがでしたか?

佐藤:確か……初回は伊藤美紀さんと一緒に録らせてもらっていたんです。その後、残って玲奈ちゃんたちと収録していました。1話の収録では彩陽ちゃんには会えてなかったんですよね。だから「彩陽ちゃんはどんな感じで録ってるんだろう?」って思ってました。あの段階では(ゆめち役の)田中美海ちゃんにも会えてなかったような気がする。

だからまだ全貌が見えてなかったんですよね。まさに今、皆さん全貌が見えてない状況だと思うのですが(笑)、我々も見えなかったという。「でもすごい」って感じはありました。美紀さんも「なんかすごいのきたね」「パッションがすごい」って言ってました。「私死にたくない」って言ってましたけども(笑)。

近藤:皆さん現場で盛り上がっていました。「これは面白いですね」って。スタッフさんたちも自信を持って作ってらっしゃるんだなと感じます。愛が詰まった現場と言いますか……。

──第1回のインタビューで、佐藤さんが嵐子役について「自分の中で新しい扉が開くような気がする!」とおっしゃっていました。実際に演じてみていかがでしたか?

佐藤:でも根の部分は自分に通じるところがあるような気がしました。ちょっと真面目というか。自分で言うのもなんですが、真面目というか不器用なんです。うまく動かせないんですよね。そういうところが彼女にもあるなと思っていました。

──近藤さんも真面目なイメージです。

佐藤:うん、真面目!

近藤:自分は心配性なんですよ。だから準備をめちゃくちゃするタイプです。自分でも真面目な自覚はありますね(苦笑)。

佐藤:心配してる感じがなごみちゃんっぽいなあ。巻き込まれていく感じというか。

(C)「アキバ冥途戦争」製作委員会
アキバ冥途戦争 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

アキバ冥途戦争の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング